1万円で購入できる神コスパ スーツケースランキング

海外旅行の必須アイテムである“スーツケース”

2泊~4泊ぐらいの旅行なら、機内持ち込みサイズのスーツケースだけでも荷物が十分入るので重宝します。

機内持ち込みサイズで安いスーツケースを探している方の中には「安くて質の良くない商品はいや…」という方も少なくないのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、1万円以下でも質の良い、コスパに優れた機内持ち込み用スーツケースをランキング形式でご紹介します。商品選びの参考になさってください。

スタッフ
「たまにしか海外旅行に行かない」という方なら3,000円台から送料無料で高級スーツケースが利用できるレンタルもおすすめです。
▼業界最安値はコチラ▼

1万円以下でコスパに優れた機内持ち込みスーツケースランキング15選

Chocolatを持つ女性

大手のスーツケースブランドの機内持ち込み用スーツケースの価格を見ると、3~4万円台のものがたくさんあります。

もちろん高いだけの理由がありますが、「時々旅行するのが趣味…」という方であれば、機内持ち込みのスーツケースは1万円以下のものでも十分です。

1万円以下でも問題ない理由
機内持ち込み用のスーツケースは手荒に扱われない
機内持ち込みはもともと自分で機内に収納するので、空港スタッフに手荒に扱われることがありません。そのため1万円以下のリーズナブルなものでも十分長く使えます。
キャスターにかかる負担が少ない
スーツケースの破損で一番多いのがキャスター。ただし、機内持ち込みの場合はどんなに重くても10kgほど。この程度ならキャスターが破損してしまう可能性はかなり低くなります。

では、早速1万円以下でも機能性が高く、コスパに優れた機内持ち込みサイズのスーツケースランキングを見ていきましょう。

*ランクインしていないもっと安いノーブランドのスーツケースも通販サイトには多数ありますが、今回は1万円以下でも品質がしっかりしているスーツケースに注目してランキングを作成しています。

15位:ヒデオワカマツ マックスキャビン

機内持ち込み最大容量の抜群の使いやすさ

  • サイズ:H:50cm/W:40cm/D:25cm
  • 容量:42L
  • 重量:3.0kg
  • 機能:TSAロック、サイレントキャスター、ポリカーボネート100%

若干1万円を超えてしまうためこの順位ですが、品質と利便性ではTOP3には入るヒデオワカマツのマックスキャビン

3.0kgの軽量ボディで43Lと大容量なので、マックスキャビン1つで4,5泊の海外旅行くらいまでは対応可能、LCC(格安航空会社)でも重宝します。

また医療用キャスターのノウハウを活用した独自のサイレントキャスターは静音性に優れつつ、非常にスムーズな移動を実現します。
ボディには耐久性と軽量性に優れる高級素材であるポリカーボネートを100%使用し、ポリカーボネートらしい美しい光沢も魅力です。

「品質のためなら1万円をちょっと超えてもOK」という方にはぜひおすすめしたい、今回のランキングで唯一の1万円オーバーの機内持ち込みサイズのスーツケースです。

ヒデオワカマツ マックスキャビンの口コミ

大容量でスムーズ!

機内持ち込み最大とのことで、容量は十分です。
キャスターも口コミ通り非常にスムーズで良いです。
これで1万円ちょっとなら、コスパはすごく高いと思います。
買ってよかったです。

14位:ビータス BSC-20

台湾製造のレンタルのノウハウを生かした耐久性

  • サイズ:H:54cm/W:37cm/D:24cm
  • 容量:28L
  • 重量:3.0kg
  • 機能:TSAロック、45mmキャスター、フロントポケット

ビータスは耐久性が求められるレンタルスーツケースのククレンタルを運営するモノポートのオリジナルブランド
品質の良いスーツケースを作るために、日本基準の管理体制の下、すべての製造を台湾の直営工場で行っています。

知名度はそこまでで、デザインも地味なものが多いですが、スーツケースレンタル会社ならではの長く使える工夫や使いやすい工夫がされています。

BSC-20も耐久性を高めるためにリブフレームを採用し、縫製も自社工場にて手作業で行われています。

そして、ソフトタイプのスーツケースならではフロントポケットの使いやすさも魅力で、フロントポケットには小物を整理するためのメッシュポケットも搭載しています。

「スーツケースには実用性を求める」という方におすすめの1万円以下で購入できる機内持ち込みサイズのスーツケースです。

ビータス BSC-20の口コミ

製品も応対も期待以上で満足しています

色々な口コミを参考に各社の商品を検討した結果、この商品に決定しました。商品の造りも、TSAロックも丈夫で、車輪もスムースに稼働し、大変満足しました。
また当初、同型の4輪をオーダーしましたが、ハードな利用を行うことを思い、急きょ2輪へ変更の依頼をしましたが、
丁寧に応対して頂き、気持ちよく購入させて頂きました。

13位:シフレ グリーンワークス B5891T-46

 

ポリカーボネート配合で軽量な拡張式スーツケース

  • サイズ:H:46cm/W:39cm/D:24cm
  • 容量:40L→44L
  • 重量:3.1kg
  • 機能:TSAロック、容量拡張

ベーシックなスーツケースですが、ABS樹脂のボディに衝撃に強く軽量なポリカーボネートをコーティングしているため、耐衝撃性が高いのが特徴。

容量は40Lと機内持ち込みのほぼ最大サイズでも重量は3.1kgと軽量なので、その分しっかり荷物が入れられます。
さらにマチアップ機能で容量が44Lまで拡張できるので、帰りにお土産で荷物がたくさんになっても安心です。

荷物の重量制限が厳しい「LCC(格安航空会社)でよく近場の海外旅行に出かける」なんていう方におすすめの1万円以下で購入できる機内持ち込みサイズスーツケースです。

B5891T-46の口コミ

期待したとおりの使いやすさです

機内持ち込みのできる3~4泊の出張用スーツケースを探していて購入しました。
ビジネス用途が主ですが、プライベートにも使用できることを意識して、メタリックワインを選択しました。画面で見た通りのきれいな色で満足しました。
また、ファスナーによる拡張性も便利です。
重さも軽くて取り回しもよく、期待した通りの使いやすさでした。

12位:グリフィンランド ABS7352 tilt

5,000円で購入できる軽量スーツケース!

  • サイズ:H:55cm/W:38cm/D:20cm
  • 容量:28.2L 
  • 重量:2.3kg
  • 機能:TSAロック、メッシュ加工

コストパフォーマンスに優れたグリフィンランドの中でも特にリーズナブルな新作スーツケースのABS7352(tilt)

機内持ち込みサイズで重量は約2.3kgと非常に軽く、LCC(格安航空会社)など重量制限の厳しいフライトを使う海外旅行にはぴったりです。

お値段はリーズナブルですが、ボディ表面には傷が目立たないメッシュ加工コーナープロテクトを装着し、内装にはしっかりと仕切板クロスベルトも搭載して、使いやすさにはこだわっています。

容量は28.2Lとやや小さめなので、3泊以内の海外旅行や、バックパックと組み合わせた旅行に最適です。

「できるだけリーズナブルなスーツケースを探している」という方におすすめのお手頃な機内持ち込みサイズのスーツケースです。

グリフィンランド ABS7352の口コミ

軽くて機内持ち込みにいいね!

昨年11月に2泊3日のソウルへ初めてチェジュ航空を利用し行ってきました、格安なので手荷物に色々と制限があるようで、それに対応出来るスーツケースと言うことで購入しました、価格も手頃で軽くて小回りが利くので2泊3日程度の旅行に最適かと思います! これからの小旅行に重宝しそうで納得でした。

11位:グリフィンランド FK1037-1

6,000円台の神コスパスーツケース

  • サイズ:H:54cm/W:37cm/D:23.5cm
  • 容量:31L
  • 重量:3.1kg
  • 機能:TSAロック

2018年度の楽天市場年間ランキングでスーツケースでは圧倒的な1位に輝いたのがこのFK1037-1

グリフィンランドで一番キズが付きにくいマットラフ加工で、いつまでも綺麗に使用できます。

6,000円台とリーズナブルですが、内装には両側に仕切りを採用し、使いやすさにもこだわっているグリフィンランドらしいスーツケースです。

ファスナーには安心のYKK製を採用。

「安くても使い心地が大事!」という方におすすめなグリフィンランドでも特にコストパフォーマンスに優れた機内持ち込みサイズのスーツケースです。

機内持ち込みサイズはSSサイズとなりますのでご注意を。Sサイズは預け入れサイズです。

特集記事グリフィンランド【FK1037-1】神コスパスーツケースの5つの魅力&口コミ評判!

FK1037-1の口コミ

すごくいいです!

この値段で
この質!
とてもいいと思います。
傷が付きにくい所が気に入りました。
今回、SSサイズの購入となりましたが、
他のサイズも欲しくなりました。

10位:ヒデオワカマツ フライⅡ

世界最軽量級のソフトキャリー

  • サイズ:H:55cm/W:35cm/D:22cm
  • 容量:26L
  • 重量:1.9kg
  • 機能:TSAロック、撥水加工、50mmキャスター

フランス出身のデザイナーである若松氏が手がける『ヒデオワカマツ』フライⅡ。

何よりの特徴は機内持ち込みサイズで1.9kgという抜群の軽量性
重量制限の厳しいLCCでとても頼りになります。

水をはじく撥水加工生地を全面に使用しているので、ソフトタイプでも少々の雨では心配いりません。

ソフトタイプは地味なデザインが多いですが、ヒデオワカマツ氏が手がけるアイテムらしく洗練された雰囲気も人気の秘密です。

また、内装には大きいサイズのポケットが取り付けられていて、パッキングで整理整頓もとても楽です。

「ソフトタイプでリーズナブルな機内持ち込みサイズを探している」という方におすすめな1万円以下で購入できる機内持ち込みサイズのスーツケースです。

フライⅡの口コミ

驚きの軽さ

機内持ち込みサイズのソフトタイプを探していたところ、たまたまこの商品を発見。
ブラックの本体に赤いラインのデザインがかなり格好良く見えたので、購入しました。
実際に届いた商品を持ってみると驚くほど軽く、これなら網棚などに荷物を載せる時も、楽々と持ち上げることができます。
前面にはポケットも付いているので、チケット類やちょっとした書類等を入れるのに重宝します。
キャスターの転がりも非常に良好です。
買って満足の一品でした。

9位:グリフィンランド chocolat

おしゃれを楽しむトランクタイプのスーツケース

  • サイズ:H:58cm/W:38cm/D:21cm
  • 容量:25L
  • 重量:3.9kg
  • 機能:TSAロック、50mmキャスター

女性を中心に人気を集めているレジェンドウォーカーのChocolat。レトロな雰囲気がおしゃれなトランクタイプのスーツケースです。

ガーリーなパステルカラーから、落ち着いたクラシックカラーまで全20色から選べるので、必ずお気に入りのデザインが見つかるはずです。

使いやすさも考えられていて、高級ブランドも使用するPVC加工の素材で耐久性に優れ、痛みやすいコーナーには同じ素材でコーナーガードが取り付けられています。

内側にも仕切り板が付いていて、空港でトランクを開けることになっても安心です。一般的なスーツケースは両側に荷物を入れますが、Chocolatはフタ側が薄くなっているので、荷物を底側にまとめて入れることができ、整理整頓しやすいのも魅力です。

修学旅行や友人、恋人との海外旅行に「周りとはちょっと違うおしゃれなスーツケースが欲しい」という方におすすめの機内持ち込みサイズのスーツケースです。

特集記事グリフィンランドのChocolat(ショコラ)|おしゃれ&可愛さで選ぶならダントツ!

グリフィンランド chocolatの口コミ

とにかくかわいい

6歳の娘と海外に住む家族に会いに行くために、ミントブルーのSサイズを購入。
私はMサイズを買いました。
サイズ、色形といい、とにかくかわいいです!
娘も喜んで引いていました。
長さ調節が二段階しかないのが残念ですが、そんなに困らなかったです。
年に一回使うか使わないかくらいなので、機能性より見た目と軽さを重視しました。

8位:ASVOGUE(アスボーグ) アルミフレームケース

1万円以下でも鏡面仕上げのアルミフレーム

  • サイズ:H:54cm/W:38cm/D:22cm
  • 容量:40L
  • 重量:4kg
  • 機能:TSAロック、大型8輪キャスター

1万円以下で高級感のある鏡面仕上げのリ○ワ的なアルミフレームスーツケースが購入できます。

キャリパーもアルミ製で2段階調節機能を搭載しているので、使いやすい高さに合わせられます。

360度自由自在に回転する双輪キャスターなので移動も楽々です。

「リーズナブルでも高級感のあるスーツケースが欲しい!」という方におすすめな機内持ち込みサイズのスーツケースです。

ASVOGUE(アスボーグ) アルミフレームケースの口コミ

価格のわりに優れたキャリーケース

安かったのであまり期待していませんでしたが、意外と良かったです。
まず外観はRimowaを彷彿とさせるメタリックで質実剛健なスタイルですが、丸みを帯びていて、ややかわいらしさがあります。
カラーもシルバーと黒はよくありますが、ブルーは個性的で格好良いと思います。
持ってみると驚きの軽さで、キャスターもスムーズで、ストレスなく運ぶことができます。ガラガラという音もそれほど大きくはありません。

7位:LEGEND WALKER(レジェンドウォーカー) 5122

50万台を突破したベストセラー

  • サイズ:H:48cm/W:33cm/D:24cm
  • 容量:32L →39L
  • 重量:3.1kg
  • 機能:TSAロック、容量拡張、ダブルキャスター

レジェンドウォーカーのスーツケースの中でも特に爆発的に売れた5122

ニューモデルでは、大型のダブルキャスターを採用して、凸凹した道でもしっかりと路面をとらえて安定感が向上しています。

もともとコーナーパッドは搭載されていましたが、ニューモデルからアルミ製になり、強度を増すとともに高級感もアップしました。

容量拡張機能も搭載されているので、帰りに荷物が増えたらファスナーを開ければ容量が5Lアップします。

これだけの機能が搭載されて価格は6,000円台と神コスパスーツケースです。

「値段は大事だけど機能性やデザインも捨てられない…」という方におすすめな機内持ち込みサイズのスーツケースです。

LEGEND WALKER(レジェンドウォーカー) 5122の口コミ

買って良かった。

基本、リュックが好きなのですが、夏はあまり・・・なので小さめのキャスター付きが欲しくて。
とはいえ、帰りに増えたお土産を居れたいので、ファスナーで容量がアップするのもすごく良かったです。
サイズも1番小さいSSにしましたが、一般的なキャリーバッグのSサイズに相当すると思います。小さ過ぎず、すごく理想的なサイズ。
多くて年に4~5回国内の1~3泊くらいにしか使うつもりはないので、この価格でこのクオリティならめちゃくちゃお買い得だと思いました。
色も白と迷って、息子達も使えるようにモカにしましたが、めちゃくちゃ良いです。
発送も早くてびっくりでした。

6位:Kroeus(クロース)  キャリーケース

デザイン性の高いヘアライン仕上げのキャリーケース

  • サイズ:H:58cm/W:39cm/D:24.5cm
  • 容量:43L
  • 重量:3.9kg
  • 機能:TSAロック、8輪キャスター、強化アルミフレーム、

クロースは2014年に創業した鞄メーカー。

歴史は浅いですが、抜群のコスパと高いデザイン性に人気があります。

このキャリーケースには強化アルミフレームと、ポリカーボネート配合樹脂が採用されているので丈夫で長く使えます。

またボディ素材はポリカーボネート配合樹脂ですが、金属に近い質感を出すつや消しのヘアライン加工が施されているため、高級感とともに傷防止にも貢献してくれます。

角ばったボディのおかげで機内持ち込みサイズで43Lの大容量を実現しているのも魅力です。

「大容量のおしゃれなスーツケースが欲しい」という方におすすめな1万円以下で購入できる機内持ち込みサイズのスーツケースです。

Kroeus(クロース)  キャリーケースの口コミ

コスパ良し!

ビジネス用に使用していたキャリーケースの買い替えとして、機内持ち込み可能なサイズで探していたところ、評価が高かったので購入しました。実物は持ち手がフェイクレザーになっている等、見た目も安っぽくなく、ケースカバーまで付いており、この値段にしては非常にコスパが高いと思います。車輪も静音使用でスムーズに動きます。非常に満足しています。

5位:エミネント eLUGGAGE2

知名度はイマイチでも品質は抜群のエミネント!

  • サイズ:H:50.5cm/W:38cm/D:23cm
  • 容量:37L 
  • 重量:3.4kg
  • 機能:TSAロック、ダブルキャスター、ポリカーボネート100%

日本人の方だと「エミネントってなんのブランド?」という感じかもしれませんが、実はエミネントは世界4大スーツケースブランドの1つに数えらています

“ヨーロッパで認められた唯一のアジアラゲージブランド”とも言われていて、コストパフォーマンスに優れた数多くのスーツケースを開発・販売しています。

特に自社開発のサイレントキャスターは非常にスグレモノで、スーツケースでの移動がスムーズで苦にならなくなります。

またポリカーボネートの中でも特に耐久性に優れるパンライトという帝人化成の素材を使っていて、軽量ですが非常に丈夫なのが特徴です。

ただ日本では知名度が低く、知る人ぞ知る神コスパスーツケースといった感じでしょうか…。

「耐久性と実用性があればブランドは問わない」という方におすすめな1万円以下で購入できる機内持込サイズのスーツケースです。

エミネント eLUGGAGE2の口コミ

耐久性は良いです

購入して7ヵ月が過ぎました。
仕事上 ほぼ毎日のようにホテル暮らしでこのスーツケースを使い 移動しておりますが本体、持ち手、引き手、キャリー等 耐久性は抜群だと思います。
特に大切に使っているわけではなくどちらかというと 使い方は荒い方ですが今の所 全く問題なく使えています。
Sサイズを購入して使っていましたが品質が良かったので今回Mサイズを購入しました。
楽天市場からの口コミ

4位:LEGEND WALKER(レジェンドウォーカー) 5082

今回ランキングで一番安い抜群のリーズナブルさ

  • サイズ:H:54cm/W:36cm/D:24cm
  • 容量:33L (40L)
  • 重量:2.9kg
  • 機能:TSAロック、容量拡張、静音キャスター

機内持ち込みサイズなら5,000円以下で購入できる抜群のリーズナブルさが何よりの魅力であるレジェンドウォーカーの5082

このお値段でもしっかり拡張機能が搭載されていて、荷物が増えてしまっても安心。

キャスターにも360回転の消音モデルを採用しています。

  • 大型ファスナーや長く使える高級感を求めるならすでにご紹介した「レジェンドウォーカー5122」
  • 標準的な機能でとにかくリーズナブルに使えるスーツケースを求めるなら「レジェンドウォーカー 5082」

と選びましょう。

「リーズナブルで空港でも見つけやすいカラフルなスーツケースが欲しい」という方におすすめな機内持込サイズのお手頃スーツケースです。

LEGEND WALKER(レジェンドウォーカー) 5082の口コミ

よい!

7日間のハワイに持っていきました。
行きはスクートの機内持ち込みにして、帰りは拡張させて預け荷物にお土産をつめて帰りました。
この拡張がかなりいいですね!
安いしよい商品です。

3位:LEGEND WALKER(レジェンドウォーカー) 6016

ドイツ製ポリカーボネート素材を100%使用した高耐久性スーツケース

  • サイズ:H:47cm/W:32cm/D:24cm
  • 容量:31.5L
  • 重量:3.5kg
  • 機能:TSAロック、HINOMOTOキャスター、ポリカーボネート100%

ほとんどのスーツケースがABS樹脂にポリカーボネートを配合したり、コーティングしたりするのに対し、レジェンドウォーカーの6016ドイツバイエル社製の高級ポリカーボネートを100%使用したボディを採用
非常に耐久性が高く、ポリカーボネート素材特有の光沢にも高級感があります。

キャスターにも評価の高いHINOMOTO製のグリスパックキャスターを搭載し、特に消耗の激しい後輪には大口径60mmのキャスターを使用しています。

フレームタイプは重量が重くなりがちですが、6016は機内持ち込みサイズで3.5kgに抑えており、耐久性と軽量性を高い次元で両立しています。

他のサイズは1万円を超えますが、機内持ち込みサイズなら1万円以内での購入が可能です。

「フレームタイプで長く使えるしっかりしたスーツケースを探している」という方におすすめな1万円以下で購入できる機内持ち込みサイズのスーツケースです。

レジェンドウォーカー 6016の口コミ

とても軽いです。

同じシリーズのMサイズ、MLサイズを持っています。とても軽くデザインが気に入っているので、この度ベトナム旅行用にSSサイズを購入しました。
見た目は小さいですが、思ったより沢山入ります。大満足です!

2位:グリフィンランド PC7000

改良を重ね“熟練の域”な高品質スーツケース

  • サイズ:H:53cm/W:36.5cm/D:25cm
  • 容量:31L
  • 重量:3.9kg
  • 機能:TSAロック、HINOMOTOキャスター、インナーフラット

グリフィンランドのスーツケースの中でもベストセラーで、毎回ユーザーの声に応えながらモデルチェンジ毎に改良を重ねているPC7000

まず、現行モデルから高級スーツケースにも採用されている「日本HINOMOTO製グリスパックキャスター」を搭載。
ホイール部分にグリスが内蔵されていて、走行しながら少しずつホイールに補充されるため、摩耗に強く、長期間スムーズで滑らかな回転をキープできます。

また耐久性を高めるために、約1cmの深溝アルミフレームを搭載
実はフレームを深くすると、スーツケースの収納量が若干少なくなるデメリットもあるのですが、これはグリフィンランドの「お客様に少しでも長く愛用してほしい」というこだわりです。

そしてPC7000には、機能性を重視した内装が採用されています。
1万円前後のスーツケースは仕切板が1枚しか搭載されていない商品も多く、スーツケースを開ける時に荷崩れしやすいことがありますが、PC7000は両側にバンドとメッシュポケットの付いた仕切り板が搭載されています。

1万円以下のお値段でずっと使い続けられる内装・外装ともにスキのない神コスパスーツケースです。
これだけの充実ぶりで1万円以下なのが信じられません…。

「1万円以内で購入できるコスト抜群のスーツケースが欲しい」という方全員におすすめできる機内持ち込みサイズのスーツケースです。

特集記事グリフィンランドの人気No.1スーツケース・PC7000!特徴から口コミ評判まで徹底解説!

グリフィンランド PC7000の口コミ

とても良いと思います

出張用でSSサイズを購入しました。
キャスターもスムーズで、見た目も良く、買って良かったと思える一品でした。
レビュー評価がイイのも頷けました。内部も丁寧に作られてますし、アフターも良さそうなので長く使えそうです。

1位:ace.(エース) AVALLON

ace.の高品質スーツケースが1万円で買える

  • サイズ:H:48cm/W:38cm/D:24cm
  • 容量:35L
  • 重量:2.8kg
  • 機能:TSAロック、ダブルキャスター

日本一の鞄メーカーであるエースのオリジナルブランド「ace.」

“最適形状と最適デザイン”をコンセプトに、日本人の美意識を追求したコスパに優れたスーツケースを提案しています。

AVALLONは、鏡面仕上げのスタイリッシュなカーボン調デザインのボディに、移動性を高めてくれる双輪キャスターで、出張から旅行まで快適にしてくれます。
エース製のスーツケースで1万円というのは中々ないのでかなりのお買い得商品です。

「スーツケースを買うならやっぱり日本ブランドが一番安心!」という方におすすめできる機内持ち込みサイズのスーツケースです。

ace.(エース) AVALLONの口コミ

フフッと笑うくらいの使いやすさ

長年、本製品の半値程度の「よくわからん製」を使用していましたが、ハンドルの出し入れが渋いやら、キャスターが重くて振動も多いやら、欠点だらけの為、思い切って買い換えてみました。

本製品、カバンの国内最大手、エース社の製品ですが、届いた品はmade in chinaでした。
値段帯からすれば当然といえば当然な訳ですが、しかし、クオリティは流石の一言です。

ハンドルはシャキッと出し入れでき、キャスターはメチャメチャ軽く、ファスナーはピシッと閉まる。
もう、思わず笑ってしまいました。
もっと早く買っていれば良かったと後悔する逸品です。

機内持ち込みのスーツケースはサイズ確認が必須

機内持ち込みのスーツケースは、どの航空会社でもサイズの制限を設けています。

サイズをオーバーしているスーツケースは、預け入れ荷物として手続きしなければならず、手数料が取られることも多いので注意が必要です。

国際線・国内線の基本となる手荷物のサイズは以下の通りです。

 

国際線・国内線ともに基本となるサイズは三辺の合計が115cm以内です。

ただし、国内線の場合、三辺それぞれのサイズ制限もあるので、極端に長い荷物や高さ、幅のある荷物は合計が115cm以内でも持ち込むことができません。

また離島発着の100席未満の飛行機(いわゆるプロペラ機)の場合、三辺の合計が100cm以内になるので注意が必要です。

LCCは機内持ち込み手荷物に独自のサイズ規制がある

100席未満の飛行機以外では、基本的に『三辺の合計が115cm以内』がスーツケースのサイズ規制になりますが、注意が必要なのがLCC(格安航空会社)です。

LCCの場合、独自のサイズ・重量規制があるため、事前に確認しておきましょう。

サイズや重量がオーバーしていると、別途に手数料がかかることが多く、「航空券が安くて買ったのに、手数料で大手航空会社より合計料金が高くなってしまった…」という声もよく聞かれます。

各LCCのサイズ規制の詳細については、以下の記事からご確認下さい。

1万円以下でコスパ抜群のスーツケースを見つよう

次回の旅行で使いたくなるようなお気に入りのスーツケースは見つかったでしょうか?
1万円以下でもしっかりとしたスーツケースブランドのリーズナブルのモデルを購入することができます。
今回ご紹介した商品は、価格がリーズナブルでなおかつ品質も高い、非常にコスパに優れたものばかりなので、スーツケース選びの参考にしていただけたら幸いです。