【ガイド解説】韓国のコンセントはCタイプ!100均変換プラグは?

韓国の主要なコンセントはCタイプ、電圧は220V、周波数は60Hz

コンセント Cタイプ/ 電圧 220V / 周波数 60Hz

気軽に旅行に行けるお隣の韓国

ただし、コンセント形状や電圧は日本と違うため、事前に準備しておかないと『コンセントに挿し込めなくて、電子機器が使用できない』なんてトラブルになる方も…。

必要になる変換プラグや、わかりにくい電圧事情までわかりやすくご紹介するので、旅行の準備にお役立て下さい。

最近の韓国は複数のコンセント形状が混在

日本のコンセントはAタイプで統一されていますが、韓国の場合、複数のコンセントプラグ形状が混在しているので注意が必要です。

メインになっているのはCタイプですが、最近ではSEタイプのコンセントも増えてきています。(場所によっては日本と同じAタイプがあるところも…)

韓国のCタイプとSEタイプのコンセントの違い

どちらも日本のAタイプとは形が異なるため、日本の電化製品を韓国で使用するには変換プラグが必要

CタイプとSEタイプの見た目は似ていて、2つの丸ピンが並んだ形状ですが、Cタイプのコンセントの方が若干ピンが細いので、見分けがつきます。

そして、Cタイプのコンセントプラグは、CタイプとSEタイプ両方に使えるのでご安心ください。

変換プラグを購入する際には、メインとなっているCタイプを買っておけば間違いありません。

変換プラグは200円~300円くらい

変換プラグは1つのタイプにのみ対応している単体のものであれば、ネット通販で日本メーカー製のものが200円~300円ほどで販売されています。

カシムラマルチ変換プラグのサスケ

「あの国のコンセントはどれだっけ?」という悩みから開放されるマルチ変換プラグも2,000円弱で購入できて便利なので、旅好きの方には必須アイテムと言えるかもしれません。

ダイソーなど100均の変換プラグはイマイチかも…

100均と日本メーカーの変換プラグ

実は、最近では、ダイソーなどの100均でも変換プラグが購入できます。

もちろん値段は100円です。

筆者も使い捨てスリッパなど、100均商品で重宝している旅グッズはたくさんあるのですが、変換プラグに関しては、あまりおすすめはしません

確かに普通に使える物もありますが、中には作りが甘くて挿し込めなかったり、挿し込んでも緩くてすぐに抜けてしまう商品もありました。

「海外で試したら使えなかった…」となると、本当に大変です。普通の商品とは100円ちょっとの差なので、ここは節約せずにしっかりしたメーカーの変換プラグを購入することをおすすめします。

関連記事100均のトラベルグッズ|海外ガイドおすすめ13選&買ってはダメな物は3つ!

韓国の電圧事情について

韓国のほとんどの電圧は220Vです。

ただし、中には電圧が110Vのところもあるので注意が必要です。

日本の電圧は100Vなため、どちらにせよ日本の電源専用の電気製品を使用する場合は変圧器が必要になります。

ただし、最近の電子機器はほとんどが全世界対応になっているため、旅行で変圧器が必要な方は少数派です。

iPhoneなどのスマートフォンは変圧器必要なし

実は私達が普段使用している製品の多くは、全世界の電圧に対応したマルチボルテージ仕様です。

対応している電圧は製品本体や充電アダプターのところに表記があります。

iPhoneを例に見てみましょう。

(画像出典:Apple

Input:100-240V 1A 50-60Hz

対応電圧のところに「Input:100-240V」と表記されています。これは、100Vから240Vまで使用できるという意味なので、韓国でも変圧器を通さずに直接使用して全く問題ありません

他にも全世界対応の電気製品は少なくありません。

全世界対応の場合が多い電化製品
  • スマートフォン
  • タブレット端末
  • ノートパソコン
  • 電気シェーバー
  • レンタルWIFI
  • モバイルバッテリー

逆に、対応電圧のところに「Input:100V」とあれば、日本の電源専用という意味なので、韓国で使用するには変圧器が必要になります。

変圧器は使用する家電に応じて選び方が変わるため、詳しくは関連記事からご確認ください。

関連記事変圧器の選び方|海外10年目が伝授!3ステップで選ぶ旅行用変圧器

旅のコツ



観光地でマップを利用したり、おすすめのグルメを検索したりするのに便利なレンタルWIFI
グローバルWIFIなら、早割で1日970円からレンタルWIFIが利用できます。気になる方は早めに予約しましょう。
ネットが使えればグーグルのカメラ翻訳でハングルの料理名もチェックできます。

 韓国のコンセントはCタイプ・電圧は220V!

韓国のコンセント形状はCタイプがメインで他にSEタイプも混在しています。

電圧は220Vがメインで、場所によっては110Vのところもあります。

日本のAタイプのコンセントは基本的に使用できないので、必ず旅行の際にはCタイプの変換プラグを持っていくようにしましょう。

海外旅行によく行く方ならマルチ変換プラグ、海外旅行は2,3年に1回という方ならCタイプのみの変換プラグでも大丈夫です。

旅行に出かける前には、外務省が用意している海外安全情報の確認をお忘れなく。

万が一の時にも安心!
海外旅行に必須なクレジットカードは『エポスカード』

  • 海外旅行保険が無料&自動で付いてくる!
  • 年会費が永久無料
  • カードを作るだけで2,000円分のポイントをゲット


特集記事海外旅行最強クレジットカードはエポス!海外旅行保険からラウンジ利用方法まで解説!

安全で楽しい海外旅行を!

コメントを残す

CAPTCHA