パリセイド2-Zのラインナップ

エースのオリジナルブランドace.の中で最も人気の高いスーツケースである「パリセイドZ」がリモデルして「パリセイド2-Z」になりました。

口コミでも評判の“良さ”はそのままに、さらに改良が加えられたポイントについてご紹介します。

この記事の筆者:ジンベエ
海外ガイド&コーディネーター歴12年。使用したスーツケースは40台以上。
世界散歩ではトラベルグッズのレビューを担当しています。お役に立つ“生”の情報をお届けします。

パリセイド2-Zの3つのポイント

パリセイド2-Zの全体像

今回のリモデルで登場したパリセイド2-Zは、パリセイドZの頃からのデザインは踏襲されているため、見た目でリモデルされたとわかる方は少ないと思います。

しかし、ボディ素材を抜本的に見直すなど、スーツケースとしての性能が向上され、より使いやすくなっています。

1.パリセイド2-Zボディがポリプロピレン製へ

パリセイド2-Zのポリプロピレン製ボディ

前モデルであるパリセイドZには高級モデルを中心に採用されているポリカーボネート100%のボディが採用されていましたが、パリセイド2-Zには耐久性を保ちつつさらに軽量化するため、最新素材であるポリプロピレンが採用されています。

ロンカートといったヨーロッパの一部スーツケースメーカーも採用している注目の素材です。

実際にどれくらい軽量化に成功したのか、人気の3サイズで前モデルと比較してみましょう。

パリセイドZパリセイド2-Z重量差
22L
コインロッカーサイズ
2.5kg2.2kg-300g
37L
フロントオープン
3.3kg
*36Lサイズ
2.9kg-400g
94L4.8kg
*88Lサイズ
4.7kg-100g
6LサイズUP

確かに前モデルであるパリセイドZと比べると、パリセイド2-Zになって300g~400gほど軽くなっているのがわかります。

もとから軽量スーツケースに分類されていたモデルを、パリセイド2-Zでさらに軽量化させるところにエースさんの大きな企業努力を感じます。

ジンベエ
例えば内装の仕切りをXバンドにするなど、簡単に軽くする方法もありますが、パリセイド2-Zはしっかり使いやすさはそのままに軽量化に成功しているのが流石です。

2.評判の静音キャスターはパリセイド2-Zでも

パリセイド2-Zのキャスター

ちょっとマニアックな話なのですが、前モデルに搭載されていたキャスターは静音ダブルキャスターで、エースのすべてのモデルに搭載されているものではありません。

そして、パリセイド2-Zでも静音ダブルキャスターは引き続き搭載されているので、移動快適性はそのままです。

パリセイド2-Zのプルドライブハンドル

ちなみに目立たない変化ですが、プルドライブハンドルも新しいものが採用されています。

3.パリセイド2-Zは純正のスーツケースカバー標準装備

パリセイド2-Zのスーツケースカバー

パリセイド2-Zは前モデルに引き続き、高級感のある光沢感が特徴のボディデザインを採用しています。

ただ、受託手荷物として預けると、どうしてもスーツケースに付くキズが気になりますよね。

スーツケースカバーを付けたパリセイド2-Z

そこで、パリセイド2-Zには標準装備で純正のスーツケースカバーが付いてきます。

後からスーツケースカバーを購入する方も多いですが、ぴったりサイズのものはなかなか見つからないので、助かります。

ジンベエ
サムソナイトは昔からカバー付きのモデルがありましたが、ace.製スーツケースでは初の試みだと思います。

パリセイド2-Zの仕様

パリセイド2-Zのラインナップ

パリセイド2-Zには全7サイズがラインナップされています。

国内メーカーでもこれだけサイズラインナップを揃えているところは珍しく、ニーズに沿ったサイズが選べるのが特徴です。

各モデルのサイズなど仕様を一覧でご紹介します。

モデルサイズ重量容量価格
No.672144*35*20cm2.2kg22L20,900円
No.6722
フロントオープン
50*39*25cm2.9kg37L24,200円
No.672353*36*23cm2.6kg32L22,000円
No.6724
拡張機能
53*35*25-29cm2.9kg33-39L25,300円
No.672561*41*25cm3.4kg45L24,200円
No.672666*45*26cm3.7kg58L27,500円
No.672770*49*34cm4.7kg94L31,900円

ジンベエ
上から4つが機内持ち込み対応サイズです。また一番上の6721は300円コインロッカーにも対応したサイズになっています。

軽量化で魅力を増したパリセイド2-Z

パリセイド2-Zのカラーラインナップ

エースの人気No.1モデルがリモデルして登場したパリセイド2-Z

定評のあるキャスターや内装はそのままに、軽量化してより使いやすくなりました。

重量制限に厳しいLCCから、国内旅行やフラッグシップキャリアを使った出張まで、日本人のあらゆる移動スタイルに合わせて進化を続けているスーツケースを手にとってみるのはいかがでしょうか?