Makuakeにて6時間で目標額を達成し、今現在すでに目標額の1274%を超えているWOHLBEGE・バックパック

“紙”のような特殊素材を使った超軽量×防水のバックパックを実際に使う機会があったので、特徴をレビューしてみたいと思います。

WOHLBEGEとは?

WOHLBEGE(ウォールベイジ)は2008年に創業して、10年以上鞄作りを続けてきたブランド。

デュポンタイベックという特殊素材を使用した超軽量バックパックシリーズは、Makuakeに登場して6時間で目標額を達成する人気ぶりです。

WOHLBEGEバックパック使用レビュー

Makuakeからはバックパック・メッセンジャーバッグ・ショルダーバッグの3種類がラインナップされていますが、今回1週間の海外出張に合わせて試せたのはブラックのバックパックタイプのモデルです。

実際に使ってみた感想をご紹介します。

1.レザーバッグのような質感で超軽量

WOHLBEGEのレザーのような質感

WOHLBEGEバックパックには、キャッチフレーズにもなっている“紙”のような特殊素材のデュポン™タイベック®が使用されています。

見た目の第一印象は、紙というよりレザーの質感です。
素材自体に高級感があるので、年齢を問わず使えそうです。

デュポン™タイベック®の特徴として、使用するにつれて本皮のようにエイジングによる変化が楽しめるそうです。
受け取った段階からボディ表面はつるつるではなく、雰囲気のあるシワ感がおしゃれでした。

ただし、本皮バッグのような重さはなく、15インチのノートパソコンが入るサイズでも620gと超軽量
LCCなど荷物制限が厳しいフライトを利用する時にも、WOHLBEGEバックパックが軽い分しっかり他の荷物がしまえます。

防水性能も問題なし!

タイベック®は、デュポン社が独自開発した高密度ポリエチレン不織布です。
0.5~10ミクロンのポリエチレンの極細長繊維をランダムに積層し、熱と圧力だけで結合させたシート(不織布)です。
米国 デュポン社が開発したこの独自の構造により、優れた透湿・防水性能を有し、抜群の強度と耐久性能を保持することが可能になりました。

WOHLBEGEバックパックの特徴として、高い防水性能があります。

実際、出張先で初日に到着した際に雨が降っていて、傘を忘れてしまったのでバックパックもかなり濡れたのですが、ノートパソコンやタブレット、カメラなど、バックパックの中身は全く問題なかったです。
*筆者自身もビショビショになったので、急いでシャワーを浴びていたらバックパックの写真を撮るのを忘れてしまいました…。

防水性能を持ちつつ透湿性にも優れている素材で、長時間背負っていてジメッとすることもありませんでした。

2.容量自由自在&セットアップで旅行にピッタリ

WOHLBEGEバックパックはベルトを絞ってトップ部分をくるくる丸めるとかなりコンパクトサイズになるのですが、荷物が多くなってしまった時にも容量が簡単に増やせるので利便性が高いです。

今回の出張は荷物がかなり多く、大体12kgくらいの重さの荷物を入れて歩きまわっていました。
1週間の使用でしたが、重い荷物を入れて持ち歩いてもホツレや破れもなく、いまのところ耐久性も問題なさそうです。

またセットアップ機能が搭載されているので、スーツケースと合わせて移動する時には簡単にスーツケースの上に安定して載せられるため、移動がとても快適です。

3.ポケット多し!

WOHLBEGEバックパックは、収納部が全部で3つに分かれていてとにかくポケットが多いです。
*ポケットが多いので逆に使いこなすのにちょっと慣れがいるかもしれません。

デバイスを保護するためのクッション性のあるポケットもあるので、タブレットやノートパソコンなどを入れておくのにも便利です。
小さいサイズのポケットも多く、ケーブル類やアダプターなども整理整頓しながら収納できると思います。

WOHLBEGEバックパックの収納イメージ

15インチノートパソコンはメイン収納部へ

一点だけ注意したいのは、クッション性のあるオーガナイザーポケットは13インチのノートパソコンまでしか収納できなそうです。

筆者のノートパソコンは15インチなので、画像のようにサイズオーバー…。
ロールタイプのメインの収納部に入れることになります。

ただし、メイン収納部にもクッション性はありませんが、ノートパソコン固定用のベルトが搭載されているので、収納した時の安定感はしっかりしています。

4.盗難防止で外国でも安心

WOHLBEGEバックパックの背負う部分にはシークレットポケットが搭載されていて、コンパクトサイズの財布やパスポート、カード類などを収納できるスペースになっています。

また一番外側の収納部のファスナーは、サイズ調整用のベルトで見えなくなるため、簡単には開けられません。

海外の地下鉄やバスなんかはいまだにスリが多いところがあるので、こういう気遣いは助かります。

WOHLBEGEバックパックを1週間使用してみましたが、他の人とはちょっと違うおしゃれな雰囲気と使いやすい軽量感&収納が好印象でした。

WOHLBEGEバックパックはこんな感じ
  • 高級感のある素材感で長く使いたくなる
  • 超軽量&セットアップ機能で海外旅行や出張におすすめ
  • 他の人と被らないおしゃれなバックパック

WOHLBEGEバッグの仕様

 

バックパックメッセンジャーバッグショルダーバッグ
42×32×17cm35×29×10cm30×19×9cm
670g620g230g
ブラック・グレー・ホワイト

さらに詳しくはMakuakeのプロジェクトからご確認下さい。

 

実物は新宿伊勢丹でも確認可能

ご支援者ならびに支援ご検討中の皆さま、
WOHLBEGEを触ってみたい方々に朗報です。
この度なんと、新宿伊勢丹本店で展示頂く事になりました!