国内旅行におすすめのスーツケース

 

”スーツケース”と聞くと、海外旅行のイメージが強いかもしれませんが、最近は国内旅行でもスーツケースを利用する方が増えています。

キャスター付きで引いて移動できるというだけで、旅行の移動がとても楽になります。

今回は国内旅行がもっと快適になるスーツケースの選び方と、国内旅行で”あったらいいな”という機能をしっかり搭載した便利なスーツケースをご紹介します。

この記事の筆者:ジンベエ
海外ガイド&コーディネーター歴12年。使用したスーツケースは50台以上。
世界散歩ではトラベルグッズのレビューを担当しています。お役に立つ“生”の情報をお届けします。

国内旅行向けのスーツケースの選び方

スーツケースの選び方

国内旅行用のスーツケースには、海外旅行用とは少し異なった性能が要求されます。

国内旅行に適さないスーツケースを購入してしまって、旅行の際にかえって邪魔にならないように、まずは簡単におすすめの選び方の2つのポイントだけご紹介したいと思います。

1.国内旅行向けのおすすめサイズ

まずは、サイズ

長期の海外旅行用のような大型のスーツケースだと、移動の際にかえって負担になってしまいます。

国内旅行用のスーツケースは、旅行の宿泊日数やスタイルに合わせて選びましょう。

【参考】国内旅行のスーツケースサイズ

  • SSサイズ:1泊2日~2泊3日
    国内旅行のために最近増えてきたサイズ。
    300円コインロッカーに収まるサイズなので、駅や商業施設でスーツケースを預けて手ぶらで観光できるのが大きな魅力。
    スーツケース自体も軽量なため、中高年の方にもおすすめ。
  • Sサイズ:2泊3日~3泊4日
    いわゆる機内持ち込みサイズ。
    新幹線でも座席上の棚に収まるサイズで取り扱いが楽。
    各メーカーが必ず用意しているサイズなので、選択肢も多くお気に入りが見つけやすい。迷ったらこのサイズがおすすめです。
  • Mサイズ:4泊以上、もしくは家族で1台
    海外旅行用で一番選ばれるサイズ。
    2,3人の荷物をまとめられ一人の手が空くので、小さなお子様がいらっしゃる場合におすすめのサイズ。

2.国内旅行にぴったりなスーツケースの機能

ハントマインのキャスターストッパー

国内旅行でスーツケースを引いていると、あると便利な機能が3つだけあります。

最近は高級スーツケース以外にも搭載されている機能なので、国内旅行用にスーツケースをお探しなら参考にしてみてください。

  • キャスターストッパー
    スイッチでキャスターを固定する機能。
    電車の中などでスーツケースが動いてしまうのを防ぎます。
    観光地で記念撮影したり、ガイドブックを確認したりする際にもあると安心な機能です。
  • フロントオープン
    スーツケースを立てたまま荷物を取り出せる機能。
    スマホやモバイルバッテリーなどもすぐに取り出せるため、あると重宝します。
    またお手洗いに行く際にさっと化粧品なども取り出せるので、特に女性の方におすすめの機能です。
  • キャスター
    スーツケースは通販サイトで5,000円前後でも購入できますが、しっかりしたメーカーとの違いがキャスター性能です。
    安物は何回か使うとスムーズに動かなくなり、移動が大きな負担になります。国内旅行用に高級スーツケースは必要ありませんが、少なくとも安心できるメーカーのスーツケースを選びましょう。

国内旅行におすすめのスーツケース5選

フリクエンターのロゴ

では、国内旅行におすすめできる人気のスーツケースをご紹介したいと思います。

実際の使い心地が気になる方は、使用レビューをまとめた記事もご確認ください。

順位モデル名価格
1位フリクエンター CLAM A25,300円~
2位ハント マイン25,000円~
3位エース パリセイド2-Z19,360円~
4位レジェンドウォーカー 6024-4815,400円~
5位グリフィンランド PC72587,980円~

ジンベエ
ランキングでは、SSサイズがコインロッカー対応、Sサイズが機内持ち込み対応のサイズとなっています。

1位:フリクエンター CLAM A(クラムアドバンス)

国内旅行でこれ以上ない万能スーツケース

SSSM
サイズ32×41×21cm35×46×24cm
重量3.1kg3.6kg
容量23L34L
フロント
オープン
キャスター
ストッパー

圧倒的なキャスター性能で、ここ数年人気が非常に高まっているフリクエンター

クラムアドバンスはその中でもキャスターストッパーフロントオープンポケットを搭載した高機能モデルです。

フリクエンターのキャスター

フリクエンターのスーツケースには、特許を取得した2重構造のキャスターと日本メーカーのベアリングが採用されており、実際に引いてみると異次元の静粛性と低振動性に驚きます。

さらに、交換用キャスターも2個で3,000円ほどで販売しているため、自分で簡単にキャスターを交換して、何度でも新品の使い心地に戻せるのも大きな魅力。
*一般的にメーカー修理を依頼するとキャスター交換には20,000円前後かかります。

ボディには耐久性の高いポリカーボネートを100%使用し、キャスターも簡単に交換可能なため、しっかり長く愛用できる高品質スーツケースです。

キャスターストッパーとフロントオープンを両方採用しているため重量は3kg台と超軽量とまでは言えませんが、国内旅行用としてフリクエンタークラムアドバンスよりも万能なスーツケースを見つけるのは難しいでしょう。

フリクエンター CLAM Aの口コミ評判

滑らかで軽い

フロントオープン、ストッパー付きで20リットル台、縦型で探していました。
仕事で毎日使用します。
滑りは滑らかで音が静か。
電車移動が多いので、ストッパーは本当に便利です。以前は付いてない物だったので、これでストレスがだいぶ減りました。
色はシャンパンゴールドですが落ち着いているので品があります。
楽天市場の口コミ

2位:ハント マイン

女性による女性のための贅沢スーツケース

SSSM
サイズ34×48×24cm40×55×23cm
重量3.3kg3.5kg
容量34L47L
フロント
オープン
キャスター
ストッパー

ハント マインは、エースの女性社員チームが開発した女性のためのスーツケース。

スーツケースブランドの中には残念ながら「可愛くしておけば売れるでしょ」的な見た目だけのモデルを用意しているところもあるのですが、ハントマインは実際に使ってみると非常によく考えられた機能派スーツケースです。

ハントマインの長所・短所

まず、全サイズにスイッチで簡単にON・OFFが可能なキャスターストッパーが搭載されています。

そして、Sサイズにはキャスターに取り付ける靴下のようなカバーが装備されているので、国内旅行でスーツケースを旅館など室内に持ち込む際にも床の汚れを気にする必要がありません。

また、女性のニーズを考えてスーツケースには、中身が見えないマチの深いポケットが3箇所付いていて、化粧品や充電器など小物がたっぷり収納できます。

内装のデザインは本体のカラー毎に異なるプリント生地が採用されているので、購入の際には内装のデザインもご確認を。

今回ランキングの中では一番お値段は高めですが、エース製という安心感と女性チームが作り上げた機能性の高さで非常に満足度の高いスーツケースです。

ジンベエ
口コミの平均評価はスーツケースとしては異例の4.6以上!ちなみに筆者の妻も愛用しています…。

ハント マインの口コミ評判

可愛くて高級感がある

色々お手数をお掛けしてしまいましたが、とても親切で迅速に対応してくださいました。デザインもとても可愛くて、外の水色と内側の赤が合い、大満足です。47リットルを購入しましたが、子ども2人と私で帰省や小旅行にたくさん活用できそうです。
楽天市場の口コミ

3位:エース パリセイド2-Z

超軽量×フロントオープンの便利さ

SSSM
サイズ35×44×20cm39×50×25cm45×66×45cm
重量2.2kg2.9kg3.7kg
容量22L37L58L
フロント
オープン
キャスター
ストッパー

エースのメインブランドであるace.で一番人気のパリセイドシリーズの最新モデルがパリセイド2-Zです。

これまでポリカーボネート製のボディでしたが、今回のモデルチェンジでさらに軽量性と耐久性のバランスに優れたポリプロピレン製に生まれ変わり、フロントオープンポケットを搭載したスーツケースとしては最軽量級である2.9kgを実現しています。

パリセイド2-Zのフロントポケットに収納

ビジネスシーンでの活用も考えられているパリセイドシリーズなので、フロントオープンの使い勝手がよく、ノートパソコンやタブレット端末を収納する以外にも、スマホやモバイルバッテリーなどを整理整頓しながらフロントポケットに入れておけます。

パリセイド2-Zには、ace,の一部のモデルにしか搭載されない静音ダブルキャスターが採用され、国内旅行でアスファルトの上を引いても心地の良いスムーズさです。

スーツケースカバーをつけたパリセイド2-Z

またユニークな特徴として、全サイズに純正のスーツケースカバーが付いているので、取り付けておけば細かいキズも予防できます。スーツケースカバーは後から探すとなかなかぴったりサイズのものがないので、純正品が付いてくるのは助かります。

ジンベエ
カバーに防水スプレーをかけておけば、梅雨時の国内旅行でも安心です。

エース パリセイド2-Zの口コミ評判

さすが日本のエース

新しいモデルで口コミが少なかったですが、エース製&詳しいレビュー記事があったので信じて購入。大成功でした!フロントのポケットがついているのに、今まで使っていたスーツケースより軽いです。キャスターもスイスイだし、大きいサイズも購入しようかどうか検討中です。
楽天市場の口コミ

4位:レジェンドウォーカー 6024

国内旅行で重宝する2段階フロントオープン

SSSM
サイズ35×48×23cm39×55×26cm
重量3.1kg3.9kg
容量34L50L
フロント
オープン
キャスター
ストッパー

コスパに優れたスーツケースメーカーとして知られるレジェンドウォーカーですが、他のメーカーにない斬新な機能性を持ったスーツケースも数多く開発しています。

6024もその一つで、2つのフロントオープンポケットを搭載しています。

大きい方は17インチのノートPCにも対応した大容量ポケットのため、ビジネスユースにも対応。

そして小さい方のサブポケットは、保冷緩衝材付きのポケットになっているため、500mlのペットボトルや折りたたみ傘などを収納可能。

フロントオープンポケットに冷たい飲み物を入れておくと、温度差で結露して中が濡れてしまうことがありますが、6024なら飲み頃をキープしつつ、メインポケットの中身が濡れてしまうこともありません。

梅雨時の国内旅行など、折りたたみ傘は必需品なので、使った後に多少濡れたままでもスーツケースに収納できるのは助かります。

レジェンドウォーカー 6024の口コミ評判

スタイリッシュ

白買いました。とっても高級感あるし、丈夫そう。段ボール開けたら、紐付きの布袋にいれてあったので、プレゼントにもいいと思います。いろんなポケットや中仕切りがある分、中の容量は少なくなります。中仕切りがはずせたら、容量増やせたり用途に応じて使いやすくなるのになあと思いました。
しかし、行きはペットボトルいれたり、帰りは明太子とかお土産を入れたりが、パカッと全部開かなくても簡単に入れることができるクーラーボックスの部分は便利で他にはない。
パソコン収納の必要のない人は仕切りを外せ、コロも静かで、ハンドルも頑丈で満足です。
楽天市場の口コミ

5位:グリフィンランド PC7258

最軽量級の指1本で持てるスーツケース

SSSM
サイズ37.5×53×21cm44.5×65.5×26.5cm
重量1.95kg2.6kg
容量32L59.5L
フロント
オープン
キャスター
ストッパー

1万円以下ながら、日本メーカーらしいしっかり使えるスーツケースが人気のグリフィンランド

中でも新作のPC7258は、抜群の軽量性が魅力です。

機内持ち込みサイズのSサイズだと、重量は1.95kgと軽々指一本でモテる軽さです。

PC7258のキャスター

ボディには高級スーツケースと同じくポリカーボネートを100%使用していて、キャスターにも大口径のポリウレタン製50mmキャスターが使われているので、多少凹凸のある道でもスムーズに進んでくれます。

軽さを追求するためにフロントオープンやキャスターストッパーなどは搭載されておらず内装もシンプルですが、重量制限の厳しいLCCを使って国内旅行を予定している方なら、スーツケースが軽い分荷物が収納できるので重宝します。

価格もSサイズで約8,000円と、今回のランキングでは一番リーズナブルです。

グリフィンランド PC7258の口コミ評判

軽くて良いです。

海外旅行用で軽くて大きいスーツケースを探していたところ、値段もお安いこちらを見つけ、レビューを見て購入。素材的にたくさん入れるとふくらんだりしますが、特に問題はないです。
6日間ほど旅行で利用し、最大で20kg近くの荷物を入れて移動しましたが、壊れたり傷がついたりはなかったです。軽いというのが本当に良いです。
楽天市場の口コミ

国内旅行でスーツケースの注意点

国内旅行でスーツケースを利用する場合に、移動手段別に注意したほうが良いポイントを簡単にご紹介します。

  • 新幹線で国内旅行
    新幹線にスーツケースを持ち込む場合、3辺の合計が160cmを超えるサイズのスーツケースは事前に車両後部にある荷物スペースの利用予約が必要。
    ただし、SSサイズとSサイズ(幅50cm以内くらいまで)であれば、座席上部の棚にも収納が可能です。
  • 飛行機で国内旅行
    SSサイズとSサイズのスーツケースは機内持ち込みが可能。
    ただし、沖縄離島路線などに使われている100席未満の機材はサイズ制限が一般と異なり、SSサイズのみ持ち込み可能。
  • 高速バスで国内旅行
    スーツケースは基本1人1個まで。
    厳しくチェックしているわけではないですが、荷物の積載量によっては2個以上だと断れることもあります。

快適スーツケースで国内旅行を楽しもう!

国内旅行でもコンパクトサイズのスーツケースがあれば、キャスターで楽々移動できます。

特にキャスターストッパーやフロントオープンポケットが搭載されたスーツケースだと、国内旅行で電車などの公共交通機関を利用する場合に便利です。

国内旅行を計画中の方は、日本メーカーの安心できるスーツケースを検討してみるのはいかがでしょうか?