海外でケガや病気などのトラブルに遭った時のための海外旅行保険

海外旅行に出かける人の60%が加入していると言われていますが、『数日間のために何千円も払うのはもったいない…』と感じる方も少なくありません。

そこで今回の記事では、

  • できるだけリーズナブルに海外旅行保険に加入したい
  • クレジットカードの海外旅行保険ってどうなの?
  • 一番補償が充実している年会費無料のクレジットカードはどれ?

という方のために、年会費無料のクレジットカードの中で一番充実した海外旅行保険のエポスカードについてご紹介します。

海外旅行保険の必要性

『海外旅行保険って本当に必要なの?』というのが、多くの方の疑問ではないでしょうか。

結論から言えば、海外旅行保険はトラブルに遭ってから後悔しないためにも、加入しておくことをおすすめします。

ジェイアイ傷害火災保険の調べによると、2016年に海外旅行中に海外旅行保険の補償できるトラブルに遭った人の割合は『3.4%』でした。

この数字を見ると「意外と低いな…」感じる方もおられるかもしれません。

ただし、交通事故を例にして考えてみると、日本で生活していて1年間に交通事故に遭う確率は『0.9%』です。それでもほとんどの方は、保険に加入して万が一に備えていますよね。

海外旅行でトラブルに巻き込まれる確率は、交通事故の約4倍です。

そのため、万が一の時に高額な費用が請求されて後悔しないためにも、海外旅行に出かける際には事前に海外旅行保険に加入することをおすすめします。

外務省でも、すべての海外旅行する人に注意喚起を行っています。

こうした予期できないトラブルに備え、海外旅行保険には必ず加入しておくことをおすすめします。実際、海外旅行保険に加入していなかったために、病気やケガ、盗難被害などにより多額の損害を被った日本人旅行者は数多くいます。

 

ただし、「どうしてもリーズナブルに旅行に行きたい…」という方も少なくないと思います。そんな方におすすめなのがクレジットカードの海外旅行保険です。

クレジットカードを所持していれば、無料で海外旅行保険が付いてきます。年会費のかからないクレジットカードなら、無料で海外旅行保険に加入できるのでお得&安心に海外旅行へ出かけられます。

海外旅行保険の付いたクレジットカードはいくつかありますが、その中でも年会費無料となると、数が限られます。そしてその中でも特に補償が充実しているのがエポスカードです。

エポスカードの海外旅行保険の特徴

エポスカード「OIOI」でおなじみの丸井グループが発行する年会費無料のクレジットカードです。

竹野内豊さんのCMをご覧になったことのある方も少なくないと思います。

エポスカードが特に海外旅行好きに人気を集めている理由が、補償内容が充実した海外旅行保険です。エポスカードの補償内容は、高額な年会費が必要になるステータスカードとほぼ同等です。

 

では、エポスカードの補償内容を実際に確認してみましょう。

海外旅行保険でいちばん重要なのは傷害・疾病治療の補償額です。エポスカードの場合は、怪我・病気の補償に最高270万円が補償されます。この金額は現時点で年会費無料のカードの中で最高レベルです。

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療200万円
疾病治療 270万円
賠償責任 2000万円
救援者費用 100万円
携行品損害 20万円
自動付帯

 

エポスカード海外旅行保険の補償内容の特徴

エポスカードの海外旅行保険の補償内容やその特徴を詳しく見てみましょう。

最高レベルの病気・怪我の補償で安心

海外の病院での治療費は高額になるケースが少なくありません。

例として海外の主要都市で盲腸の手術にかかる費用の目安は以下の通りです。

旅行先都市名医療費用
1サンフランシスコ250万円
2ニューヨーク216万円
3ハワイ195万円
4ロンドン151万円
5バンクーバー150万円

特に米国では、盲腸の手術のための2~3日の入院でも200万円以上かかることがあります。

エポスカードの海外旅行保険は、病気には270万円、怪我には200万円も補償されるので安心です。他の年会費無料クレジットカードの海外旅行保険は、補償金額100万円前後が一般的なので、エポスカードの海外旅行保険は非常にレベルが高いです。

一般的なゴールドカードの海外旅行保険の補償金額は300万円なので、ほぼステータスカードと同程度の補償といえます。

スタッフ
怪我や病気の治療にかかった費用は自己負担なしで全額支給されるので安心です。

海外旅行保険が自動付帯

クレジットカードの海外旅行保険には、『自動付帯』『利用付帯』の2種類があります。

エポスカードの海外旅行保険は動付帯』です。

利用付帯の場合、

  • カードで公共の交通機関を利用すること
  • 航空券代やツアー代をカードで支払うこと

といった条件を満たさないと、1円の保険金もおりません。他にマイルやポイントを貯めているカードがある場合はとても使いづらい条件ですよね。

自動付帯の場合、

  • カード保有者に自動的に適用される保険

なため、保険適用のために何かをする必要はなく、持っているだけで保険が適用になります。

エポスカードの海外旅行保険は自動付帯なため、仮にほとんど使用していなくても海外旅行保険は適用になります。そのため、現在メインで使用しているクレジットカードがあったとしても、“海外旅行保険を目的にサブカードとして所有”という使い方ができます。

キャッシュレス診療で治療に専念

海外で病院にかかる場合、海外旅行保険に加入していたとしても、医療費を自分で立て替える必要がある場合があります。

後から返ってくるとわかっていても、数百万になることもある治療費を外貨で用意して立て替えるのは大変ですよね。身体に不調がある時にはなおさらです。

しかしエポスカードの海外旅行保険なら、キャッスレス診療といって、保険会社が医療機関に直接治療費の支払いをしてくれる仕組みなので、自分で治療費を払う必要は一切ありません。

お金の心配をせずに、治療に専念することができるので助かります。

スタッフ
キャッスレス診療は、事前に“エポスカード海外旅行保険事故受付センター”に問い合わせる必要があるので、「ちょっと具合が良くない…」という場合は早めに連絡しておきましょう。

エポスカードの海外旅行保険の安心感

エポスカードの海外旅行保険は、ケガや病気の治療費の補償が充実している以外にも、安心して旅行が楽しめるサポートがしっかりしています。

デジカメやスマホの破損・盗難にも対応する携行品損害

エポスカードの海外旅行保険では、携行品損害として20万円が補償されます。

  • デジタルカメラを落としてレンズを割ってしまった
  • スリに遭ってスマートフォンを盗られてしまった
  • ホテルの部屋でスーツケースが盗まれてしまった

といった、持ち物の破損・盗難に対して、代金を補償してくれます。

スタッフ
盗難に対しての補償には、現地警察が発行する証明書等が必要になるので、被害にあった時には届け出るのを忘れないようにしましょう。

緊急時の24時間日本語対応サービス

トラブルに遭った時に、現地の言語でいろいろ説明しなけらばならないと本当に困ってしまいます。

エポスカードでは、トラブルに対して24時間受け付け対応のエポスカード緊急デスクがあり、日本語でサポートしてくれるので安心です。

慣れない土地でも日本語でサポートしてくれるのは本当に頼もしいサポートです。

海外38都市にサポートデスク

エポスカードは24時間受け付け対応の緊急デスク以外にも、世界の主要38都市に現地サポートデスクがあります。

現地サポートデスクでは、トラブル以外にもホテルやレストランの紹介や予約代行、観光情報の案内などもしてくれるので、旅行前にどこにあるのか確認しておくと役立ちます。

 

エポスカードの海外旅行保険にまつわるQ&A

ここでは、エポスカードの海外旅行保険に関連してよくある質問にお答えします。

エポスカードの補償は子供にも適用される?

エポスカードの補償は家族には適用されません

クレジットカードの名義人のみが補償対象です。ただし、クレジットカードの中には海外旅行保険で家族も適用になる「家族特約」が付いているものもあります。

子供の場合クレジットカードを持つことができないので、家族特約のついたクレジットカードを親が持つことで、海外旅行保険を適用できます。

現在、年会費無料で家族特約が付いているクレジットカードはUCSカードのみです。

家族全員を補償対象にするには年会費1,080円の「UCS旅とくプラス」に加入する必要があるため、完全無料とは言えませんが、年間1,080円で子供まで海外旅行保険に加入できるので、現状では家族特約のついた一番リーズナブルなクレジットカードといえます。

クレジットカードは審査に通るか不安…

クレジットカードには、種類に応じて審査の難易度がありますが、一般的にエポスカードは審査難易度がそこまで高くないカードとされています。

エポスカードの公式サイトの条件にかんする記述にも、

日本国内在住の満18歳以上のかた(高校生のかたを除く)でしたらお申し込みいただけます。

とあり、他のクレジットカードのような「安定的な収入のある方」という条件がないので、学生の方、フリーターの方、主婦の方などでも取得しやすいカードといえます。

早めに申請して、安心して海外旅行を楽しもう

今回の記事では、エポスカードの海外旅行保険についてご紹介しました。

エポスカードは、海外旅行保険が付いているクレジットカードの中でも年会費無料で特に補償内容が充実したかーどです。

海外旅行では、思わねトラブルに巻き込まれてしまうことも少なくありません。後から『海外旅行保険に加入しておけばよかった…』と後悔するよりも、無料で発行できるエポスカードなどクレジットカードの海外旅行保険を活用して安心して旅行を楽しみましょう。

安心・安全に楽しい海外旅行をお楽しみ下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう