グレゴリーのビジネスリュックの評判

“バックパック界のロールスロイス”と呼ばれるグレゴリー/GREGORY

様々なニーズに応えるリュックサックがラインナップされていますが、特にビジネスリュックシリーズの人気は高いです。

  • グレゴリーのビジネスリュックはどれがおすすめ?
  • グレゴリーのビジネスリュックの特徴は?

といった疑問をお持ちの方のために、グレゴリーのビジネスリュック各モデルの魅力から評判までわかりやすくご紹介します。

この記事の筆者:ジンベエ
元バックパッカー。現在は旅の経験を活かして中国で現地ガイド&ノマドワーク中。トラベルからビジネスまで目的に応じたおすすめのリュックをご紹介します。

グレゴリーとは

グレゴリー/GREGORYは、1977年にウェイン・グレゴリーによって設立されたバックパックブランドです。

アルパインバッグからショルダーバッグ、ビジネスリュックまで幅広く製品をラインナップしています。

日本でもグレゴリー設立当初から販売されているベストセラーの「デイバッグ」などは説明が必要ないほどの人気です。

グレゴリーの「バックは背負うものではなく、着るものだ」というブランドコンセプトは、ビジネスリュックにも当然継承されていて、他メーカーにはない抜群のフィット感が多くのビジネスパーソンに支持されています。

グレゴリーのビジネスリュックはこんな方におすすめ
  • 背負い心地の良いビジネスリュックを探している
  • パソコンやタブレットを仕事で持ち歩く
  • スーツスタイルに似合うビジネスリュックを探している

グレゴリーのビジネスリュックの3つの特徴

グレゴリーのビジネスリュックを語る上で外せない3つの特徴をご紹介します。

1.“バックパック界のロールスロイス”と呼ばれる背負い心地

グレゴリーが他のリュックサックブランドを圧倒しているのが「抜群の背負い心地」です。

人間工学に基づき、立体裁断で作られるリュックサックは、荷重を身体全体に分散してくれるため、荷物が多くても「肩に重いものが乗ってる」と感じにくいのが特徴。

「バックパックは着るもの」というグレゴリーのこだわりゆえの抜群のフィット感は、ビジネスリュックシリーズでも同様です。

EVAフォームで構成された厚みのあるショルダーハーネスは、ノートPCやガジェット類など、多様化するワークスタイルで増える荷物を持ち運ぶのを快適にしてくれます。

2.“一生もの”の圧倒的な耐久性

販売価格だけを見れば、ビジネスリュックをグレゴリーよりも安く売っているメーカーはいくらでもあります。

グレゴリーのビジネスリュックの価格自体はリーズナブルとは言えません。

ただし、グレゴリーのリュックは“一生モノ”と呼ばれるほど品質と耐久性の面で優れています

5年、10年とじっくり愛用することを考えると、コスパは思ったよりも悪くありません。

3.豊富なラインナップで多様化するワークスタイルに対応

ビジネスリュックが日本でも普及するにつれて、ビジネスリュックに求めれる性能や機能も多様化しています。

リモートワークでノートPCからガジェット類までまとめて持ち歩く方や、電車通勤で周りに迷惑をかけないように薄マチリュックが欲しい方、衣類もまとめてリュックに入れて出張をこなす方など、ニーズは様々です。

グレゴリーはビジネスリュックシリーズである「カバート」から豊富なモデルをラインナップしていて、ビジネスマンのあらゆるニーズに応えています。

「モデルがありすぎて分かりづらい」という方のために、簡単に用途別に見てみましょう。

グレゴリーの用途別ビジネスリュックの選び方

グレゴリーでおすすめのビジネスリュック6選

では、早速グレゴリーでも特に人気の高いビジネスリュックを見てみましょう。

口コミ評判も交えつつご紹介するので参考にして下さい。

 

順位モデル名定価
1位カバートミッションデイ23,100円
2位カバートエクステンデッドミッション26,400円
3位カバートオーバーナイトミッション28,600円
4位カバートソリッドデイ20,900円
5位スケッチ2215,400円
6位カバートミッションスリム19,800円

ジンベエ
Amazon では、正規品のグレゴリービジネスリュックが定価よりも大幅に割引されて販売されています。

1位:GREGORY/グレゴリー カバートミッションデイ

イチオシ!

グレゴリービジネスリュックの代表作がアップデート

【グレゴリー カバートミッションデイのレビューポイント】

  • アップデートで高められた防水性
  • 通勤を快適にしてくれる考えられた収納

カバートミッションデイは、グレゴリーのビジネスリュックシリーズであるカバートクラシックの一番人気モデルです。

そしてデビュー当時から非常に評価の高いモデルでしたが、発売から8年で大幅アップデートで施されました。

PC用コンパートメントは、ジッパーフラップから止水ファスナーに切り替えられ、突然の雨からもしっかり電子機器を守ってくれます

また両サイドのポケットには、グレゴリーのトラベルシリーズで評価の高いアクティブシールド生地を採用していて、濡れている折りたたみ傘やペットボトルなどを収納するにも安心です。
目立ちませんが、下部には水抜き機能が付けられているあたりはさすがアウトドアパックブランドです。

ビジネスリュックですが持ち運びに優れたリアルレザーのグラブハンドルも搭載され、しっかり自立してくれるので、電車通勤や営業先へも使用しやすいです。

スーツケースへのセットアップ機能もあり、日々の通勤から出張まで、ビジネスでの移動をより快適にしてくれるグレゴリーのDNAが詰め込まれたビジネスリュックです。

ジンベエ
グレゴリーで迷っている方に迷わずおすすめできる”ビジネスリュックのロールスロイス”です。
グレゴリーカバートミッションデイはこんな人におすすめ
  • ガジェット類をスッキリ収納させたい
  • グレゴリーの背負い心地を体感してみたい
サイズ横28cm×縦43cm×マチ18cm
容量22L
15.5インチPC収納可能
重量1.1kg
素材330D コーデュラ・ナイロン
機能
  • フロントポケット×2
  • PCコンパートメント
  • タブレットスリーブ
  • ジッパー付マルチケース
  • セットアップ機能
  • EVAショルダーハーネス
ポケット10(外側5/内側5)

グレゴリー カバートミッションデイの口コミ評判

最高のビジネスバッグ

色んなバッグを使ってきましたが、段違いに使いやすい。リュックの肩への収まりがいいので重くても辛くならないですね。PCを持ち歩く昨今、助かります
楽天市場の口コミ

2位:GREGORY/グレゴリー カバートエクステンデッドミッション

しっかりサイズの3WAYビジネスリュック

【カバートエクステンデッドミッションのレビューポイント】

  • ミッションデイの使いやすさをそのまま3WAY仕様へ
  • ショルダーハーネスを収納すればきっちりビジネスバッグ

カバートエクステンデッドミッションは、ビジネスリュック・肩掛けバッグ・手持ちバッグの3WAY仕様が特徴のモデル

グレゴリーのビジネスリュックで一番人気はカバートミッションデイですが、まだまだ日本では「リュックスタイルは営業先の目が気になる…」という方もおられるのではないでしょうか?

カバートエクステンデッドミッションなら、通勤は両手が自由になるビジネスリュック、営業先ではカッチリとしたビジネスバッグなど、使用シーンに合わせてスタイルを自在に変えられます

ショルダーハーネスを内部に収納できるので、なんちゃって3WAYではなく、しっかりビジネススタイルになるのが魅力です。背負い心地も厚みのあるEVAフォームのハーネスで負担を感じにくく、必要な機能がきちんと搭載されています。

容量は22Lで1泊程度の出張まで対応でき、スーツケースへのセットアップ機能もあるので、長期出張の相棒へも最適

グレゴリーのカバートシリーズの中でも特にマルチに活躍できるモデルです。

カバートエクステンデッドミッションはこんな人におすすめ
  • 仕事先では、まだ“リュックスタイル”は許されない
  • グレゴリーでマルチにこなせるビジネスリュックを探している
サイズ横42cm×縦28cm×マチ15cm
容量22L
15.5インチPC収納可能
重量1.2kg
素材330D コーデュラ・ナイロン
機能
  • フロントポケット×2
  • ファイル用スリーブ
  • PC用コンパートメント
  • タブレット用スリーブ
  • ジッパー付マルチケース
  • セットアップ機能
  • EVAショルダーハーネス
ポケット9(外側3/内側6)

グレゴリー カバートエクステンデッドミッションの口コミ評判

非常に満足!

ビジネスでもプライベートでも使えるアイテムです。
デザイン的にも一目ぼれしてしまうほどかっこいい。
機能的には言うまでもなく十分です。
楽天市場の口コミ

3位:GREGORY/グレゴリー カバートオーバーナイトミッション

新作!

1泊~2泊の出張で移動を快適にしてくれる3WAYビジネスリュック

【グレゴリー カバートオーバーナイトミッションのレビューポイント】

  • カバートシリーズ最大容量
  • サイズを感じさせないスッキリ3WAY仕様

カバートオーバーナイトミッションは、グレゴリーのカバートシリーズで最大容量の26Lサイズの3WAYビジネスリュックです。

私物と仕事用アイテムを仕切りで分けて収納できるため、新幹線や飛行機で到着後にそのまま仕事先直行できます。もちろんスーツケースへのセットアップ機能も搭載されています。

他メーカーのオーバーナイトタイプのビジネスリュックは、サイズ感が大きく普段使いしにくい商品が多いですが、グレゴリーのカバートオーバーナイトミッションは3WAY仕様になっており、リュックのショルダーハーネスもすっきり内部に収納でき、仕事先では手持ちかばんスタイルでビジネスバッグとしても使用しやすいのが特徴

普段から仕事で荷物の多い方から頻繁に出張しないといけない方まで、移動をできるだけ快適にしたいビジネスパーソンに選ばれている3WAYビジネスリュックです。

グレゴリーカバートオーバーナイトミッションはこんな人におすすめ
  • 1,2泊の出張ならスーツケースなしで行きたい
  • 着替えと仕事道具はしっかり分けて収納したい
サイズ横44cm×縦30cm×マチ16cm
容量26L
15.5インチPC収納可能
重量1.4kg
素材330D コーデュラ・ナイロン
機能
  • フロントポケット×2
  • ファイル・タブレットスリーブ
  • PCコンパートメント
  • ジッパー付マルチケース
  • セットアップ機能
  • EVAショルダーハーネス
ポケット10(外側3/内側7)

グレゴリー カバートオーバーナイトミッションの口コミ評判

満足してます

出張用に購入しました。手頃な大きめサイズで2泊の着替え+PCが余裕で入ります。二気室になっているので、着替えと仕事の書類がごちゃごちゃせずに整理できます。冒険してモスを購入しましたが色合いも気に入りました。スーツと合わせてもいい感じです。ショップの対応も早くお勧めできます。
楽天市場の口コミ

4位:GREGORY/グレゴリー カバートソリッドデイ

スタイリッシュシルエットにしっかりした収納力

【グレゴリー カバートソリッドデイのレビューポイント】

  • スマートなラクタングラー型のデザイン
  • 24Lのしっかりした収納性

カバートソリッドデイは、グレゴリーのカバートミッションデイを見て「もうちょっとスタイリッシュなビジネスリュックを…」という方におすすめのモデル

前面部分の凹凸をなくしたラクタングラー型のデザインが採用されることでスタイリッシュにまとめられ、良い意味でアウトドアブランドらしくないビジネスリュックです。

ただし、収納性と機能性の高さはしっかりとグレゴリーの哲学を反映。

基本のPCコンパートメント&タブレット用スリーブはもちろん、出張にも対応したセットアップ機能も採用されています。

サイド部分には防水性のあるアクティブシールド生地のサイドポケットや、財布やスマホを収納するのに最適なジッパー式サイドポケットがあり、電車通勤の移動がよりスマートになります。

また、スリムに見えますが、容量は24Lとしっかりしていて、お弁当箱も横にせずにボトム部分に収納できます。

グレゴリー カバートソリッドデイはこんな人におすすめ
  • スッキリしたグレゴリーのビジネスリュックが欲しい
  • 1泊出張まで対応できるビジネスリュックを探している
サイズ横30cm×縦45cm×マチ17cm
容量24L
15.5インチPC収納可能
重量24L
素材330D コーデュラ・ナイロン
機能
  • PCコンパートメント
  • タブレットスリーブ
  • ジッパー付マルチケース
  • サイドジッパーポケット
  • サイドボトルポケット
  • セットアップ機能
  • EVAショルダーハーネス
ポケット9(外側4/内側5)

グレゴリー カバートソリッドデイの口コミ評判

通勤用に購入。カバートミッションデイと悩みましたが、最終的に外観がシンプルなこちらにしました。週に数日、荷物が多くなる日があり、今まで使用していたリュック(430mm×280mm×120mm)だとパンパンになり、背負った時も重さを感じてましたが、カバートソリッドデイで同量の荷物を入れても、見た目の膨らみもそれほど気にならなく、重さも感じられないほどでした。生地もしっかりしているので、長く愛用できると思います。
楽天市場の口コミ

5位:GREGORY/グレゴリー スケッチ22

通勤にも人気の高いコスパ◎なグレゴリーリュック

【グレゴリー スケッチ22のレビューポイント】

  • ビジネスカジュアルなデザイン
  • マットな質感へアップデート

グレゴリーのスケッチ22は、厳密にはビジネスリュックのシリーズではありませんが、洗練したスッキリとしたデザインと機能性の高さから通勤用にもよく選ばれているモデルです。

さらにデビュー後、初のアップデートで本体生地がマットな質感で高級感のある320D メランジドビー・ナイロンと330D コーデュラ・ナイロンが採用され、よりビジネス用途にも使いやすいルックスになりました。

PC/タブレット専用のコンパートメントに加えて、背負ったまま定期入れやスマホが出しやすいサイドジッパーポケット、ペットボトルをすっぽり収納して目立たないボトルポケットなど、利便性の高さもビジネス専用のカバートシリーズに引けを取りません。

タウンユースモデルですが、人間工学に基づいたトレイルにも使える設計となっているためフィット感が高く、自転車通勤などにもおすすめです。

また、定価が15,400円とカバートシリーズと比べるとリーズナブルな価格設定も大きな魅力の一つです。

グレゴリースケッチ22はこんな人におすすめ
  • オフィスカジュアルなビジネスリュックを探している
  • プライベートにも使えるリュックが欲しい
サイズ横32cm×高さ50cm×マチ15cm
容量22L
B4サイズ収納可能
重量820g
素材330D コーデュラ・ナイロン
320D メランジドビー・ナイロン
機能
  • PC・タブレット用コンパートメント
  • ジッパー式メッシュ
  • サイドジッパーポケット
  • セキュリティポケット

グレゴリー スケッチ22の口コミ評判

仕事&プライベートで長く付き合えそう

通勤用にパソコンが入るカバンを探していました。
丈夫な造り、アクセスしやすいインナーポケット、開閉しやすくかつ堅牢なジッパーなどは、
さすがグレゴリーのバックパックだと思いました。
デザインも悪くなく、容量も日帰り旅行くらいならば問題なくできるので、
仕事だけでなくプライベートでもヘビーに使えそうです。
楽天市場の口コミ

 

6位:GREGORY/グレゴリー カバートミッションスリム

ライト&ファストなビジネスマンに最適な薄マチスタイル

【グレゴリー カバートミッションスリムのレビューポイント】

  • 7.5cmのマチでスマートな通勤スタイル
  • スッキリシルエットとは思えない収納性

カバートミッションスリムは、グレゴリーのカバートシリーズの中で最もシルエットのスリムなビジネスリュックです。

7.5cmのマチで、電車やバス通勤でも周りに迷惑をかけにくいのが特徴

薄マチスタイルのビジネスリュックは機能性や快適性が犠牲になるパターンが多いですが、カバートミッションスリムはグレゴリーの伝統であるEVAショルダーハーネスが採用されていて背負い心地は大きなモデルと変わりません

またPCスリーブやジッパー付きマルチケースなど、収納性に優れるポケット配置で、必要な荷物をコンパクトに整理整頓できます。

グレゴリー カバートミッションスリムはこんな人におすすめ
  • 通勤は毎日満員電車で薄マチリュックが欲しい
  • 薄マチタイプで背負い心地が良いリュックを探している
サイズ40cm×30cm×7.5cm
容量10L
13インチPC収納可能
重量900g
素材330D コーデュラ・ナイロン
機能
  • PCスリーブ
  • ジッパー付きマルチケース
  • セットアップ機能
  • EVAショルダーハーネス
ポケット8(外側2/内側6)

グレゴリー カバートミッションスリムの口コミ評判

通勤用にリュックが欲しくて購入しました…

通勤用にリュックが欲しくて購入しました。
収納ポケットが沢山あり、小物や荷物が多い私には最適でした
Yahooショッピングの口コミ

グレゴリーの購入について

グレゴリーは人気の高いリュックブランドのため、残念ながらオークションやフリマアプリなどでは偽物の存在も確認されています。

ただ、本物を購入するには楽天市場などに出品している公式ストアが一番安心なのですが、販売価格は定価の場合がほとんどです。

そこで、安心して正規品のグレゴリービジネスリュックを少しでも安く手に入れる方法についてご紹介します。

1.Amazon

グレゴリーのリュック

 

Amazonの商品でも、特にAmazon自身が販売・発送を行っている製品は、まず本物と考えて問題ありません。

購入画面の右下に「販売元:Amazon、発送元:Amazon」とあれば、安心して購入できます。

また、ヒマラヤなど、大手スポーツショップが販売元になっている場合も同じく問題ないでしょう。

Amazonでは、グレゴリーのビジネスリュックが公式ストアよりもリーズナブルに販売されています。

グレゴリーのビジネスリュックで一番人気のカバートミッションデイで比較してみましょう。

  • 公式ストアの価格:23,100円
  • Amazonの価格:20,318円
    割引:-2,782円(12%OFF)

*価格は2021年7月現在

2.GULLIVER Online Shopping(楽天市場)

ガリバーオンラインストア

楽天市場に出店しているガリバーオンラインショッピングは、並行輸入品の偽物・模倣品の排除を目的に設立された「AACD(日本流通自主管理協会)」の会員企業です。

楽天市場でも20年近い販売実績があり、正規品をリーズナブルに販売しています。
グレゴリーのカバートシリーズは取扱いの種類が少ないですが、割引率は大きくなっています。

グレゴリーのビジネスリュックで一番人気のカバートミッションデイで比較してみましょう。

  • 公式ストアの価格:23,100円
  • ガリバーオンラインショッピングの価格:13,299円
    割引:-9,801円(42%OFF)

*価格は2021年7月現在

3.雑貨倉庫TOKIA(楽天市場)

雑貨倉庫TOKIAも同じく楽天市場に出店しているショップで「AACD(日本流通自主管理協会)」の会員企業になっています。

10年以上の実績があり、日本全国に10店舗以上の実店舗を持つ企業です。

グレゴリーのカバートシリーズの取扱い種類も多く、割引率も大きいです

グレゴリーのビジネスリュックで一番人気のカバートミッションデイで比較してみましょう。

  • 公式ストアの価格:23,100円
  • 雑貨倉庫TOKIAの価格:13,380円
    割引:-9,720円(42%OFF)

*価格は2021年7月現在

グレゴリーのビジネスリュックが買える店舗は?

グレゴリーのビジネスリュック実物を購入前に実際に確認してみたいという方もおられると思います。

グレゴリーの製品は以下の店舗で実物の確認・購入が可能です。

公式ストアの店舗検索から、お近くの取扱店舗の確認もできます。

グレゴリーのビジネスリュックで快適な通勤

バックパック界のロールスロイスとも呼ばれるグレゴリーのビジネスリュックについてご紹介しました。

グレゴリーの「バックは背負うものではなく、着るものだ」というコンセプトはビジネスリュックでも同様で、EVAフォームで作られるショルダーハーネスは、負荷を分散することで快適な背負い心地を実現しています。

1つのビジネスリュックをじっくり愛用したい方は、移動時間を快適に変えてくれるグレゴリーのビジネスリュックを使ってみるのはいかがでしょうか?

迷ったらコレ

グレゴリー カバートミッションデイ

グレゴリーカバートシリーズの一番人気。アップデートされて、雨の多い日本でさらに使いやすくなりました。ビジネスリュックをお探しなら“コレを選んでおけば間違いない”という高品質なモデルです。