韓国の主要なコンセントはCタイプ、電圧は220V、周波数は60Hz

コンセント Cタイプ/ 電圧 220V / 周波数 60Hz

気軽に旅行に行けるお隣の韓国

ただし、コンセント形状や電圧は日本と違うため、事前に準備しておかないと『コンセントに挿し込めなくて、電子機器が使用できない』なんてトラブルになる方も…。

必要になる変換プラグや、わかりにくい電圧事情までわかりやすくご紹介するので、旅行の準備にお役立て下さい。

最近の韓国は複数のコンセント形状が混在

日本のコンセントはAタイプで統一されていますが、韓国の場合、複数のコンセントプラグ形状が混在しているので注意が必要です。

メインになっているのはCタイプですが、最近ではSEタイプのコンセントも増えてきています。(場所によっては日本と同じAタイプがあるところも…)

どちらも日本のAタイプとは形が異なるため、日本の電化製品を韓国で使用するには変換プラグが必要

CタイプとSEタイプの見た目は似ていて、2つの丸ピンが並んだ形状ですが、Cタイプのコンセントの方が若干ピンが細いので、見分けがつきます。

そして、Cタイプのコンセントプラグも、SEタイプのコンセントに挿し込むことができるのでご安心ください。変換プラグを購入する際には、メインとなっているCタイプを買っておけば間違いありません。

変換プラグは200円~300円くらい

変換プラグは1つのタイプにのみ対応している単体のものであれば、ネット通販で日本メーカー製のものが200円~300円ほどで販売されています。

旅行先で万が一壊れたり、紛失したりして、電化製品が使えなくなると困るので、予備の事も考えて2つは用意しておくと安心です。

ダイソーなど100均の変換プラグはイマイチかも…

100均と日本メーカーの変換プラグ

実は、最近では、ダイソーなどの100均でも変換プラグが購入できます。

もちろん値段は100円です。

筆者も使い捨てスリッパなど、100均商品で重宝している旅グッズはたくさんあるのですが、変換プラグに関しては、あまりおすすめはしません

確かに普通に使える物もありますが、中には作りが甘くて挿し込めなかったり、挿し込んでも緩くてすぐに抜けてしまう商品もありました。

「海外で試したら使えなかった…」となると、本当に大変です。普通の商品とは100円ちょっとの差なので、ここは節約せずにしっかりしたメーカーの変換プラグを購入することをおすすめします。

関連記事100均のトラベルグッズ|海外ガイドおすすめ13選&買ってはダメな物は3つ!

海外旅行好きならマルチ変換プラグが便利

単体の変換プラグでも、韓国だけなら不便はありませんが、

  • これからいろいろな国に行ってみたい
  • 1,2年に一度は海外旅行に行く

という方であれば、1つですべてのコンセント形状に対応できるマルチ変換プラグの方がメリットが大きいかもしれません。

他の国でもいくつかのコンセント形状が混在しているところは少なくないので、毎回出かける国に合わせて変換プラグを買いに行くのも面倒ですし、単体タイプは種類が増えてくると、バックの中でかさばるようになるからです。

そのため、旅行好きの方やバックパッカーがよく利用するのがマルチ変換プラグです。

マルチ変換プラグなら、世界中のコンセントに1つで対応可能

海外旅行好きから人気のゴーコンシリーズ約60gのコンパクト設計で、世界158カ国のコンセント形状に対応。携帯性が高く、専用ケース付き安心の3年保証

コレ1つバックに入れておけば、『あの国のコンセントは何タイプだっけ?』みたいな悩みから解決されます。海外旅行の必須アイテムと言えるかもしれません。

韓国の電圧事情について

韓国のほとんどの電圧は220Vです。

ただし、中には電圧が110Vのところもあるので注意が必要です。

日本の電圧は100Vなため、どちらにせよ日本の電源専用の電気製品を使用する場合は変圧器が必要になります。

ただし、最近の電子機器はほとんどが全世界対応になっているため、旅行で変圧器が必要な方は少数派です。

iPhoneなどのスマートフォンは変圧器必要なし

実は私達が普段使用している製品の多くは、全世界の電圧に対応したマルチボルテージ仕様です。

対応している電圧は製品本体や充電アダプターのところに表記があります。

iPhoneを例に見てみましょう。

(画像出典:Apple

Input:100-240V 1A 50-60Hz

対応電圧のところに「Input:100-240V」と表記されています。これは、100Vから240Vまで使用できるという意味なので、韓国でも変圧器を通さずに直接使用して全く問題ありません

他にも全世界対応の電気製品は少なくありません。

全世界対応の場合が多い電化製品
  • スマートフォン
  • タブレット端末
  • ノートパソコン
  • 電気シェーバー
  • レンタルWIFI
  • モバイルバッテリー

逆に、対応電圧のところに「Input:100V」とあれば、日本の電源専用という意味なので、韓国で使用するには変圧器が必要になります。

変圧器は使用する家電に応じて選び方が変わるため、詳しくは関連記事からご確認ください。

関連記事変圧器の選び方|海外10年目が伝授!3ステップで選ぶ旅行用変圧器

海外旅行のコツ
韓国でネット利用のためにレンタルWIFIを予約する方が多いですが、料金相場は6日間で約2,400円~3,000円ほど
実はAmazonなどで購入できる海外旅行者用のプリペイドSIMカードなら6日間分が800円くらいで購入できてリーズナブルです。

 韓国のコンセントはCタイプ・電圧は220V!

韓国のコンセント形状はCタイプがメインで他にSEタイプも混在しています。

電圧は220Vがメインで、場所によっては110Vのところもあります。

日本のAタイプのコンセントは基本的に使用できないので、必ず旅行の際にはCタイプの変換プラグを持っていくようにしましょう。

海外旅行によく行く方ならマルチ変換プラグ、海外旅行は2,3年に1回という方ならCタイプのみの変換プラグでも大丈夫です。

旅行に出かける前には、外務省が用意している海外安全情報の確認をお忘れなく。

万が一の時にも安心!
海外旅行に必須なクレジットカードはコレ!

  • 海外旅行保険が自動で付いてくる!
  • 年会費が永久無料
  • カードを作るだけでポイント数千円分をゲット

↓↓安心して海外旅行へ行きたい方はコチラからどうぞ↓↓

さらに一定の条件を満たすとラウンジも無料利用できるゴールドカードが年会費無料になります。
興味のある方は↓↓の特集記事もご確認ください。

特集記事海外旅行最強クレジットカードはエポス!海外旅行保険からラウンジ利用方法まで解説!

安全で楽しい海外旅行を!