ペタコ圧縮袋の使用レビュー

テレビでも取り上げられて一気に人気圧縮袋の仲間入りを遂げたペタコ圧縮袋

周りでも使っている人をチラホラ見かけます。

ただし、結論から言えば、高品質な圧縮袋ですが個人的にはおすすめできません
詳しくレビューしながらおすすめしない理由もご紹介します。

この記事の筆者:ジンベエ
海外ガイド歴12年。趣味は新作のスーツケース&トラベルグッズ収集。生の情報をお届けします。

ペタコ圧縮袋の使い心地は!?

座って圧縮*いきなりお尻の画像ですみません。

ペタコはこれまでのほとんどの圧縮袋とは違う、かなりこだわりのつまった設計になっています。

座って1秒圧縮を実現するために…

  • 高密封チャック
    座った時にも空気が漏れないダブルチャック
  • エンボス加工
    凹凸をつける加工で耐久性だけでなく、生地が滑らかになり服の出し入れもしやすい
  • 特許製法の逆止弁構造
    4つの排気口を持ち、2本の糸が排気弁のバルブフィルムを挟み込み空気の逆流を防ぎます。

といった3つの機能を搭載しています。

1秒圧縮できる丈夫さは日本製ならでは

圧縮袋の厚み

実際に使用してみると、ある程度勢いをつけて座ってもペタコ圧縮袋の生地がしっかりしているので全然破れそうな心配はありません

生地の厚みをマイクロメーター(紙など薄いものの厚みを測るための器具)で測ってみたところ、64μmありました。
*実測のため多少の誤差があります

100均などで売ってる安価な圧縮袋が40μmくらいなので、20%~30%ほど厚くなっています。

触った感じもしっかりしていて何度も使えそうで、流石の日本製圧縮袋です。

それでもペタコ圧縮袋をおすすめしない3つの理由

ペタコ圧縮袋自体の品質はかなり高いです。

でも、もし友人からいつものようにトラベルグッズのおすすめを聞かれたら、制作しているいずみ企画さんには申し訳ないですがペタコ圧縮袋はおすすめできません

理由は3つあります。

1.ペタコ圧縮袋は価格が高い!!

1秒で圧縮できる圧縮袋

ビニールタイプの圧縮袋って、だいたい相場は200円~300円/枚ほどです。

それに対してペタコ圧縮袋はドン・キホーテさんの参考価格で2枚898円+税と、1枚あたり450円で相場の倍額以上するんです。

品質は確かにいいですが、2倍も払うほどの価値はないと思います。

ジンベエ
ただ、ペタコ圧縮袋は旅行用圧縮袋という存在の認知度の向上にはかなり貢献したと思います。というよりも売り方が上手です。いままで旅行用圧縮袋のCMなんて見たことなかったですし…。

2.ペタコ圧縮袋2枚で旅行の衣類全部は無理!!

圧縮のイメージ

販売店で売られているペタコ圧縮袋は大体が2枚セットなんですが、ペタコ2枚の収納力だと旅行にはちょっと頼りないんです…。

一番オーソドックスなペタコ圧縮袋のサイズは縦35cm×横30cm

公式サイトによると収納できる衣類は…

バスタオルなら2枚、衣類ならTシャツ2枚と短パン、靴下を収納可能です。

だそうです。

実際に使ってみましたがやはりそれくらいで、1枚で圧縮できる量はそんなに多くありません。

大体ペタコ圧縮袋2枚だと、短パンで移動するような南国観光の2泊3日が限界そうです。

夏以外の旅行だと、2枚では間に合わないのでさらに購入する必要があります。

公式サイトでは“ちょうどいいサイズ”を目指したとありましたが、個人的な感想はちょっと小さすぎます
バックパックで海外旅行する方なんかだと重宝するかもしれません…。

3.ペタコ圧縮袋よりもっとコスパにすぐれるのがある

MサイズとLサイズのリムーブエアー

ある程度高くても、ペタコ圧縮袋にしかない機能があるなら価値を見出す方は少なくないと思います。

個人的にペタコ圧縮袋をおすすめできない理由は、同じような機能でもっとコスパに優れる圧縮袋があるからです。

実際にAmazonや楽天市場で人気の高い圧縮袋を購入して作成したランキングでも1位に輝いているのがリムーブエアーです。
*ペタコ圧縮袋は5位

リムーブエアーはトラベルグッズ好きには有名なベストセラー圧縮袋なんですが、実際にペタコ圧縮袋と性能を比較してみましょう。

ペタコ圧縮袋とリムーブエアーの比較

リムーブエアーの生地の厚み

ペタコ圧縮袋リムーブエアー
厚み64μm71μm
サイズ1サイズS・M・L・LL
機能特許逆止弁
エンボス加工
特許逆止弁
エンボス加工
カラー不透明半透明
製造日本日本
価格約450円/枚約200円/枚

表でもわかるように、ペタコ圧縮袋とリムーブエアーはほとんど機能的に同じなんです。

実際に両方を購入して使ってみた感想は…

リムーブエアーの方が3サイズが揃ったアソートセットを用意していて利便性は高いと思います。
そして何よりコスパが高い。セール時なんかだと200円/枚を切る価格で買えます。

ペタコ圧縮袋のほうが魅力があると思ったのは、リムーブエアーの生地が半透明なのに対して、ペタコ圧縮袋は不透明なので中身が全く見えません。

頑張って探しても、リムーブエアーにないペタコ圧縮袋だけのメリットはこれくらいでした。

そのため、どちらがおすすめか聞かれたら、個人的には圧倒的にリムーブエアー推しです。

そして余談なんですが、実はリムーブエアーの説明書にも、「座って圧縮できます」との記載がもとからあります。
宣伝の仕方って本当に大事ですね…。

ペタコ圧縮袋が買える販売店は?

どうしてもペタコ圧縮袋が欲しいという方のために、一応どこで購入できるかも調べました。

  • ドン・キホーテ
  • ロフト
  • 東急ハンズ

ドン・キホーテは実際に店舗で販売されているのを確認しました。

ロフトと東急ハンズも電話で問い合わせたところ、取り扱いがあるそうです。

他の店舗でも見た方がいれば、コメント欄から教えてもらえたら幸いです。

圧縮袋は旅行に欠かせない!

リムーブエアーでスーツケースがスッキリ

仕事柄トラベルグッズ収集が趣味になってしまいましたが、中でも圧縮袋は面倒なパッキングを楽しい時間に変えてくれるおすすめアイテムです。

旅行を計画中の方がいれば、圧縮袋はおすすめです。