成都空港の紹介

本場の四川料理から愛くるしいパンダまで“中国らしさ”が存分に楽しめる成都

その玄関口でもある成都双流国際空港を利用する方のために、よく質問されることをQ&A方式でまとめてみました。

成都旅行に役立てていただけたら幸いです。
*もしなにか不明点などあれば、コメント欄から質問していただければ分かる範囲ですがお答えできます。

筆者:ジンベエ
主に中国西部を担当する現地コーディネーター。趣味はスーツケース&トラベルグッズ収集。生の情報をお届けします。

成都空港の基本情報

成都空港第一ターミナル

成都空港の正式名称は成都双流国際空港(中国語名は成都双流国际机场)と言います。

空港コードはCTUです。

日本からも成田空港・関西国際空港・札幌から全日空や中国国際航空、四川航空などの直行便が飛んでいます。

年間に4,000万人以上が利用していて、2015年には「中国国内で最も優れた空港」として表彰されています。
中国政府も西部のハブ空港として成都空港を大きくしていきたいと考えているようです。

ただ、今の所わりとこじんまりとした空港で北京や上海の空港のようなごちゃごちゃした感じはなく利用しやすいです。

2つのターミナルがありますが、第1ターミナルは国際線用第2ターミナルは国内線用になっているため、日本から直行便で来られる方ならまず到着は第1ターミナルになります。

主な航空会社の成都空港利用ターミナル

成都空港第1ターミナル(国際線)

  • 四川航空*一部国内線も
  • 中国国際航空
  • エバー航空
  • キャセイ航空
  • 春秋航空
  • エアーアジア
  • 全日空
  • ユナイテッド航空
    など

成都空港第2ターミナル(国内線)

  • 中国国際航空
  • 深セン航空
  • 春秋航空
  • 海南航空
    など

成都空港のフロアマップ

成都空港のフロアマップ

*成都双流国際空港公式サイト(中国語)より引用

上の画像が直行便で来られる場合にほとんどの方が利用される第1ターミナルのフロアマップになります。

成都空港自体がそこまで大きな空港ではないので、迷ってしまうようなことはないかと…。

それぞれのフロアは以下の様になっています。

  • 1階:到着階…タクシーや地下鉄も1階から利用
  • 2階:出発階…日本へ帰国時は2階へ
  • 3階:ラウンジ…無料で利用できる乗り継ぎ用ラウンジ有り

至るところにパンダが…

成都空港のパンダ1

さすがパンダのふるさとである成都の空港で、至るところでパンダがお出迎えしてくれます。

成都空港のパンダ2

2階出発ロビーの中央部分や…

成都空港のパンダ3

充電スポットなどなど、

まだまだいると思うので可愛いのが見つかったらコメント欄から教えてもらえたら幸いです。

成都空港利用のQ&A

成都空港上からの眺め

では早速、成都空港についてよく聞かれる質問内容にQ&A形式でお答えします。

1.成都空港から利用しやすいホテルはどこ?

成都空港到着のANA機

成都で日本人におすすめのホテルは用途別に2ヶ所あります。

成都観光におすすめホテル

成都のホテル1

まず成都へ観光目的で来られる方におすすめなのがドーセットチョンドゥホテル/Dorsett Chengdu Hotel

5つ星ホテルですが時期によっては1部屋6,000円前後から泊まれるかなりの高コスパホテルです。

成都のホテル2

部屋はゆったりとしていて、バスタブもあるため移動の疲れをしっかり癒やして観光を満喫できます。

成都のホテル3

なおかつ1号線と4号線の停車駅である”骡马市站”の真横にあるため、成都で観光地へのアクセスにも便利です。

成都の麻婆豆腐2

そして、徒歩10分くらいのところに陳麻婆豆腐の本店があります。旅行で成都に来たら一度は食べてほしい名店です。

筆者も成都出張の際は、まずドーセットホテルを確認します。人気ホテルで予約が一杯のこともあるので、計画中の方はお早めに。

・Agodaで確認
・Expediaで確認
・Trip.comで確認

成都で乗り継ぎ/トランジットにおすすめのホテル

成都のホテル4

Agodaから引用

成都はハブ空港になっているので、乗り継ぎだけで成都の空港を利用する方もいらっしゃると思います。

そんな方におすすめなのがエアーポートファーストクラスホテルです。

1泊2,000円前後空港↔ホテルの無料送迎のサービスも付いています。
*到着後に電話連絡必要(時々英語が話せるスタッフに当たるまでちょっと待ちます…)
電話番号:028-8579-8080

成都のホテル5

Agodaから引用

外見はそれなりですが、中に入ると2019年にリフォームされているので部屋は日本のビジネスホテルより快適です。

朝食は20元でビュッフェ方式です。

「トランジットで市内まで行きたくない」「リーズナブルに空港周辺で1泊したい」という方におすすめです。

・Agodaで確認
・Trip.comで確認

2.成都空港でWIFIは利用できる?

西安空港のWIFI

成都空港にもWIFIサービスがあるのですが、基本は中国本土の電話番号による認証が必要になります。

そのため日本人観光客にはちょっと利用するハードルは高めです。

「空港についてすぐにインターネット接続が必要」という方は海外Wi-Fiレンタルを利用することもできますが、割とレンタル料金が高いんですよね…。
普段お客様にはレンタルWi-Fiをおすすめしていますが、リーズナブルに済ませたい方はAmazonなどで購入できる旅行者用トラベルSIMなら8日間1,000円ほどでネットが利用できます。
*成都空港にもトラベルSIMの自動販売機があるのですが、中国国内用のトラベルSIMはないのでご注意下さい。

3.成都空港から市内へのアクセス・移動方法は?

成都空港のアクセス2

中国の空港は市中心部から結構距離があるところが多いのですが、成都空港から市内までは約30kmくらいしかないので移動は比較的楽です。

成都空港に到着して、空港から市内までのアクセスには次の3つの方法があります。

  • 地下鉄を利用
  • タクシーを利用
  • リムジンバスを利用

どの乗り場も第1ターミナルに到着して出口正面からすぐのところにあります。

国際線で到着後2番出口から出ると、地下鉄乗り場は左手に、タクシー乗り場は右手正面、リムジンバス乗り場は右手歩いて100mほどです。

スピード&安さを考えると、おすすめは2017年に開通した地下鉄です。

1.地下鉄で成都空港→市内

成都空港の地下鉄

一昔前だとバスやタクシーを利用するしかありませんでしたが、2017年に空港まで行く10号線が開通してからは空港から市内までの移動が楽になりました。

時間帯によっては成都市内はかなり渋滞しますが、地下鉄ならスムーズに成都市内の目的地に到着できます。

双流空港から市内までは4元~5元ほどです。

空港から地下鉄の乗り場は、第一ターミナル1階出口から出て左手にすぐ見えます。

2.タクシーで成都空港→市内

成都空港のタクシー2

深夜着のフライト予定や荷物が多い方だとタクシーを利用することも多いかもしれません。

中国はタクシー代が安いので、観光のために体力を温存しておきたい方にもおすすめです。

*ちなみに成田ー成都のANANH947便は23:00に成都着予定なので地下鉄はまず間に合いません。

成都空港のタクシープールは、第一ターミナルの国際線出口から出て正面にあります。
天井にタクシー乗り場の看板もかかっているので見つけやすいと思います。中国語でタクシーは“出租车”です。

成都空港からのタクシー利用は、一律料金ではなくメーター料金になるため目的地によって費用が異なります。

費用は大体50元~80元くらいを見ておけば大丈夫です。
夜間23時以降は夜間料金で2~3割増しになります。

比較的良心的なドライバーさんが多い印象で、成都ではあまりタクシーでボラれたという話は聞かないので安心して利用していただければと思います。

成都空港のタクシー

時間によってはかなり並んでいるのですが、次から次へとタクシーが来るので待ち時間は長くありません。

成都のタクシー料金
  • 初乗り料金
    昼間:8元
    夜間:9元
  • 距離料金
    昼間:1.9元/km
    夜間:2.2元/km

*市内から空港へタクシーを利用する場合は、加えて10元の高速料金がかかります。

3.バスで成都空港→市内

成都空港のリムジンバス

地下鉄が開通してからは外国人旅行客の利用者はかなり減りましたが、利用する予定のホテルに停留所がある場合はリムジンバスも便利です。

料金は区間によって異なりますが10元~12元ほどかかります。

成都空港のバス乗り場は第一ターミナルの国際線出口から出て右手にあります。

夜間バスもあるので、深夜到着でリーズナブルに市内に移動したい時にも利用できます。

成都空港リムジンバスの路線
  • 成都空港1号線
    主な目的地:ミンシャンホテル・省体育館
  • 成都空港2号線
    主な目的地:チベットホテル・成都鉄道北駅
  • 成都空港3号線
    主な目的地:川師南大門・成仁路

4.成都空港で両替できる場所は?

成都空港で両替

中国はVISAやマスターカードなどのクレジットカードが使えないところが多いのですが、成都も例外ではなく、到着してすぐに地下鉄やタクシーで現金が必要になります。

両替所は成都空港第一ターミナルの1階と2階の両方にありますが、レートはどこの空港も一緒ですがふっかけています。
12月23日に利用した時に100円で5.844元でした。
実際のレートが6.41元なので5万円両替するとそれだけ4,000円近く損することになります。

なので中国成都空港に到着してすぐに中国元が必要な方は、空港よりも高いレートでATMから外貨を引き出せるクレジットカードの海外キャッシングや銀聯カードが選べるNEOMONEYのような海外旅行用プリペイドカードを作っておくことをおすすめします。

成都空港のATM

海外キャッシングやトラベルプリペイドカードを利用する場合は、成都空港の第1ターミナルの1階・2階に中国工商銀行のATMがあります。

5.成都空港でお土産は購入できる?

成都空港でお土産

「観光中にお土産を買い忘れた!」という方もご安心を。

成都空港内の特に2階の出発階にはたくさん成都名物を販売するお土産屋さんがあります。

ただ、価格はどうしても市内で購入するより割高になってしまうため、あらかじめ市内で買い揃えておくことをおすすめします。

6.成都空港で仮眠スペースは?

成都空港の休息スペース

「乗り継ぎでフライトまでかなり時間があるのでどこか休めるところは?」という方におすすめなのは成都空港の第一ターミナル3階にある休憩所です。

割としっかりしたソファがあって、人も少なくスタッフが常にカウンターにいるので安心してリラックスできます。

成都空港で仮眠

時間帯にもよるのかもしれませんが、あまり混雑しているのを見たことないので仮眠だけでなく、ひと休憩するのにもおすすめなスペースです。

小腹が空いたら休憩スペースの横には成都の“小吃"が食べられるレストランもあります。

成都空港を利用して観光を満喫!

成都空港の案内

パンダ基地から本格四川料理まで魅力豊かな成都の玄関口である成都双流国際空港について簡単にご紹介しました。

そこまで大きな空港ではないので比較的使いやすい印象です。

もし何か他にも成都の空港に関連してわからないことなどあれば、コメント欄から聞いていただければ分かる範囲で1,2日の内にご返答できます。

ぜひ成都旅行をお楽しみ下さい!!