【通学向け】ミズノのおすすめリュックサック5選!運動部も安心の40L!

ミズノは、野球やバレー、陸上、水泳、卓球など、部活動に励む学生たちから選び続けられている人気ブランド。

特にミズノのリュックサックは、学生たちが便利・安全・長く使用するための工夫が施されているため通学リュックに最適です。

「ミズノのリュックサックはどんな特徴があるの?」
「ミズノのリュックのおすすめはどれ?」

とお悩みの方のために、ミズノの特徴からおすすめのリュックサックまでわかりやすくご紹介します。

ミズノとは

ミズノの創業者

日本を代表するスポーツメーカーのミズノ/MIZUNO

その歴史は1906年に始まり、すでに創業100年を超える老舗中の老舗メーカーです。

過去から現在まで、スポーツ界の発展や世界的アスリートのパフォーマンスをサポートしてきました。

【これまでの功績の一例】

  • 野球:硬式ボールの規格化、イチロー選手へバットやグローブの提供
  • 陸上:カール・ルイス選手はミズノのスパイクを履いて世界記録を樹立。
  • 水泳:池江璃花子選手や松元克央選手などオリンピアンへ水着を提供
  • バレー:日本女子日本代表や堺ブレイザーズなどへ製品提供

競技の第一線でプレーする選手達がミズノを愛用しているため、ミズノ製のリュックは部活動に励む学生さん達からも非常に人気が高いです。

ミズノのリュックはこんな学生におすすめ
  • お弁当や着替えなど荷物が多い学生
  • 自転車通学で夜道が心配な学生
  • スタイリッシュでクールな通学バッグを探している学生

ミズノのリュックの3つの特徴

ミズノアンバサダー

部活動や通学に便利なミズノのリュックサックに共通する3つの特徴をご紹介します。

リュックサックを選ぶ際の参考にしてみて下さい。

1.40Lの大容量で運動部向け

野球やバレー、水泳、卓球など部活動に励む学生達に共通するのは“荷物の多さ”です。

教科書などの勉強に必要なものはもちろん、お弁当や水筒、着替えなど、学生の荷物の量はビジネスマンと比べても多いかも知れません。

大会や合宿の時には数日分の着替えが必要になることもありますし、近年ではノートパソコンなどの電子機器を携帯しなければならない学校も多く、荷物は増える一方です。

ミズノのリュックサックはそんなアクティブに部活動に参加する学生に合わせて40L前後の大型サイズが中心になっています。

そのため必要な荷物をしっかりとバッグ一つにまとめることができます。

ミズノのリュックサックが人気の運動部BEST5

  1. 野球部
  2. バレー部
  3. 水泳部
  4. 陸上部
  5. 卓球部

2.タフに使える耐久性と機能性

荷物が多くなると耐久性が心配になりますが、ミズノの通学向けリュックサックは丈夫な生地で作られており、ショルダーハーネスも厚みがあるので、重い荷物でも身体へ負担がかかりにくくなっています。

またシューズ用や着替え用、教科書用、電子機器用など、豊富なポケットと仕分けスペースでたくさんの荷物も整理整頓しながら収納が可能

部活がハードだと練習が終わって帰宅が遅くなることもありますが、リュックの前面・後面に光に反射するリフレクターが取り付けられている製品が多く、安全面にも配慮されています。

3.親は助かるコスパの高さ

コスパの良いミズノのリュック*楽天市場より

親にとって子供が部活動に全力で打ち込んでいるのを見るのは嬉しいことですが、部活動はどうしても道具を揃えるのにお金がかかります。

その点ミズノの通学用に開発されているリュックサックは基本的にすべてのモデルが1万円以下のリーズナブルな価格設定になっているので、何かと出費の多い親の皆さんにとっても嬉しいコスパの高さです。

ミズノでおすすめの通学向けリュック5選

では、早速ミズノで人気の高い通学向けリュックサック5選を確認してみましょう。

それぞれの製品で機能性や容量などが異なるため、学校生活に合わせたリュックサックを選ぶようにしましょう。

順位モデル名実勢価格
1位グローバルエリート7,680円
2位チームバックパック6,072円
3位チームバックパック33JD91045,629円
4位バックパックC3JDB9017,429円
5位リュックサックN-XT7,278円

*価格は2022年3月現在

1位:ミズノ グローバルエリート

スッキリ見える40Lの大容量通学リュック

品番1FJD1801 
サイズ34×22×51cm
容量40L
重量
素材合成皮革・ポリエステル
機能
  • シューズポケット
  • トップポケット
  • サイドポケット
カラー
  • ブラック
  • ネイビー
  • Pネイビー
  • エンジ

グローバルシリーズは、スタイリッシュなデザインに教科書から部活動用の着替えやシューズ、お弁当、水筒までオールインワンで収納できる使い勝手の良さが人気のリュックサックです。

メイン収納が大きく開く大開口タイプのため、かさばる荷物もパッキングしやすくなっています。

シューズは底面の独立した収納スペースが用意されているため衛生的。

メイン収納には教科書の収納に便利な仕切りが設置されているので、着替えなどと一緒にしまっても折れたり破れたりしにくいのも特徴。

スマホや財布などを収納するのに便利なトップポケットをはじめ、細かいポケットが多数設置されているため、たくさんの荷物もスッキリ整理整頓できます。

一番人気の40Lサイズをはじめ、25Lサイズのボックスタイプや小学生でも扱いやすい20LサイズのグローバルエリートJrがラインナップされています。

ジンベエ
ミズノの部活動リュックの中ではハイグレードモデルで高級感がありおすすめ。ミズノのリュックで迷ったらコレと言える代表的なリュックサックです。

ミズノ グローバルエリート リュックサックの口コミ評判

子供が野球部に所属しました。練習するところへは自転車で15分くらいかけていくのですが、その間ずっとリュックを背負っていると、夏だと行き来だけで汗だくになっています。しかし、このリュックは背中が通気性に優れているので、他のリュックより快適に練習場へ向かうことができています。
利用者の口コミ

2位:ミズノ チームバックパック(33JD0102)

ニーズに合わせてマチを絞れるリュックサック

品番33JD0102 
サイズ54×33×23cm
容量40L
重量660g
素材ポリエステル・合成皮革
機能
  • シューズポケット
  • ペットボトルホルダー×2
  • リフレクター
カラーブラック

ミズノのチームバックパックは、遠征時にも便利な自立型のスクールリュックサックです。

40Lの大容量でシューズポケットを搭載しているので、バレーや卓球などの室内シューズを衛生的に収納できます。

コレ一つで2~3泊の遠征や合宿まで対応できる大容量ですが、アジャスターベルトでマチを絞れるので、普段の通学用にスタイリッシュなスクールバッグになってくれます。

水分補給の重要性を考慮してペットボトルホルダーは内部に2つのポケットを搭載。500ml×2で1Lの飲み物を持ち運べます。

リフレクターがショルダーベルトと前面部にアクセントのように配置されているので、練習で遅くなった自転車での下校でも安心です。

ミズノ チームバックパック(33JD0102)の口コミ評判

大容量なので荷物を全てリュック1つで持ち運びができます。リュックの口が大きく開くので大きなものでも入れることができ、小さいポケットが付いているので使いやすい。内ポケットも付いていて貴重品や小物の出し入れもしやすく気に入っているようです。デザインがシンプルなので部活の部員でチームバッグとしても揃えやすいと思います。
利用者の口コミ

3位:ミズノ チームバックパック(33JD9104)

合成皮革で高級感のある部活動リュック

品番 33JD9104
サイズ54×34×22cm
容量40L
重量840g
素材合成皮革・ポリエステル
機能
  • 大開口メイン収納
  • リフレクター
カラー
  • ブラック×ゴールド
  • パープル
  • ブラック×シルバー
  • ブルー
  • レッド

ミズノのチームバックパック(33JD9104)は、上品感のある合成皮革をメイン素材に使用した部活動リュックサック

ファスナーを開くと大開口でメイン収納へアクセスできるのが大きな特徴で、ユニフォームや着替えなどかさばる荷物の出し入れにとても便利。

メイン収納以外にもスマホやタオル、財布など小物類を収納しておくのに便利なサイドポケットが搭載され、40Lと大容量ながら整理整頓しながら荷物を収納できます。

ミズノのスクールリュックの中ではカラーラインナップが豊富なモデルなので、毎日使用するのにお気に入りのカラバリが見つかるはずです。

ミズノ チームバックパック(33JD9104)の口コミ評判

中学生の息子がサッカースクールに行くときに背負っていってます。着替え、弁当箱、スパイクシューズ、さらにはサッカーボールまで入るので、すごく助かっています。このリュックを背負って、自転車に乗って行っているのですが、本人曰く、肩への負担が少なく、長時間背負っていても痛くならないそうです。
利用者の口コミ

4位:ミズノ バックパックC3JDB901

ヘルメット収納が標準装備のミズノリュック

品番C3JDB901 
サイズ57×34×22cm
容量40L
重量1,050g
素材ナイロン(裏加工PU)、合成皮革(PU)
機能
  • リフレクター
  • ヘルメット収納
  • サイドポケット
  • シューズポケット
カラー
  • ブラック
  • ブラックカモフラージュ

ミズノのバックパックC3JDB901は、スタイリッシュでシンプルなデザインに部活動生が必要とする大容量収納力をプラスしたリュックサックです。

前面から開閉できる底部のポケットには、シューズや着用済みの衣類などを収納できるので、教科書やお弁当箱などと分けて衛生的にパッキングが可能。

またバックパックC3JDB901のユニークな特徴として、前面部にヘルメット収納用のスペースが用意されています。

野球部はもちろん、自転車通学でヘルメットを使用している学生が重宝する機能です。

背面芯材入りでたくさんの荷物を詰め込んでも背負いやすく、アクティブに部活動を楽しむ学生にピッタリのスクールリュックです。

ミズノ バックパックC3JDB901の口コミ評判

息子がバスケットボールのクラブに通っていて、いろいろ物をこのリュックに入れて持って行っています。着替えからお弁当まで必要なものはほぼコレ一つで解決するので重宝しています。時々公園へ練習に行くのにバスケットボールを持っていく時があり、その時にもリュックにボールが入るので、カゴがないタイプのマウンテンバイクの学生におすすめです。
利用者の口コミ

5位:ミズノ リュックサックN-XT

チームメイトに自慢したくなるおしゃれデザイン!

サイズ29×26×61cm
容量40L
重量840g
素材合成皮革(PU)・ポリエステル(裏加工PU)
機能
  • PCスリーブ
  • サイドアクセスファスナー
  • リフレクター
カラー
  • ブラック×ライム
  • ブラック×マゼンタ
  • ネイビー×マゼンタ

鮮やかな「N-XT」のロゴプリントが特徴のN-XTシリーズ

部活動で必要なたくさんの荷物を収納できることはもちろん、リュックとしての機能性の高さも追求されているのが大きな魅力です。

スマホや財布などを収納できるトップ部分のポケットや前面ポケットを備え、授業で必要なPCやタブレット端末を収納できるスリーブもメイン収納に搭載されています。

部活用の着替えなどを収納していると、どうしても中の荷物を探して取り出すのが大変になりがちですが、N-XTシリーズはサイドにメイン収納へアクセスできるファスナーが取り付けされているので、メイン収納の一番下に入っている荷物も簡単に取り出せます。

人気の高い40Lサイズをはじめ、ボックスタイプの30Lスリムに背負える25Lサイズと3種類がラインナップされています。

ミズノ リュックサックN-XTの口コミ評判

息子が柔道をやっているのですが、このリュックの中に、柔道着、テーピング、水筒、タオル、弁当箱などなど詰め込んで出かけていっています。本人的にはデザインが一番のお気に入りのようです。リュックのスペースは必要なものをすべて入れても空きがあり、見た目より多くのものが入るという感想です。親からすると丈夫で、子供が雑に扱っても壊れないというのが評価が高いです。
利用者の口コミ

学生の部活ライフをサポートするミズノのリュックサックがおすすめ!

野球ボール

今回の特集では、特に野球やバレー、陸上など部活動に励む学生たちから支持されているミズノでおすすめのリュックサックをご紹介しました。

ミズノのリュックサックは、たくさんの荷物を毎日持ち運びできる収納力や着替えや用具を収納しやすい機能性、入学時の親に嬉しいコスパと3拍子が揃っています。

子供の通学用のリュックサックに迷っていたら、ミズノのリュックサックを選んでみてはいかがでしょうか?

迷ったらコレ

ミズノグローバルエリート

スタイリッシュなデザイン性にしっかりに荷物が入る収納力、シューズ収納やリフレクターなど部活動を楽しむ学生の通学リュックに求められる機能が凝縮されたモデルです。

コメントを残す

CAPTCHA