【口コミ】ポケトークSを現役ガイドがレビュー!評判の翻訳力はいかに?

次世代のトラベルグッズとして話題のポケトーク

中でもハイエンドモデルのポケトークSのリアルな口コミが気になっている方のために、実際の使い心地や翻訳性能について画像や動画を含めながらレビュー形式でご紹介します。

特に今回のレビューでは…

  • ポケトークSって評判だけど、どれくらい翻訳できるの?
  • ポケトークSと他のモデルの違いは?
  • 使い方は難しくない?

といった疑問にお答えしたいと思います。

評判を聞いてポケトークSが気になっている方は参考にしていただければ幸いです。

この記事の
筆者:ジンベエ
現地コーディネーター&ガイド12年目。趣味はトラベルグッズ収集。日本語・英語・中国語・スペイン語のマルチリンガルを活かして、ポケトークのリアルな実力をご紹介します。

POCKTALK/ポケトーク S とは

ポケトークSの本体

ポケトークSは、ソースネクストが販売するAI音声翻訳機です。

AI翻訳エンジンを採用しているのが特徴で、各外国語に合わせた翻訳エンジンを使い分けているため、特に海外旅行やインバウンド客向けといった会話で高いクオリティの翻訳が瞬時に可能です。

実際、日本でも外国人利用者の多い医療現場や官公庁、大企業で採用されています。

【導入企業】
JR東日本、ANA、ゆうちょ銀行、日本交通株式会社、伊勢丹、三越など
ー導入企業一覧

ジンベエ
筆者は仕事柄、他の翻訳機も触る機会がありますが、本体操作のしやすさ、対応言語数、翻訳精度という点で、ポケトークSは頭一つ抜けた印象があります。
ポケトークSはこんな方におすすめ
  • ガイドなしで海外旅行に行くのが不安…
  • 地元で有名なグルメを楽しみたい
  • もっと現地の人とコミュニケーションを楽しみたい

ポケトークSの基本スペック

ポケトークのサイズを比較

ポケトークSを購入するかどうか検討している方向けに、基本的なポケトークSのスペックや他のモデルとの違いについても簡単にご紹介します。

製品名ポケトークS
サイズ53.8×11.5×91.6mm
翻訳多言語双方向翻訳・カメラ翻訳
対応言語数82言語
モバイル通信グローバル通信2年
(130以上の国や地域)
バッテリー容量連続待受時間 約132時間
画面2.8インチ
解像度:640×480px
価格32,780円

ポケトークSとポケトークS Plus、ポケトークWの違い

ポケトークの液晶サイズの違い

ソースネクストのポケトークシリーズを全モデル並べてみました。

真ん中が「ポケトークS」です。

左はポケトークW右はポケトークS Plusです。

見比べるとわかりやすいですが、ポケトークSはポケトークWから改良されて、画面サイズが大きくなっているにも関わらず、本体サイズは一回りコンパクトになっています。

ズボンやポロシャツのポケットや、ハンドバッグにもすっぽり収まるサイズ感で、旅行中に持ち歩くのが苦になりません

ポケトークWとポケトークSの違い

また、最新モデルのポケトークSやポケトークS Plusと旧モデルのポケトークWの大きな違いがカメラ翻訳機能の有無です。

最新モデルのポケトークSにはカメラが搭載され、公共交通機関の看板や、飲食店のメニューなどを撮影すると、画面上で翻訳した内容を表示してくれます

ジンベエ
このカメラ翻訳機能は、現地のいろいろなグルメを楽しむのに非常に便利です。

ちなみに本体の大きさが気にならなければ、ポケトークSと最上位モデルのポケトークS Plusの価格差は2,000円ほどで、画面サイズは約1.42倍と大画面サイズで翻訳内容を確認できます。

実際に両方使ってみて、個人的にはポケトークSよりポケトークS Plusの方がおすすめです。

評判通り?ポケトークSの使い心地レビュー

ポケトークSの翻訳機能

では、実際にポケトークSの翻訳能力や使い心地についてリアルな口コミが気になっている方のために、使用感を動画や画像を含めながらご紹介したいと思います。

評判のポケトークですが、実力を確認するのにお役立てください。

1.翻訳能力は評判通り!旅行会話に完全対応!

*動画ではポケトークS Plusを使用していますが、翻訳能力はポケトークSと全く一緒です。

論より証拠で、旅行で頻繁に使う表現を実際に翻訳してみました。

ポケトークは、AI翻訳エンジンを使ってリアルタイムで翻訳してくれる高精度な翻訳能力が大きな魅力です。

そして翻訳性能は評判通り…すごいです。

海外旅行で必要になるような表現はほぼ完全に網羅されていて、こちらが話すとすぐに外国語へ翻訳してくれます。

もっさりとした翻訳機だと、翻訳までの時間が長くてコミュニケーションを続けるのを相手が面倒に感じることがありますが、ポケトークSくらい翻訳スピードが速いと外国語の人とも自然とストレスなくコミュニケーションが取れます。

ジンベエ
筆者が仕事で使う日本語・中国語・スペイン語・英語で試してみましたが、翻訳精度やスピードは評判通りの実力でした。特に中国語は香港やマカオで話される広東語にも対応しており助かります。

またせっかくなので友人にお願いして、筆者の話せない韓国語でも自然とコミュニケーションが取れるか確認してみました。

相手は韓国語・日本語バイリンガルの元ホテルマンのチョンさんです。

ホテルでの実際のチェックインの場面を再現して双方向の翻訳精度を試してみました。

韓国語でポケトークの実力チェック

途中、ホテルのアップグレードが高すぎると思い確認したら、30,000円でなく30,000ウォンでしたが、それ以外は非常にスムーズでした。

ジンベエ
韓国にも頻繁に行く機会があるのですが、英語の話せない韓国人の方とこれくらいスムーズにコミュニケーションが取れると本当に助かります。

ポケトークSの翻訳性能をチェックしてみましたが、実力は評判通りで流石の一言です。

ポケトークSを使うよりスムーズに外国人とコミュニケーションを取ろうと思ったら、かなりの時間を学習に割かなければいけませんが、ポケトークSさえあれば、世界中のほとんどどこへ行っても現地の人と会話が楽しめるようになります。

2.カメラ翻訳機能は、撮影に工夫が必要かも

ポケトークS Plusのカメラ翻訳

ポケトークSのもう一つの魅力はカメラ翻訳です。

特にこのカメラ翻訳機能が役立つのが、韓国やタイ、英語圏以外のヨーロッパの国などを旅行する時です。

英語や中国語なら、たとえ喋れなくてもメニューや路線図を見るのには意外と困りません。日本人はほとんどの方が「英語は喋れません」と言いますが、義務教育で勉強した英語の読解力は結構役立ちます。

中国語も、日本人は漢字が読めるので全く喋れなくても飲食店では意外と困りません。

例えば以下はどうでしょうか?

salad サラダ
soup of the day 本日のスープ
sirloin steak サーロインステーキ
seafood pizza シーフードピザ
皮蛋 ピータン
青椒肉丝 チンジャオロース
酸辣湯 サンラータン
刀削麺 刀削麺

なんとなく見たらどんな料理が出てくるかイメージが湧きます。

では次はどうでしょうか?

돌솥비빔밥 石焼ビビンバ
전복죽 アワビ粥
삼계탕 サムゲタン
ต้มยำกุ้ง トムヤンクン
ต้มข่าไก่ トムカーガイ
แกงเขียวหวาน グリーンカレー

韓国語やタイ語を勉強したことがないと、ガイドブックの料理名のところから同じ文字の部分を探すのにも苦労しますよね。

そんな時に便利なのがポケトークのカメラ翻訳なんです。

ポケトークのカメラ翻訳の比較

画像のようにメニューの写真を撮ると、日本語に翻訳してそれぞれの外国語単語のところに和訳を表示してくれます。

後は店員さんに指差しで注文すればOKです。

カメラ翻訳機能があれば、日本語や英語メニューなんて用意していないローカルな食堂や雑貨屋さんなんかでも恐れずにチャレンジできます

カメラ翻訳に期待するならポケトークSより断然ポケトークS Plus

ポケトークSのカメラ翻訳機能はめちゃくちゃ便利なんですが、カメラ翻訳を頻繁に使いたいと考えているなら、おすすめはポケトークS Plusです。

ジンベエ
筆者は両方所有していますが、見比べると大画面で確認できるポケトークS Plusがやっぱり便利です。

壁に貼り付けられているメニュー全体を撮影して翻訳するような使い方だと、ポケトークS Plusは画面が大画面なので見やすいですが、ポケトークSだと文字がかなり小さくなるため、ちょっとに見にくく感じます。

ただ、「コンパクトサイズのポケトークSが欲しい」という方もおられるかもしれません。

解決方法としては…

メニューを一つずつをアップでカメラ翻訳する

に限ると思います。

この使い方なら、ポケトークSでも問題なく翻訳内容が画面上で確認できます。

3.ポケトークSの単位変換機能は地味に助かる!

ポケトークSの単位変換機能
単位変換機能は全てのポケトークに搭載されている機能なのですが、地味に便利です。

海外で買い物や食事をしてて値札を見て、「12780ウォンって日本円でいくら?」とふと悩んだ時に、わざわざスマホを出して電卓で計算したりレートを確認したりしなくても、ポケトークSを取り出して入力するだけで現在のレートを表示してくれます。

店員との値下げ交渉も、正確なレートを確認しながらできるので割高に買わされるのを防げます。

ポケトークSの基本的な使い方

ポケトークSの使い方
ポケトークSの使い方は、かなりシンプルなので、普段からスマホを利用されている方なら説明書も見る必要ないくらいだと思います。

ポケトークS本体右上の電源ボタンを長押しして電源が入ったら…

  1. 言語選択
    液晶の「English」をタップして、翻訳したい言語へ変更する
  2. トークボタンを長押し
    ポケトークSは、トークボタンを長押ししている間は聞き取りして翻訳してくれます。
  3. 話す
    後はトークボタンを長押ししながら翻訳してほしい内容を話します。ボタンを話すと翻訳した内容を外国語で発音してくれます。

この3ステップの使い方さえ覚えておけば、どこの国へ行っても困りません。

さらにポケトークSの細かい操作の方法などを確認したい方は、使い方のコツやその他の機能の使い方までまとめた関連記事をご確認いただければと思います。

ポケトークSのQ&A

ポケトークSのQ&A

ポケトークSに関連して、よく寄せられる疑問にもポケトークユーザーの立場から答えられる範囲でお答えしたいと思います。

ポケトークSを2年使用したら、グローバル通信はどうなるの?

いくつか選択肢があります。

・公式サイトで利用期限の延長手続きを行う 1年間4,950円
・公式サイトで専用SIMを購入して交換 1年間5,500円
・WIFIやインターネット共有を使用 無料

延長手続きをしなくても、WIFI環境やスマホからインターネット共有してあげれば普通に使用できます。
こうした作業が面倒くさいという方は、公式サイトで延長手続きをしましょう。

ポケトークSが充電できない!
ポケトークを初めて使う方“あるある”なんですが、ポケトークSは、PDなどの高速充電機に対応していないため、片方がTypeC、もう片方がType-Aのケーブルを用意する必要があります。一番確実なのは、購入時のアダプターとケーブルで試してみることです。
ポケトークSの電源が入らない!

久しぶりにポケトークSを使う場合、内部のリチウムイオン電池の残量を使い果たして保護回路が働いている状態の可能性が高いです。

保護回路のリセット方法は「ポケトークSを充電器に繋げて、電源ボタンを60秒間長押しする」です。リセットしたら10分くらい充電しっぱなしにして、画面に充電アイコンが表示されれば解決です。

ポケトークSでもっと自由に世界を旅しよう!



今回はポケトークSのリアルな口コミが気になっている方のために、ポケトークSの使用感や使い心地を長所短所隠さずにレビューしてみました。

海外旅行に行くのに大きな障害になるのが言語の違いです。

でもポケトークSさえあれば、世界中どこに行っても現地の人とコミュニケーションが取れるようになります。

ポケトークSは32,780円と、決して安価な製品ではありませんが、海外で通訳を頼むと1日で4万円前後が最低ラインです。

24時間どこへでも付いてきてくれて、世界中の主要な言語に対応してくれる通訳さんがポケットサイズになったと考えると、コストパフォーマンスはかなり高いと思います。

これから海外旅行を楽しみたいと考えている方は、ポケトークSを片手に旅してみるのはいかがでしょうか?

コメントを残す

CAPTCHA