ハワイのコンセントはAタイプで、電圧は120V 。

コンセントのタイプ Aタイプ/電圧120V

海水浴からマリンスポーツ、トレッキング、ゴルフと様々な楽しみ方ができるハワイ

海外旅行先としても人気が高く、多くの芸能人がバカンスを楽しむ地としても知られています。

海外旅行では、コンセントや変圧器の心配をされる方が多いですが、ハワイのコンセントは日本と同じくAタイプなので、基本的には変換プラグは必要ありません。変圧器は使いたい電子機器によって必要かどうかが変わってきます。

ハワイのコンセントは日本と同じくAタイプ

コンセントの形状は世界の国や地域によって異なります。

そのため日本の電子機器をそのまま持って行っても、コンセントのタイプが違う場合、差し込んで使用することができません。

日本のコンセントは並行の縦線が2本並んだAタイプで統一されています。

そしてアメリカ合衆国のメインのコンセントタイプもAタイプです。ハワイはアメリカ50番目の州なので、ハワイでも同じくAタイプのコンセントが使用されています。

ハワイのコンセントタイプ

ハワイへの海外旅行は、変換プラグは必要なし

ハワイのコンセントには、2本の縦線の他に日本では見かけない穴がもう一つ空いていますが、これはアース用の穴なので、そのまま気にせず普段どおりに2つの縦線の穴にコンセントプラグを差し込んで使用して問題ありません。

ハワイで時々見かけるBタイプ

中には丸型のコンセントに2つ穴が空いているBタイプのコンセントが設置されているところもあります。ただし、基本的には必ずAタイプのコンセントもあるのでご安心ください。

変換プラグは必要ありませんが、ハワイのホテルで快適に過ごすためにあると便利なアイテムがあります。

ハワイの電圧は120V

ハワイの電圧は120Vです。

日本の電圧は100Vなので、ハワイの電圧は日本より少し高いです。

そのため100V電源にしか対応していない電化製品を使用する場合には、120Vから100Vへと電圧を落とすための変圧器が必要になります。

変圧器が必要な場合が多い電化製品
  • ドライヤー
  • ヘアアイロン
  • 電気ケトル

ドライヤーのような熱を発生させる家電製品の場合、100V電源にしか対応していない場合が多いので注意が必要です。

海外旅行では必要ありませんが、他にも炊飯器やアイロンも同様なので、ハワイに移住予定の方は注意しましょう。

スタッフ
「日本とハワイは20Vの差だから大丈夫だろう…」と考えて、100V電源にしか対応していない家電製品を直接使用している方もいますが、高い電圧がかかると故障や発火の恐れもあるので、絶対にやめましょう。

 

ただし、iPhoneやスマートフォン、ノートパソコンといった電子機器は、充電器が全世界対応になっていることが多く、その場合は変圧器は必要ありません。

iPhoneやスマートフォンの充電に変圧器は必要なし

普段使っているiPhoneやスマートフォンの充電器のアダプターの裏に表記されている小さな文字を確認してみましょう。

(画像出典:Apple)

多くの電子機器のアダプターには以下のような表記があります。

Input: 100-240V 1A 50-60Hz

確認するのは100-240Vのところです。これは電圧が100Vから240Vであれば使用できることを意味します。

Apple製のiPhoneやiPad以外にも、全世界対応の電化製品はあります。

全世界対応の場合が多い電化製品
  • スマートフォン
  • デジタルカメラ
  • 電気シェーバー
  • 電動歯ブラシ
  • 海外メーカー製品 など

自分が使っているデバイスのコンセントプラグや充電アダプターに『100-240V』と表記があれば、変圧器を使用しなくてもハワイで使用できます。

逆に普段使用している電子機器に、

Input: 100-110V 1A 50-60Hz
のような表記がある場合、使用できるのは100V-110Vなので、120Vのハワイで使用する場合には、10Vの差でも変圧器が必要になります。

海外旅行好きなら全世界対応のドライヤーは必需品

海外旅行で持っていく家電製品の中で変圧器が必要になるのはドライヤーやヘアアイロンくらいです。

ただし、ドライヤーのような消費電力が大きな家電製品が使用できる変圧器となると、そこそこのお値段がします。

わざわざドライヤーを使用するために変圧器を用意するくらいなら、全世界対応のドライヤーを1つ購入しておくと、ホテルにドライヤーがなかったり、性能がイマイチの時にも重宝します。

海外旅行に毎年行く!という方には必需品

ハワイのコンセントはAタイプ 電圧は120V

海外旅行で人気の高いハワイ

多くの方が気にするハワイのコンセントと電圧は…

コンセントはAタイプ 電圧は120V

日本と同じくAタイプ、電圧は日本より高い120V

ハワイはコンセントのタイプが一緒なため、海外旅行で行くのに変換プラグは必要ありません。電圧は日本より高いですが、海外旅行でよく使う電子機器の多くは全世界対応なので、変圧器も必要ない方がほとんどです。

必要に合わせて海外対応のドライヤーやヘアアイロンを購入しておくと、ハワイのホテルでも滞在がより一層快適になります。

▼人気&お得なホテルを確認▼

ハワイはアメリカでも比較的治安が良いとされていますが、日本人を狙った窃盗事件なども置きているので、旅行を予定している方は事前に外務省が発行している海外安全情報を確認するようにしましょう。

安全で楽しい旅行を!

万が一の時にも安心!
海外旅行に必須なクレジットカードはコレ!

 ・海外旅行保険が自動で付いてくる!
 ・年会費が永久無料
 ・カードを作るだけで数千円分をゲット
 ↓↓安心して海外旅行へ行きたい方はコチラからどうぞ↓↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう