スーツケースの鍵は小さいので、どこに入れたかわからなくなってしまうこともありますよね。

「ないと不安だら、できれば合鍵を作りたい…」という方も少なくないのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、スーツケースの合鍵を作る方法をご紹介していきます。

ホームセンターでスーツケースTSAロックの合鍵は作れない?

ホームセンターなどに持ち込んだことのある方はよくわかると思いますが、スーツケースの合鍵作成に対応している鍵屋さんは非常に少ないのが現状です。

合鍵の作成には、“ブランクキー”と呼ばれる、まだカットされていない元鍵と同じ形をした部品が必要になります。

このブランクキーがないと、どこのメーカーのスーツケースであろうと、合鍵の作成はできません。

ただし、ブランクキーを製造・販売しているメーカーが作るブランクキーの量と種類はわずかで、メインになってくるのは玄関ドアや金庫などの合鍵作成用になります。

ホームセンターや街の鍵屋さんでも、スーツケース用のブランクキーを揃えているところはほとんどないので、合鍵の作成はしたくてもできないのです。

スタッフ
合鍵の作成ではなく、鍵を紛失してしまったスーツケースのロックの解錠であれば、対応できるところがほとんどです。
でも実は、ホームセンターや普通の鍵屋さんでは難しいですが、合鍵を作成する方法はあります。

方法1:スーツケースの鍵だけ購入

街の鍵屋さんでは対応できないことが多いですが、スーツケースメーカーによっては鍵だけ購入することができるところがあります。

スーツケースや元鍵を送る必要はなく、元鍵に記載されている鍵の種類鍵番号が必要になります。

コピーを作るわけではなく、鍵番号から鍵を再発行するため、使っている内に開かなくなってしまう、といった合鍵によくあるトラブルはありません。

スーツケースのTSAロックのカギ番号の見方

例えば、エースの販売するスーツケースブランドのプロテカでは、1本1,000円で合鍵の作成に対応しています。

目安となる合鍵作成作成費用:1,000円~3,000円

*スペアキーが必要なスーツケースのブランド名をタップして下さい。

方法2:特別な鍵屋さんにTSAロックの合鍵作成を依頼

一般の鍵屋さんだと難しいですが、スーツケースの合鍵作成を得意としている特別な鍵屋さんの場合、スーツケースの鍵用ブランクキーを多く保有していたり、互換性のあるブランクキーを使って合鍵を作成してくれるところもあります。

持っているスーツケースのメーカーが合鍵の作成に対応していない時には、相談してみるのも一つの手です。

鍵屋さんでのスーツケースの合鍵作成費用:3,000円~5,000円

公式スーツケースメーカーと同じように、鍵の種類と鍵番号のを写真やメールで伝えるだけで作成が可能かどうか確認できます。

代替法:TSAロック付きのスーツケースベルトを使用する

「スーツケースの鍵は小さくて、なくした時が心配…」という方におすすめなのが、合鍵を作る代わりに、スーツケースベルトを使用する方法

最近は、米国発着のフライトでは、そもそもスーツケースの鍵を解錠して預けることが求められています。

万が一施錠した状態で預けて検査にひっかかってしまうと、空港スタッフは鍵を破壊して中を確認します。そうするとTSAロックだけでなく、スーツケース自体が壊れてしまうこともあります。

関連記事:スーツケースにベルトは必要?選べる種類やメリットまで解説!

合鍵を作成するのにかかる費用は約1,000円~5,000円ほどですが、スーツケースベルトなら、ダイヤル式のTSAロックを搭載したものでも1,000円~2,000円ほどで購入できます。

盗難防止のためにも、常に解錠した状態は危険ですが、スーツケースベルトがあれば防犯効果も高まり、スーツケースが衝撃を受けた際に開いて荷物が散乱するのも防げます。

ツアーガイドでもスーツケースは解錠したままで、スーツケースベルトでロックするのを習慣にしている方が少なくありません。

旅の豆知識:無料クレジットカードの海外旅行保険はスーツケースの修理にも使える!?

海外旅行保険「旅行先での病気やケガのため」と思われている方も多いですが、実は旅行中に壊れてしまったスーツケースなど、携行品の破損・盗難にも対応してくれます。

旅行期間によっては高額になってしまう海外旅行保険ですが、海外旅行好きから支持されているエポスカードなら、年会費無料でステータスカード並の海外旅行保険の補償が無料で付いてきます。
(ちなみに海外在住10年目の筆者も愛用しております)

「クレジットカードの海外旅行保険って大丈夫?」と思われる方もいるかもしれませんが、エポスカードの海外旅行保険は、最大手の三井住友海上火災保険株式会社が担当しているので安心です。

関連記事:【解説】後悔しないための年会費無料エポスカードの海外旅行保険

スーツケースのTSAロック合鍵は意外と作るのが大変

スーツケースの鍵は小さいので、簡単に合鍵が作れると思っている方も少なくありません。

でも、ブランクキーと呼ばれる合鍵をつくるための部品があまり出回っていないので、街の鍵屋さんでは作れないことがほとんどです。

合鍵をどうしても作りたければ、

  • スーツケースメーカーのサービスを利用して鍵だけ購入
  • 特別な鍵屋さんを利用する

の2つの方法しかありません。

もっとリーズナブルに済ませたければ、スーツケースベルトを利用するのも手かもしれません。