旅行用のスリッパ検証|ホテルや飛行機でおすすめは無印?100均?

飛行機での移動やホテルでの滞在が快適になる旅行用のスリッパ

ダイソーなど100均の100円商品から無印良品のものまで選択肢が多いので「どれを選んだらいいかわからない…」という方もおられるのではないでしょうか?
そこで今回の記事では…

  • 旅行用のスリッパは必要?
  • 無印良品と100均スリッパの違いは?
  • 旅行用のスリッパは何をを選んだら良い?

といった疑問にお答えします。

スリッパがあると旅行が快適になる

海外旅行の移動の疲れは足にきます。そんな旅行の足の疲れを軽減してくれるのが旅行用スリッパなんです。

まずは飛行機での活用。飛行機に数時間乗っていると、足がだるーくなってきます。そして無性に靴を脱ぎたくなってきます。でも、靴を脱いで靴下やストッキングで過ごすには衛生面が心配ですよね。そんな時にスリッパがあれば、辛い飛行機での移動もちょっと楽になるんです
ビジネスクラスやファーストクラスのアメニティの中に必ずスリッパが入っているのも納得です。(最近では、プレミアムエコノミーでも貰えるそうです…)

そして、次がホテルでの活用。日本の旅館は最高です。各部屋にしっかりスリッパが用意されていて、お風呂の後も移動がラクラクです。
でも、海外のホテルでスリッパが置いてあるところはかなり少数派…。
例えば、観光で歩きまわってきて、ホテルでシャワーに入ってスッキリして裸足になったのに、もう一度部屋の中を移動するのに一日中履いた靴を素足で履くのってどうでしょうか?
考えただけでもテンションが下がりますよね。。そんな時にスリッパがあれば、素足でも履けて、部屋の中の移動もラクラクです。

フライト中に、ホテル滞在にと、旅行用のスリッパは一度使うと海外旅行に欠かせないトラベルグッズになります。

そこで、多くの方が悩む“無印良品のスリッパと100均のスリッパどちらにするか?”という疑問にいろいろな角度から検証してお答えしたいと思います。

無印と100均比較!旅行用のスリッパでおすすめはどちら?

今回用意したのは、無印良品「綿天竺携帯用スリッパ」(990円税込み)100均ダイソー「おりたたみパイル地スリッパ」(100円税抜き)です。

無印良品 綿天竺携帯用スリッパ

質感や履き心地を比較!

無印良品とダイソー、どちらも靴下を履いた状態での履き心地は良好でした。

ただし、実際に歩いてみたり、ホテルでの使用を考えて裸足になってみたら、意外な違いが見えてきます。

歩いた時のクッション性は“無印良品のスリッパ”

履き心地抜群な無印良品のトラベルスリッパ

実際に履いて歩いてみると、無印良品のスリッパは適度にクッション性があってスムーズです。

絨毯の上とフローリングの上の両方を歩いてみましたが、どちらもクッションが衝撃を適度に吸収してくれるので、歩きやすく、足にも優しいです。

100均のトラベルスリッパ

100均の方は、履いた時には良かったのですが、歩きだすとクッション性はほとんどありません。特にフローリングの上を歩くと、布一枚を間にして歩いているような感覚で、硬い床の感触がしっかり伝わってきます。100円ゆえの限界があるのかなという気がします。

滑りにくさは無印良品・100均どちらも優秀!

歩いたときの滑りにくさに関しては、どちらも良好でした。フローリングの上でも絨毯の上でもしっかりとグリップしてくれるので、滑って転ぶような危険性はかなり低いと思います。

無印良品のスリッパの方はベロア調のようになっています。100均スリッパの裏側もしっかりと凹凸があります。

裸足の時には100均スリッパは注意

履き心地で100均のスリッパと一番違いを感じたのが裸足の時です。

無印良品のスリッパの綿は天竺素材と言って、伸縮性に優れる特徴をもった生地でできています。
そのため足を入れた時に、足の大きさに合わせてフィットしてくれるので、裸足で歩いていてもスリッパと足がズレることもなければ、サンダルのようにパカパカすることもなく、非常に歩きやすいです。

無印良品のトラベルスリッパの生地表面

また綿100%なので、肌触りが滑らかでずっと履いていても全然嫌になりません。

100均スリッパの生地表面

100均のスリッパは、サイズ自体はピッタリなのですが、裸足だとスリッパの中で足が滑ってズレてしまうことが多く、気をつけないとスリッパが脱げてしまうこともありました。サイズは普段の靴のサイズと同じものを選んだので、これは100均スリッパの仕様の問題のようです。

また素材はポリエステル100%なので、パイル地で比較的滑らかとはいえ、化繊のゴワゴワした感触は否めません。

使わない時の収納性が高いのは100均!

収納袋にスリッパをしまった様子

旅行の時の荷物の量はシビアなので、収納性は大事ですよね。

どちらもスリッパは折りたたんで専用の収納ポーチに入れて携帯できます。(100円で携帯ポーチ付きってすごいですよね…)

でも高さを比べてみると、100均のスリッパの方がすっきりしているのがわかりますね、無印良品の方はスリッパの底にクッションが詰まっているので、丸めてもある程度サイズは大きくなってしまいます。

サイズ的には、100均のスリッパはバックパックの書類や小物を入れる薄いポケットにも入れられる薄さです。無印良品のスリッパの方は、丸めると“こぶし1つ分”くらいで、普段はバックパックのメイン収納スペースに入れています。

旅行用スリッパでおすすめはどちら!?

100均スリッパと無印良品のトラベルスリッパ

旅行を快適にしてくれる携帯用スリッパについて、無印良品の商品と100均ダイソーの商品を検証・比較してみました。

「どちらがおすすめなのか」は、携帯用スリッパに何を求めいているかで変わってくると思います。

おすすめの選び方は…

  • 使い捨て感覚で使える携帯用スリッパが欲しい方…100均の旅行用スリッパ
    100円なので、汚れれば捨てられる気軽さが魅力ですね。裸足の時の使い心地はイマイチですが、毎回旅行のたびに新品が使えるので衛生的です。
  • 良いものを長く使いたい方…無印良品の旅行用スリッパ
    綿100%ならではの肌触りの良さ、天竺素材のフィット感など、長く使いたくなるトラベルグッズです。旅行好きの方にはコチラがおすすめです。
    (筆者も悩んで、無印良品のものを愛用して手放せなくなっています)

好みに合わせて旅行用のスリッパを選ぶのが一番の選び方かもしれません。旅行用にどのスリッパを選ぶのか、今回の記事の内容を参考にしていただければ幸いです。

ビジネスクラスやファーストクラスのアメニティでも必ず置いてあるスリッパは、旅行を快適にしてくれるおすすめのトラベルグッズです。今回の旅行前に用意して快適にフライト時間やホテル滞在時間を過ごしましょう。

無印良品 綿天竺携帯用スリッパ