LOJEL/ロジェールの魅力とは|口コミ評判のスーツケース5選ランキング

 

「スタイリッシュで機能的なスーツケースが欲しい!」という方に絶大な人気を誇るロジェール(LOJEL)

今回の記事では…

  • ロジェールとはどんなスーツケースブランド?
  • ロジェールでおすすめのスーツケースはどれ?
  • ロジェールのスーツケースの修理はどうしたらいい?

といった疑問にお答えします。

利用者の口コミや評判も合わせてご紹介するので、お気に入りのスーツケースを見つけるのにお役立てください。

この記事の筆者:ジンベエ
海外ガイド&コーディネーター歴12年。使用したスーツケースは50台以上。
世界散歩ではトラベルグッズのレビューを担当しています。お役に立つ“生”の情報をお届けします。
ロジェールのCuboを愛用。

LOJEL/ロジェールとはどんなブランド?

*画像は筆者所有のLOJEL・CUBO

「LOJEL」は1988年に日本で誕生したスーツケースブランドです。

「Let Our Journeys Enrich Life(旅で人生を豊かにさせましょう)」を略したブランド名で、「旅の目的」「その目的に合った商品デザイン」を重視しています。

海外で販売展開をしていましたが、高い機能性と洗練されたデザイン性で日本でも逆輸入の形で注目を集めているユニークなスーツケースブランドです。

LOJEL/ロジェールのスーツケースの3つの特徴


ロジェールのスーツケースの特徴を3つのポイントでまとめてご紹介します。

⒈3つのデザインコンセプト

LOJEL・CUBOのカラーリング
ロジェールには3つのデザインコンセプトがあります。

ほかのスーツケースブランドにないカラーも多いので、個性的なスーツケースを探している方にもおすすめです。

  • モード・カジュアル
    レジャーや旅行に最適な「オフスタイル」のイメージです。賑やかな色やパステル色など、携帯しているだけでも楽しくなるカラー展開が特徴です。
  • モード・フレックス
    カジュアルとドレッシーの中間をイメージしています。レジャーだけではなくビジネスシーンにも使えるデザインが特徴です。カラーは濃色が多くなっています。
  • モード・ルークス
    スタイリッシュで高級感のあるオンスタイルです。モノトーンやメタリックといったカラーを中心に展開されています。

⒉最先端の技術を搭載したスーツケース

LOJELのフロントポケット

ロジェールのスーツケースには、特許を取得した最先端の技術が活かされています。

ジッパー式ポケット

キャリーバーとボディの間には、ジッパー式のポケットが配置されています。メインルームにアクセスすることなくパスポートやガイドブックを取り出せるので大変便利です。

フットストッパーキャスター

ストッパーペダルを足で踏むだけで止まる簡単仕様なので、手でスイッチ等を操作する必要はありません。

電車でスマホを操作したり、ガイドブックを確認したりするのに重宝する機能です。

ダイヤルロックプラス

ダイヤルロックとシリンダーキーを併用できる利便性の高い独自のロックを採用しています。

3.旅の相棒として頼れる耐久性

LOJEL・CUBOの骨組み
実はロジェールは資材や器具の移動などプロユースに対応した業務用スーツケースでも定評のラゲージブランドです。

ハードな使用環境を想定したスーツケース作りで培ったノウハウが活かされているため、一般用のスーツケースでも長年愛用できる耐久性が安心です。

購入後に公式サイトにてアカウント登録すると10年保証が無料で提供

ジンベエ
スーツケースの一般的な寿命は「5年」と言われているので、ロジェールの「10年保証」は品質への絶対の自信があってこそです。

LOJEL/ロジェール|口コミ評判のおすすめスーツケース5選

ロジェールの人気スーツケース

ロジェールで人気の高いおすすめのスーツケースをランキング形式でご紹介します。

順位モデル名参考価格
1位LOJEL/ロジェール
CUBO(クーボ)
26,000円~
2位LOJEL JAPAN
SkyNavigator(スカイナビゲーター)
9,900円~
3位LOJEL/ロジェール
ALTO(アルト)
21,000円~
4位LOJEL/ロジェール
VOJA
17,000円~
5位LOJEL/ロジェール
RANDO(ランド)
19,800円~

ジンベエ
ロジェールは店頭では定価販売ですが、Amazonなら一部モデルが10%ポイント還元で実質1割引で購入できます。

1位:LOJEL/ロジェール CUBO(クーボ)

イチオシ!

LOJELといえば“CUBO”!人気No.1スーツケース

LOJELで一番人気の高いスーツケースであるCUBO(クーボ)

「クーボ」は、個性的なデザインながらも、オールマイティに活用できる多機能タイプのスーツケースです。

ホテルの室内や空港でも簡単に荷物が取り出せる「トップオープンシステム」や、出先で荷物が増えても収納に困らない「エキスパンダブルシステム」といったロジェールならではの使いやすさで、快適な旅をサポートします。

初めてロジェールのスーツケースを購入する方にもおすすめです。

ジンベエ
「コレを選んでおけば間違いない」というLOJELのベストセラーモデルです。
サイズ
カラー
  • ブラック
  • バーガンディー
  • ネイビーブルー
  • マスタード
  • ホワイト
  • グレー
  • ローズ
機能
  • TSAロック
  • 拡張機能
  • フロントオープン
  • ダブルコイルジッパー
  • ダブルホイールキャスター

LOJEL/ロジェール CUBO(クーボ)の口コミ・評判

フロントオープンが使いやすい

荷物が多い時も安心の実用的な70リットルサイズです。ダブルキャスターは壊れにくく、運ぶのにストレスを感じない軽快なスライドで運べます。フロントオープン式で整理がしやすく、物を取りだしやすく、機能性においても優秀です。ベーシックな色から鮮やかな色までお好みで選べます。
利用者の口コミ

2位:LOJEL/ロジェール SkyNavigator(スカイナビゲーター)

快適な移動で旅をサポートする高機能スーツケース

「LOJEL JAPAN」の製品ですが、ロジェールではなく「SKY NAVIGATOR」というオリジナルブランドからの発売されているモデルです。

別ブランドながらも個性的なデザインと利便性の高さは健在。

足元で簡単にロックできる「フットストッパー」や、ノートPCやタブレットもスッキリ収納できる「フラットフロントオープンポケット」など、ワンランク上の機能が充実しています。

LOJELらしい多機能なスーツケースが多いですが、価格はLOJELブランドの半額程度からと非常にコスパが高いのも人気の秘密です。

ジンベエ
特に300円コインロッカーに入るサイズの機内持ち込みスーツケースが人気です。
サイズ
  • 複数モデルがラインナップ
カラー
  • ホワイトカーボン
  • ブラックカーボン
  • ネイビーカーボン
    など
機能
  • TSAロック
  • ダブルロックプラス
  • ワイドキャリーハンドル
  • 拡張機能
  • ワイドハンドル+ポケット
    など

LOJEL/ロジェール SkyNavigator(スカイナビゲーター)の口コミ・評判

必要十分

LCCでも使える軽いタイプのスーツケースを探していて値段も手頃なのでコチラを選びました。満足度は高いです。仕切りが両側に付いているのでパッキングしやすく、キャスターも普通にスムーズです。これまで2,3万前後のスーツケースを選んでいましたが、使い心地はほとんど遜色ありません。
利用者の口コミ

3位:LOJEL/ロジェール ALTO(アルト)

LOJELラインナップで軽量性№1

軽くて使いやすいスーツケースを探しているなら、ロジェールの「アルト」で決まりでしょう。

35Lの容量でわずか2.1kgという軽快なボディが移動をサポートしてくれます。
LCCをよく利用する方なら、重量制限が厳しいフライトでもスーツケースが軽いのでその分しっかり荷物を収納できます。

ボディの素材には、耐久性にすぐれたポリカーボネートを使用。
握りやすい「ソフトフレームハンドル」や、防犯性の高い「ダブルコイルジッパー」も搭載されているので、利便性が良く安心感のあるスーツケースを探している方にもおすすめです。

ジンベエ
フロントオープンポケットがなくても問題ない方には一番オススメのモデルです。
サイズ
カラー
  • グレー
  • ブルー
  • ブラック
機能
  • TSAロック
  • ダブルコイルジッパー
  • ダブルホイールキャスター

LOJEL/ロジェール ALTO(アルト)の口コミ・評判

とにかく軽い

届いた時にダンボールがカラなのではと思うほど軽いです。追加料金を払わなくても必要な荷物が詰め込められました。本体がマットな質感なので使っても傷が目立ちにくいのも魅力だと思います。10年保証なので長く愛用したいです。
利用者の口コミ

4位:LOJEL/ロジェール VOJA

コスパに優れたポリプロピレンシェルモデル

頑強なポリプロピレン製ボディが特徴の「VOJA」

そのすぐれた耐久性は、ハードな使用環境でも安心して使いたい方に最適です。

双輪キャスターを採用しているので、悪路の走行もラクラク。
荷崩れ防止ベルトファスナー付きの中仕切りといった内装備も充実しています。

37Lサイズで17,000円というコスパの高さもVOJAの魅力です。
“LOJELのエントリーモデル”的な存在です。

ジンベエ
実はVOJAのLサイズはLOJELのラインナップの中で最大サイズです。出張や留学などで大型スーツケースをお探しの方におすすめです。
サイズ
カラー
  • グリーン
  • ブルー
  • ブラック
  • ブルー
  • ウォームグレー
  • インクブルー
  • イエロー
機能
  • TSAロック
  • サブシェルロック
  • ダブルホイールキャスター

LOJEL/ロジェール VOJAの口コミ・評判

デザインに一目惚れ

空港のショップでひと目見た時から他のブランドにないカラーやフォルムが気に入って遂に購入。コロコロもとてもスムーズで機能性も高めです。使わない時も部屋に飾っておきたくなるオシャレさです。
利用者の口コミ

5位:LOJEL/ロジェール RANDO(ランド)

マットシェルの洗練されたフォルム

シボ加工されたスマートなフォルムが魅力の「ランドEX」

洗練されたデザインに合わせて用意されたブルーとブラックの2色が、落ち着いたイメージを周囲に印象づけます。

個性的なカラー「スケッチ」が用意されているのもランドEXの特徴です。

手描きのスケッチに基づいているデザインパターンは、旅先で個性を放つスーツケースが欲しいという方にピッタリ。

フレームタイプとファスナータイプがあり、ファスナータイプには拡張機能も搭載されています。

サイズ
カラー
  • ブラック
  • ブルー
  • スケッチ
機能
  • TSAロック
  • 拡張機能
  • ダブルコイルジッパー
  • ダブルホイールキャスター

LOJEL/ロジェール RANDO EX(ランドEX)の口コミ・評判

デザインがとてもシンプルで使いやすいと思います。また、男女問わず使える見た目で気に入っています。ケースの中は、収納する際仕切りをうまく使うと、たくさん物が入ります。ケースの大きさも、ファスナーで変えることができるので、それもいい点だと思います。
利用者の口コミ

LOJEL/ロジェールの修理や保証は?

ロジェールのスーツケースは、保証規定に応じて「購入日から10年」の間、グローバル保証の対象となります。
ただし、購入証明書が確認できない場合は保証の対象にならないので注意してください。

なお、オリジナルのシリアルIDをウェブで登録すれば、10年保証のメリットをフル活用できます。
領収書を紛失してもサポートが受けられるので、旅行中にトラブルが発生しても安心です。

LOJEL公式サイト≫

LOJEL/ロジェールのスーツケースで旅に出よう


比較的リーズナブルな価格ながらも、デザイン性と機能性を両立したスーツケースを展開しているロジェール

2万円台から購入できるモデルもあるので、ロジェールのスーツケースと連れて快適な旅を楽しんでみてはいかがでしょうか?

迷ったらコレ

ロジェール CUBO

ロジェールのこだわりが詰め込まれた不動の人気No.1モデル“デザイン×機能性”と選んで間違いのないスーツケースです。

コメントを残す

CAPTCHA