プロテカ特集! 人気と評判の スーツケースランキング

圧倒的な日本製ならではの品質と信頼性で旅行好きやビジネスマンに根強いファンを多く持つプロテカ

今回の記事では…

  • プロテカはどんなスーツケースブランド?
  • プロテカのスーツケースを安く買う方法は?
  • プロテカでおすすめのスーツケースはどれ?

といった疑問にお答えします。

口コミや評判も交えてご紹介するので、お気に入りのスーツケースを見つけるのにお役立てください。

プロテカ(PROTECA)とは?

プロテカは日本を代表する老舗のバッグメーカーであるエースのトラベルバッグブランド日本ではじめての国産スーツケースを作ったのもエースです。

プロテカは2004年にスーツケース生産40周年を記念して作られたブランドで、「一歩先を、歩く」をコンセプトに、最先端の新たなスタンダードを開拓しています。

販売されているスーツケースの値段はいわゆる“高級スーツケース”に分類されますが、類まれな耐久性と日本人だからこそできる細部まで考え抜かれた利便性で、日本だけでなく世界中に根強いファンが多くいます。

デザインオフィスnendoがデザインを手掛ける

デザインオフィスnendoが手掛けるプロテカのスーツケース

2015年からは、世界的なデザイナーであるデザインオフィスnendoの佐藤オオキ氏がクリエイティブデザイナーとしてプロテカのデザインを手掛けるようになりました。

そして発表されたのが360シリーズです。

360度どこからでも出し入れできる画期的なスーツケースでした。
*最新モデルの360Tではキャスターストッパーも搭載されています。

デザインオフィスnendoを迎えて、プロテカはよりスタイリッシュに使いやすく進化を遂げました。

プロテカのスーツケースの2つの特徴

エアロフレックスの美しいデザイン

簡単にプロテカのスーツケースの魅力を見ていきましょう。

1.MADE IN JAPANのモノづくり

プロテカのスーツケースはすべてMADE IN JAPAN。北海道赤平市の工場で作られています。

エースの70年以上に渡って培ってきた技術とノウハウが集約されている生産基地で、熟練の技を駆使しながら日本クオリティのスーツケースを生産しています。

プロテカならではの3つの装備

エアロフレックスライトのサイレントキャスター

プロテカのスーツケースに搭載されている機能はたくさんあるのですが、スーツケースを選ぶ際には確認してほしい3つの装備があります。

  • サイレントキャスター
    体感音量を30%軽減したプロテカ独自のキャスター
  • ベアロンホイール
    キャスター内部にベアロンを搭載し、滑るような移動快適性を実現
  • マジックストップ
    プロテカが特許を取得しているワンタッチ式キャスターストッパーシステム

この3つがプロテカのメインとなる装備になります。
日本産のプロテカらしさが実感しやすい機能です。

当然、3つすべてが搭載されているスーツケースはそれだけ価格も高くなります。

そのため、どの機能が必要か確認しながらプロテカのスーツケースを選ぶことをおすすめします。

2.業界唯一の3年間プレミアケア

プロテカのプレミアムケアでは3年間の製品保証が付いています。

他社スーツケースでも補償制度がありますが、プロテカは業界唯一の「航空会社による破損」にも無償で修理に対応します。

そして3年間の間、無料補償の回数は無制限

初期不良にだけ対応する他社メーカーの3年・5年・10年保証とは安心感が違います。

品質に自信のある日本ブランドならではのサービスです。

プロテカで口コミ評判の高いスーツケースランキング10選

ProtecAの看板

プロテカで特に人気の高いおすすめのスーツケースをランキング形式でご紹介します。

プロテカは店頭では基本定価販売ですが、Amazonや楽天市場、公式オンラインストアなどではセールやポイントバックキャンペーンも頻繁に実施されています。

購入する際にはどこが一番お得なのか比較してから購入することをおすすめします。

順位モデル名実売価格
1位マックスパス360,000円~
2位エアロフレックスライト58,000円~
3位ココナ44,000円~
4位フラクティⅢ27,000円~
5位360T64,900円~
6位スタリアVs50,000円~
7位エキノックスライトオーレ64,900円~
8位ストラタム58,300円~
9位マックスパスソフト249,500円~
10位ジーニオ センチュリーs154,000円~

1位:プロテカ「マックスパス3」

熟成を重ねたビジネスキャリー

機内持ち込み最大級の40Lで、3,4泊までの出張ならこれだけでも対応可能なマックスパス

ビジネスマンを中心に非常に高い人気を誇るマックスパスシリーズの最新モデルが「マックスパス3」です。
口コミにもありますが、多くのユーザーの声であった「キャスターストッパー機能」を新たに搭載。

さらにフロントポケットも大きくなったので、パソコンだけでなく、マウスやアダプターなど周辺ガジェットも一緒にスムーズに収納可能になりました。

旧モデルから好評のサイレントキャスターベアロンホイールは引き続きもちろん搭載されています。

値は少しはりますが、ビジネス用途の機内持ち込みキャリーとしてマックスパス3以上のキャリーは無いと言えるほど、モデルがリニューアルされるたびに熟成を重ねて完成度を高めてきたスーツケースです。

「ビジネスで長く使える相棒になるようなキャリーが欲しい」という方におすすめのスーツケースです。

他にもある前モデルである「H2s」からの改良点は関連記事もご覧ください。

発売価格60,000円~

特集記事プロテカ「マックスパス3」画像レビュー!前モデルH2sから4つの改良!

サイズ
カラー
  • ガンメタリック
  • コロナレッド
  • ブルーグレー
  • ダークシルバー
機能
  • TSAロック
  • サイレントキャスター
  • ベアロンホイール
  • キャスターストッパー
  • フロントオープン
  • ポリカーボネートハイブリッド樹脂

プロテカ「マックスパス3」の口コミ

安いものとは比べ物になりません!

以前から気になってはいたのですが、ストッパー機能付きが出たということで、ボーナスのタイミングで思い切って購入してみました。
結果としてはこれまで使っていたド〇キホーテの安物とは大違いの使いやすさで大満足!
何よりも車輪のスムーズさ、静かさに驚き。個人的にはダブルホイールの方が好みですがこの使い勝手なら文句ありません。
フロントポケットもPCを入れて持ち運ぶには十分。以前のモデル?でPCが入りにくいという口コミがどこかであったと思いますが、そんな古くて大きいパソコン、さっさと買い替えた方が早いかと...笑
とにかくこれからの仕事の良いパートナーになりそうです。

2位:プロテカ「エアロフレックスライト」

プロテカ史上最軽量!

エアロフレックスライトはプロテカの歴史の中でも最軽量のスーツケース
そして良い意味で今までのプロテカとは違う洗練されたデザインも大きな魅力です。

グラスファイバーを利用した独自開発素材ウルトラストリングを採用し、“強さ”と“軽さ”を高い次元で両立しています。美しく独創的なボディシェル表面のリブも強度アップに貢献しています。

また軽量性を実現するために、サイレントキャスターにも改良が加えられています。

機内持ち込みサイズなら重量はわずか1.7kgと抜群の軽さで、重量制限の厳しいLCCのフライトでも頼りになります。

「安心して使えるとにかく軽いスーツケースが欲しい」という方におすすめのスーツケースです。

発売価格58,000円~

特集記事エアロフレックスライト使用レビュー|口コミ評判にないメリットデメリットを紹介!

サイズ
カラー
  • グレー
  • ブラック
  • カーマインレッド
  • シフォンブルー
機能
  • TSAロック
  • サイレントキャスター
  • ウルトラストリング素材

プロテカ「エアロフレックスライト」の口コミ

とにかく軽い

腕力のない妻に購入。いつもは私が新幹線の網棚にスーツケースを乗せますが、今回の旅行では軽い軽いと自分で乗せてました。私も欲しくなったので近々自分用を購入予定です。

3位:プロテカ「ココナ」

現行モデルでコスパ最強の新エントリーモデル

2019年に登場したプロテカの新シリーズであるココナ

「ミレニアル世代の女性にプロテカの高い品質と機能性を体感してもらう」ことをコンセプトに開発され、中に収納した荷物をやさしく保護するまゆ玉をイメージしたデザインが特徴

そしてココナ最大の魅力は、プロテカの最新機能を搭載しつつ、値段がリーズナブルに抑えられていること

  • マジックストップ(特許キャスターストッパー)
  • サイレントキャスター
  • ベアロンホイール 

プロテカの3つの標準機能がすべて搭載されています。
*3種類すべてが搭載されているスーツケースはあまり多くありません。

また、女性向けモデルということで、内装の両面の仕切りの片面は中身が見えないように布地タイプが使われるなど工夫がされています。

それでいて、3つの標準機能が搭載されている他のモデルと比べると、価格は約30%ほど安くなっています

一人でも多くの方にプロテカに触れてもらいたいとの願いからかなり攻めた値段設定なため、女性の方に今プロテカの中で一番おすすめなモデルです。

コインロッカーに収納できるサイズも含めた4サイズがラインナップされています。

発売価格44,000円~

特集記事cocona(ココナ)レビュー!プロテカの新作スーツケースの6つの特徴

サイズ
カラー
  • インペリアルグレー
  • コズミックブルー
  • シフォンブルー
  • マーメイドピンク
機能
  • TSAロック
  • マジックストップ
  • サイレントキャスター
  • ベアロンホイール
  • ポリカーボネート100%

プロテカ「ココナ」の口コミ

最新モデルなため、口コミが集まり次第ご紹介します。
公式オンラインストアの口コミ

4位:プロテカ 「フラクティⅢ」

基本機能を見つめ直した正統派なコスパモデル

フラクティシリーズは水面を走る波をイメージして作られたボディデザインが印象的なファスナーハードのスーツケース。

軽さと強度を両立させたポリカーボネートハイブリッド樹脂を採用し、落ち着いたデザインでビジネスでもプライベートでも使いやすいです。

静音性にも優れたキャスター持ちやすいハンドルなど、日本製らしい基本性能の高さが特徴です。

そしてモデル的には型落ちにあたるため、アウトレット価格で発売当初から25%オフで販売されており、2万円台から購入できる抜群のコスパも魅力です。

「プロテカを使ってみたいけど、値段が高い…」なんて方にぜひおすすめしたいスーツケースです。
*アウトレット品は在庫限りなため、気になる方はお早めに。

発売価格27,000円~

サイズ
カラー
  • ブラック
  • レッド
  • ネイビー
  • ピーコックブルー
機能
  • TSAロック
  • 静音キャスター

プロテカ「フラクティⅢ」の口コミ

スーツケース

これから使う予定で購入しました。
決め手は、軽量かつ丈夫であることに加えて、求めやすい価格であったことです。海外の製品も含めて検討したのですが、容量のバリエーションはラインナップで違うことで、たくさん展開されていることになっており、最終的にこのブランド数点にしぼる形になり、その中から選ぶことになりました。
スーツケースに関して、信頼のおけるブランドであったことも理由の一つでした。

5位:プロテカ 「360T」

プロテカフラッグシップモデルの最新スーツケース

デザインオフィス「nendo」がデザインを手掛けるようになってはじめて発売されたのが360度どこからでも開閉できる360シリーズです。

縦横関係なくスーツケースが開閉できるのは、ホテルや空港などスペースが限られているところで荷物の出し入れをするのにとても便利。

プロテカ360Tの内装

360シリーズの特徴として、ソフトタイプのスーツケースのように片面に荷物をまとめて収納する1気室仕様と、通常通りの2気室仕様をスタイルに応じて切り替えられるようになっています。
片側にまとめれば開け閉めに力がいらず、収納スペースも無駄なく活用できます。

そして360Tは従来のサイレントキャスター&ベアロンホイールに加えて、愛用ユーザーからの要望の声が多かったキャスターストッパーを搭載した最新モデルです。

「プロテカらしい機能性と耐久性に優れたスーツケースがほしい」という方は選んでおいて間違いないフラッグシップモデルです。

発売価格64,900円~

サイズ
カラー
  • ブラック
  • ウォームグレー
  • コスミックネイビー
  • ピーコックブルー
  • マーメイドピンク
機能
  • TSAロック
  • サイレントキャスター
  • ベアロンホイール
  • マジックストップ

プロテカ「360T」の口コミ

落ち着いたデザインの安心日本製スーツケース

海外駐在が決まり、大容量のスーツケースが必要になり、86Lのネイビーとグレーの2種類を購入しました。まだ使用していませんが、赴任準備のため物を詰め込み始めていますが、仕切りも多く梱包しやすいです。日本製なので品質的にも安心しています。

6位:プロテカ「スタリアVs」

100L収納&キャスターストッパーの快適キャリー

預け入れ荷物(受託手荷物)最大級100Lという抜群の容量を実現したスタリアVs

100Lの収納力で重量はわずか5.0kgと非常に軽量。

そして大容量ながら高さは64cmと控えめなので、老若男女問わず長期の旅行や留学によく選ばれるスーツケースです。

プロテカの標準機能であるサイレントキャスターベアロンホイールに加えて、スタリアVsには走行時の衝撃を緩和するαゲルが使われているのも他のプロテカにはない特徴。

そして新モデルでは評判の良いプロテカのキャスターストッパー・マジックストップが搭載されました。

実はプロテカではキャスターストッパーが搭載されると値段にもそれなりに反映されるのですが、スタリアVsに関してはキャスターストッパー未搭載の旧モデルから値段が1,000円しか変わってないのも大きな魅力。

「LLサイズで快適に使えて耐久性に優れたスーツケースを探している」という方におすすめのスーツケースです。

発売価格50,000円~

特集記事プロテカ・スタリアVsの使用レビュー&口コミ評判!意外とコスパは高め!?

サイズ
カラー
  • シルバー
  • ガンメタリック
  • ショコラブラウン
  • ブルーグレー
  • ワイン
機能
  • TSAロック
  • 衝撃吸収αGELキャスタ-
  • マジックストップ
  • ポリカーボネートハイブリッド樹脂

プロテカ「スタリアVs」の口コミ

納得の大容量!
いつも旅行では荷物が多いので、初めて大容量のスーツケースを買ってみました。
届いて最初はその大きさと分厚いカタチに面食らいましたが、規定内で容量を稼ぐための工夫なんだとすぐ気付いて納得。。
容量とカラーでこの商品をチョイスしましたが、ストッパーも思いの外に大活躍!
今まで使ってたスーツケースより背伸びしてちょっと奮発して購入しましたが、いあ買い物でした。

7位:プロテカ「エキノックスライト オーレ」

フレームハードの優れた耐久性

シャープなカットラインが特徴的なデザインのエキノックスライト オーレ

最近は軽量化しやすいファスナーハードが人気ですが、エキノックスライトオーレのようなフレームタイプにはファスナータイプにない耐久性と防犯性があります。

日本の高い加工技術で作られるマグネシウム合金のフレームは非常に耐久性が高く、軽量で耐衝撃性に優れるポリカーボネートハイブリッド樹脂と組み合わせるとこで、プロテカの高い耐久性は保ちつつ、軽量化にも成功しています。

ファスナータイプとの重量の差は約1kgほどです。

キャスターに関してはベアロンホイールのみが搭載されています。

「長く使えるしっかりしたスーツケースが欲しい」という方におすすめの安心感のあるスーツケースです。

発売価格64,900円~48,620円~
*現行モデルですが、2020年1月よりアウトレットセール価格で25%オフになっています。フレームタイプをお探しの方はお早めに。

サイズ
カラー
  • シルバー
  • インペリアルグレー
  • ガンメタリック
  • コズミックネイビー
  • ピーコックブルー
機能
  • TSAロック
  • ベアロンホイール
  • ハンガー付き
  • マグネシウム合金フレーム

プロテカ「エキノックスライト オーレ」の口コミ

キャスターが良い!

今まで使った他メーカーのいくつかのスーツケースと比べて、一番キャスターが良かったです。重量があってもスムーズに動きました。確かに他社の日本製のキャスターも良い物はありましたが、伸縮ハンドルとの相性と言うかバランスが良くて楽でした。

8位:プロテカ「ストラタム」

フレーム&水平リブの強固なボディ剛性

これまでプロテカで耐久性を求めたフレームタイプというと選択肢はほぼエキノックスライトのみだったのですが、新たに誕生したのがストラタムシリーズです。

軽量・高耐久性のマグネシウム合金フレームに、「ストラタム」=「層」のように連なる水平リブが強度の向上に貢献しています。
いかにも強くて丈夫そうなリブデザインも安心感を与えてくれます。

ボディ表面には傷がつきにくいようにシボ加工が施されており、タフに使っても傷が目立ちにくく長く愛用できます。

プロテカの標準機能の内、サイレントキャスターベアロンホイールを採用しているため、荷物をたくさん入れた状態でも静かで快適な移動が可能。

サイズは64L・80L・95Lの3サイズがラインナップされています。

内部は両面に仕切りがあり、立体ハンガーも搭載されているため、出張用途での利用にもおすすめです。

実は価格的にも各サイズでエキノックスライトオーレより6,000円ほどリーズナブル

「デザイン性にも優れたフレームタイプを探している」という方におすすめのニューモデルです。

発売価格58,300円~

サイズ
カラー
  • ウォームグレー
  • コロナレッド
  • ブルーグレー
機能
  • TSAロック
  • サイレントキャスタ-
  • ベアロンホイール
  • ハンガー付き
  • マグネシウム合金フレーム

プロテカ「ストラタム」の口コミ

ニューモデルなため、口コミが集まり次第ご紹介します。
公式オンラインストアの口コミ

9位:プロテカ「マックスパスソフト2」

機内持ち込みでマックスパス3を超える42Lの大容量

プロテカの現行モデルの中で、機内持ち込みサイズで一番収納容量が大きいのがマックスパスソフト2
機内持ち込みサイズながら42Lの大容量を実現しています。

ハードタイプも素材の進化で軽量化が進んでいますが、ソフトタイプのスーツケースは根強い人気です。

マックスパスソフト2は「フレックスルーフ」と呼ばれる新構造を採用していて、本体ジッパーをすべて開けなくてもメイン気室へとアクセス出来るようになりました。

ソフトタイプの魅力の一つでもあるフロントポケットには、パスポートなどがすぐ取り出せるサイズのポケットペットボトル折りたたみ傘が収納できるポケットを備えていて、空港での移動がスムーズになります。

マックスパスシリーズなので、もちろんサイレントキャスターベアロンホイールも搭載されています。
残念ながらキャスターストッパーは未搭載

サイズは42Lサイズと、100席未満の航空機にも対応した23Lサイズの2サイズラインナップです。

「大容量の機内持ち込みスーツケースを探している」という方におすすめです。
マックスパス3も完成度が高いため、プロテカ好きの方の間でもかなり悩む方が多いのではと思います。

発売価格49,500円~

サイズ
カラー
  • ブラック
  • ネイビー
  • ワイン
機能
  • TSAロック
  • サイレントキャスタ-
  • ベアロンホイール
  • 機内持ち込みサイズ最大容量
  • フロントポケット

プロテカ「マックスパスソフト2」の口コミ

6泊7日のNYの旅に活躍

乗り継ぎがある便だったので,機内持ち込みをしたくて購入しました。
6泊7日のNYの旅でしたが,真冬ではないこともあってか,十分の容量でした。
軽くて,女性向きだと思いました。
ポケットは外側のもの,内側のものとても使いやすくて,とても気に入っています。

10位:プロテカ「ジーニオセンチュリーS」

プロテカ最高級のプレステージモデル

ゆっくりと流れる時を楽しむ大人のトラベラー向けに作られたのがプレステージモデルのジーニオセンチュリーS

お値段15万円以上と、誰でも手が出せる価格帯ではありませんが、BRICsなどのスーツケース購入を考えている方は確認してみてはいかがでしょうか?

丸みを帯びた枕型のデザインが特徴で、コーナーやベルトには職人によるハンドメイドのレザーが使われていて、旅を重ねるごとに深みを増して風合いの変化を楽しめます。

内部にはスーツやドレスのシワを防ぐ木製ハンガー付き専用ガーメントシューズケースが装備されており、内装には抗菌・防臭効果のある「Copper Stopper®ジャガード」素材を採用しています。

使わないときには丸ごとスーツケースを覆ってくれるラゲージカバーも付属するため、スーツケースを保管するのに役立ちます。

サイレントキャスターとベアロンホイール搭載。
現行モデルは60L85Lの2サイズラインナップです。

海外の高級メーカーのような大人の風格に日本ブランドならでは安心感や機能性の高さを組み合わせた非常に贅沢なスーツケースです。

*私事ですが、これまでエース・プロテカのスーツケースは多数使用してきましたが、はじめて触るのが恐れ多いと感じるスーツケースでした。

発売価格154,000円~

サイズ
カラー
  • ヴィンテージボルドー
  • プラチナムベージュ
  • コズミックネイビー
  • インペリアルグレー
機能
  • TSAロック
  • サイレントキャスタ-
  • ベアロンホイール
  • ガーメント
  • シューズケース
  • ラゲージカバー

プロテカ「ジーニオ センチュリーS」の口コミ

レトロなデザインに惹かれたものの、値段が高いので悩みましたが実物を見て買ってよかったと思いました。
レザーの質感を再現した表面の型押し加工が写真よりもずっと上品で高級感があります。中のポケットも充実していて縫製も丁寧です。キャスターも静かで動きもいいです。
重量については軽くはないですが、造りがしっかりしているし許容範囲内です。
楽天市場公式ストアの口コミ

プロテカをお得に購入する方法

エースのアウトレットセール

定価販売が基本のプロテカですが、購入方法を工夫するだけでちょっとお得に購入することができます。

1.楽天市場の公式ショップで購入する

(画像は2019/07/31現在のスクリーンショット)

楽天市場のエースオンラインショップを利用すると、値段は定価ですがポイント10倍セールを行っているため、ポイント還元ですが実質1割引でお得に購入できます。

お買い物マラソンなどのイベントと併せて利用すると、さらにお買い得になります。公式のエースオンライン楽天市場なので、安心して利用できます。

2.公式オンラインストアのアウトレットセールを活用

エースの公式オンラインストアでは、数量限定のアウトレット品も販売されています。

プロテカ製品は最大40%オフと格安になるので、気に入ったデザインとサイズのスーツケースが見つかれば、かなりお手頃にプロテカが手に入ります。

楽天市場やYahooショッピングの公式ショップにもアウトレットコーナーがありますが、割引率が一番大きいのは公式オンラインストアになります。

エース・プロテカ以外にもあるおすすめのスーツケースブランド

プロテカの特徴や人気の高いスーツケースをご紹介しました。

他にもスーツケースのブランドについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみて下さい。

日本製のプロテカを持って世界を旅しよう

この投稿をInstagramで見る

 

PROTECA(プロテカ)さん(@proteca_japan)がシェアした投稿 -

日本製の高い品質と利便性が高く評価されているスーツケースブランドのプロテカ

値段はこれよりも安いものがいくらでも見つかるかもしれませんが、安心のクオリティと他のブランドにはない3年保証を考えると、プロテカは意外とコスパが高いスーツケースブランドです。

何より海外旅行を楽しくしてくれるスーツケースばかりなので、旅の相棒になるものを見つけて長く大事に使いましょう。