たくさんのクレジットカード

突然ですが、皆さんは海外旅行に出かける時にクレジットカードをお使いですか?

筆者は海外で現地ガイドをしておりますが、メインクレジットカードにしているのはここ何年もエポスカードです。

というのも、海外でエポスカードはとにかく便利&安心なんです。

エポスカードの海外での利用用途は買い物だけじゃありません。

  • ATMで外貨引き出し
  • 家族で空港ラウンジ無料利用
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 緊急時の日本語サポート

これだけのサービスがエポスのクレジットカード1枚で受けられます。

今回は、海外生活10年の中で見つけた海外旅行に最適なクレジットカードである「エポスカード」の活用方法と魅力をご紹介します。

筆者の紹介
海外ガイド歴10年。これまで所持したクレジットカードは13枚。現在はエポスカードをメインカード、サブカードにセディナカードを使っています。

エポスカードの基本情報

エポスカード

エポスカードはマルイ・マルイシティなどで有名な丸井デパート系のクレジットカード会社が発行しているクレジットカード

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯する数少ないクレジットカードのため、旅行好きの方は大抵持っているクレジットカードです。

丸井グループのクレジットカードはエポスカードというブランドで運営されている。カード会員は613万人、取扱高1兆4650億円。

項目費用説明
入会金無料入会時にお金は必要ありません。
事務手数料無料カード発行など事務手続きにもお金は必要ありません。
年会費無料年会費も無料なので、保有するのに費用がかかりません。
解約料無料解約するのも無料です。

「クレジットカードの作るのにはお金がかかるんじゃ…」と心配する方もいらっしゃいますが、エポスカードに関しては永年無料で発行・所有できます。

それもエポスカードは簡単な条件を達成すると年会費無料でゴールドカードが使えるんです。

条件達成でゴールドカードの年会費無料!

筆者のエポスゴールドカード

画像は筆者と妻が使用しているエポスゴールドカードです。

そして二人共…

“一度も年会費を払わず、無料でゴールドの特典を利用”しています。

後ほど詳しくご紹介しますが、簡単な条件で以下のようなゴールドカード限定の特典があります。

  • 空港ラウンジ無料利用
  • グレードアップした海外旅行保険
  • ゴールドカード専用デスク
  • 海外で緊急カード無料発行
  • スーツケース空港宅配500円

これだけのサービスが受けられて年会費無料はちょっと信じられません。

羽田空港のラウンジ

*画像は前回利用した羽田のラウンジ

筆者と妻は基本海外と日本を行ったり来たりなのですが、ゴールドカードのおかげで安心&便利に移動できています。
エポスカードさんに感謝感謝。

では、エポスカードの海外旅行に特化したサービスから、無料でゴールドカードをゲットする方法まで順番に解説していきます。

なぜエポスカードが海外旅行に最適!?

蘭州中川空港のターミナルの様子

筆者は仕事の関係で海外に頻繁にでかけるので、常に海外旅行と相性の良いクレジットカードを探しています。

これまで10枚以上のクレジットカードを使ってきましたが、現在海外旅行のメインカードにしているのがエポスカードです。

海外旅行に最適とも言える特典をご紹介します。

年会費無料エポスカードの特典

エポスカードは年会費無料ですが、いろいろな特典が付帯しています。

海外旅行に関連する特典と、普段の日常生活に関連する特典に分けてご紹介します。

エポスカードの海外旅行3つの特典

エポスカードを持っているだけで海外旅行が一層便利&安心になります。

1.海外旅行保険が自動付帯で安心

病院での治療

エポスカードは海外旅行保険が自動付帯、つまり持っているだけで海外旅行保険に加入した状態になります。

年会費無料のクレジットカードの多くは航空券を買ったり、ホテル代を払ったりしないと海外旅行保険が付帯にならない条件付帯なので、エポスカードの海外旅行保険自動付帯はかなり太っ腹です。

真面目に海外ガイドの立場から言わせていただくのであれば、海外の治療費はかなり高額になることがあるので、エポスカードの海外旅行保険だけを考えても入会する価値があると思います。

エポスカード海外旅行保険の補償内容
保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療200万円
疾病治療 270万円
賠償責任 2000万円
救援者費用 100万円
携行品損害 20万円
自動付帯

関連記事【解説】後悔しないための年会費無料エポスカードの海外旅行保険

2.海外キャッシングでお得に外貨両替

外貨とエポスゴールドカード

海外旅行に欠かせないのが外貨両替ですが、実は日本の銀行や空港で両替すると、レートに高い手数料が含まれているためかなり損しています。

エポスカードがあれば、海外のATMで直接外貨を引き出せ、手数料もかなり割安
海外旅行好きの方が実践している節約テクニックです。

5万円の外貨両替手数料の目安
行き先空港や銀行での両替エポスカードで現地通貨キャッシング
タイ(バーツ)5,770円*959円
台湾(台湾ドル)7,150円
ハワイ(ドル)1,150円

*海外ATM手数料220円+利息739円(30日後のお支払い)

贅沢なランチ分くらいの違いになりますよね。

筆者も基本的には海外で現地通貨が必要な時はクレジットカードで海外キャッシングを利用しています。

ポイント
エポスさんはおそらく喜ばないのですが、帰国後すぐにカスタマーセンターに電話して“繰り上げ返済”すると、739円の利息を100円前後まで安くすることもできます。お得に両替する裏技です。
3.海外サポートデスクが24時間日本語対応

サポートデスク

使わないのが一番なのですが、もしもの時のためのサポートが充実しているのもエポスカードの魅力です。

パスポートを紛失したり、スリなどの犯罪の被害にあったりした時、海外の慣れない土地だとどうしたらいいのかパニックになる方も多いです。

そんな時にエポスカードの24時間体制の海外サポートデスクはトラブル対応や対処の仕方を日本語でアドバイスしてくれる頼れる存在です。

 

エポスカードを持っているだけでこれだけのサービスが受けられます。
筆者もプライベートで友人たちにクレジットカードについて聞かれると、海外旅行好きの友人には必ずエポスカードを勧めています。

エポスカードの日常生活3つの特典

では、海外旅行以外の日常生活でのエポスカードのメリットも見てみましょう。

1.マルイが近くにある方は必携

マルイの割引キャンペーン

エポスカードにはマルイのクレジットカード特有の特典があります。

それが「マルコとマルオの7日間」

年に4回開催されているセールで、エポスカードを使って決済すると10%オフになります。

マルイに出店している店舗なら無印良品などもすべてキャンペーン対象なので、近くにマルイのある方は必携カードと言えます。

筆者もセール期間に日本にいる時は、マルイのレストランで食事を10%オフでいただくのを楽しみにしています。

2.カラオケボックスで割引が大きい

カラオケボックスで割引

エポスカードで決済すると、大手のカラオケボックスが割引料金で利用できます。

  • SHIDAX:室料30%オフ
  • ビッグエコー:室料30%オフ
  • カラオケ館:室料30%オフ
  • ジャンカラ:ルーム代金から10~20%オフ
  • カラオケの鉄人:室料30%オフ
  • カラオケレインボー:室料30%オフ

しかもSHIDAXの場合は、会員料金からさらに30%オフと、会員割引とエポスカードの割引を併用することができるのでかなりお得。

普段からカラオケをよく利用する方は、エポスカードを持つだけでかなりの節約になります。

3.たまるマーケットでポイント両取り

引用:公式サイト

エポスカードには“たまるマーケット”というポイントアップサイトがあって、サイトを経由してから楽天市場などで普段通りに買い物すると、エポスポイントが2倍から30倍も貯まります。

楽天市場など、それぞれ通販サイトのポイントたまるマーケット経由でゲットできるエポスポイントポイントの両取りが可能です。

毎年1回海外旅行に行く方なら年会費無料ゴールドカードを目指そう!

筆者のエポスゴールドカード

年会費無料の一般エポスカードですでに海外旅行で安心&便利なサービスはかなり充実しているのですが、海外旅行によく行く方なら年会費無料のエポスゴールドカードを目指すのがおすすめです。

取得条件は公開されていないが目安は“50万円”

エポスゴールドカードは普通に申し込んで取得すると年会費が5,000円かかるカードです。

ただし、一定の条件を満たすと、エポスカードから招待状が届きます。

招待状から申し込むと、実は年会費が利用金額にかかわらず無料なんです。

招待されるための利用金額は公開されていないのですが、クレジットカードの専門家の方いわく以下が条件だそうです。

  • 1年間の利用金額が50万円
  • エポスカード発行後1年経過
  • 毎月の支払いに遅延がない

この3つの条件を満たすと、招待状が届いている方が多いようです。
*筆者も一般カードを取得して大体1年位で招待状が届きました。

50万円って聞くと大変そうですが、航空券代やホテル代、普段の光熱費代をエポスカードで支払うと、結構簡単に達成できる金額です。

それも一度エポスゴールドカードを発行すれば、後は特に継続するのに条件があるわけではないので、極端なことを言えば利用が年間0円でもゴールドカードが年会費無料で保持できます。

そして、ゴールドカードならでは特典がすごいんです。

年会費無料でもゴールドならではの魅力たっぷり

ラウンジのビール

一般のエポスカードも海外旅行と相性抜群でしたが、エポスゴールドカードはさらにその上をいきます。

筆者もメインカードにしている5つの理由をご紹介します。

1.空港ラウンジが無料で利用できる

空港ラウンジのドリンクバー

日本の各空港には、ゴールドカード保持者しか利用できないラウンジが用意されています。

ドリンクは飲み放題でゆったりとしたソファやパソコンで作業しやすいテーブルが用意されています。

出発前や到着後少しゆっくり休憩するのに最適です。

ポイント
ちなみに成田国際空港ラウンジはアルコール類も1杯目無料です。
2.エポスゴールドカード会員は家族にゴールドカードを招待できる
エポスファミリーゴールド

引用:公式サイト

これが凄いサービスなのですが、一度エポスゴールドカードを所持すると、家族にもゴールドカードの招待状が送れます

もちろん年会費無料です。

空港ラウンジの利用は同席者が有料な場合がほとんどなので、夫婦や家族で旅行するときには自分だけゴールドカードを持っていても仕方ありません。
*何度か奥さんを外で待たせて、急いで自分だけドリンクを飲みに行くおじさんを見たことがあります…。

でもエポスゴールドカードなら、家族も招待できるので、夫婦や家族で空港ラウンジを無料で利用できます。

筆者の妻も、筆者がゴールドカードを取得してすぐに招待したので、エポスカードを持った経験はほとんどなく、いきなりゴールドカードを年会費無料で取得しています。

もちろん充実した海外旅行保険もカードを持つ家族全員が適用されます。

3.海外旅行保険がさらにグレードアップ

エポスカードの海外旅行は無料クレジットカードの中では抜群の手厚い補償ですが、エポスゴールドカードになるとさらに補償内容が充実します。

エポスゴールドカードの補償内容
保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円→1,000万円
傷害治療200万円→300万円
疾病治療 270万円→300万円

請求額が高額になりがちな病気や怪我に対する補償が一般カードからさらに充実しています。

4.空港からのスーツケース配送料が500円

家族旅行

エポスゴールドカードだけのサービスで、国際線を利用時には空港から自宅までのスーツケース配送料が1個目は500円になります。

疲れて帰国して、スーツケースを送って手ぶらで自宅まで帰れるのは結構助かります。
家族で旅行に行く方や、出張でよく国際便を利用する方におすすめです。

5.紛失時やスリに遭った時に便利な緊急カード無料発行

町中のスリ

これは留学や出張などでわりと長期で海外に滞在する方におすすめのサービスです。

筆者も一度実は財布を紛失してエポスゴールドカードをなくしたことがあるのですが、ゴールドカード専用デスクで申し込むと、約2,3日で海外滞在期間中に利用できる緊急カードを中国のオフィスまでFEDEXで送ってくれました。

カードを紛失してもすぐ緊急カードが届くので、海外滞在中は特に困りませんでした。

そして帰国後は新しいエポスゴールドカードを無料で届けてくれます。

 

エポスゴールドカードはこれだけのサービスを年会費無料で受けられる最強カードです。

それも自分がエポスゴールドカード持ちになれば、家族も無料で招待できます。

一般カード取得から少し時間がかかりますが、一般のエポスカード自体も無料で海外旅行保険自動付帯などメリットが多いので発行しておいて損はありません。

もちろん年会費5,000円が苦にならない人は最初からゴールドカードでもいいのかも知れませんが、おすすめはやはりエポスカードを使いながらエポスゴールドカードを目指す方法です。なんたって無料なのが最高です。

エポスカードは海外旅行好きなら必携

エポスカードやエポスゴールドカードの持つサービスについてご紹介しました。

海外と日本を行ったり来たりする生活をはじめて10年以上がたち、これまでたくさんのクレジットカードを使ってきましたが、これ以上コストパフォーマンス(無料なのでコスト0ですが…)の高いクレジットカードはほかにないと断言できます。

まだお持ちでない方は、安心&便利な海外旅行のために検討してみてはいかがでしょうか?