羽田空港のラゲージレーン

ターンテーブルで荷物を引き取った時に、スーツケースに傷がついていたり、破損があったりした経験はありますか?

空港や運送会社にとってスーツケースはあくまでも荷物、
残念ながら手荒に扱われることが多く、故障してしまうこともあります。

  • キャスターが壊れる
  • 鍵が開かない
  • ハンドルが伸びない

などは、スーツケースの故障の代表例です。

飛行機に預けてスーツケースが破損または欠落した場合、航空会社の補償を受けたり、海外旅行保険に損害を請求することができますが、大切なのはその場で空港スタッフに申告すること。

税関を通る前の手荷物サービスカウンターで破損証明書(自己報告書)を発行してもらうことにより、修理代金の全額もしくは一部を負担してもらえます。
※軽微な破損、老朽化、付属品の欠損等、免責事項あり

税関を出て、後から破損に気づいて申し出ても破損証明書を受け取れない事があります。
ターンテーブルから荷物を受け取ったら、その場で破損や不具合がないか確認しましょう。

  • キャスターや取っ手など突起した部分に破損はありませんか?
  • 亀裂や陥没はありませんか?
  • ハンドルは最大限まで伸ばせますか?
  • フレームに歪みはありませんか?
  • スーツケースの開閉はスムーズですか?

破損や不具合があれば、その場で空港スタッフに伝えましょう。
補償対象外と言われた場合にも、海外旅行保険に損害を請求できることもあります。
どのような状態でも証明書を受け取っておきましょう。

さて、今回の記事では、「どこに持って行ったら修理してくれるのかわからない…」という方のために羽田空港近辺でスーツケースの持ち込み修理にも対応してくれる4ショップを料金の目安と一緒にご紹介します。

羽田空港でスーツケース修理なら持ち込み

壊れたスーツケースは、可能なら持ち込み修理がベストです。

理由は…

  • トータルの費用が安く済む
  • 修理完了までがスピーディー

郵送修理に対応している大手もありますが、往復送料はもちろん自己負担です。

一般的にスーツケースの送料は往復で3,000円前後かかります。

送料とは別に修理費用もかかってくるので、郵送で修理に出すと、簡単な修理でも料金が総額で1万円前後になってしまうことが多く、大きな出費になります。

持ち込みなら、送料分が浮くので、その分トータルの費用が安くなります。また、小さな店舗の方が、大手よりも修理代金もリーズナブルな場合が多いです。

そして、持ち込み修理はスピーディー

郵送で修理を依頼すると、早くても手元に届くまでに2~3週間はかかります。「旅行に行くのに急いでスーツケースを直さないといけない…」という時にそれだと困りますよね。

壊れてしまったスーツケースを安く・早く直すために、これからご紹介するショップ情報をお役立てください。

スタッフ
修理にかかる期間は各ショップの在庫部品や混み具合によって異なるため、必ず事前に電話連絡するようにしましょう。

羽田空港近辺でスーツケースの修理ができるショップ4選

1.リアット!羽田空港第2ターミナル店(東京都大田区)

営業情報内容
所在地〒144-0041 東京都大田区羽田空港3丁目4−2 第2旅客ターミナルB1F ターミナルロビー19
電話番号03-3747-0520
営業時間9:00-19:00(受付終了18:45)
定休日不定休

羽田空港第2ターミナル内にある修理スポット

靴とバッグのクリーニング・修理・靴みがき専門店、リアット!
イオングループ企業、リフォームスタジオが全国に展開するトータルリペアサービスです。
キャスター交換に加えて、鍵紛失に伴うスーツケースの開錠にも対応しています。

京急空港線羽田空港国内線ターミナル駅より徒歩約1分東京モノレール羽田空港第2ビル駅より徒歩約3分のところにあります。

キャスターの種類によっては時間帯や在庫状況により即日対応も可能とのことです。

修理費用の目安
  • キャスター交換 2,750円~/個
  • 鍵の開錠    2,750円~

*修理費用はブランドや状態によって変わる場合があります。

2. ace.羽田空港店(東京都大田区)

営業情報内容
所在地〒144-0041 東京都大田区羽田空港3丁目3−2 第一旅客ターミナルビル 4F
電話番号03-5757-8739
営業時間10:00-19:00
定休日不定休

エース直営のリペアサービス

エース製のスーツケースであれば、公式のリペアサービスを利用しましょう。

エース羽田空港店でも受付に対応しています。
店舗持込の場合には送料がかからないのでお得です。

修理が店舗ではなく、エースカスタマーセンターになってしまうため、修理に3週間ほどかかってしまいますが、交換部品も当然エース製のものになるので、修理後も安心して使用できます。

修理費用の目安
    • キャスター交換   3,500円~
    • フレーム修正    3,500円~
    • ロック交換      10,000円~

    *修理費用は状態によって変わる場合があります。

    3.スーツケースなおします~もちろん保険も使えます~(渋谷区)

    営業情報内容
    所在地〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町15−19 第8東都ビル 1F
    電話番号03-5817-4491
    営業時間10:00-19:00
    定休日年中無休

    最短当日修理も対応のスピーディーなサービス

    クオリティーを重視しながらも、「まずは使えること」を求めるお客様の要望にも対応。

    事前に電話や問い合わせフォームから連絡しておくと、交換用パーツを用意しておいてくれるので、修理がスムーズに進みます。

    キャスターの交換だけでなく、ボディの凹みや亀裂、ロックの故障、ハンドルの故障など、スーツケースに関連したありとあらゆる修理に対応します。

    JR渋谷駅西口から徒歩3分とアクセスも抜群です。

    修理費用の目安
    ・キャスター交換    4,000円~
    ・ケースハンドル外れ  2,000円~
    ・ボディ割れ      10,000円~(納期1週間)
    *料金はブランドや状態によって変わる場合があります。

    4.バッグ工房ヴィドゥルス(東京都荒川区)

    営業情報内容
    所在地〒116-0001 東京都荒川区町屋3丁目8−20
    電話番号03-3895-4035
    営業時間10:00-22:00
    定休日月曜日

    カバン・バッグ修理専門のスペシャリスト

    カバンに対する熱い想いを込めて修理を行うバッグ工房ヴィドゥルス

    6年間使ったランドセルを小さく作り変えて思い出を形に残す「ミニミニランドセル」でメディアにも取り上げられる職人が経営する修理ショップです。
    スーツケースの修理も行っていて、プラス料金はかかりますが、急ぎの場合には当日仕上げにも対応してくれます(要予約)。

    カバンことならなんでも頼れるスペシャリストです。

    修理費用の目安
    ・キャスターの交換  3,780円~ 2箇所以上は割引あり
    ・ハンドルの修理   6,480円~
    *料金はブランドや状態によって変わる場合があります。

    スーツケースの修理がクレジットカードで無料になる!?

    あまり知られていませんが、クレジットカードの海外旅行保険はスーツケースの修理にも対応しています。

    筆者は海外ガイド歴10年でこれまで13枚のクレジットカードを所有してきましたが、海外旅行と相性が最強なのは“エポスカード”

    エポスカードなら年会費無料で以下のような特典があります。

    年会費無料エポスカードの特典
    • 発行するだけで2,000円分のポイントプレゼント
    • 最大500万円の海外旅行保険が自動付帯
    • スーツケースやスマホなど最大20万円の携行品補償
    • 空港ラウンジ無料利用*
    • スーツケース配送料500円*
    • マルコとマルオの7日間はマルイでお買い物10%オフ

    *無料利用に条件あり

    空港ラウンジ無料利用の条件など、エポスカードの特徴について気になる方は、特集記事からご確認ください。

    特集記事海外旅行最強クレジットカードはエポス!保険からラウンジ利用方法まで解説!

    羽田空港ならスーツケース修理は持ち込み

    お出かけや海外旅行に大活躍の旅行アイテム、スーツケース。
    でも使っているうちにキャスターやハンドル、鍵などが壊れてしまうことがあります。
    旅の始まりに、終わりにスーツケーストラブルが起こると焦りますね。
    空の玄関口羽田空港近辺にも、持ち込みで修理できる、心強いショップがあります。

    今回ご紹介した羽田空港近辺のショップ情報、参考にしてください。