修学旅行|スーツケースレンタルなら楽々!最安値とサービス比較!

学校生活の一大イベントである修学旅行

飛行機や新幹線を利用する修学旅行の場合、鉄板なのが「スーツケース1個+バックパック1個」の組み合わせです。

そして、最近では収納するのに大きなスペースを取るスーツケースは購入せずにレンタルする親御さんも増えています。

そこで、今回の特集では、修学旅行を存分に楽しみ快適に過ごすためのスーツケースの選び方から、お得でおすすめなスーツケースレンタルを、現役ガイドならでは視点からご紹介したいと思います。

  • 修学旅行にスーツケースの大きさはどれが正解?
  • 修学旅行用のスーツケースレンタルの相場は?
  • お得なスーツケースレンタルはどれ?

といったお悩みを解決するのにお役立ていただければ幸いです。

この記事の筆者:ジンベエ
海外ガイド&コーディネーター歴12年。使用したスーツケースは50台以上。
世界散歩ではトラベルグッズのレビューを担当しています。お役に立つ“生”の情報をお届けします。

修学旅行でスーツケースレンタルの3つのメリット

1万円以下の神コスパスーツケース

個人的に修学旅行でどのスーツケースを選んだら良いのか友人から相談された場合、相手によっては私はスーツケースレンタルをおすすめしています。

次の3つのメリットに魅力を感じるなら、修学旅行用のスーツケースは購入よりレンタルの方が向いていると言えます。

  • 修学旅行自体が高いから、できるだけ出費は抑えたい
  • スーツケースを保管する場所がもったいない
  • 修学旅行の後、次いつスーツケースを使うかわからない

大体新品のスーツケースはまともに使えるものを購入しようと思うと相場は8,000円~くらい。何度も使えるしっかりしたのが欲しい場合は15,000円前後程度の出費は覚悟しましょう。

でもスーツケースレンタルなら、新品の価格が4万円以上するような高級スーツケースでも1週間5,000円以下でレンタルできます。

ジンベエ
子供は「レンタル」と伝えると嫌がる場合が多いので、同級生が持ってこないような格好いい高級スーツケースが使えるというメリットを重点的に伝えましょう。

逆にこれからも年に1回位はスーツケースを使う予定があるなら、購入してしまったほうがコストパフォーマンスは良いかもしれません。

修学旅行向けのコスパに優れたスーツケースも↓特集記事↓でまとめているので参考にしてみてください。「やっぱりレンタルが良い!」という方は引き続きサイズの選び方をご確認ください。

修学旅行用でレンタルスーツケースのサイズ選びのポイント

修学旅行のスーツケースの大きさ

まず、ひとくくりに“修学旅行”といっても、2泊3日から5泊以上まで期間や目的地も色々なので、修学旅行の期間に合わせたサイズのスーツケースを選ぶのが大きなポイントになります。

スーツケースのサイズは、コインロッカーに入るものから2Lのペットボトルが50本も入ってしまう大きなものまでいろいろあります。

修学旅行用スーツケースの大きさの目安:「宿泊日数+10L」

“大は小をかねる”わけでもなく、大きすぎるスーツケースを修学旅行に持っていくと取り回しにくかったり、同級生とサイズが違うので恥ずかしい思いをすることも…。

大人の場合、基本は、「1泊=10L」が目安と言われています。

ただ、学生さん達の場合、修学旅行は大事なイベントなので洋服も毎日違うものを着て、お土産の量も一般の旅行より多めの場合がほとんどです。

ジンベエ
なぜか“どこに置くんだろう”というような置物を買う学生さんが多いです。修学旅行中は独特なテンションですよね。

 

そのため、修学旅行のスーツケースは、余裕を持って「泊数+10L」くらいのスーツケースを選ぶことをおすすめします。

2泊3日の修学旅行

おすすめは30L~40Lの機内持ち込みできるサイズのスーツケース

軽量で取り回しやすく、卒業後も国内旅行から近場の海外旅行で重宝します。

3泊4日の修学旅行

おすすめは40L~50Lサイズのスーツケース

高さが低いので女子でも扱いやすく、荷物も機内持ち込みサイズと比べるとしっかり入ります。

日本人の旅行需要に応えたサイズで、日本のメーカーさん以外だとあまり設定のないサイズです。

4泊5日の修学旅行

おすすめは50~70Lサイズのスーツケース

一般の旅行客から一番よく選ばれるサイズです。基本的には修学旅行用のスーツケースレンタルでこれ以上のサイズが必要になることはありません。

かさばる衣服の多くなる寒い時期の修学旅行なら、これくらいの容量があると安心です。

修学旅行用のスーツケースをリーズナブルにレンタルしよう

サムソナイトコスモライトで旅行

実際にスーツケースレンタルでどれくらいの費用がかかるのか大手3社を比較してみましょう。

【スーツケースレンタル大手3社の特徴】

  • アールワイレンタル…スーツケースレンタル最大手。高級スーツケース中心。
  • DMM.comレンタル…総合レンタル最大手。コスパが非常に高い
  • エースサービス…エース公式レンタル。少し高いが安心感◎楽天ポイントが貯まる。

では、レンタル価格を比較した一覧表でどれくらいのレンタル価格なのか確認してみましょう。下記の表の価格はどれも5日間のレンタル料金です。

サービス名料金(5日間)補償送料
アールワイレンタル4,365円~往復無料
DMM.comレンタル3,060円~往復無料
エースサービス4,900円~往復無料

スーツケースのレンタル価格で見ると、総合レンタルサービス最大手のDMM.comの「いろいろレンタル」が最安値です。

往復送料と万が一の故障や破損に対応する補償が無料で付帯して5日間3,060円からスーツケースをレンタルできます。

スーツケースレンタル大手3社の特徴&料金を紹介

簡易包装で届くDMMいろいろレンタルのスーツケース

実際にスーツケースレンタル大手3社を利用してみて、それぞれの特徴について詳しくご紹介します。

スーツケースレンタル大手3社はそれぞれ特色が異なるため、修学旅行のスタイルや目的地に合わせて選ぶことをおすすめします。

1.アールワイレンタル

スーツケースのレンタル

高級スーツケース中心のスーツケースレンタル最大手!

アールワイレンタルは、スーツケースレンタル業界最大手のレンタル屋さん。

常時在庫は7,000台以上と圧倒的な量のスーツケースを取り揃えているので、ゴールデンウィークや祝日、連休など、予約が取りづらいような時期でもスーツケースをレンタルしやすいのが特徴。

また地方レンタル屋さんによくあるようなノーブランド品は一切なく、すべて名前の通った高級スーツケースをレンタルしているのも大きな特徴です。

高級スーツケースのレンタル料金ならコスパNo.1のDMM.comより安いこともあるため、「修学旅行で同級生に比べられて恥ずかしいようなスーツケースは使わせたくない」という場合におすすめです。

  • 取り扱い台数:7000台以上
  • 補償:無料
  • 往復送料:無料
  • 取り扱いブランド:サムソナイト、リモワ、プロテカなど

修学旅行におすすめのスーツケースレンタル料金

*表記されている金額は5日間のレンタル料金です

  • サムソナイト コスモライト 4,725円
  • リモワ サルサエアー 5,220円
  • プロテカ フラクティ 4,725円

2.DMM.com「いろいろレンタル」

サムソナイトのコスモライト

コスパNo.1の総合レンタル最大手!

DMM.comいろいろレンタルは、スーツケースだけでなく、旅行用の変圧器やドライヤーからGOPROといった撮影機材まで幅広い商品ラインナップが魅力の総合レンタル最大手です。

修学旅行で必要になるアイテムは大体揃っているので、まとめてレンタルできます。また、まとめてレンタルするとセット割引も適用されるため、全て新品で揃えるよりも遥かにリーズナブルに用意できます。

「できるだけリーズナブルに修学旅行用のスーツケースをレンタルしたい」という方におすすめです。

  • 取り扱い台数:5000台以上
  • 補償:無料
  • 往復送料:無料
  • 取り扱いブランド:トラベルハウス、サムソナイト、リモワなど

修学旅行におすすめのスーツケースレンタル料金

*表記されている金額は5日間のレンタル料金です

  • トラベルハウス 3,060円
  • サムソナイト コスモライト 4,260円
  • リモワ エッセンシャルライト 5,300円

3.ACEサービス

スタリアVsの全体像

画像は筆者所有のプロテカ・スタリア

MADE IN JAPANの安心感

ACEサービスのスーツケースレンタルは、日本のカバン業界最大手のACE公式のレンタルサービスです。

そのため取り扱いスーツケースはACEフラッグシップブランドであるプロテカのスーツケースがメインとなります。

実際レンタル料金を比較すると大手2社よりも少し割高なのですが、MADE IN JAPANのプロテカを利用できることや、ACEのサービスということで安心感があります。当然無料で補償が付いています。

また、ラインナップはキャスターストッパーなどを搭載した多機能スーツケースもあるため、「修学旅行で新幹線や海外でメトロに乗る機会がある」なんていう場合におすすめです。

また楽天市場に公式ストアを出店しているため、楽天ポイントが貯まったり使えたりするのも大きな魅力です。

  • 取り扱い台数:ー
  • 補償:無料
  • 往復送料:無料
  • 取り扱いブランド:プロテカなど

修学旅行におすすめのスーツケースレンタル料金

*表記されている金額は5日間のレンタル料金です

  • プロテカ スタリアEX 5,200円
  • プロテカ エキノックスライトα 5,100円
  • プロテカ マックスパスH2S 5,100円

修学旅行のスーツケースレンタルQ&A

修学旅行のためにスーツケースレンタルを利用する際によくある質問事項についてもお答えします。

トータルで何日分レンタルしたら良いの?
一般的には「旅行日数+2日」が目安です。
前日に受け取ってパッキング、修学旅行から帰宅して翌日に集荷依頼が流れになります。
修学旅行が2泊3日なら5日間、3泊4日なら6日間といった具合でレンタル期間を選択しましょう。
レンタル中にスーツケースが壊れてしまったらどうしたら良い?
今回ご紹介している大手3社はすべて補償料が含まれているため、スーツケースが壊れてしまった場合も費用負担は原則ありません。空港で受け取ったスーツケースが壊れていた場合には、念の為航空会社に事故証明書を発行してもらいましょう。
スーツケースの返却って面倒じゃない?
すでに返却先が記載された送り状がスーツケースに入っているので、記載されている電話番号へ電話して集荷依頼をだすだけなので簡単です。自宅で受け取り、自宅から返却できます。
修学旅行でレンタルして子供が喜ぶのはどれ?
目立ちたいタイプの子供なら、おすすめはサムソナイトのコスモライトです。流線形でとてもクールなデザインのため、男子女子問わず使いやすく高級感があります。修学旅行でもちょっと周りに差を付けられます。周りと違うものを嫌がるタイプの子供なら、プロテカのスーツケースがおすすめです。品質が高く使いやすいですが、デザインはthe・スーツケースという感じなので、悪目立ちしません。
スーツケースがレンタルだって周りの同級生にばれない?
今回ご紹介した3社がレンタルしているのは全て市販されているスーツケースで、レンタルで届くものも見た目がきれいなものなので、修学旅行で同級生がレンタルだと気づくことはないでしょう。安心してご利用いただければと思います。

修学旅行のスーツケースはレンタルの時代へ

修学旅行中の生徒

修学旅行のためにスーツケースのレンタルを検討している方のために、サイズの選び方から実際にかかる料金までわかりやすくご紹介しました。

修学旅行のためにわざわざ新しいスーツケースを購入すると大きな出費になりますし、保管場所も必要になります。
購入するとしっかりしたものだと何万円もするスーツケースは、リーズナブルにレンタルしちゃいましょう。出費が減らせる分、修学旅行中のお小遣いをサービスしてあげられるかもしれません。

何より子どもたちが心から修学旅行を楽しんで良い思い出が作れますように。

コメントを残す

CAPTCHA