タイは物価も安く、リーズナブルに海外旅行が楽しめる人気の旅行先。

でも、『実際どれくらい旅費がかかるのかいまいちわからない…』という方もいるのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、

  • 2泊3日・1週間で旅費の目安はいくら?
  • 旅費を賢く&安く抑えるコツは?
  • タイ旅行が安くなる時期は?

といった疑問にお答えします。

タイ旅行の準備にお役立てください。

タイで2泊3日・1週間でかかる旅費は?

まずはじめに結論からご紹介します!

これからご紹介する旅行のポイントをしっかりおさえて計画を立てれば、2泊3日・1週間のタイ旅行でかかる旅費は以下のとおりです。

2泊3日の場合…航空券3万円+ホテル代5,000円+食費3,000円+移動費3,000円+通信費1,770円+海外旅行保険1,500円=44,270円

1週間の場合…航空券5万円+ホテル代15,000円+食費7,000円+移動費7,000円+通信費4,130円+海外旅行保険2,500円=85,630円

切り詰めれば、この費用より安く抑えることもできるかもしれません。でもせっかくの海外旅行なので、節約できるところは賢く抑えて、遊ぶところはしっかり楽しむことをおすすめします。

では、しっかりタイを満喫しつつも旅費を賢く節約できるコスパの良い計画の立て方をご紹介します。

スタッフ

バーツを換金するのであれば、2泊3日ならお土産代も含めて2万円くらい、1週間なら3万円くらいが目安です。

 

街中の銀行でも両替できるので、大金を持ち歩かないようにしてこまめに両替しましょう。

タイの航空券&ホテルにかかる旅費

物価の安いタイへ旅行するのに、旅費で一番大きな割合を占めるのが航空券代ホテルの費用です。

航空券代とホテル代をリーズナブルに抑えることができれば、タイは物価が安いので、ある程度しっかり食べたり遊んだりしても旅費は安く抑えることができます。

タイ行き航空券について

タイ旅行で一番お金がかかる航空券代

タイ行きの航空券代は選ぶ航空会社によって大きく変わってきます。選ぶ時には観光にしっかり時間が使えるように、直行便が出ている航空会社の航空券から選びましょう。フライト時間は東京からで約6時間半ほどです。

往復航空券の料金
  • LCC…3万円
  • タイ系航空会社…5万円
  • ANA/JAL…7万円

2泊3日の場合、おすすめなのがLCCの航空券。座席が狭かったり、機内食が出なかったりマイナス面もありますが、「移動だから…」と割り切れるなら、旅費を大きく節約できます。

キャンペーン時には片道1万円を切ることもあるので、プロモーション情報などの確認をお忘れなく。LCCは荷物制限が厳しいので、機内持ち込みスーツケースで上手に荷物をまとめて追加料金を払わなくても良いようにしましょう。

現在、直行便が出ているLCC…エアアジアスクートピーチ

1週間の場合、おすすめはタイ系航空会社。現在直行便が出ているのはタイ国際航空です。1週間の滞在だと荷物も多くなるので、LCCの往復で追加料金を支払うと、タイ国際航空のチケット代との差額は数千円になります。

タイ国際航空はエコノミークラスだと荷物は30kgまでで個数無制限なため、帰国時にお土産がたくさんになっても余裕があります。座席の広さも余裕があり、食事もLCCと違いしっかり出るので、数千円以上の価値はあるでしょう。予定があらかじめ決まっているなら、早割でさらにお得に購入可能です。

2泊3日の場合…30,000円
1週間の場合…50,000円

スタッフ
タイの航空券が安い時期は、タイの雨季にあたる5月~6月。LCCなら1万円以下の航空券もこの時期は見つけやすくなります。また11月もお買い得です。

タイのホテルについて

航空券の次にお金がかかるのがホテル代です。

ただし、タイは他の国と比べると料金はかなりリーズナブルで、旅費が節約できます。

タイのホテル代の目安
  • ★☆☆☆☆ ホステル…1泊1,000円以下
  • ★★☆☆☆ 安めのホテル…1泊3,000円
  • ★★★☆☆ 普通のホテル…1泊5,000円
  • ★★★★☆ ちょっと豪華…1泊7,000円
  • ★★★★★ 1流有名ホテル…1泊9,000円~

観光やグルメがメインという方なら、おすすめは一泊3,000円~5,000円くらいのホテル。2人で泊まれば一人1,500円~2,500円程度です。普通に清潔で、ベッドで休んだり、シャワーを浴びたりといった基本的なことは問題なくできます。WiFiは部屋にあるのか、ラウンジにあるのか要確認。

またお財布と相談になりますが、実はタイは5つ星ホテルでも時期によっては1万円以下で泊まれるところもあります。日本では1泊3,4万はくだらないような広い部屋で優雅に過ごせるので、ちょっと贅沢に過ごしたいカップルや夫婦におすすめです。

2泊3日の場合…1泊2,500円×2泊=5,000円

1週間の場合…1泊2,500円×6泊=15,000円

▼人気&お得なホテルを確認▼

タイの観光にかかる旅費

航空券とホテル代を賢く節約したら、残るは観光・滞在にかかる旅費ですが、タイは食費や移動費も安いので、しっかり食べたいものを食べて、見たいものを見に行っても旅費はそんなに変わりません。

せっかくの海外旅行なので、タイらしい食事や観光を楽しむようにしましょう。

タイの食費について

タイの食事はとにかくリーズナブル。そして気軽に食べられる屋台や街中の小さな食堂、本格タイ料理のレストランなど、幅広く楽しめるのが特徴です。

タイでかかる食費の目安
  • 屋台の軽食    30バーツ(100円)
  • ドリンク  15バーツ(50円)
  • 小さな食堂 50バーツ(170円)
  • レストラン 200バーツ(700円)

一般的なレストランなら1食200バーツ程ですが、タイ旅行で一度は食べてほしいプーパッポンカリー(渡り蟹のカレー炒め)は500バーツ(1,700円)くらいするのでご注意を。

観光しながら食べたいものを値段を気にせず食べても大体1日あたりの食費は500バーツ(1,700円)くらいです。

2泊3日の場合…空港移動300バーツ+都市観光(2日分)600バーツ=900バーツ(3,000円)

1週間の場合…空港移動300バーツ+都市観光(6日分)1,800バーツ=2,100バーツ(7,000円)

タイの移動費について

タイは移動費もリーズナブル。

首都のバンコクは渋滞がヒドイので、BTS(スカイトレイン/高架鉄道)、MRT(メトロ/地下鉄)、ARL(エアポート・レイル・リンク/空港線)などの鉄道を利用すると効率よく観光できます。

ドンムアン空港から市内までは、タクシーで400バーツ~500バーツ(1,300円~1700円)くらいです。バスでも移動できますが、荷物が多ければタクシーを利用してもいいでしょう。

タイ名物の1つであるトゥクトゥクは値段交渉が必要なので、ボラれないようにお気をつけください。それぞれの交通手段の費用の目安は以下の通りです。

現地の交通費
  • 市バス 35バーツ(120円)~
  • トゥクトゥク 40~200バーツ(150円~750円)
  • タクシー 35バーツ(120円)~
  • 鉄道 15バーツ(50円)~

旅行期間中を同じ都市で過ごすのであれば、1日300バーツ(1,000円)程度あれば十分です。

2泊3日の場合…空港移動300バーツ+都市観光(2日分)600バーツ=900バーツ(3,000円)

1週間の場合…空港移動300バーツ+都市観光(6日分)1,800バーツ=2,100バーツ(7,000円)

タイの通信費について

タイではモバイルWiFiを持ち歩くことをおすすめします。

タイの文字は漢字でもアルファベットでもないので、小さなお店で英語表記もないと、メニュー名すら読めないことも多く、ガイドブックなどに載っているフレーズをそのまま日本語読みしても、タイ語は声調があるのでなかなか伝わりません。

どこでもネットに繋がれば、翻訳アプリを使ったり、地図を見ながらお目当ての場所に行ったり、観光案内を見ながら散策したりできます。容量無制限でも、往復送料無料・1日590円で利用できます。

2泊3日の場合…590円×3日=1,770円
1週間の場合…590円×7日=4,130円

レンタルWiFiは容量が重要。500MBなどのレンタルWiFiだと、必要な時に容量を超えて使用できないこともあるので注意しましょう。

タイ滞在中の旅行保険について

海外では思わぬトラブルに巻き込まれることもあり、医療費が高額になることもあります。そのため海外旅行の際は必ず海外旅行保険に加入するようにしましょう。

予期できないトラブルに備え、海外旅行保険には必ず加入しておくことをおすすめします。実際、海外旅行保険に加入していなかったために、病気やケガ、盗難被害などにより多額の損害を被った日本人旅行者は数多くいます。

2泊3日の海外旅行保険…約1,500円
1週間の海外旅行保険…約2,500円

できるだけリーズナブルに旅行したいという方であれば、年会費無料のクレジットカードに自動付帯する海外旅行保険を利用する方法もあります。中でもエポスカードは補償額がステータスカード並みで、海外旅行好きに選ばれています。

タイのお土産

タイには、トムヤムクン味のカップラーメンからマンゴーのドライフルーツ、ゆったりとしたタイパンツなど、お土産で購入したくなるような物がたくさんあります。

人によってかかる費用が全く違うので、ここでは代表的なお土産の値段の目安をご紹介します。

タイで定番の土産
  • カップラーメン 15バーツ(50円)
  • タイビール   40バーツ(130円)
  • ドライフルーツ 150バーツ(500円)
  • 石鹸      100バーツ(350円)
  • タイパンツ   100バーツ(350円)

タイの旅費まとめ

タイ旅行で2泊3日と1週間の場合にどれくらい費用がかかるのかご紹介しました。

まとめてみると…

2泊3日の場合…航空券3万円+ホテル代5,000円+食費3,000円+移動費3,000円+通信費1,770円+海外旅行保険1,500円=44,270円

1週間の場合…航空券5万円+ホテル代15,000円+食費7,000円+移動費7,000円+通信費4,130円+海外旅行保険2,500円=85,630円

くらいが旅費の目安になります。

タイは比較的治安の良い国ですが、出発の前には外務省が用意している安全情報のご確認をお忘れなく。

安全で楽しい海外旅行を!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう