スーツケースの2個持ち

 

1人でスーツケースの2個持ちは可能かどうか?

海外への移動前にそんな悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

正直、あまりおすすめはできません、でもどうしてもスーツケースが2個必要な方のために、少しでも移動が手軽になるような対処法を3つご紹介します。

ジンベエ
海外ガイド歴12年。旅行に役立つ”生”の情報をお伝えします。

スーツケース2個持ちについて

スーツケースの個数について

*ANA公式サイトより

ANAの国際線の場合、エコノミークラスでもスーツケースは1人あたり2個まで預けることが可能です。

重量制限である23kgも、スーツケース1個あたりの重量のため、2個ならそれぞれ23kgで46kgまでスーツケースに詰め込めます。

また、預け入れられるスーツケースが1個の場合でも…

大きなスーツケース1個+機内持ち込みスーツケース1個=スーツケース2個

で旅行や留学に行きたいという方もおられると思います。

では、スーツケースの2個持ちにはどんなメリットデメリットがあるのか簡単に見てみましょう。

スーツケース2個持ちのメリット

深マチタイプのContainer

  • 持ち込める荷物の量が2倍
    単純にスーツケースの量が2個になれば、持ち込める荷物の量も2倍になるので、荷物が多くなりがちな留学や長期滞在の旅行などでは助かります。
  • 重さを分散できる
    制限重量である23kgのスーツケースは、持ち上げたり移動ししたりするのも結構大変。でも2個に分散すれば、1個あたりの重量を分散できます。
  • 現地で役立つ
    主に長期滞在の場合ですが、海外ではダンボールが日本みたいに手軽に手に入らないこともあり、引っ越し時などにスーツケースはあればあるだけ助かります。

スーツケース2個持ちのデメリット

  • 移動の苦労
    駅の階段で重いスーツケース2個を持ち上げるのは非常に大変。海外ではエスカレーターがないところもよくあります。
  • 治安の不安
    1人でスーツケースを1個ずつ持って階段を上がる時など、どうしても盗難などが心配です。
  • 疲労困憊
    移動の苦労とかぶりますが、重いスーツケース2個の場合、目的地に付いた段階で疲れ切ってしまうことも。

ジンベエ
実際、スペインのマドリードでスーツケース2個(各20kg)+リュック12kgを持って地下鉄にエレベーターがないことがわかった時には、軽く”絶望”しました。

かなりデメリットがあるので、基本的には”スーツケース2個持ち”はおすすめしていません。

ただ、今「スーツケース2個持ち」について悩んでいる方は、きっと長期旅行や留学などで荷物がたくさんあって、なんとかスーツケース2個持ちできないかどうかと考えているところだと思います。

そこで、どうしてもスーツケースが2個必要な場合に、できるだけ楽に移動するための対処を3つご紹介します。

スーツケース2個持ちの対処法3選

成都空港のタクシー2

実際に私もスーツケース2個持ちでこれまで出張しなければいけないことが何回もありました。

その中で、これだけを守ればだかなり移動が楽になる3つのポイントをご紹介します。

優先順位的には…

  1. 現地空港→ホテルはタクシー利用…必須!!!
    • 帰国時にはクレジットカードの無料宅配…おすすめ!!
    • 短期なら車で空港へ…できれば!

    といった感じです。

    1.現地空港→ホテルはタクシー利用

    蘭州市のタクシー

    旅行の計画を立ててみると、やはり地下鉄やバスを利用したほうがタクシーよりはるかに安く移動できます。

    ただし、もしスーツケース2個持ちなら到着した後、現地空港からホテルまでの移動は迷わずタクシーを利用してください。

    プラス3,000円、4,000円の費用がかかるとしても、その価値があります。(ほとんどの国は、日本よりはるかにタクシー代がリーズナブルです。)

    空港内の平坦な通路をスーツケース2個持って移動するのはそんなに大変じゃありません。
    無料でカート使わせてくれる国も多いですしね。

    ただし、空港から離れると、海外では各地下鉄の駅にエスカレーターやエレベーターがないこともよくありますし、バスに乗るのに少しのステップでもスーツケース2個だと行ったり来たりを繰り返す必要があります。
    後ろに人が並んでいる中それをするのは結構しんどいです。

    それに、なにより疲れます。へとへとになるくらい…。

    せっかく旅行や留学に来て、疲れ切って海外を堪能できないと本末転倒ですよね。

    なので、存分に海外を楽しむためにスーツケース2個持ちの方は、移動は迷わずタクシーを使いましょう。

    もし「ボラれたり、外国語での交渉が不安だ」という場合には、旅行前から送迎予約ができるKlookのようなサービスもあります。(空港で直接タクシー利用するより割高ですが…)

    2.帰国時にはクレジットカードの無料宅配利用

    *なぜかクール宅急便でキンキンに冷えてました。

    旅行で一番疲れている瞬間…、それは帰国時に空港に到着したタイミングかもしれません。

    無事に日本に戻ってきて「ホッと」しますが、そこからさらに自宅への移動があることを思い出して、どっと疲れを感じます。

    スーツケース2個持ちなら余計です…。

    それで私が最近利用しているのが、クレジットカードに付帯している無料宅配サービスです。

    帰国時にスーツケースを無料で自宅まで配送してくれるので、手ぶらで帰路につけます。

    利用する前は、「別に空港から自宅までなんか自分で運べるから問題ないよ…」と思っていましたが、海外旅行からの帰り道、小さなバックパックだけで両手が空いた状態で電車に乗った瞬間、ものすごく幸せな気分になったのを覚えています。

    クレジットカードも特別なカードではなく、年会費実質無料でも宅配サービスを利用できるものがあります。

    • エポスカードゴールド…1回のみ年間50万円以上の利用で年会費永年無料
      帰国時のスーツケース配送料が1個500円、空港ラウンジ利用可能
    • 楽天プレミアムカード…年会費11,000円
      出発時・帰国時両方のスーツケース配送料が無料、世界中のラウンジが利用できるプライオリティパス無料(約3万円の価値)

    ↑↑の2枚は、海外旅行保険が自動付帯なので、保険のためにも利用しています。

    ジンベエ
    私はノーマルのエポスカードを無料の海外旅行保険目的で取得して、1年目で50万くらい利用したらゴールドカードの無料インビテーションが届きました。

    3.短期旅行なら車で空港へ

    長期留学や長期滞在の場合には駐車料金が高くなるので使えないのですが、スーツケース2個持ちの場合には、できるだけ自家用車で空港へ移動することをおすすめします。

    というのも、すでにご紹介しましたが、空港内であればカートもあるのでスーツケースが1個でも2個でもそんなに変わりません。

    ただし、電車で空港まで移動する場合や、高速バスを利用する場合は、どうしても移動の際にスーツケースが2個あると体力を使います。

    自家用車で空港までくれば、ほとんどスーツケースを持ち歩きせずにすむので、移動が楽になります。

    空港に併設された駐車場だと駐車料金が気になるかもしれませんが、空港周辺の駐車場なら、1日あたり500円前後で利用できて、無料の送迎付きです。
    また、茨城空港のように無料駐車場を用意してくれている神空港もあります。

    さすがに何ヶ月も海外に滞在する場合には使えない方法ですが、スーツケース2個持ちで数週間の滞在予定なら、検討してみてください。

    なんとかなるかもスーツケース2個持ち

    基本的には海外旅行に行くのにスーツケースの2個持ちはおすすめできません

    ただ、海外に長期滞在するのに日本の調味料なんかをスーツケースに入れだすと、スーツケース1個の23kg重量制限なんて一瞬です。

    「どうしてもスーツケース2個持ちで海外に行かないといけない」という方は、今回の情報で少しでも海外旅行の移動が快適になれば幸いです。