【現役ガイドレビュー】旅行におすすめタオル6選!失敗しない選び方!

タオルは旅行の必需品の一つ。

1枚持っておくと、ご当地の温泉を楽しんだり、突然雨に降られたり、アクティビティを満喫したりするのにも安心です。

そこで今回の記事では、実際に現役ガイドが使用した旅行用タオルの中から特におすすめの製品を厳選して紹介します。

  • 「リュックで持ち歩きやすいコンパクトな旅行用のタオルは?」
  • 「ぐんぐん水を吸って一瞬で乾く吸水速乾性の良い旅行用タオルは?」

といった旅行好きの方の悩み解決のお役に立てば幸いです。

この記事の
筆者:ジンベエ
海外ガイド歴12年。世界散歩ではトラベルグッズレビューを担当しています。現役ガイドならではの視点から本当に役立つ“生”のトラベルグッズ情報をお届けします。

旅行用におすすめのタオル!選び方の3つのポイント

マタドールの旅行用のタオル

今回のランキングは、旅行用タオルに求められる以下の3つのポイントを主に評価して作成しています。

  • 「携帯性」
  • 「使い心地」
  • 「吸水速乾性」

旅行用タオルに求められるポイントは、自宅用タオルとは少し異なります。

そこで各タオルも旅行用にフォーカスしてレビューしていますので、ご自分の旅行スタイルにピッタリ合ったタオルを見つけるのにお役立て下さい。

1.旅行用タオルはコンパクトな「携帯性」が大事!

旅行用タオルの携帯性
タオルは旅行の荷物の中でも特にかさばる物の一つです。

特にバックパック一つで旅行に出かける場合には、タオルの携帯性が重要なポイントになります。

今回の旅行用タオルランキングでは、タオル自体のサイズがどれくらいコンパクトか?持ち運びに便利なケースが付属しているかどうか?を確認しています。

ジンベエ
収納ケースがあると、リュックサックにパッキングするのにも助かりますし、ビーチやハイキングなど旅行先で持ち歩くのにも重宝します。

2.旅行用でもタオルとしての「使い心地」は捨てられない!

ネオペシテマルで身体を拭く
旅行用タオルと言っても、使い心地は犠牲にしたくないですよね。

体の水を拭き取ったり、髪の毛を乾かしたりする時の使いやすさや生地感をしっかり確認するようにしましょう。

3.旅行用で地味に重要なタオルの「吸水速乾性」!

旅行用タオルの吸水力旅行用タオルならではのチェックポイントが吸水速乾性です。

吸水性の良くないタオルだと、何度も絞りながらでないと全身が拭けなくなるため、タオル自重の何倍くらいの水を実際に吸えるのか実験してみました。

旅行用タオルの乾くまでの時間
また、濡れた状態から乾くまでにどれくらい時間がかかるかも実験しています。

旅行での使用環境に近づけるために濡らしたタオルを手で絞って、室温22℃の部屋干しで乾くまでの時間を測定しています。

実際の乾くまでの時間は35分~160分と、製品によってかなり差がありました

乾くまでの時間が長いと、生乾きで持ち歩かなければいけなくなるため面倒ですし、生乾きの時間が長くなると雑菌の繁殖でイヤなニオイが出やすくなるので、意外と旅行用タオル選びの重要なポイントです。

ジンベエ
旅行用タオルは部屋干しするケースも多いので速乾性はかなり重要です!

旅行用におすすめなタオル6選!長所・短所をレビュー

HOLICCのネオペシテマルのタオルでは、早速旅行用におすすめのコンパクトさが際立つタオルをランキング形式でご紹介したいと思います。

それぞれの製品でフェイスタオルサイズからバスタオルサイズまで用意されているので、用途に合ったサイズを選びましょう。

それぞれの選び方の目安としては…

  • Sサイズ:フェイスタオル
  • Mサイズ:男性なら風呂用も可
  • Lサイズ:バスタオルのサイズ感。女性の風呂用に。
  • XLサイズ:ビーチタオル。家族でシェア。

が大体のサイズ感になります。

ただし、速乾タオルは絞ると吸水力がすぐに回復するのが特徴なので、バックパッカーや登山旅行でできるだけ荷物を減らしたい場合には、小さめのサイズをチョイスするのも一つの方法です。

では旅行用タオルおすすめ第1位を見てみましょう。

1位:HOLICC ネオペシテマル

吸水速乾力だけじゃない高機能な旅行用タオル

HOLICCネオペシテマルの評判

HOLICC ネオペシテマルのチェックポイント
  • 携帯性:引っ掛けるのに便利なループ付ポーチ付属
  • 生地感:スエード風の柔らかな肌触り。UV99%カット。
  • 吸水速乾性:吸水は自重3倍。乾くまで約90分

旅行用におすすめのタオルランキング第1位は、HOLICCのネオペシテマルです。

HOLICCは、社員の半分が世界一周経験者というユニークな会社で、旅の経験を生かしたこだわりのトラベルグッズを手掛けるメーカーさんです。

ちなみにネオペシテマルは、トルコの公衆浴場で使われるタオルの“ペシテマル”からきています。

ネオペシテマルの生地

ネオペシテマルは、髪の毛の100分の1の極細繊維で作られた生地で、スエードのような抜群の触り心地です。

生地は今回のランキングの中では比較的厚めのため、ペラペラ感がなくしっかりとした拭き心地で初めての速乾タオルでも使いやすいと思います。

HOLICCのネオペシテマルのタオル

旅行用タオルだと“携帯性”と“吸水速乾力”だけに注目が集まることが多いですが、ネオペシテマルはプラスαな高機能性が大きな魅力です。

生地にはUV99%カットの素材が使われ、ビーチやアウトドアでは羽織りとして使用することで紫外線対策になります。

ネオペシテマルの速乾力

また、光触媒加工が施され、紫外線と空気に触れることでタオルの嫌なニオイの原因になる菌を分解する抗菌&防臭機能が備わっています。

旅行用タオルはどうしても部屋干ししたり、生乾きになったりするとニオイが気になるのですが、ネオペシテマルはずっと清潔に気持ちよく愛用できます。

厚めの生地のため、乾くまでの時間は今回のランキングでは平均的で、部屋干しなら約90分、屋外に干すと約45分くらいで乾きました

ネオペシテマルの吸水力

ONE SIZEで、大体フェイスタオルよりも一回り大きいサイズ感ですが、自重の約3倍の水を保水してくれるので、男性なら1回も絞らなくても髪から身体まで拭き取れます。

髪の長い女性でも1回絞るだけで全身が拭き取れます。*全身を拭いた後、1回絞って髪を乾かすイメージです。

ネオペシテマルのコンパクトさ

手のひらサイズで薄い専用ポーチが付属するので、バックパックや到着後のサブバッグなど、どこにでもスッキリ収納できるので、旅先でタオルを持ち歩きたい方も使いやすいです。

マイクロファイバー系の速乾タオルは使い込むと吸水力がだんだん低下してくるのが一般的ですが、ネオペシテマルは丈夫な生地を使用することで製品寿命は5年~6年と、ロングライフで旅の相棒になってくれます

旅用タオルとして高級品ではありますが、多機能性と品質で「愛用し続けられるしっかりした旅行用タオルを探している」という方は選んで間違いのない万能タオルです。

HOLICC ネオペシテマルの口コミ評判

バスタオルにもヘアドライにも使える!

薄くてかさばらない、速乾タオルを探していて、これだと思い購入しました。フェイスタオルより一回り大きいサイズで、バスタオルにもなります。私が髪が長くて乾かすのに時間がかかるのですが、このタオルで髪を巻いておくと、タオルが水分を吸ってくれて、ドライヤーの時間が短縮できます。もともとは旅行のために購入しましたが、便利なので家で毎日使っています。
利用者の口コミ

2位:シートゥーサミット ポケットタオル

バランスの良さが際立つ旅行用コンパクトタオルの優等生

ポケットタオルの評判

ポケットタオルのチェックポイント
  • 携帯性:便利なEVAケース付き
  • 生地感:厚みのある柔らかなベロア調。
  • 吸水速乾性:吸水は自重3倍。乾くまで約70分。

旅行用におすすめのタオルランキング第2位は、シートゥーサミットのポケットタオルです。

シートゥーサミットは、クライミンググッズなども手掛けているブランドでトラベルグッズも使いやすさとコンパクトさでバックパッカーの間で人気が高いです。

シートゥーサミットだけでも4種類の旅行用で使えるタオルをラインナップしていますが、一番のおすすめはバランスに優れたポケットタオル

ポケットタオルのループ

タオルにループが取り付けられているので、部屋のちょっとしたところにかけたり、屋外で枝にかけたりするのにもとても便利です。

ポケットタオルのサイズを比較

筆者が愛用しているのはMサイズですが、旅行時にはバスタオル代わりに使用しています。

付属のEVAケースに収納するとiPhone13とほぼ同じサイズになるため、リュックサックにしまうのにも場所を取らずに助かります。

乾くまでの時間は部屋干しだと約70分でしたが、屋外で風通しの良いところで干すと約30分前後でも乾きます。

シートゥーサミットのタオルを使う

アウトドアで使う時には身体を拭いて枝などにかけておくと、荷物を片付けて帰宅する時には乾いていてケースにそのまま入れられるような速乾性のイメージです。

シートゥーサミットのエアライトタオルなど、さらにコンパクトなタオルもあるのですが、生地感の良さや便利なEVAケース付きなどバランスの良さから、シートゥサミットのタオルでおすすめ第1位はダントツでポケットタオルです。

「旅行用にコンパクトで使いやすいタオルを探している」という方は選んで間違いのない優等生タオルです。

シートゥーサミット ポケットタオルの口コミ評判

サイズ違いでリピート

吸水性に優れ使ってもあっという間に乾くのでアウトドアで重宝しています。登山や旅行などサイズ違いでどんどん枚数が増えていくほど満足度高いです。説明書にもありますが初回は色落ち防止でこれだけで洗うことをおすすめします。
利用者の口コミ

3位:マタドール ナノドライタオル

専用EVAケースの使いやすさが秀逸!

マタドールナノドライタオルの評判

マタドールタオルのチェックポイント
  • 携帯性:使い勝手最高のEVAケース付き
  • 生地感:薄さはあるがフェイスタオルなら◯
  • 吸水速乾性:吸水は自重3倍。乾くまで約35分

コロラド州ボルダーの山や川などバックカントリーをテスト環境にアウトドア製品やバックパックを創り出すマタドール

携帯性の高い製品が多いですが、中でもナノドライタオルは非常に使い勝手に優れています。

マタドールのタオルのEVAケース
EVAケースにOリングが取り付けられているので、リュックサックやベルトホールなどに取り付ければ、必要な時にサッとタオルを取り出せます。

画像のようにケースに少し差し込んでおけば、アクティブに動いてもタオルがずり落ちないので、いちいちポケットにしまう手間が省けます。
汗ふきタオルとしても使いやすさ抜群です。

マタドールタオルの生地感

吸水性は自重の約3倍とたっぷりの水を吸え、部屋干しでも約35分で乾くため速乾性にも優れています。

ジンベエ
速乾性に関してはこれまで使った旅行用タオルの中でもダントツに優れています。

登山で使っていると、一度顔を拭いて、しばらくして拭き直す時にはもう乾いているというびっくりするような速乾性です。

サイズもEVAケースに収納してしまえば非常にコンパクトになるため、旅行だけでなくアウトドア全般に活用したくなる使いやすさです。

マタドール ナノドライタオルの口コミ評判

旅行の必需品

手のひらサイズでバックパックに1個付けておくと突然の雨でも安心。超コンパクトサイズで持ち歩いているのも忘れるくらい。ただマタドールのグッズはソープバーケースもだが売り切れが多いしプレミア価格になっている場合もある。本来の値段はSで2500円、Lで4500円くらいなのでご注意を。
利用者の口コミ

4位:シートゥーサミット エアライトタオル

シートゥーサミットのタオルシリーズ史上最もコンパクト&軽量!

エアライトタオルの評判

エアライトタオルのチェックポイント
  • 携帯性:コンパクトさはシリーズ最高傑作
  • 生地感:若干薄さが気になるが、肌触りは柔らか
  • 吸水速乾性:吸水は自重3倍。乾くまで約40分

シートゥーサミットの全4種類のタオルの中で最も軽量&コンパクトなのがエアライトタオルです。

今回のランキング2位のポケットタオルよりもさらに40%軽量化に成功しています。

エアライトタオルとポケットタオルのサイズ比較

筆者愛用のエアライトタオルとポケットタオルはどちらもMサイズですが、ケース収納時のサイズは半分以下になります。

これだけコンパクトになってくれるので、できるだけ荷物を少なくしたい登山やバックパック旅行では本当に重宝します。

衣類のインナーの中にかいた汗を拭き取ったり、テントの結露を拭き取ったりなど、登山中にタオルに求められることはコレ一つで何でもこなせます。

エアライトタオルの生地

極限までコンパクトにするために生地は必要最低限の薄さしかありませんが、肌触りは柔らかく使い心地は悪くありません。

エアライトタオルをケースに取り付ける

エアライトタオルにはループなどはありませんが、付属のスタッフバッグにボタンで取り付けられ、スタッフバッグのループをOリングのようにして使用できるため、使用後に干すのにも困りません。

タオルの速乾性を比較

速乾性はシートゥーサミットのタオルの中でダントツで、部屋干しでも約40分、屋外で干していると天気が良ければ30分以下であっという間に乾きます。

機能的には今回のランキング3位のマタドールのタオルと似ていますが、お値段はエアライトタオルが約1,200円からとかなりリーズナブルです。

「旅行用にできる限りコンパクト&軽いタオルを探している」という方におすすめです。

シートゥーサミット エアライトタオルの口コミ評判

いつの間にかサラサラ

極薄タイプの速乾タオルです。袋に入れると驚くほどコンパクトになります。速乾力も高く拭いてフックにかけておくといつの間にか乾いてサラサラです。小生男性ですが、Mサイズで何とか全身用に使用しています。
利用者の口コミ

5位:スワンズ ドライタオル

ふわふわ生地でグイグイ吸水!

スワンズのタオルの評判

ポケットタオルのチェックポイント
  • 携帯性:購入時のジップ包装は捨てないで
  • 生地感:厚みがありしっとりした生地感
  • 吸水速乾性:吸水は自重3.5倍。乾くまで約90分

スワンズのドライタオルは、もともとスイミング用に開発された製品ですが、畳むとコンパクトになることから旅行用としても優秀なタオルです。

公式サイト上には自重の何倍の水を吸うか記載されていませんが、実験してみたところ自重の約3.5倍くらいの水は余裕で吸ってくれました。

スワンズのタオルの生地感

肌触りはなめらかで、身体や頭を拭くのにとても気持ちが良いです。

スワンズのドライタオルの特徴として、Mサイズでも40cm×100cmと細長いため、背中の水気を拭き取るのに快適です。

もともとスイミング用ということで、水に濡れた状態でも絞れば吸水力がすぐに回復するため、1枚をシェアしたり、ビーチや川遊びなど吸水力が求められる使い方に適していると思います。

スワンズのタオルのケース

残念ながら、スワンズのドライタオルには他の旅行用タオルのように携帯ケースは付属しません

ただ、購入時の包装がジップロックのようになっているので、そのままケースとしても使用しようと思えば使えます。

ビニールで水を通さないので、意外と湿った状態で収納するのに重宝します。

スワンズのドライタオルの速乾性

手で絞った状態から乾くまでの時間は部屋干しで約90分と旅行用タオルとしては標準的です。

よく絞って干せば、次の日にパッキングする時に乾いていないということはないでしょう。

ジンベエ
携帯ケースや吊り下げ用のループを取り付けるだけでもっとランキング上位に食い込めるくらいポテンシャルの高い、使い心地の良さが魅力のタオルです。

スワンズ ドライタオルの口コミ評判

追加購入!

旅行用に購入しましたがコンパクトさ・拭き心地・速乾性と求めていた条件3つ全て満たしてくれています。使い心地が良いので自宅用にも購入しました。
利用者の口コミ

6位:カラリ マイクロファイバータオル

綿タオルを超えた使い心地!

カラリのタオルの評判

カラリドライタオルのチェックポイント
  • 携帯性:普通のタオルと一緒…
  • 生地感:綿タオルを超えたマシュマロ感
  • 吸水速乾性:吸水は綿の3倍。乾くまで約160分

マシュマロのような抜群の柔らかさとマイクロファイバーならではの吸水力でベストセラーになっているカラリドライタオル

カラリの生地感
口コミの平均評価も抜群に高く、生地感の良さや拭き心地の良さはやはり非常に高いです。

ふわふわとしたタオルですが、髪をタオルを使って拭くだけでどんどん水気を吸ってくれるので、ヘアドライにかかる時間が短くなります。

カラリのドライタオル

公式サイトでも旅行用にもおすすめと記載されています。

ただ、旅行用タオルとしては今ひとつ…

まず、専用のケースがあるわけではなく、ボリュームがあるため普通の綿タオルを旅行用に使うのと携帯性はほとんど変わりません。

あと、手で絞った濡れた状態から乾くまで部屋干しで約160分かかってしまいました。

これだけ時間がかかると、乾くまでの間に雑菌が増えやすいのか、乾いた状態になっても少し部屋干し臭がしました。
手洗いでもトラベル用の洗濯洗剤を使うとより清潔に使用できるかもしれません。

自宅で使うタオルとしては口コミ評判通り使い心地抜群のタオル(筆者の家族もヘアドライタオルとして何年も愛用)ですが、旅行用タオルとしては残念ながら6位という評価でした。

カラリ マイクロファイバータオルの口コミ評判

快適

旅行と温泉巡り用に。乾くのが早いので助かります。ドライヤーでなかなか髪が乾かない人におすすめ。
利用者の口コミ

旅行用のタオルは機能性で選ぼう!


旅行用におすすめなコンパクトなタオルをランキング形式でご紹介しました。

特に旅行用のタオルを選ぶ時には…

  • 持ち運びやすい携帯性
  • タオルとしての使い心地
  • 生乾きを防ぐ吸水速乾性

の3つのポイントをよく確認しながら選ぶと間違いがないと思います。

旅行の際にもタオルを1枚用意しておくと、雨が降ったり、旅行先でアクティビティを楽しんだりするのにも安心です。

「旅行用のタオルを探している」という方は、用途に合ったタオルを見つけるのに今回のランキングを参考にしていただければ幸いです。

迷ったらコレ

HOLICC ネオペシテマル

専用ポーチ付でコンパクトに携帯でき、吸水速乾性だけでなく、UVカットや光触媒による抗菌&防臭など、高機能性が魅力な旅行用タオル。
1枚で旅タオルの悩みを解決するなら、迷わずネオペシテマルをおすすめします。

コメントを残す

CAPTCHA