今までかさばる衣類の収納といえば、トラベル用の圧縮袋が一般的でしたよね。

でも空気が漏れてしまったり、圧縮するのに力が必要だったりと、不便なところも…。
そんな衣類のパッキングの悩みを革新的に解決してくれるのが『トラベラブ圧縮バッグ』なんです。

トラベラブ圧縮バッグの仕組みや使い方について、詳しくご紹介します。

トラベラブ圧縮バッグって?

▼商品について詳しくはコチラから▼

 

トラべラブ圧縮バッグは、シンガポールのTravelab(トラべラブ)社が開発した衣類圧縮バッグ。

クラウドファンディングサイトであるMakuakeにて公開されたプロジェクトでわずか1ヶ月の間に3,182万円を突破して、ついに一般販売が2019年1月よりスタートしました。

ファスナーを使った新しい圧縮のカタチの『トラベラブ圧縮バッグ』

よくあるトラベル用の圧縮袋と、今回発売されたトラベラブ圧縮バッグは何が違うのでしょうか?

答えは…ファスナーを使った全く新しい圧縮の方法にあります。

▼簡単に動画で確認!▼

トラベラブ圧縮バッグは、これまでのトラベル用圧縮袋とは違い、空気ではなく、ジッパーを使った全く新しい圧縮袋なんです。

圧縮したい衣類をトラベラブ圧縮バッグに入れて、ファスナーを閉めるだけで衣類スペースを50%も節約できます。

抜群の圧縮力のおかげで、見た目は小さなトラベルバッグですが、たくさんの衣類が収納可能です。

SサイズとLサイズの2サイズ展開ですが、それぞれどれくらいの衣類が収納できるのか確認してみましょう。

Sサイズの収納例

Lサイズの収納例

旅行や出張で必要な衣類をまとめて圧縮してスーツケースに収納できるので、整理整頓しやすく、スペースを有効活用できます。

トラベラブ圧縮バッグの3つの魅力

また、トラベラブ圧縮バッグには、ファスナーを使った新しい圧縮方法以外にも、旅の必須アイテムにしたくなる3つのポイントがあります。

防水機能(外側)

トラベラブ圧縮バッグの外側には、防水素材が使われているので、万が一水がかかってしまっても中の衣類が濡れてしまうことはありません。

便利&衛生的なコンパートメント

トラベラブ圧縮バッグには、2つの収納コンパートメントがあります。片方にはきれいな洋服を入れて、もう片方には着用済みの洋服を入れるなど、しっかり整理整頓しながら衣類が収納できるので、衛生面でも安心です。

防水機能(内側)

コンパートメントの清潔な衣類用は裏地が黒色になっていて、汚れた衣類用は灰色になっています。
そして灰色の裏地には防水機能が施されているので、プールやビーチで海水浴した後の水着等、濡れた衣類を収納することも可能です。
濡れた衣類を入れても、反対側の清潔な衣類用のスペースには水が染みないので安心して使用できます。

旅の新しいマストアイテム『トラベラブ圧縮バッグ』


空気ではなく、ファスナーで衣類を圧縮してスーツケース内の衣類スペースを節約してくれるトラベラブ圧縮バッグ。

新たな圧縮バッグとして、海外旅行や出張の強い味方になるアイテムなので、気になる方は早速試してみましょう。

関連記事:無印良品のトラベルグッズ検証|海外ガイドがおすすめする厳選5アイテム!

『トラベラブ圧縮バッグ』ファスナーで圧縮する全く新しい旅アイテム!
4.7 (93.33%) 3 votes

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう