便利で使えるトラベルグッズといえば“無印良品”ですよね。

でも、他の無印良品のグッズを紹介しているサイトでは10、20と商品を紹介していて、実際どれが本当に便利かイマイチわからないこともありませんか?

筆者はガイドとして10年ほど海外生活していますが、全部無印良品で揃えるのはお財布的にも正直厳しいです…

そこで「無印良品のトラベルグッズがたくさんあって、どれを選んだらいいかわからない…」という方のために、“これだけ買っておけば大丈夫”な本当におすすめの無印良品厳選5アイテムをご紹介します。

ポイント
無印良品は公式サイトより、アスクルの運営しているLOHACOから購入する方が送料がお得。
3,240円以上で送料無料、3,240円未満でも送料216円とリーズナブルです。
無印良品のアイテムを活用したい方は知っておきたい豆知識です。

無印良品のトラベルグッズ1:フィットするネッククッション・フード付

おすすめしたい1個目のトラベルグッズは無印良品の「フィットするネッククッション・フード付き」です。

トラベルグッズの大定番とも言える「ネックピロー」も無印良品の手にかかるとここまで便利になるのかと感動させられました。

ネックピローは直接肌に触れるアイテムで、フライトによっては使用時間も長くなるので“素材が何でできているか”は結構大きなチェックポイントになります。

無印良品のネックピローは綿100%なので、肌触りが柔らかく、長時間肌をあてていても嫌になりません。そして中の詰め物として使われているのは“人をダメにするソファ”として有名な「体にフィットするソファ」の詰め物と同じ発泡ビーズ

そのため首を傾けた時のフィット感が他の商品とは全く違います。中の発泡ビーズが首のラインに合わせてフィットして、重さを一点でなく面で支えてくれるので圧迫感がなく、座りながらでも快適な睡眠環境を実現できます。

フード付きでアイマスクが不要に!

「フィットするネッククッション」はフードなしのものが1,000円ほど安く販売されていますが、断然おすすめはなのはフードありのほうです。

フードを被ると顔の約半分くらいまでフードが隠してくれるので、アイマスクのような働きをしてくれます。実際に被ってみると、周りが明るくても視界はかなり暗くなるので眠りやすいです。

筆者は耳にかけるタイプのアイマスクだと耳が痛くなったりするので、帽子でアイマスク代わりになるというのはかなり嬉しいポイントでした。寝顔を周りの人や一緒に旅行している友人に見られたくない人にもおすすめかもしれません。

エアピローのようにコンパクトには収納できないデメリットはありますが、それを大きく上回るメリットがあります。今回ご紹介する商品の中では一番高額ですが、一番おすすめのトラベルグッズです。

100均のネックピローとの比較は関連記事をご覧ください。

関連記事:ネックピロー検証|100均vs無印良品!使ってわかったおすすめはコレ!

▼動画ではネッククッションを使って寝まくる人達の様子が楽しめます♪▼

 

【口コミ】ものすごく快適!

フード付きで表情を見られる事なく、睡眠に集中できます。また、ビーズ素材の枕が首と頭にジャストフィット!
しかも最高に気持ちいい!カバーだけも販売していて安心です。

無印良品のトラベルグッズ2:綿天竺携帯用スリッパ

無印良品のトラベルスリッパ

飛行機での移動時間やホテルでの滞在時間にあると便利なのが携帯用のトラベルスリッパ

ビジネスクラスやファーストクラスのフライトでも必ずアメニティに入っているアイテムです。フライトの疲れは結構足に来ます。フライトの間、靴を脱いでスリッパに履き替えるだけでもかなり楽になるので疲れ方が変わってきます。

携帯用スリッパはペラペラのものが多いのですが、無印良品のはしっかりクッション性があって、歩き心地も他の商品とは一線を画します。高品質でなおかつコンパクトに収納できる専用ポーチも付いて税込み990円とリーズナブルなのも大きな魅力です。

100均のトラベルスリッパとの比較検証は関連記事をご覧ください。

関連記事:旅行用のスリッパ検証|ホテルや飛行機でおすすめなのは無印?100均?

裸足の履き心地を試してほしい!

履き心地抜群な無印良品のトラベルスリッパ

無印良品の旅行用スリッパの凄さがわかるのは裸足で履いた時なんです。

綿100%で肌触りが良く、ホテルでシャワーを浴びた後に履くととても気持ちが良いです。そして使われている綿の天竺素材は伸縮性に優れる特徴があり、履くとしっかり足の大きさに合わせてフィットしてくれるので、パタパタしたり、ずり脱げそうになったりすることもありません。

海外ホテルでスリッパまで用意してくれているところは少数派なので、海外旅行にお出かけの際にはお忘れなく。

【口コミ】飛行機が快適になる!

気持ちいい履き心地で、足の先端をすっぽり覆ってくれるので、結構飛行機の中でもこれだけで歩けて便利。袋付きなので携帯性も抜群!

無印良品のトラベルグッズ3:ポリエステルトラベル用ウォレット

トラベルウォレットと外国通貨

普段使っているお財布に外国のお金もごちゃまぜにすると、かさばりますしお金の出し入れもしにくいので、海外旅行の時にはトラベル財布を用意しておくと便利です。

海外ではスリの多い地域もあったりするので、日本の現金・カード類などと分けて持つことで、万が一盗まれた時にも被害を最小限にできます。

関連記事:治安が悪い国の海外旅行で身を守る8つの対策|海外10年目が伝えたい!

無印良品の「トラベル用ウォレット」は筆者が海外ガイドとしていろいろな商品を見てきた中で最もコンパクトでニーズを満たしているアイテムです。

カード・小銭・紙幣に対応したコンパクト財布

海外旅行の時のトラベルウォレットで必要なのは、基本的には3つの機能。「カードが複数枚入って、小銭入れがあり、紙幣がしっかりしまえること」が重要です。

パスポートも一緒に収納するような大きなサイズのトラベルウォレットだと、いくらでもこの3つの条件を満たしたものがあるんですが、ポケットに入らなかったり、大きいので出し入れが不便だったりで正直使いにくいです

でも、コンパクトなサイズだと、小銭入れがなかったり、カードが1枚しか入れられなかったりと、3つの条件全てを満たしたお財布はなかなかないんです。

無印良品のトラベル用ウォレットは、ポケットにすっきり収まるコンパクトサイズで、この3つの条件全てを満たし、なおかつ紙幣入れのところに仕切りがあるので2カ国の紙幣を分けて収納できます。

海外から戻ってきて空港で一休憩…なんて時にもトラベルウォレットに日本のお金もごちゃごちゃせずに少額入れておける無印良品のお財布はかなり便利です。

【口コミ】トラベルと言わず日常で使用しています

手軽に札と小銭とカードが収納できる財布を探していたところ、こちらを発見し購入。
他の方のレビューにもありましたが、電子マネー決済が9割型のくせに、小型化したバッグのなかをいつまでもドヤ顔で占領しているレザーの財布が邪魔に思えて、おしゃれ感はないですがこちらにチェンジしました。

無印良品のトラベルグッズ4:パラグライダークロスたためる仕分けケース・ダブルタイプ・M

スーツケースの中をすっきり整理整頓したいという方におすすめなのが無印良品の「パラグライダークロスたためる仕分けケース」です。

無印は「パラグライダークロス」を使った商品を多く展開していて、軽さと丈夫さを兼ね備えた素材なのが特徴です。

できたらS・M・Lと全部揃えるとスーツケースのパッキングが非常に楽になるのですが、「これから初めて購入する」という方におすすめなのは収納スペースが2つ付いているダブルタイプのMです。

買うなら絶対ダブルタイプのM

ダブルタイプは上下に2つの収納スペースがある仕分けケースです。ちなみにダブルタイプはS・MサイズのみでLサイズはありません。

片方はメッシュタイプになっていて、もう片方は中身が見えない生地になっているので、布地の方を上にしておけばスーツケースを開けても中身が見られる心配もありません。

Mサイズだと、大体片面ずつにTシャツサイズで5,6枚は入るので収納力も抜群です。2泊3日くらいだったらこれだけでも衣類は全て整理整頓できます。

片方に下着類、もう片方に洋服などをいれて整理したり、きれいな洋服と着用済みの洋服を分けて収納したりと、ダブルタイプはアイディア次第でいろいろな使い方ができるのではじめての仕分けケースにおすすめです。

【口コミ】2泊3日の旅行でも!

下着、タイツ、ヒートテックの長袖、薄手のセーター、各2日分入りました。
キャリーケースの中がスッキリします。今まで布袋に入れたり風呂敷で包んだりしてましたが、中が見えてスッキリ収まるので主人にも買いました。
ホテルの引き出しにそのまま入れ乱雑にならないのも気にいっています。
次は、Sサイズを購入するつもりです。

無印良品のトラベルグッズ5:トラベルS字フック

海外旅行の便利アイテムで紹介されることの多いS字フックですが、無印良品の「トラベル用S字フック」は折りたたむとシンプルなキーリングのようにバッグに取り付けられます。

このS字フック重量は1個13gと超軽量なのですが、POM(ポリアセタール)樹脂と呼ばれる強度と軽量性に優れる素材を使っているので、コンパクトサイズでも耐荷重は2kgと、いろいろなものが吊るせます。

アクセントになる全4カラーなので、好みに合わせて選びましょう。

▼使い方は動画で確認▼

(引用:無印良品)

トラベルS字フックで移動時間が快適になる!

空港までの移動にS字フックとしてトートバッグや購入したお土産の袋をスーツケースにかけたりするのに便利です。
他にスーツケースにセットするためのゴムバンドも持っているのですが、取り出したりするのが面倒なので、フライトの待ち時間など短時間の時にはS字フックの方が手軽に使えます。

Oリングとしても使えるので、帽子やネックピローを取り付けておくのにも活躍してくれます。

他にも、海外ホテルで洗った洋服を干すスペースがない時にも、椅子にS字フックをかければハンガーを吊るせたり、アイディア次第で使い方が広がる便利アイテムです。

【口コミ】偶然の出会い

旅先の無印良品で出会いました。夏に帽子をカバンにつけたくてこちらを購入。カバンにつけられてS字フックにもなる秀逸なものです。

無印良品のトラベルグッズで旅を快適に!

無印良品の中でも特におすすめしたい厳選トラベルグッズをご紹介しました。

「無印良品のトラベルグッズでどれが本当におすすめかわかならない…」という方は参考にしていただければ幸いです。

100均でも便利に使えるトラベルグッズがあるので、上手に使い分けながら旅をもっと快適にしましょう。