100均トラベルグッズ|海外ガイドおすすめ13選&NGな物3選!

旅行の予定が決まると、100均に行ってトラベルグッズコーナーを見て回るのが楽しくなりますよね。

100円には見えない高いクオリティの物もあるので、海外でガイドをはじめて10年ほどですが、いまだに筆者も日本にいる時には新しい商品をチェックしに行きます。

ただし、中にはイマイチな商品も…。そこで、今回の記事では、

  • 100均のトラベルグッズで本当におすすめなのはどれ?
  • 100均のトラベルグッズでやめたほうがいいのはどれ?
  • 他にもおすすめのトラベルグッズはある?

といった疑問に、海外ガイドとしての経験もふまえつつお答えします。

快適で楽しい海外旅行のためにお役立て下さい。

フライト時間が快適になる100均トラベルグッズ

では、まず飛行機のフライト中に使える100均のトラベルグッズに注目しましょう。

上手に活用してフライト中もしっかり休憩できる睡眠環境を作りましょう。

100均トラベルグッズ1:ネックピロー

フライトなど移動時間を快適にしてくれるネックピロー
おすすめは300円とちょっとお高めですが「とってもフィットするネックピロー」

一見100均には見えない高品質さが魅力です。
実際使い心地は300円以上の価値ありで高コスパです。

装着してみると、素材はポリエステルなのですが起毛タイプになっていて触り心地は滑らかで気持ち良いです。

クッションが中にたっぷり詰まっていて、首を傾けた時にもしっかり支えてくれます。
長さも2段階で調整できるので、老若男女問わず使いやすいと思います。

無印のネックピローとの比較は関連記事をご確認ください。
後ほどご紹介しますが、100円商品のエアーピローだけはおすすめできません

関連記事:ネックピロー検証|100均vs無印良品!使ってわかったおすすめはコレ!

100均トラベルグッズ2:耳栓

飛行機用イヤーピース

旅行中の騒音対策におすすめの耳栓。おすすめは「気圧変動対応の耳栓」です。

中に搭載されているフィルターが気圧の変動に合わせて動くことで、耳の痛みを軽減できます。
特に子供は気圧の変化に合わせて耳抜きするのが苦手なので、離着陸前に付けてあげると、負担を軽減することができます。

ポイント
耳抜きはツバを飲むとしやすくなるので、離着陸の時にはアメやガムを食べさせてあげると子供でも自然と耳抜きしやすくなります。
「耳抜きができなくて、飛行機での旅行は苦手…」という方もいらっしゃいますが、本格的な気圧調整ができる製品も1,000円以下で購入できますので参考までに…。

100均トラベルグッズ3:携帯スリッパ

旅行用スリッパ

旅行で普段以上に歩いたり、飛行機で長時間座りっぱなしになったりと、旅の疲れは意外と足にきます
そこで用意しておきたいのが「携帯用のスリッパ」です。

飛行機のフライト中も靴を脱げるだけで快適性が大きく変わります。
100均商品でも専用のトラベルポーチ付きのものがあり、携帯するのにも便利でコスパは高いです。

そして海外のホテルではスリッパがないところが多いので、用意しておかないとシャワーを浴びた後にもう一度一日履いた靴を履くことになります

100均のスリッパはペラペラでクッション性はイマイチですが、100円なので使い捨てられる気軽さが魅力です。

長くしっかり愛用できるトラベルスリッパをお探しなら、関連記事もご覧ください。

関連記事:旅行用のスリッパ検証|ホテルや飛行機でおすすめなのは無印?100均?

パッキングが楽になる100均トラベルグッズ

スーツケースのパッキングは上手にしないとホテルで必要な荷物がなかなか見つからなくて中身がぐちゃぐちゃ…なんてことも。
100均アイテムにもスーツケースの中身を整理整頓するのに便利なトラベルグッズがあるので活用しましょう。

100均トラベルグッズ4:トラベル収納ケース

すっきり整理整頓しながらスーツケースをパッキングするのに1個は購入しておきたいのが「トラベル収納ケース」です。

空港で重さがオーバーしてしまっている時や、ランダムに実施される荷物検査に当たった場合など、スーツケースを人の前で開けないといけないシチュエーションって結構あります。
そんな時に中身がぐちゃぐちゃだと、恥ずかしい思いをしてしまうので、パッキングはできるだけ整理整頓しながらできるようにしたいですね。

トラベル収納ケースがあれば、細かい下着や靴下、部屋着などをひとまとめにスッキリ収納できるので便利です。
また下着などもケースに入れておけば良いので安心です。

ホテルの部屋でも、収納ケースが一つあると簡易の収納にできるので、部屋が散らからないですみますよ。

関連記事:【画像で解説】スーツケースの詰め方は『4分割の法則』が基本!

100均トラベルグッズ5:ジップロック

何かと旅行で便利なジップロック

海外旅行で「ジップロック」は万能なので何枚かは入れておくようにしましょう。

まず、液体物を機内持込みする場合に必要になります。
そして、衣類を分類するのにも中の空気を抜けば簡易圧縮袋になるので、すでに着た衣類をスーツケースの中で分けてコンパクトにまとめておくのに便利です。

また水を通さないので、しっかり乾いていない水着や部屋で洗って生乾きの衣類などをしまうのにも水気とニオイが漏れないので助かります。

100均トラベルグッズ6:液体小物ケース

化粧品やバス用品は小さい「液体小物ケース」に入れて持ち歩くようにしましょう。
海外ホテルのシャンプーは日本のホテルや温泉のシャンプー以上にギシギシになることがあるのでご注意ください。

液体小物ケースに入れておけば、必要なものはジップロックに入れて機内持込みもできるのでおすすめです。
飛行機の中は極度に乾燥しているので、長時間フライトの場合は化粧水などお肌のケア用品を持ち込むことをおすすめします

100ml(g)以下の容器に入った液体物で、容量1リットル以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に、余裕を持って入れてください。

他の旅行サイトでは、「100均の商品はだめ…」なんて書かれていますが、いまのところ筆者はダイソーの商品を使っていて漏れてしまったことはありません。
パッキンも付いていて意外としっかりしています。

100均トラベルグッズ7:マルチケース

トラベルメッシュケース

旅行中は、スマホ、充電器、モバイルバッテリー、イヤホンなどなど、多くのガジェットを持ち歩く必要があります。
そんなガジェット類をひとまとめに収納できる「マルチケース」はかなり便利。

トラベルポーチで整理整頓

こうしてまとめておけば、バッグの中でごちゃごちゃになることもないのでおすすめです。
ダイソーにも大小さまざまなサイズのものがあるので、ケーブルだけいれるのか、デジカメやモバイルバッテリーまで全部ひとまとめに収納するのか考えてサイズを選びましょう。

100均トラベルグッズ8:繰り返し使えるケーブルタイ

ケーブルタイ

充電ケーブルやイヤホンのケーブルなどをまとめる定番アイテムの「ケーブルタイ」
普段の生活では使っていない方も、旅行の時には用意しておくことをおすすめします。

ケーブルタイで充電ケーブル整理整頓

ケーブルを一つ一つまとめておくと、絡まらないですし、バックやマルチケースからも取り出しやすくなります。

旅行中の移動が快適になる100均トラベルグッズ

慣れない土地で重たいスーツケースやバッグを持ち歩くだけでも疲れてしまいますよね。

ご紹介するトラベルグッズがあれば、旅行中の沢山の荷物を持っての移動も楽になるのでお役立て下さい。

100均トラベルグッズ9:荷物まとめベルト

スーツケースストラップ

空港で免税品やお土産を購入する方におすすめなのが「荷物まとめベルト」です。

袋を手に持って移動できなくもないですが、書類に記入したり、手荷物検査を受けたりと面倒な手続きが多いので、荷物が多いと大変です。

荷物まとめベルトを使えば、簡単に買い物袋などをスーツケースに取り付けられるので、移動が快適になります。
バックル式でハンドルと袋を通してカチッと閉めるだけなので取り付けも簡単です。

ただし、重いバッグなどを取り付けるとバランスが悪くなってスーツケースが自然と倒れてしまうこともあるので、重い荷物には次の100均トラベルグッズを使いましょう。

100均トラベルグッズ10:手荷物固定ベルト

手荷物固定ベルト

重いバックパックやハンドバッグなどは「手荷物固定ベルト」を使ってスーツケースに固定しましょう。

手荷物固定ベルトでバッグを固定

使い方は簡単で、ハンドル部分に先端の輪っかを通してバッグにぐるっとまわして伸縮ハンドルにゴムの輪っかをかければ固定完了です。
スーツケースの天面にのせるので、ある程度重さのあるバッグでも安定して固定できます。手や肩に持たなくて良くなるので移動が楽々です。

このゴムバンドを持ち歩いたり、取り付けたりするのが面倒という方には、スーツケースの上部にセットアップする機能が付いているキャリーオンバッグもおすすめです。
普段は折りたたんでおけるので、必要な時にだけ広げて使えます。値段も1,000円前後からとリーズナブルです。

観光が快適・安全になる100均トラベルグッズ

海外では、日本では考えられないようなトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。ここまでのトラベルグッズは便利アイテムでしたが、これからご紹介するトラベルグッズは安全に海外旅行を楽しむために海外ガイドとしてぜひ購入をおすすめするグッズです。

100均トラベルグッズ11:トラベルウォレット

海外旅行で用意したいのが「トラベルウォレット」。普段のお財布で日本のお金と外貨をごちゃ混ぜにして持っていると、会計の時に面倒ですし、目立ちます。海外ガイドとして声を大にして言いたいのは、「海外は日本よりも治安が悪いところが多い」ということ。

先進国と言われるような国でも、普通にバスや電車でスリに遭うこともあります。そこでメインのお財布を盗まれてしまって、大量の現金や免許証、銀行カード、クレジットカードを失うと本当に困り果てます。トラベルウォレットを用意しておけば、被害を最小限に抑えることができます。

トラベルウォレットと外国通貨

ダイソーのトラベルウォレットは、いくつか種類がありますが、出来るだけポケットにコンパクトに収まるサイズにしましょう。バッグから毎回大きな財布を取り出していると、目をつけられてスリの標的になることがあります。

関連記事:治安が悪い国の海外旅行で身を守る8つの対策

100均トラベルグッズ12:ワイヤーロック

ワイヤーロック

主に発展途上国に旅行に行かれる方におすすめしたいのが「ダイヤルロック」スーツケース用ではなく、バックパックなどのファスナーを勝手に開けられないようにするために使います

ワイヤーロックで安全性アップ

発展途上国でも治安がそこまで良くない国や地域では、ホテルでも部屋の掃除に入ったスタッフが荷物を物色して貴重品が盗まれたなんて被害がよくあります。
外を出歩く時やホテルでも基本的にはこのようにロックをかけておくと安心です。本気で開けようと思えば簡単に切断できますが、こうしておくことで犯罪抑止効果はかなり高めることができます

100均トラベルグッズ13:アルコール除菌ペーパー

アルコールウェットティッシュ

日本の衛生水準は世界でもトップレベルです。「郷に入っては郷に従え」とも言いますが、アジアの国々で気にせずに現地の人のように出てくる食器を使ったり、トイレを使ったりすると、お腹を壊して旅行が台無しになってしまうこともよくあります。

アルコールのしっかり入った除菌力の高いウェットティッシュで、食べる前にテーブルや食器などは軽く拭くようにしましょう。特に、お皿などを受け取った時にまだ洗ったばかりで水滴などが付いている場合は要注意です。洗面所も使う前には一度拭くようにすると安全です。

買ってはいけない100均のトラベルグッズ3選

本当に便利で役に立つトラベルグッズがリーズナブルに購入できるのが100均のメリットですが、中には買わないほうがいいトラベルグッズもあります。

そこで実際に使用してみておすすめできない商品をご紹介します。

イマイチな100均トラベルグッズ:変換プラグ

「変換プラグ」はおすすめできません。筆者が試したことのある物のほとんどは、作りが甘く、勝手に抜けてしまうような製品でした。

試しに分解してみました。左が100均で右が日本メーカーのカシムラの変換プラグです。

固定するための金属部分が短く、しっかりと固定する力がカシムラの製品と比べて弱いようです。海外まで行って変換プラグが使えないとなると、充電もできず本当に困るのでしっかりしたメーカー品を購入しましょう。

値段が10倍も違うなら悩みますが、日本メーカーのものもAmazonなど通販サイトで200円~300円で購入できるので、わざわざ100均の商品を買う必要はないでしょう。

特集記事【100均変換プラグはNG】海外ガイドのダイソー&国内メーカー比較レビュー!!

イマイチな100均トラベルグッズ:圧縮袋

トラベル圧縮袋

とりあえず「役に立ちそう…」と購入する方も多い100均の「トラベル用圧縮袋」なのですが、実はあまりおすすめできません。

ペラペラな100均の圧縮袋

というのも、ビニールがものすごく薄いんです。同じく100均で売っているジップロックと比べても明らかです。それで空気を抜くために押したり、巻いたりしているうちに破けてしまうこともあるんです。

行きならまだいいですが、帰りだと大変です。もともと圧縮してきたものが圧縮できなくなって、お土産もあるのでスーツケースはパンパンになります。

最近はファスナータイプのスーツケースがメインになってますが、ファスナータイプはパンパンにするとファスナー部分の布地に負担がかかり、スーツケースの寿命を縮めることになります

そのため圧縮袋を利用するつもりなら、100均ではなくしっかりしたものを購入しましょう。
例えば人気が高いのは「リムーブエアー」という日本製の商品で、特許を取得している逆止弁がついているので空気を抜くのが簡単で、何度も安心して使用できる耐久性です。

1枚約200円で100均圧縮袋よりはるかに長く使用できるのでコスパはリムーブエアーの方が高いです。

イマイチな100均トラベルグッズ:エアーピロー

ダイソーの300円ネックピローはコストパフォーマンスが非常に高いのですが、100円商品の空気を入れるタイプの「エアーピロー」はおすすめできません。

まず、首に装着すると、常にビニールの嫌なニオイが顔の周りを漂います。敏感な方だと気持ち悪くなってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか…。

そして首のちょうど肌に当たるところに、ビニールの生地と生地の接着部があって、その部分は硬いので左右、後方とどこへ首を傾けても接着部が気になって落ち着きません。

コンパクトに収納できるメリットはありますが、筆者はコンパクトに収納したまま全く使っておりません。

100均のトラベルグッズは上手に活用しよう

充実している100均のトラベルグッズ

選ぶのにも迷ってしまうほどの商品数ですが、今回の記事では実際に使ってみて本当に便利だった商品をご紹介しました。とりあえずコレだけを選んでおけば大丈夫というトラベルグッズなので、商品選びの参考にしてみてください。

少ないですが中にはイマイチなトラベルグッズもあるので、そういった商品はしっかりしたメーカーのものを選ぶことをおすすめします。

選ぶトラベルグッズによっても海外旅行はとても快適になるので、100均アイテムも活用しつつ旅行を楽しみましょう。

人気のトラベルグッズ