プロテカ特集! 人気と評判の スーツケースランキング

圧倒的な日本製ならではの品質と信頼性で旅行好きやビジネスマンに根強いファンを多く持つプロテカ

今回の記事では…

  • プロテカはどんなスーツケースブランド?
  • プロテカのスーツケースを安く買う方法は?
  • プロテカでおすすめのスーツケースはどれ?

といった疑問にお答えします。

口コミや評判も交えてご紹介するので、お気に入りのスーツケースを見つけるのにお役立てください。

プロテカ(PROTECA)とは?

View this post on Instagram

 

PROTECA(プロテカ)さん(@proteca_japan)がシェアした投稿 -

プロテカは日本を代表する老舗のバッグメーカーであるエースのトラベルバッグブランド日本ではじめての国産スーツケースを作ったのもエースです。

プロテカは2004年にスーツケース生産40周年を記念して作られたブランドで、「一歩先を、歩く」をコンセプトに、最先端の新たなスタンダードを開拓しています。

販売されているスーツケースの値段はいわゆる“高級スーツケース”に分類されますが、類まれな耐久性と日本人だからこそできる細部まで考え抜かれた利便性で、日本だけでなく世界中に根強いファンが多くいます。

デザインオフィスnendoがデザインを手掛ける

デザインオフィスnendoが手掛けるプロテカのスーツケース

2015年からは、世界的なデザイナーであるデザインオフィスnendoの佐藤オオキ氏がクリエイティブデザイナーとしてプロテカのデザインを手掛けるようになりました。

そして発表されたのが360シリーズです。

360度どこからでも出し入れできる画期的なスーツケースでした。
*最新モデルの360Tではキャスターストッパーも搭載されています。

デザインオフィスnendoを迎えて、プロテカはよりスタイリッシュに使いやすく進化を遂げました。

プロテカのスーツケースの特徴

エアロフレックスの美しいデザイン

簡単にプロテカのスーツケースの魅力を見ていきましょう。

MADE IN JAPANのモノづくり

プロテカのスーツケースはすべてMADE IN JAPAN。北海道赤平市の工場で作られています。

エースの70年以上に渡って培ってきた技術とノウハウが集約されている生産基地で、熟練の技を駆使しながら日本クオリティのスーツケースを生産しています。

フレームには丈夫なマグネシウム合金を採用

海外製のほとんどのスーツケースは加工が容易なアルミニウムが使用されています。

プロテカはアルミニウムより軽くて丈夫なマグネシウム合金を採用。

マグネシウム合金は耐久性は高いですが加工が難しいため、ほとんどのスーツケースブランドは使用を避けています。
しかしプロテカでは、赤平工場で培われた日本有数の技術があるため、マグネシウム合金を積極的に利用し堅牢性の高い軽量フレームを採用しています。

業界唯一の3年間プレミアケア

プロテカのプレミアムケアでは3年間の製品保証が付いています。

他社スーツケースでも補償制度がありますが、プロテカは業界唯一の「航空会社による破損」にも無償で修理に対応します。

何度でも補償は受けられるので、最低でも3年間常に快適な状態でスーツケースが使えます。

品質に自信のある日本ブランドならではのサービスです。

プロテカを安く買う方法は2つ!

プロテカの価格帯は4万円~6万円くらいで、他の一般的なスーツケースブランドよりも高めです。そしてデパートなどでも基本的には安売りはされません

ただし、安く購入する方法もあります。

1.楽天市場の公式ショップで購入する

(画像は2019/07/31現在のスクリーンショット)

楽天市場のエースオンラインショップを利用すると、値段は定価ですがポイント10倍セールを行っているため、ポイント還元ですが実質1割引でお得に購入できます。

お買い物マラソンなどのイベントと併せて利用すると、さらにお買い得になります。公式のエースオンライン楽天市場なので、安心して利用できます。

2.公式オンラインストアのアウトレットセールを活用

エースの公式オンラインストアでは、数量限定のアウトレット品も販売されています。

プロテカ製品は最大40%オフと格安になるので、気に入ったデザインとサイズのスーツケースが見つかれば、かなりお手頃にプロテカが手に入ります。

ポイント
公式ショップは新規で会員登録すると、すぐに使えるポイント500円分がもらえます。

プロテカで口コミ評判の高いスーツケースランキング

エアロフレックスライトのサイレントキャスター

プロテカで特に人気の高いおすすめのスーツケースをランキング形式でご紹介します。

プロテカは店頭では基本定価販売ですが、Amazonや楽天市場、公式オンラインストアなどではセールやポイントバックキャンペーンも頻繁に実施されています。

購入する際にはどこが一番お得なのか比較してから購入することをおすすめします。

スタッフ
プロテカの公式ショップでは、他の通販サイトにはない限定カラーを用意しているモデルもあります。
順位モデル名実売価格
1位フラクティ27,000円~
2位マックスパス3
60,000円~
3位スタリアⅤ49,000円~
4位エキノックスライト35,000円~
5位エアロフレックスライト58,000円~

1位:プロテカ 「フラクティⅢ」

基本機能を見つめ直した正統派なコスパモデル

フラクティシリーズは水面を走る波をイメージして作られたボディデザインが印象的なファスナーハードのスーツケース。

軽さと強度を両立させたポリカーボネートハイブリッド樹脂を採用し、落ち着いたデザインでビジネスでもプライベートでも使いやすいです。

静音性にも優れたキャスター持ちやすいハンドルなど、日本製らしい基本性能の高さが特徴です。

そして5万円以上するのが当たり前なプロテカのスーツケースの中で、2万円台から購入できる抜群のコスパも魅力です。

「プロテカを使ってみたいけど、値段が高い…」なんて方にぜひおすすめしたいスーツケースです。

サイズ
カラー
・ブラック
・レッド
・ネイビー
・ピーコックブルー
機能・TSAロック
・静音キャスター

プロテカ「フラクティⅢ」の口コミ

スーツケース

これから使う予定で購入しました。
決め手は、軽量かつ丈夫であることに加えて、求めやすい価格であったことです。海外の製品も含めて検討したのですが、容量のバリエーションはラインナップで違うことで、たくさん展開されていることになっており、最終的にこのブランド数点にしぼる形になり、その中から選ぶことになりました。
スーツケースに関して、信頼のおけるブランドであったことも理由の一つでした。

2位:プロテカ「マックスパス3」

熟成を重ねたビジネスキャリー

機内持ち込み最大容量の40Lで、3,4泊までの出張ならこれだけでも対応可能なマックスパス

ビジネスマンを中心に非常に高い人気を誇るマックスパスシリーズの最新モデルが「マックスパス3」です。口コミにもありますが、多くのユーザーの声であった「キャスターストッパー機能」を新たに搭載。

さらにフロントポケットも大きくなったので、パソコンだけでなく、マウスやアダプターなど周辺ガジェットも一緒にスムーズに収納可能になりました。

値は少しはりますが、ビジネス用途の機内持ち込みキャリーとしてマックスパス3以上のキャリーは無いと言えるほど、モデルがリニューアルされるたびに熟成を重ねて完成度を高めてきたスーツケースです。

「ビジネスで長く使える相棒になるようなキャリーが欲しい」という方におすすめのスーツケースです。

他にもある前モデルである「H2s」からの改良点は関連記事もご覧ください。

特集記事プロテカ「マックスパス3」画像レビュー!前モデルH2sから4つの改良!

サイズ
カラー
・ガンメタリック
・コロナレッド

・ブルーグレー
・ダークシルバー

機能・TSAロック
・静音キャスター
・キャスターストッパー
・フロントオープン
・ポリカーボネートハイブリッド樹脂

プロテカ「マックスパス3」(前モデル)の口コミ

使いやすいです!

五郎丸さんが使っていらしたのと同じバージョンを愛用していたので、2台目です。以前感じていたポケット部の容量とロック、ストッパーが改善され、最高の使い勝手だと思います。
びっくりするほど荷物が入ることと、キャスターの滑らかな動きはいうまでもありません。機内持ち込み可で、もはや体の一部となっています。
欲を言えば、もっとカラーバリエーションがあればいいなと、次回に期待しています。

3位:プロテカ「スタリアⅤ」

大容量収納&キャスターストッパーの快適キャリー

預け入れ荷物(受託手荷物)最大級100Lという抜群の容量を実現したスタリアV

たくさんの荷物を収納してもスムーズに移動できる快適キャスターにはαGELが搭載され、衝撃吸収&静音性にも優れます。

100Lの収納力で重量はわずか5.0kgと軽量。大容量ながら高さは64cmと控えめなので、老若男女問わず長期の旅行や留学によく選ばれるスーツケースです。

「LLサイズで快適に使えて耐久性に優れたスーツケースを探している」という方におすすめのスーツケースです。

サイズ
カラー
・シルバー
・ガンメタリック
・ショコラブラウン
・ブルーグレー
・ワイン
機能・TSAロック
・衝撃吸収αGELキャスタ-
・キャスターストッパー
・ポリカーボネートハイブリッド樹脂

プロテカ「スタリアⅤ」の口コミ

納得の大容量!
いつも旅行では荷物が多いので、初めて大容量のスーツケースを買ってみました。
届いて最初はその大きさと分厚いカタチに面食らいましたが、規定内で容量を稼ぐための工夫なんだとすぐ気付いて納得。。
容量とカラーでこの商品をチョイスしましたが、ストッパーも思いの外に大活躍!
今まで使ってたスーツケースより背伸びしてちょっと奮発して購入しましたが、いあ買い物でした。

4位:プロテカ「エキノックスライト オーレ」

フレームハードの優れた耐久性

シャープなカットラインが特徴的なデザインのエキノックスライト オーレ

最近は軽量化しやすいファスナーハードが人気ですが、エキノックスライトオーレのようなフレームタイプにはファスナータイプにない耐久性と防犯性があります。

日本の高い加工技術で作られるマグネシウム合金のフレームは非常に耐久性が高く、軽量で耐衝撃性に優れるポリカーボネートハイブリッド樹脂と組み合わせるとこで、プロテカの高い耐久性は保ちつつ、軽量化にも成功しています。

ファスナータイプとの重量の差は約1kgほどです。

「長く使えるしっかりしたスーツケースが欲しい」という方におすすめの安心感のあるスーツケースです。

サイズ
カラー
・シルバー
・インペリアルグレー
・ガンメタリック

・コズミックネイビー
・ピーコックブルー

 

機能・TSAロック
・静音キャスタ-
・ハンガー付き
・ポリカーボネートハイブリッド樹脂

プロテカ「エキノックスライト オーレ」の口コミ

キャスターが良い!

今まで使った他メーカーのいくつかのスーツケースと比べて、一番キャスターが良かったです。重量があってもスムーズに動きました。確かに他社の日本製のキャスターも良い物はありましたが、伸縮ハンドルとの相性と言うかバランスが良くて楽でした。

5位:プロテカ「エアロフレックスライト」

プロテカ史上最軽量!

エアロフレックスライトはプロテカの歴史の中でも最軽量のスーツケース

グラスファイバーを利用した独自開発素材ウルトラストリングを採用し、“強さ”と“軽さ”を高い次元で両立しています。美しく独創的なボディシェル表面のリブも強度アップに貢献しています。

機内持ち込みサイズなら重量はわずか1.7kgと抜群の軽さで、重量制限の厳しいLCCのフライトでも頼りになります。

「安心して使えるとにかく軽いスーツケースが欲しい」という方におすすめのスーツケースです。

特集記事エアロフレックスライト使用レビュー|口コミ評判にないメリットデメリットを紹介!

サイズ
カラー
・グレー
・ブラック

・カーマインレッド
・シフォンブルー

機能・TSAロック
・静音キャスター
・ウルトラストリング素材

プロテカ「エアロフレックスライト」の口コミ

とにかく軽い

腕力のない妻に購入。いつもは私が新幹線の網棚にスーツケースを乗せますが、今回の旅行では軽い軽いと自分で乗せてました。私も欲しくなったので近々自分用を購入予定です。

エース・プロテカ以外にもあるおすすめのスーツケースブランド

プロテカの特徴や人気の高いスーツケースをご紹介しました。

他にもスーツケースのブランドについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみて下さい。

日本製のプロテカを持って世界を旅しよう

この投稿をInstagramで見る

 

PROTECA(プロテカ)さん(@proteca_japan)がシェアした投稿 -

日本製の高い品質と利便性が高く評価されているスーツケースブランドのプロテカ

値段はこれよりも安いものがいくらでも見つかるかもしれませんが、安心のクオリティと他のブランドにはない3年保証を考えると、プロテカは意外とコスパが高いスーツケースブランドです。

何より海外旅行を楽しくしてくれるスーツケースばかりなので、旅の相棒になるものを見つけて長く大事に使いましょう。