【修学旅行特集】現役ガイド推奨スーツケース10選&サイズ選びのコツ

 

学校生活の一大イベントである修学旅行

沖縄や北海道、京都などに加えて、最近では台湾や東南アジア、オーストラリアなど海外へ修学旅行で行く学生さん達も増えています。

修学旅行研究協会より

飛行機を利用する修学旅行の場合、鉄板なのが「スーツケース1個+バックパック1個」の組み合わせです。

でも、修学旅行前になって「どんなスーツケースを選んだらいいのかわからない…」という学生さんや親御さんは意外と少なくありません。

そこで、今回の特集では、修学旅行を存分に楽しみ快適に過ごすためのスーツケースの選び方を、海外ガイドならでは視点からご紹介したいと思います。

  • 修学旅行にスーツケースの大きさはどれが正解?
  • 修学旅行に合わせたスーツケースの選び方は?
  • 学生さんたちから人気の高いスーツケースはどれ?

といったお悩みを解決するのにお役立ていただければ幸いです。

この記事の
筆者:ジンベエ
海外ガイド&コーディネーター歴12年。使用したスーツケースは50台以上。
世界散歩ではトラベルグッズのレビューを担当しています。お役に立つ“生”の情報をお届けします。

修学旅行のスーツケース選びのポイント

1万円以下の神コスパスーツケース

まず、ひとくくりに“修学旅行”といっても、2泊3日から5泊以上まで期間や目的地も色々なので、修学旅行に合わせたスーツケースの選び方の2つのポイントだけ簡単にご紹介したいと思います。

【スーツケース選びの2つのポイント】

  • 修学旅行用のスーツケースサイズの選び方
  • スーツケースのタイプの選び方

簡単に確認して、どんなスーツケースが必要なのか確認しましょう。

1.修学旅行用のスーツケースサイズの選び方

修学旅行のスーツケースの大きさ

スーツケースのサイズは、コインロッカーに入るものから2Lのペットボトルが50本も入ってしまう大きなものまでいろいろあります。

修学旅行用スーツケースの大きさの目安:「宿泊日数+10L」

“大は小をかねる”わけでもなく、大きすぎるスーツケースを修学旅行に持っていくと取り回しにくかったり、同級生とサイズが違うので恥ずかしい思いをすることも…。

大人の場合、基本は、「1泊=10L」が目安と言われています。

ただ、学生さん達の場合、修学旅行は大事なイベントなので洋服も毎日違うものを着て、お土産の量も一般の旅行より多めの場合がほとんどです。

ジンベエ
なぜか“どこに置くんだろう”というような置物を買う学生さんが多いです。修学旅行中は独特なテンションですよね。

 

そのため、修学旅行のスーツケースは、余裕を持って「泊数+10L」くらいのスーツケースを選ぶことをおすすめします。

2泊3日の修学旅行

おすすめは30L~40Lの機内持ち込みできるサイズのスーツケース

軽量で取り回しやすく、卒業後も国内旅行から近場の海外旅行で重宝します。

3泊4日の修学旅行

おすすめは40L~50Lサイズのスーツケース

高さが低いので女子でも扱いやすく、荷物も機内持ち込みサイズと比べるとしっかり入ります。

日本人の旅行需要に応えたサイズで、日本のメーカーさん以外だとあまり設定のないサイズです。

4泊5日の修学旅行

おすすめは50~70Lサイズのスーツケース

一般の旅行客から一番よく選ばれるサイズです。卒業後の海外旅行でも活躍してくれます。

2.スーツケースのタイプ

スーツケースのファスナータイプとフレームタイプ

スーツケースは大きく分けると、フレーム部分にアルミなど金属製の素材が使われた「フレームタイプ」と布が使われた「ファスナータイプ」の2種類があります。

画像だと左が「フレームタイプ」で、右が「ファスナータイプ」です。

ジンベエ
他にもボディに樹脂ではなく布を使ったソフトタイプのスーツケースがありますが、古臭く見えるのか学生さんたちには人気がないので今回は省いています。

最近、一般的なのは間違いなく「ファスナータイプ」です。

ただ、どちらにもメリットデメリットがあるので、ニーズに合わせて選ぶことをおすすめします。

ファスナータイプのメリットデメリット

  • ◯…モデルによってはマチを広げて容量が増えるモデルもある
  • ◯…主流になりつつあり、選択肢が多い
  • ◯…布地で遊びがあるので、荷物の量が増えても多少の無理が可能
  • ×…衝撃が中に伝わりやすいので、貴重品のパッキングはよく考えて
  • ×…カッターなどで破れるので、治安の悪い国では心配なことも

フレームタイプのメリットデメリット

  • ◯…衝撃が伝わりにくく、中身を保護しやすい
  • ◯…たわみにくく、荷物をたくさん入れても持ち上げやすい
  • ◯…治安の悪いところでも多少安心
  • ×…ファスナータイプより500g~1kgほど重くなる
  • ×…価格もファスナーより若干高め

ジンベエ
迷ったら「ファスナータイプ」を選んでおけば間違いないです。

日数別:修学旅行におすすめのスーツケース10選

1万円以下の神コスパスーツケース

では、実際に修学旅行におすすめのスーツケースをランキング形式でご紹介したいと思います。

サイズ別の情報もまとめてあるので、修学旅行用にスーツケースをお探しの方は、宿泊日数や荷物の量に合わせたスーツケースを選ぶのにお役立てください。

順位スーツケースモデル名実勢価格
1位エース パリセイド3-Z25,300円~
2位SUNCO スーパーライトMGC28,600円~
3位イノベーター INV48~5817,600円~
4位ハント マイン27,500円~
5位ロジェール CUBO28,600円~
6位グリフィンランド FK1037-16,980円~
7位シフレ ゼログラ13,376円~
8位ACE DESINGED オーバル16,500円~
9位レジェンドウォーカー 601611,800円~
10位トラベルハウス T80883,980円~

*価格は2022年3月現在

ジンベエ
スーツケースの使用レビューも用意してあるので参考にしてみて下さい。

1位:ace. パリセイド3-Z

安心の国内最大手ブランドの機能派モデル

  • 新素材の採用で2kg台の超軽量
  • 現行モデルでキャスターストッパー搭載

日本最大手の鞄ブランドであるエースのメインブランドラインであるace.

そしてace.の中で最も人気が高いのがパリセイドシリーズです。

最新モデルのパリセイド3-Zは、ファンからの要望の多かったキャスターストッパーを遂に搭載して、機能性の高さにより磨きがかかりました。

特に修学旅行におすすめの機内持ち込みサイズのスーツケースにはスーツケースのメイン収納を開けずにスマホやモバイルバッテリーなどガジェット類の出し入れに便利なフロントオープンポケット搭載モデルも設定されています。

カーボン調のボディは高級感もあり、安心の日本ブランド製のため修学旅行だけでなく卒業後も長く愛用できます。

関連記事エース・パリセイド3-zの使用レビュー

S(2泊3日)S(2泊3日)
フロントオープン
M(~4泊5日)L(4泊5日~)
サイズ53*38*23cm50*40*25cm63*44*26cm71*48*28cm
重量3.0kg3.2kg3.9kg4.7kg
容量32L37L52L74L
詳細≫Amazon
≫楽天市場
≫Amazon
≫楽天市場
≫Amazon
≫楽天市場
≫Amazon
≫楽天市場

ace. パリセイド3-Zの口コミ

他のメーカーと比較し悩んでいました。価格がこちらの方が安く実際の商品を見ていないので不安でした。
aceというブランドを信用し思い切って購入。なんで迷っていたんだろうと後悔する程買ってよかったと満足しています。
軽い、タイヤの動き良く操作性問題なし。色味は写真より爽やかな感じ。大きすぎずちょうどいい感じ。旅行が楽しみになりますね。
利用者の口コミ

2位:SUNCO スーパーライトMGC

フレームタイプでは最軽量級

  • マグネシウムフレームの安心感
  • フレームとは思えない軽量感

“フレームタイプならサンコー”と言われるほど、旅行好きから評価が高いサンコーのスーツケーススーパーライトMGC

他のメーカーがアルミを使う中、サンコーのスーツケースはマグネシウムでフレームを作ることで、軽量性と頑丈さを高い次元で両立しています。

2万円台後半からと少しお値段はしますが、マグネシウムを使ったフレームを扱っているのは、世界でも数えるほどしかなく、非常に高い技術力が求められるスーツケースです。

フレームタイプながらMサイズで3.5kgと、ファスナータイプと変わらない軽さを実現しています。

またハンドルには世界初となる抗菌素材を使用し、衛生面でも安心です。

納得の品質のスーツケースでリピーターが多いメーカーなので、安心して修学旅行を楽しむのにもぴったりです。

関連記事SUNCO・スーパーライトMGCの使用レビュー

S(2泊3日)M(3泊4日)L(4泊5日~)
サイズ57*40.5*28cm63*45*29cm
重量3.5kg3.8kg
容量56L73L
詳細≫Amazon
≫楽天市場
≫Amazon
≫楽天市場

SUNCO スーパーライトMGCの口コミ

本当に軽い!

友人からのおすすめで購入。サンコー自体を初めて知りましたが良いスーツケースです。5万以上する海外製フレームタイプのスーツケースを使っていましたがそれよりも遥かに軽くて荷物を満杯にした時の持ち運びやすさもコチラのほうが優れています。約半額でこれだけ品質の優れたスーツケースを作れるのは日本ブランドの企業努力だと思います。
利用者の口コミ

3位:Innovator INV48・55・58

北欧ならではの洗練されたデザイン

  • ファンの多い「イノベータークロス」のデザイン
  • キャスターには日本のHINOMOTO超静音性キャスターを採用

ひと目でイノベーターだとわかるクロスデザインが特徴のイノベーター

北欧らしいデザインが何よりの魅力です。
ちなみにイノベーターの椅子はニューヨーク近代美術館の永久コレクションに認定されています。

そしてイノベーターのスーツケースはデザインだけでなく、キャスターには高級スーツケースにも採用されるHINOMOTOキャスターを搭載し、使い心地にもこだわっています。

奇抜なデザインではなく、シンプルな洗練された雰囲気でしっかり個性を表現できます。

修学旅行に関わらず、一目惚れして購入する方が多いブランドです。

S(2泊3日)M(3泊4日)L(4泊5日~)
サイズ37*55*23cm41*62*25cm44*66*26cm
重量2.7kg3.0kg4kg
容量38L50L60L
詳細≫Amazon
≫楽天市場
≫Amazon
≫楽天市場
≫Amazon
≫楽天市場

Innovator INV48・55・58の口コミ評判

軽いしデザインも満足

サックスバーで一目惚れして購入。落ち着いたカラーにクロスデザインがアクセントになって大人でも持ちやすいおしゃれなスーツケースだと思います。機内持ち込みサイズを買いましたが、軽いので助かっています。
利用者の口コミ

4位:ハント マイン

女子の“欲しい”がつまった高品質スーツケース

  • キャスターストッパーでスーツケースが勝手に動かない
  • 深マチポケットで整理整頓が便利

エースの女性スタッフチームが作り上げた女子の“欲しい”が詰まったハントマイン

エースの中でもベストセラーの非常に人気の高いモデルです。

内装デザインもカラーに合わせてそれぞれ違う種類が採用されていて、内側のポケットは小物が整理整頓しやすいように深マチになっています。

そしてキャスターストッパーを標準装備しているので、修学旅行で電車に乗る時や、道で立ち止まってガイドブックや地図を確認したりする時にもスーツケースが勝手に動き出さないので重宝する機能です。

価格が約3万円からなので、少し高く感じるかもしれませんが、耐久性もしっかりしているので、一度購入すると修学旅行後も海外旅行や国内旅行で活躍してくれる可愛いだけじゃないしっかりしたスーツケースです。

ちなみに機内持ち込みが可能なSサイズには、スーツケースを立てたままサッと荷物が取り出せるフロントポケットも搭載されています。

関連記事ハントマインの使用レビュー

S(2泊3日)M(3泊4日)L(4泊5日~)
サイズ48*34*24cm55*40*23cm65*47*25cm
重量3.3kg3.5kg4.1kg
容量34L47L75L
詳細≫Amazon
≫楽天市場
≫Amazon
≫楽天市場
≫Amazon
≫楽天市場

ハント マインの口コミ評判

すばらしい

いろいろなキャリーを見て探し続けてたどり着いた一品です。
女性ならではのかゆいところに手が届く様な仕様にとても気に入っています。
外観は落ち着いたネイビーですが、かわいいワンポイントが入っていて、仕事で出張の際にも女性らしい印象を保てるので素敵です。
これからもこういった商品を期待しています!
公式ストアの口コミ

5位:LOJEL Cubo

逆輸入の世界が認める日本ブランド

  • 旅人がデザイナー
  • 拡張&フロントポケット機能搭載

「空港のスーツケース売り場で見て一目惚れして買ってしまった」という方が多いLOJEL(ロジェール)のCUBO

実は1988年に日本で生まれたスーツケースブランドですが、先に海外で注目を浴びて逆輸入のように日本でも販売が本格的にスタートしたユニークなメーカーです。

世界中を旅するデザイナーがデザインを手掛け、旅のニーズに応えた機能性の高さと、他のスーツケースメーカーにない温かみのあるカラーラインナップが人気です。

CUBOは中でも一番人気が高いモデルで、修学旅行でお土産が増えてしまっても安心の拡張機能が全サイズに標準装備されています。

2万円台後半からのラインナップですが、ヨーロッパを中心に世界的に評価されているスーツケースです。

ジンベエ
Lサイズが100Lとかなり大きなサイズなので要注意。拡張機能があるので、修学旅行の3泊~6泊くらいまでならMサイズでも十分に対応可能です。

関連記事ロジェールCUBOの使用レビュー 

S(2泊3日)M(3泊4日~)L(7泊8日~)
サイズ53*35.5*25-28cm65*45*30-33cm51*71*31-34cm
重量3.1kg3.9kg4.9kg
容量37-42L70-77L100-110L
詳細≫Amazon
≫楽天市場
≫Amazon
≫楽天市場
≫Amazon
≫楽天市場

6位:グリフィンランド FK1037-1

コスパと品質ならグリフィンランド

  • 1万円以下でお探しなら迷わずコレ
  • マット加工で傷が目立ちにくい

「スーツケースなんて修学旅行くらいでしか使わない…」なんて方なら、グリフィンランドのFK1037-1がおすすめです。

Amazonでも探せば1万円以下でノーブランドのスーツケースがたくさん出てきます。
ただ、どうしても品質はかなりばらつき、中には傷のあるものが届くことも…。

グリフィンランドはしっかりした日本のメーカーですし、1万円以下でも全数検査を行ってから出荷なので、安心して利用できます。

中でもFK1037-1は楽天市場の年間ランキングでも1位を獲得したベストセラーです。

ボディは傷が目立ちにくいマット加工にしてあり、強度が求められるファスナーにはYKK製を採用、キャスターもSサイズで40mm、Mサイズで50mmと大型キャスターなので移動も高級スーツケースと同じとは言えませんが、しっかりスムーズに動いてくれます。

1万円以下でこれだけのクオリティをキープできているのは、グリフィンランドと後から登場するレジェンドウォーカーの2メーカーくらいです。

関連記事グリフィンランド FK1037-1の使用レビュー

SS
(2泊3日)
S
(2泊3日)
MS
(3泊4日)
M
(4泊5日~)
サイズ54*36*23cm57*39*26cm62*43*27cm66*46.5*29cm
重量2.9kg3.4kg 3.98kg4.5kg
容量32.4L37.5L46.8L63.3L
詳細≫Amazon
≫楽天市場
≫Amazon
≫楽天市場
≫Amazon
≫楽天市場
≫Amazon
≫楽天市場

*グリフィンランドFK1037-1の機内持ち込みサイズは「SSサイズ」のみです。

グリフィンランド FK1037-1の口コミ評判

しっかり使えて安心

値段が値段なので少し心配でしたが、しっかり使えるスーツケースです。意外と傷もつきにくいのでキレイに使えます。大きなサイズも購入しようか悩み中です。
利用者の口コミ

7位:シフレ ゼログラ

軽量スーツケースで修学旅行後も重宝

  • 名前負けしない圧倒的な軽量性
  • 機内持ち込みで42Lの最大級サイズ

MONOQLOなど大手雑貨雑誌などのスーツケース特集でも必ず登場するのがシフレのゼログラ

機内持ち込みサイズ最大容量の42Lを実現しつつ、重量は2.3kgと圧倒的な軽量感が魅力のスーツケースです。
指一本でも楽々持ち上げられます。

重量だけでなく、ボディには耐久性の高いポリカーボネートを100%使用し、キャスターにもHINOMOTOの消音キャスターを採用。

価格も1万円台後半からと、コストパフォーマンスにも優れています。

特にLCC(格安航空会社)などは、スーツケース重量制限が厳しいため、軽量な機内持ち込みサイズのスーツケースを持っておくと、修学旅行の後も友人との海外旅行などで重宝します。

ジンベエ
こちらもLサイズが100Lと大型なので、6泊7日までの修学旅行なら、Mサイズを選びましょう。
S(2泊3日)M(3泊4日~)L(7泊6日~)
サイズ46*39*24cm56*46*26cm66*48*31cm
重量2.3kg2.9kg3.6kg
容量42L60L105L
詳細≫Amazon
≫楽天市場
≫Amazon
≫楽天市場
≫Amazon
≫楽天市場

シフレ ゼログラの口コミ評判

スゴイ!!

過去一で軽いです。雑誌の特集で1位になっているのを見て購入しましたが本当に軽くてびっくりします。宅配業者さんから箱で受け取った段階からびっくりするレベルです。収納力は42Lあるので2日くらいの旅行な余裕があります。
利用者の口コミ

8位:ACE DESINGED BY ACE オーバル

エース品質が15,000円~

  • エース製がコスパよく手に入る
  • エースらしくないスタイリッシュなデザイン

ACE DESINGED BY ACEはあまり知られていないのですが、エースがアジアのニーズのために作った新しいブランドラインです。

特徴は何よりエースの安心感がありながらお値段が他のエースブランドより5,000円~10,000円程度お安く、15,000円台から手が届きます。

そして、エースの他のブランドは良くも悪くも日本ブランドらしく落ち着いた印象のスーツケースが多いのですが、ACE DESINGED BY ACEに関してはビビットなカラーにスタイリッシュなデザインが採用され、修学旅行用としてもおすすめです。

お土産で帰りの荷物が多くなってしまった時にも、全サイズに拡張機能が搭載されているので安心です。

S(2泊3日)M(3泊4日~)L(7泊8日~)
サイズ48*34*25-30cm59*41*27-32cm70*49*29-34cm
重量3.1kg4.2kg5.3kg
容量36-43L57-70L90-111L
詳細