グリフィンランドのPC7258レビュー

 

圧倒的なコストパフォーマンスで楽天市場の2019年上半期の部門ランキングで1位に輝いたグリフィンランド(GRIFFINLAND)

中でも軽量性に優れたハードタイプのモデルが「PC7258」になります。

スーツケースの購入を考えていて、「PC7258はどんなスーツケース?」「軽くて耐久性は大丈夫?」「PC7258のほかの特徴は?」などとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、実際にグリフィンランドのPC7258を利用してみたレビューをご紹介します。
口コミ評判ではわからないメリット・デメリット
について確認するのにお役立てください。

この記事の筆者:ジンベエ
海外ガイド&コーディネーター歴12年。使用したスーツケースは50台以上。
世界散歩ではトラベルグッズのレビューを担当しています。お役に立つ“生”の情報をお届けします。
楽天市場マラソン連動特別セール!
残り2日!!
グリフィンランドの楽天市場公式ストアにて、Go To特別セールが28日まで実施されています。
国内旅行にピッタリな機内持ち込みサイズのスーツケースが大幅割引になっています。
  • FK1037-1 通常価格 6,480円→4,980円
  • SO LITE 通常価格 7,480円→4,980円

他にも…

  • 1万円以上のお買い物→1,000円OFFクーポン
  • 5,000円以上のお買い物→500円OFFクーポン

などクーポンが配布されています。

コロナが落ち着いてスーツケース利用者が戻ってくると、ここまで大きなセールはなくなることが予想されるので、気になっている方はお早めに。

グリフィンランド(GRIFFINLAND)のPC7258とは

PC7258のスーツケース

グリフィンランド(GRIFFINLAND)の「PC7258」軽量性を追求した“SO LITE”シリーズのスーツケースです。

SO LITEシリーズのソフトスーツケースについては関連記事をご確認ください。

関連記事グリフィンランド・AIR6327|スーツケースの軽いは絶対!4つの魅力紹介!

スーツケースの軽さは圧倒的な利便性に繋がります。

  • 「旅先で見つけたお気に入りのお土産を入れたら重量制限をオーバーして追加料金が取られた!」
  • 「重量を減らすために空港でスーツケースをあけなきゃならなくて恥ずかしかった…」
  • 「LCC(格安航空会社)で重量制限が厳しいから毎回パッキングが大変!」

なんて経験のある方も少なくないのではないでしょうか。

スーツケース本体が軽ければ軽いほど、その分中に詰め込める荷物の量も増えますし、不必要に追加料金を払う必要もなくなります。

軽いスーツケースは一度使うと、もう他の重いスーツケースには戻れません!

PC7258は軽さと丈夫さを両立!

出典:楽天市場

スーツケースは軽量性を追求していくとどうしても耐久性が犠牲になりがちです。

ただし、グリフィンランド(GRIFFINLAND)のPC7258はしっかり堅牢性をキープしたまま、軽さを実現しています。

軽量なPC7258 *使用したのはLサイズですが、実測で2.9kgしかありませんでした。

機内持ち込みサイズのSサイズなら重量はわずか1.95kg、1週間以上の出張や家族旅行に対応できる大容量サイズのLサイズでも3.15kgと、小指一本で持ててしまう軽さです。
(ちなみにグリフィンランドのベストセラーになっているPC7000は、Mサイズで5.5kgなので、PC7258は約半分の重量です)

PC7258は指1本で持てる軽さ

Lサイズでも中が空っぽなら指1本で持てる軽さです。

また耐久性も高く、画像のように女性が上にのっても割れる心配はなく、しっかり元の形状に戻ります。

PC7258の重量
Sサイズ(32L)Mサイズ(59.5L)Lサイズ(93L)
1.95kg2.6kg3.15kg

軽さと丈夫さの秘密はボディ素材にあり!

PC7258のボディ

軽さと丈夫さを両立させるためにグリフィンランド(GRIFFINLAND)がPC7258に採用しているのが高級スーツケースにも採用されるポリカーボネート素材です。

他のグリフィンランドのモデルにもポリカーボネートが使用されているものがありますが、昔からあるABS樹脂と混ぜた混合樹脂だったり、上からポリカーボネートでコーティングしたりしてあるモデルがほとんどです。

ただし、PC7258はこのポリカーボネート素材を100%使用

強度をしっかり保ちつつ、ボディ重量を大幅に下げることに成功しています。

ジンベエ
ポリカーボネートは素材の特性上、触るとペコペコして頼りない印象を受ける方が多いですが、耐久性はその他の樹脂素材より高いです。

グリフィンランド・PC7258の口コミ評判

軽さが嬉しい

箱から出すとき、拍子抜けするほどの軽さで笑みが出るほどです。
歩いてみるとキャリーバッグならではのあの、引っ張られるような重さはありません。
また質感も悪くないです。家族旅行にも使わせて頂きます。ありがとうございました
楽天市場からの口コミ

グリフィンランドPC7258の3つのメリット

ボディの軽さと耐久性以外にもPC7258の注目ポイントがあるので簡単にご紹介したいと思います。

PC7258のメリット1:耐久性の高いYKKファスナーを使用

PC7258のYKKファスナー

ファスナータイプのハードスーツケースで負担がかかりやすのがファスナーです。

そこでグリフィンランドのPC7258にはYKKファスナーを採用しています。

スムーズに開け閉めできるだけでなく、耐久性も高い国内ブランドファスナーなので安心して利用できます。

PC7258のメリット2:走行テストに合格した静音キャスター

PC7258のキャスター

スーツケースの快適性を決める重要なパーツがキャスターです。

たくさん荷物をいれてキャスターの動きがスムーズでないと、それだけで疲れてしまいます。

グリフィンランドではHINOMOTOキャスターを採用しているスーツケースもありますが、PC7258には残念ながら採用が見送られました。
*おそらくコストの関係かと…。

ただし、PC7258には「25kgの荷物を入れて10km走行しても摩耗に耐えられる」テストに合格したポリウレタン製消音キャスターが採用

サイズも50mmと大型なので、段差や点字ブロックなどを乗り越える時にもスムーズです。

PC7258のメリット3:圧倒的なコストパフォーマンス

PC7258の値段
Sサイズ(32L)Mサイズ(59.5L)Lサイズ(93L)
7,980円8,980円9,980円

高級素材であるポリカーボネートを100%使用した超軽量スーツケースですが、PC7258は全サイズが1万円以下で購入可能です。

ちなみにグリフィンランドのポリカーボネート100%のスーツケースの中では最安値です。

グリフィンランドPC7258の気になるポイント:内装

PC7258の内装

しっかりPC7258の気になるポイントもご紹介しておきます。

ズバリ…内装

これはPC7258というよりも“軽量スペシャル”的なスーツケース全般のデメリットなのですが…。

軽さを追求したスーツケースは6万円以上するサムソナイトのコスモライトにしても、国産スーツケースのプロテカ・エアロフレックスにしても、内装が軽さのために犠牲になります

PC7258も仕切板は片方のみで、もう片方には荷崩れ予防のXバンドが付いています。

ちなみに6万円台のコスモライトとエアロフレックスライトは↓↓のような感じです。

内装の比較

しっかりパッキングすれば何の問題もないのですが、ほかのグリフィンランドのスーツケースには両側にXバンドとポケット付きの仕切板が搭載されているモデルが多く、筆者も便利だと感じています。
荷物のパッキングが楽で、とても重宝しています。

例えば、同価格帯で上半期のランキングも受賞している「FK1037-1」だと、重量は+1kg~2kgほどになりますが、スーツケースの中では比較的軽量タイプ。

↓↓内装はこんな感じです↓↓

FK1037-1の内装

そして以下の機能もプラスされています。

  • 拡張機能
  • インナーフラット(スーツケースの底が平らでパッキングしやすい)
  • 両面に仕切板&Xバンド
  • コーナーパッド

そのため選ぶ時には…

  • 「旅行はLCCをよく利用する」という方は『PC7258』
  • 「スーツケースは軽さと同時に利便性も大事!」という方は『FK1037-1』

といった具合に選ぶことをおすすめします。

関連記事グリフィンランド【FK1037-1】神コスパスーツケースの5つの魅力&口コミ評判!

グリフィンランド・PC7258にたっぷり詰め込んで旅に出よう!

グリフィンランドPC7258のロゴ

グリフィンランド(GRIFFINLAND)のPC7258は、軽量性と耐久性を両立させた1万円以下でも購入できるスーツケースです。

グリフィンランドらしい抜群のコストパフォーマンスなので、LCCでよく旅行に行く方や、現地のお土産を購入するのを楽しみにしている方などに特におすすめできるスーツケースです。

スーツケースをお探し中の方は、今回の情報を参考にしつつ、自分にぴったりなスーツケースを見つけてください。