せっかくの海外旅行、あちこちを見て回って観光を堪能したいですよね。海外では、バスや電車、タクシーなどの公共の乗り物の利便性も高く、リーズナブルにいろいろなところへ行けることも多いです。ただ、「海外でバスや電車に乗るのは不安…」という方も少なくないと思います。

そこで今回の記事では、海外で公共の乗り物を利用する時に便利に使える厳選英語フレーズ20をご紹介したいと思います。

下に無料でPDFをダウンロードするボタンもあるので、あらかじめスマホにダウンロードしておけば、海外でインターネット環境がなくても安心です。

公共の乗り物で使える厳選英語フレーズ20

海外旅行で公共の乗り物に乗る時には、

  • 目的地に着く乗り物を選ぶこと
  • いくら位かかるのかを確認すること

の2つが重要です。英語で目的地について質問したり、自分の要望を伝えられるように準備しておきましょう。

電車や地下鉄で使える英語フレーズ

海外の大都市では、渋滞が発生することも多々あり、その点電車や地下鉄は時間を計算しながら観光地を回れる頼れる乗り物です。路線表などを見ながら、目的の駅まで行く路線の電車や地下鉄を確認しましょう。

1.路線図(時刻表)はどこにありますか?

―Where is the route map/time table?

観光地にある駅の場合、無料の路線図を用意してあるところが多いです。一部もらっておくと、後からルートを聞いたり、目的地を変更したりする時に便利です。

2.チケットはどこで買えますか?

ーWhere can I buy a ticket?

3.…までのチケットはいくらですか?

How much is the ticket to …?

4.…まではどの路線を使えばいいですか?

ーWhich line should I take to go to …?

海外の電車や地下鉄の駅では、乗り場に路線図がないことも多いので、チケットを購入する際、どの路線を使うのかも確認しておきましょう。

5.…まで行くのに、どこで乗り換えたらいいですか?

ーWhere shall I change to get to …?

6.…駅まであと何駅ありますか?

ーHow many stops to …?

電車や地下鉄に乗ったら、「駅名のディスプレイがない、あるのはネイティブの早いアナウンスだけ…」という場合、あとどれくらいで着くのか不安になりますよね。そんな時には、隣の人にあと何駅なのか英語を使って聞いてみましょう。

駅は英語で“Station”ですが、停車駅まであと何駅か聞く時には“Stop”という単語を使います。

バスで使える英語フレーズ

ゆっくりと回りの景色や街並みを眺めながら移動できるのがバスのメリット。ただし、バス停がどこかわかりにくかったり、料金の仕組みがわかりにくかったりと、ちょっと難易度は高めです。周りの人に質問しながら目的地を目指しましょう。

7.バス停はどこですか?

ーWhere’s the bus stop?

8.このバスは…へ行きますか?

Does this bus go to …?

9.あとどれくらいで次のバスが来ますか?

ーWhen is the next bus coming?

10.…に着いたら教えてもらえますか?

ーPlease tell me when we get to the …?

バスに乗ったら、周りに座っている人に目的地に着いた時に教えてもらえるようにお願いしてみましょう。

タクシーで使える英語フレーズ

日本と比べるとタクシーの料金がリーズナブルな国も少なくなく、待ち時間なく目的地に行けるので時間の節約になることも少なくありません。ただし、タクシーにメーターが着いていないことも少なくないため、事前に目的地とかかる料金をしっかり確認して“ボラれ”ないようにしましょう。

11.タクシーをお願いできますか?

ーCould you get me a taxi?

ホテルのフロントなどでタクシーを呼びたい時に使えるフレーズです。

12.…まで行きたいです。

ーCould you take me to …?

目的地の名前を書いたメモや、地図がある場合には「ここにお願いします。/To here,please.」と伝えるだけでも大丈夫です。

13.…までいくらかかりますか?

ーHow much is it to the …?

14.1日チャーターするといくらかかりますか?

ーHow much does it cost to charter for a day?

一日中観光して回る予定なら、タクシーを一日チャーターしてしまったほうがリーズナブルで面倒がないかもしれません。料金は後払いにするとトラブルが避けられます(前金でいくらか要求されることも)。「後払いで。/pay later」と言えば伝わります。

15.荷物があるのでトランクに積んでもらえますか?

ーI have luggage. Could you put it in the trunk?

16.…までどれくらい時間がかかりますか?

ーHow long will it take to get to …?

17.渋滞がひどいのでここで降ろしてください。

ーtraffic is bad! Please drop me off here.

ローカルな乗り物で使える英語フレーズ

タイのトゥクトゥクなど東南アジアの国々でよく見かける、現地の人たちが利用するローカルな乗り物。人々の生活を肌で感じる機会なのでぜひ利用したいです。ただし、基本的に料金は交渉なのでしっかり確認してから乗るようにしましょう。

18.高すぎます、…にして下さい。

No, that’s too expensive. …(希望する料金), please.

価格交渉もローカルな乗り物を利用する楽しみの一つなので、積極的に、希望する料金を伝えましょう。相手が応じなければ、他を探すふりをすると、さらに交渉が続けられることが多いです。

19.速すぎます。ゆっくり走ってください。

ーYou're going too fast. Please slow down.

20.ありがとう

ーThank you/Thanks.

最後にお礼の言葉は忘れずに。

ダウンロードボタンから無料のPDFをダウンロードしておくと、海外でインターネット環境がなくても確認できるので安心です。

 

▼ワンコイン価格でCD付き!トラベル英会話はコレ1冊で大丈夫ですよ。▼

公共の乗り物を利用して、観光地を回り尽くそう

電車や地下鉄、バス、タクシー、ローカルな乗り物など、公共の乗り物が利用できるようになると、海外旅行でも一気に行動範囲が広がります。今回ご紹介したフレーズを活用しながら、観光地を回り尽くしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう