【現役ガイド執筆】1泊2日旅行のスーツケースおすすめ5選&選び方解説!

 

日本国内の名所から近場のアジアまで、週末のお休みだけで出かけられる1泊2日の旅行

人気の高いショートトリップですが、スーツケース選びで…

「大きいサイズのスーツケースは持ってるけど、1泊2日には大きすぎる!」
「1泊2日だとどんなサイズのスーツケースが良いの?」

なんて疑問をお持ちの方もおられるのではないでしょうか?

そこで、今回は1泊2日に合わせたスーツケースの選び方おすすめのスーツケース5選を現役ガイドの視点からご紹介したいと思います。

この記事の
筆者:ジンベエ
海外ガイド&コーディネーター歴12年。使用したスーツケースは50台以上。
世界散歩ではトラベルグッズのレビューを担当しています。お役に立つ“生”の情報をお届けします。

1泊2日旅行のスーツケース選びの3つのポイント

1泊2日の旅行でスーツケースをお探しなら、以下の3つのポイントだけ確認すれば大丈夫です。

  1. 1泊2日にベストなスーツケースサイズ
  2. 1泊2日用なら軽量さが重要
  3. あると便利なスーツケース機能

では、順番にスーツケースの選び方を確認しましょう。

ジンベエ
すぐにおすすめのスーツケース5選を確認したい方はここをクリック!すれば下までスキップできます。

1:1泊2日のスーツケースサイズについて

パリセイド2-Zに荷物を収納

まず、スーツケースのサイズ選びでよく言われるのが「1泊=10L」の法則です。

そのため1泊2日の旅行なら、目安としては「20L~30L」くらいの“機内持ち込みサイズ”のスーツケースがあれば十分です。

1泊2日で旅行に出かける場合、「飛行機」を利用する場合と「電車」を利用する場合の2つのパターンがあります。それぞれのおすすめのスーツケースをサイズをご紹介します。

飛行機旅行がメインなら30L台の機内持ち込みサイズ

飛行機の機内

近場の海外旅行も含めた飛行機での移動なら、機内持ち込みサイズの王道サイズとも言える30L台のスーツケースが便利です。

飛行機での移動は待ち時間が長くなる傾向がありますが、30L台のスーツケースなら機内持ち込みサイズのためターンテーブルで待つ必要なし、すぐに観光を楽しめます。

また、30L台は機内持ち込みサイズのスーツケースでメインとなるサイズのため、選択肢も沢山あるのも魅力です。

電車旅行がメインなら20L台のコインロッカーサイズ

1泊2日のショートトリップなど、日本での旅行スタイルに合わせて最近スーツケースメーカーが商品開発しているのが20L台のスーツケースです。

何が魅力かというと、駅の300円コインロッカーに収まるコンパクトさです。

目的地で観光したり、途中駅でぶらりと街歩きする時にも、スーツケースはコインロッカーにしまっておいて手ぶらで観光できるのは大きなメリットです。

20L台のスーツケースを利用する際には、「スーツケース+小さめの肩掛けバッグ」の使い方が便利です。

ジンベエ
ここ1,2年でよく見かけるようになった日本仕様のサイズ感です。

2:1泊2日のスーツケース選びは“軽さ”がポイント

PC7258は指1本で持てる軽さ

2つ目のポイントはスーツケースの軽さです。

機内持ち込みサイズのスーツケースは、飛行機でもシート上の収納棚に持ち上げて収納するため、軽いスーツケースでないと取り回しがしづらくなります。

また格安航空券などだと、荷物制限が厳しいため、スーツケースの重量自体が重いと、必要な荷物を入れると重量オーバーで追加料金が取られてしまうなんてこともよくあります。

1泊2日に合わせた機内持ち込みサイズのスーツケースなら空の状態で「3.5kg以下」が目安です。

3:1泊2日であると嬉しいスーツケースの機能

heritageの天板
1泊2日の旅行だと、基本的にスーツケースを持ち歩いての移動が長期間の旅行よりも多い傾向があります。

そのため、スーツケースに…

  • キャスターストッパー
  • フロントポケット

の2つの機能があると、旅行中の利便性が大きく向上します。

鉄道ならキャスターストッパーが便利

クラムアドバンスを電車で使用

キャスターストッパーは、スイッチでキャスターをロックできる機能です。

電車で移動中は、停車のたびにスーツケースが移動するため手で押さえておく必要があります。

ただ、キャスターストッパーがあれば勝手に動くことがないので椅子にリラックスして座ったり、電車での移動中にガイドブックを確認したりと、電車での移動が非常に快適になります。

フロントポケットは万能

パリセイド2-Zのフロントオープンポケット

1泊2日の旅行でバックパックなど持たずにスーツケース1個で旅行する場合にあると便利なのがフロントポケットです。

お財布、飲み物、スマホ、カメラなど、旅行中に頻繁に出し入れする小物をスーツケースをわざわざ開けなくても簡単に取り出せる非常に便利な機能です。

1泊2日におすすめなキャリーケース5選!

では、これまでにご紹介したポイントをしっかりと満たした1泊2日の旅行におすすめのスーツケース/キャリーケースをご紹介します。

スーツケースの詳細な使用レビューもあるので、購入前にイメージを確認したい方はどうぞご覧ください。

順位モデル名価格
1位エース パリセイド3-Z25,300円~
2位ハント マイン29,700円~
3位フリクエンター クラムアドバンス25,300円~
4位バーマス ヘリテージ22,000円~
5位レジェンドウォーカー 51228,600円~

1位:エース パリセイド3-Z

万能なユーティリティスーツケース

パリセイド3-Zは、日本のトップ鞄メーカーであるエースの最新モデルです。

エースの一番人気モデルが3代目で遂にキャスターストッパーを搭載

電車内や立ち止まる時にもワンタッチでストッパーをかければスーツケースが動かなくなるため、両手が空いてスマホで調べ物したり休憩したりするのに便利です。

ジンベエ
キャスターストッパーは、一度使うと未搭載のスーツケースが使えなくなるくらいの便利機能です。

パリセイド3-Zのキャスターストッパー

エースはサイズバリエーションが豊富で、1泊2日のような短い旅行にもピッタリ合ったスーツケースが見つかります。

  • 06911 21L 2.5kg(コインロッカー対応)
  • 06912 37L 3.2kg(フロントポケット有)

エース パリセイド3-Zの口コミ評判

とてもいいですよ

想像よりも軽いです。
フロントポケットも便利。
中に収納ポケットがたくさんあり便利。
デザインも良し。
公式サイトからの口コミ

2位:ハント マイン

可愛いだけじゃない本格派

女性による女性のためのスーツケースブランドであるハントの一番人気モデル・マイン

キャスターストッパーやフロントポケットといった便利機能を搭載しています。

またボディカラーに合わせて、内装生地のグラフィックデザインも変わるなど、使うのが楽しみになるスーツケースです。

ハントマインのフロントオープンポケット

機内持ち込みサイズだと、内装生地と同じデザインのキャスター用ソックスが付属しているので、1泊2日の旅行で旅館に上がる際などにも床を汚すことがありません。

画像のアネモネピンクが一番人気ですが、パンジーブラックなど落ち着いたカラーも雰囲気があります。

  • 05744 3.3kg 34L(フロントポケット有)
  • 05745 2.7kg 33L(フロントポケット無)

ハント マインの口コミ評判

すばらしい

いろいろなキャリーを見て探し続けてたどり着いた一品です。
女性ならではのかゆいところに手が届く様な仕様にとても気に入っています。
外観は落ち着いたネイビーですが、かわいいワンポイントが入っていて、仕事で出張の際にも女性らしい印象を保てるので素敵です。
これからもこういった商品を期待しています!
公式サイトからの口コミ

3位:フリクエンター クラムアドバンス

世界一の静音性キャスター

フリクエンターは、日本の鞄の聖地である豊岡の鞄ブランド。

最大の特徴は、特許を取得している自分で交換可能な超静音キャスターです。

特殊な2重構造のキャスターで、静音性にかけてはリモワやプロテカといったトップブランドよりも優れています。実際に使ってみるとあまりに音がしないので少し不気味なほど…。

フリクエンターのキャスター

さらにスーツケースはキャスターの交換を依頼すると1万円以上するため、キャスターが摩耗してしまうと使い捨てのように新しいスーツケースを購入する方が多いですが、フリクエンターは純正のキャスターを1個1,500円ほどで簡単に交換可能。

スーツケース本体はポリカーボネート製で耐久性が高く、キャスターを交換しながら何年も愛用できます。

1泊2日の電車旅行で便利なキャスターストッパーも搭載。

  • 1-216 3.6kg 34L
  • 1-217 3.1kg 23L(コインロッカー対応)

 

フリクエンター クラムアドバンスの口コミ評判

大変満足しています。

いわゆるブランドモノのスーツケースも使ってきましたが、こちらのほうが圧倒的に静か。コロコロの交換もメーカーに依頼すると1万以上取られましたが、フリクエンターさんは数千円で新品にいつでも交換できるので助かります。
利用者の口コミ

4位:バーマス ヘリテージ

ドイツブランドの高い品質

バーマスはドイツの老舗ラゲージブランドです。

品質の面で安心感が高く、価格も2万円台から手が届くため、ビジネスパーソンによく選ばれています。

中でもヘリテージはバーマスの新しいスタンダードモデルとして最近発表され、USBポート・キャスターストッパー・上位グレードHINOMOTOキャスターの3つの機能が標準装備されているのが大きな特徴です。

基本機能が高められたスーツケースで、デザインも良い意味で洗練されたシンプルさがあるので老若男女使いやすく、機内持ち込みサイズであれば1泊2日の旅行にもぴったりです。

バーマス プレステージ2の口コミ評判

飾らない格好良さ

デザインはシンプルで無駄がない感じが気に入っています。キャスターストッパーも電車移動では必須な機能ではないでしょうか。リ◯ワほど高すぎることもなく、コスパよくしっかり仕事に使えるスーツケースです。
利用者の口コミ

5位:レジェンドウォーカー  5122

1万円以下からの圧倒的なコストパフォーマンス

レジェンドウォーカーはアジアを中心に人気の高いグローバルブランドです。

一流メーカーと同じ材質を使いつつ、ほとんどのモデルは1万円以下と非常に高いコストパフォーマンスが特徴です。

ジンベエ
スーツケースは「1万円以下」になった途端、粗悪な中華系ブランドが多くなるのですが、レジェンドウォーカーは1万円以下でも安心・便利に使える数少ないスーツケースブランドです。

中でも5122レジェンドウォーカーで人気No.1のベストセラーモデルです。

荷物が増えた帰国時に安心な容量拡張機能や、買い物袋を引っ掛けられるフック式台座、スルスルと動く大型60mmキャスターなど、ユーザーの声を反映させながら改良され続けたスーツケースはとても快適です。

ジンベエ
旅行業者としては2万円前後のスーツケースがおすすめですが、「スーツケースはできれば1万円以下で…」という方にはこれ一択と言えるほどバランスに優れたスーツケースです。
  • 5122-SS 約3.1kg 32(39)L(拡張機能付き)

レジェンドウォーカー 5122の口コミ評判

安くて使いやすい!リーズナブルなので少し心配だったけど、がっしりしたキャリーケース。何年か使って壊れたらリピートしたい!
利用者の口コミ

1泊2日の旅行に合わせてスーツケースを選ぼう

修学旅行中の生徒

国内旅行から近場の海外まで意外とニーズの大きい1泊2日サイズのスーツケース

機能性に優れたスーツケースなら、それだけで移動が楽になって疲れにくくなったり、旅行をもっと快適にしてくれます。

今回は1泊2日に合わせたスーツケースの選び方からおすすめのモデルまでご紹介したので、情報を参考にしながら次回の1泊2日旅行にぴったりなスーツケースを見つけましょう。

迷ったらコレ!
エース パリセイド3-Z

エースを代表するメインモデル。日本老舗鞄メーカーのこだわりが込められた品質×機能性で使うのが楽しみになるスーツケースです。少し高く感じても長く使えるのでコストパフォーマンスは高いです。
コメントを残す

CAPTCHA