蘭州中川空港のT!

蘭州ラーメンの本場である甘粛省・蘭州

上海や北京などと比べると日本人観光客が訪れることの少ない中国西部の街ですが、カップヌードルで蘭州ラーメン味が発売されるなど注目度も上がっているので、これから旅行で訪れる方のために詳しく蘭州中川空港の情報についてご紹介したいと思います。

何かわからないことがあれば、コメント欄から質問していただければ分かる範囲でお答えできます

蘭州の空港についての基本情報

蘭州中川空港のターミナルの様子

蘭州中川空港は中国甘粛省蘭州市の北部に位置する国際空港です。

2015年に第二旅客ターミナル(T2)が完成して、第1ターミナル(T1)は国際線の出発・到着及び一部国内線の到着第2ターミナル(T2)は国内線出発と一部国内線の到着に使用されています。
(T1とT2は200mくらいの距離しか離れていないので、間違えても歩いて5分ほどです)

国際空港とは言っても、サイズはかなり小さめでカウンターの数も少ないので時間帯によってはかなり並ぶこともあるので時間に注意しましょう。

また、利用者のほとんどは中国人なため、日本人が利用すると「何のために蘭州に来たのか?」「滞在期間は?」など、上海や北京より入国検査が厳しめです。
(現地の友人に聞いたところ、蘭州には中国西部の重要な軍事基地があるため警備が厳重なようです)

蘭州への航空券

一昔前には、春秋航空から大阪ー蘭州で直行便が出ていたのですが、現在は路線廃止となり直行便がありません。

ただし、乗継便は北京や上海、西安、成都、重慶、南京など中国中から片道10,000円前後で出ているので、旅行で訪れる際もそこまで不便には感じません。

▼蘭州へのお得な航空券の検索は1,200社一括比較のスカイスキャナーから▼


お土産は割高ですが蘭州中川空港でも購入可能

蘭州観光でお土産を買い忘れても、空港内の売店で蘭州名物の牛肉麺から干し肉まで一通りのものは揃います。

ただし、やはり値段は割高なので、できれば観光中に市内のスーパーで購入しておくことをおすすめします。

空港から蘭州市へのアクセス

実は蘭州中川空港は市内から空港までの距離が中国で2番目に遠いという嬉しくない記録を持っています。

空港から市の中心部までは67kmもあります(ワースト1位はラサ空港で約100km)。

ただし、第2ターミナルが完成したのと同じ年に高速鉄道も開通したため、中心部に位置する蘭州駅までも約45分と意外と利便性は悪くありません。
(完成前は渋滞すると2時間かかることもあったそうです…。)

主に利用されている空港から市内への3つのアクセス方法をご紹介します。

1.高速バスを利用

蘭州中川空港の高速バスチケット売り場

  • 費用:30元(約500円)
  • 所要時間:約1時間
  • 利用時間:24時間

蘭州中川空港から市内までの直通空港バスです。

乗り場は1階の到着出口眼の前にあり、きっぷもそこで購入します。
横に自動発券機がありますが、機械がパスポートに対応していないので窓口で購入しましょう。

1号線から4号線まであります。

ただし、発車間隔が1時間から4時間程度と乗りたいバスによってはかなり待ち時間があることもあるので、基本は次で紹介するの高速鉄道を利用することをおすすめします。

高速鉄道が終了する時間以降の到着便であれば、1号線が24時間利用できます

2.高速鉄道を利用

  • 費用:6元~26元(約100円~450円)*区間により異なる
  • 主要時間:約30分
  • 利用時間:9時~22時

2015年に開通した蘭州中川空港と市内を繋ぐ高速鉄道です。

時速160kmで運行し、最短30分ほどで蘭州市内に到着できます。
それでいて料金も高速バスより安いため、特に理由がなければ高速鉄道を利用しましょう。

乗り場は到着出口を出て正面に高速バスのきっぷ売り場がありますが、左へ進むとすぐに高速鉄道の入り口があります。

蘭州中川空港の高速鉄道区間料金

出発地目的地距離一等席二等席
蘭州中川空港蘭州新区駅4km7.5元6元
蘭州中川空港蘭州西駅60km22元18.5元
蘭州中川空港蘭州駅70km26元21.5元

一等席と二等席の違いはシートがすこし上質で幅が広いぐらいの違いです。

乗車時間も30分前後なので、どちらでも良いと思いますが、二等席に座ると良くも悪くもより中国っぽい車内が楽しめます。

3.タクシーを利用

蘭州市のタクシー

  • 費用:124元~169元(約2,100円~2,800円)
  • 所要時間:約1時間
  • 利用時間:24時間

深夜の利用や、ホテルに直接着きたい場合になど利用できるタクシー。

蘭州の空港タクシーは意外と良心的で値段ははじめから固定です。
なので外国人や外の省からから来た人たちがボラれてしまう心配はいりません。

ただし、若干割高なのは確かなので、タクシーの利用は最後の手段にしましょう。
(日本で1時間タクシーを利用することを考えたら割安ですが…)

タクシー乗り場は、高速バスのきっぷ売り場横の出口から出て目の前です。

蘭州中川空港から市内へのタクシー料金

出発地目的地距離運賃
蘭州中川空港城関73km169元
蘭州中川空港安寧西駅60km134元
蘭州中川空港西固55km124元

22:00以降になると、この金額に加えて深夜料金として1km毎に0.2元が加算されます。

市内から蘭州中川空港へ向かう場合には、上記の金額ではなく、タクシードライバーと料金交渉が必要になります。

往々にしてこの料金表の金額よりは割高になりますが、市内から180元以上と言うようなら他のドライバーを探したほうがいいと思います。

蘭州中川空港周辺でおすすめのホテル

蘭州に深夜着の場合には市内に着いてからも移動が大変なので、余裕を見て1泊目は空港付近のホテルを利用することをおすすめします。

筆者も実際に利用しているホテルがコチラです。

蘭州中川空港でおすすめのホテル
泰華ホテル
おすすめポイント
  • 1泊2,500円前後のリーズナブルさ
  • 深夜でも電話一本で無料送迎
  • 目の前が深夜まで営業のラーメン屋
  • 熱々の朝食が出てくる

蘭州の一般的な3つ星なので豪華なわけではありませんが、しっかり掃除が行き届いていて部屋は清潔できれい。

深夜到着でも専属のドライバーが迎えに来てくれ、ホテルの目の前がラーメン屋さんで深夜まで営業しているので本当に助かります。
(蘭州の空港周辺は9時過ぎると急に真っ暗になって、カップラーメンを売っている売店なども閉まりだします)

次の日は、市内行きの602号のバス(16元)がホテル前に15分起きに来るので移動もスムーズです。

空港から西北地域を感じられる蘭州市内へ

蘭州は中国でも西北に位置し、岩場の続く乾燥した地域や町中を流れる黄河など日本では見られない景色が広がっています。

蘭州中川空港から蘭州市内へは、距離はありますが移動は比較的スムーズです。
今回の情報を参考にしながら蘭州旅行をお楽しみください。