【レビュー】HOLICCネオペシテマルは旅行に最適な万能タオル!

旅先で普通のタオルを持参して使っていると…

  • 吸水力がイマイチ
  • 生乾き臭が気になる
  • 湿ったタオルをパッキングするのが嫌

なんて困りごとも旅あるあるだと思います。

そんな旅のタオルの悩みを解決してくれるのが、今回紹介するHOLICCの「ネオペシテマルです。

この記事でわかること
  • ネオペシテマルのリアルなレビュー
  • ネオペシテマルの旅行におすすめな4つの魅力
  • ネオペシテマルの3つの注意点

世界中を旅してきたHOLICCのメンバーが作った旅用タオルの良いところと気になるところを詳しくご紹介したいと思います。

この記事の
筆者:ジンベエ
海外ガイド歴12年。世界散歩ではトラベルグッズレビューを担当しています。現役ガイドならではの視点から本当に役立つ“生”のトラベルグッズ情報をお届けします。

HOLICCのネオペシテマルとは

HOLICCのネオペシテマル
HOLICCは、これまで141カ国を旅してきた代表と、旅好きの開発チームが考え抜いたトラベルグッズを開発・販売しているメーカーです。

ジンベエ

社員の半数が世界一周を経験しているというかなりユニークな会社。他と一味違うこだわりのトラベルグッズが多いので、個人的にも大好きなメーカーさんです。

そしてなんとも変わった名前の「ネオペシテマル」はトルコの公衆浴場ハマムで古くから使われている多機能タオルの“ペシテマル”から来ています。

旅行からジム、アウトドア、レジャーまで現代のライフスタイルに合わせた新しい“ネオ”な“ペシテマル”ということで“ネオペシテマル”だそうです。

ネオペシテマルの基本仕様

HOLICCのロゴ

商品名ネオペシテマル
サイズ40cm×90cm(フェイスタオルより一回り大きい)
収納時サイズ13cm×16cm
重さ82g
カラー
  • エーゲブルー
  • カッパドキアグレー
生産地韓国
価格4,400円
詳細公式サイト

サイズはONE SIZEで、よく考えられた大きさだと思います。

一般的なタオルよりも一回り大きく、吸水力に優れているため男性なら一度も絞らずに頭から足まで全身を拭き取れます。女性でも、1回絞れば髪まで乾かせるみたいです。

【レビュー】旅行用タオルに最適なネオペシテマルの4つのメリット

ネオペシテマルの魅力

では、まず旅用のタオルとしてネオペシテマルの優れている4つのポイントをご紹介したいと思います。

  • コンパクトさ
  • 防臭性
  • 吸水速乾力
  • UVカット

特にしっかり継続する防臭性とUV99%カットに関しては、ほとんどの旅行用タオルにはない機能なので気に入っています。

1.バックパックのポケットに収まるコンパクトさ

ネオペシテマルのコンパクトさ

旅行用タオルで何より求められるのはやっぱりコンパクトさですよね。

スーツケースやバックパックに簡単に収納できるようでないと、旅に持っていくのに億劫になります。

その点、HOLICCのネオペシテマルは、付属のポーチが付いていて、ポーチに入れた状態だと手のひらサイズになります

特に画像でも確認できますが、厚みが2,3cmしかないので、バックパックの小物用ポケットや旅先で使うポシェットにも十分収納できるコンパクトさなので助かります。

付属のポーチがあるおかげで、若干湿っているなと思う時でもバックパックにしまえます

コンパクトに収まるのは旅タオルの最低条件ですね。

2.繰り返し使ってもニオイが出にくい

ネオペシテマルの生地

2つ目のポイントは、ニオイが出にくいところです。

個人的にこの防臭力とUVカット機能だけでネオペシテマルを愛用し続けたいと思えるほど気に入っています。

旅タオルは基本滞在先で手洗い&部屋干しですし、洗剤がなくてシャンプーを使うこともあるので、どうしても乾かした後に少しニオイが気になることが多いのですが、ネオペシテマルはほとんどニオイが気になりません。

というのも、光触媒を利用して、紫外線と空気に触れるとニオイの原因になる菌を分解してくれる加工が施されているんです。

ネームタグにも半永久的に消臭効果が続くDETACH®という素材が使われているそうです。

せっかくシャワーを浴びたのにタオルから生乾き臭がするとそれだけで気分が下がりますが、ネオペシテマルなら長期間安定して抗菌&防臭してくれます。

3.吸水力と速乾性が抜群

ネオペシテマルの吸水力

旅用タオルは吸水力が命です。

普通のバスタオルよりもコンパクトなサイズなので、全身の水分を拭き取るためには吸水力が欠かせません。

実際に水をかけながらどこまで吸収できるのか実験してみましたが、ネオペシテマルの成績はかなり優秀。

製品の重さが82gなのですが、大体自重の3倍の250gくらいまでは水をしっかり吸ってくれました

ネオペシテマルで身体を拭く

吸水スピードも速く、濡れた身体にネオペシテマルを当てるとグイグイ水を吸ってくれるので身体を拭くのが一瞬で終わります。

ジンベエ

ネオペシテマルのようなマイクロファイバー系の旅用タオルは、普通のタオルのようにごしごし擦らずに、生地を肌に当てるように水気を拭き取るのが正しい使い方です。

ネオペシテマルの速乾力

また、旅用タオルは滞在先のホテルで部屋干ししたり、レジャーで濡れた身体を拭いた後に干したり、帰りの準備をするまでに乾いてくれないと湿ったタオルを持ち歩くことになります。

そのため速乾力も大事なのですが、HOLICCのネオペシテマルは速乾タオルの中では比較的分厚い方なので乾くまでの時間は平均的です。

手でよく絞った状態から干すと、屋外では45分くらい、屋内では1時間30分くらいで乾いてくれました

少なくとも、夜にシャワーを浴びた後に使って部屋に干しておけば、次の日には確実に乾いていてくれます。

4.UVカットで旅先の日焼け対策におすすめ

HOLICCのネオペシテマルのタオル防臭力と一緒にネオペシテマルの気に入っているポイントの一つがUVカット機能です。

HOLICCのネオペシテマルには、紫外線を99%カットする素材が使われています。

ジンベエ

なかなか紫外線99%カットする生地を使っている旅用タオルってないんです。

そのためタオルとして使用するだけでなく、ビーチやプール、山で羽織りとして使用することで紫外線対策にもなります。

特に筆者は登山で背中から首にかけて日に焼けやすいところは、ネオペシテマルをかけておけば紫外線から守れるので、休憩中は被るようにしています。


ここまででHOLICCネオペシテマルの旅用タオルとしての4つの魅力をご紹介しました。

ただコンパクトな吸水速乾タオルというだけでなく、光触媒でニオイがつきにくく、紫外線対策としても使える多機能性が大きな魅力だと感じています。

ネオペシテマルで気をつけたい3つのデメリットと注意点

ネオペシテマルのデメリット

商品レビューで良いところだけをご紹介しても仕方がないので、使っていてネオペシテマルの気になるポイントも3つご紹介したいと思います。

  • 洗濯の方法
  • フックについて
  • 金額について

自分のライフスタイルとネオペシテマルが合っているかどうか、確認するのにお役立て下さい。

1.洗濯の方法について

ネオペシテマルの洗濯

HOLICCのネオペシテマルは、ジャンルでくくるとマイクロファイバー系のタオルです。

そしてマイクロファイバー系のタオルは、高い吸水力と速乾力をキープするために、公式サイトによると洗濯の決まり事がいくつかあります。

  • 初めての洗濯は白物との洗濯を避ける
  • 柔軟剤と漂白剤の使用はNG
  • 衣類乾燥機の使用はNG
  • 洗濯時はネットに入れる

ただ、公式サイトで上記の内容が推奨されていますが、筆者は面倒なのでそこまで気にせず洗ってしまっています。

通常量の柔軟剤と漂白剤を入れて洗濯していますが、性能の低下は特に感じられませんでした

ジンベエ

初回の洗濯でも、筆者のネオペシテマルは薄い色のカッパドキアグレーなので色移りは無し。濃いカラーのエーゲブルーの方はどうなんだろう…。使ったユーザーの方コメントお待ちしてます!

1年、2年と推奨通りに洗濯したものと普通に洗濯したものを比較した訳ではないので、あくまで1人のユーザーの意見として見ていただけたら幸いです。

2.ホールがタオル自体に付いていたら便利かも

ネオペシテマル付属ポーチのフック

ネオペシテマルには、付属のポーチとくっつけるためのスナップボタンが取り付けられています。

付属のポーチに引っ掛けるのに便利なループも付いているので、ポーチとくっつけておけばどこにでもかけられますし、ポーチを無くしにくいメリットもあります。

HOLICCの壁掛けホール

ただ、ネオペシテマルのタオル本体にループが付いていると、どこかに引っ掛ける際に付属のポーチを探す手間が省けるんじゃないのかなと思います。

この部分はもしアップデートの予定があれば期待したいポイントでした。

3.価格に納得できるかどうか

ネオペシテマル

ネオペシテマルの価格は4,400円です。

価格を見て「タオルにこの値段…」と感じる方もおられるかもしれません。

大体、マタドールのナノドライシャワータオルパックタオルのリュクスなど、旅用の高級タオルと同じ価格帯です。

筆者は上記のタオルも使用していますが、防臭機能やUVカットなどプラスαな機能性でネオペシテマルが勝っているなという印象です。

また、マイクロファイバー系のタオルは使用するにつれて徐々に吸水力が落ちていってしまうのですが、ネオペシテマルは丈夫な繊維を使用して、5~6年は楽々使えるように設計されているそうです。

なのでこれ1枚で旅のタオルの悩みがすべて解決できて、長く使えることを考えたら、筆者は高くない買い物だと思いました。

これでもやっぱり「高い…」と思う方は、もう少し安価なマイクロファイバーも他メーカーから販売されています。

ジンベエ

HOLICCのトラベルグッズは安物があまりなく、どちらかというと「しっかりした良いもの長く使いたい」というタイプのユーザーと相性の良いメーカーさんです。

HOLICCのネオペシテマルはこんな方におすすめ
  • 快適に使える速乾タオルを探している!
  • 旅からアウトドアまでマルチに使えるタオルが欲しい!
  • 品質の良いものを旅の相棒として長く愛用したい!

もし上記に当てはまるなら、買って損はしないと思います。

ネオペシテマルの口コミ

口コミ評判

ネオペシテマルはまだ発売されてそんなに時間が経っていませんが、口コミも集まっています。

この記事の作成時の段階で、口コミ評判は平均4.8/5.0とかなり高いです。

一部をご紹介します。

 

ありがとうございました!

軽くて大きくて、体と髪の毛拭いてもぐっしょりしない吸水さに満足です。
普段使いにするには私には大きいかもしれないですが。濡れても旅先での就寝の際に加湿器代わりにしたら翌朝には乾いてました。
購入させてありがとうございました。

 

旅行に行くことが多く、コンパクトになって乾きの早いものを探していました。実際使用すると非常に早い段階で乾き、持ち歩きもしやすいため非常に満足しています。

 

感動!

毎日ジムにいくので、軽量の速乾タオルをさがしていました。
コンパクトながら吸水性がびっくりするほどよく、荷物にもならないので、主人と毎日つかっています。
小さめのものも、販売して下さると色んな用途で使えるので嬉しいです。

これ以外の口コミを確認したい方は公式サイトからどうぞ。

→HOLICC公式サイト

ネオペシテマル1枚で旅がもっと便利になる!

ネオペシテマルのタオル今回は、旅用タオルとしてHOLICCが作ったネオペシテマルのレビューをお届けしました。

吸水力&速乾力に優れ、光触媒で部屋干しでもニオイにくく、UVカットで紫外線対策にもなる万能タオルというような印象です。

品質の良い旅タオルをお探しの方は、ネオペシテマルを試してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

CAPTCHA