アメリカンツーリスターの口コミ評判・人気色を解説

スーツケースブランドで世界第二位の規模を誇るアメリカンツーリスター

中でも特に人気が高いのがクリスティアーノ・ロナウドがCMに出演している「サウンドボックス」です。

そこで今回は、
「サウンドボックスってどんなスーツケース?」
「サウンドボックスの特徴・機能は?」
「サウンドボックスの人気色は?」
と気になっている方のために、実際の取材した時の画像と口コミ評判も交えつつ詳しく特徴をご紹介します。

アメリカンツーリスターのサウンドボックスについて

『サウンドボックス』はアメリカンツーリスターのスーツケースの中でもベストセラーになっている人気のスーツケースです。

“旅を楽しくするスーツケース”をコンセプトに、他のスーツケースとはちょっと違うおしゃれなデザインが特徴。
国際的なデザイン賞であるレッド・ドット・デザイン賞も受賞しています。

サウンドボックスの基本仕様

アメリカンツーリスター『サウンドボックス』
スピナー55スピナー67スピナー77
40 × 55 × 20/23cm46 × 67 × 29/32cm51 × 77 × 30/33cm
2.6kg3.7kg4.2kg
35L(41L) 71L(81L)97L(110L)
1泊~4泊5泊~7泊1週間以上

ボディ素材には耐久性と軽量性を両立させたポリプロピレンが使用されているため、スーツケース自体の重量もとても軽く、機内持ち込みサイズなら3kgを下回ります。

機内持ち込みサイズくらいなら指一本でも軽々持ち上げられました。

スーツケースは軽ければ軽いほど荷物がたくさん入れられますし、重量制限が厳しいLCCなどを利用して海外旅行に行かれる方にもおすすめです。

アメリカンツーリスター・サウンドボックスの4つの特徴

実際にアメリカンツーリスターのサウンドボックスに触れてみて魅力に感じた4つの特徴についてご紹介します。

1.日本ブランドにはないおしゃれなデザイン

レコードをイメージしたデザイン

まず何よりも特徴的なデザインが魅力です。

サウンドボックスはレコードやスピーカーからインスパイアされたデザインで、旅で使うのが楽しみになりそうです。

また円形に入ったリブデザインはシームレスになっていて、衝撃耐性を高める役割も担っているそうです。

世界一のスーツケースブランドであるサムソナイト配下のアメリカンツーリスターらしく、デザイン性だけでなく耐久性も考えられています。

アメリカンツーリスターのサウンドボックスの人気色は『バスブラック』

サウンドボックスの特徴とも言えるのが豊富なカラーラインナップ

全部で12色が揃っています。

中でも人気色は、今回取材した直営店によると圧倒的にバスブラックだそうです。

CMなどではポップなカラーのスーツケースが登場していますが、実際の人気色は落ち着いたカラーのようです。

実際今回人気色であるバスブラックのサウンドボックスを直接見てみると、落ち着きつつも個性があり、旅行だけでなくビジネスで出張用にも活用してみたくなるクールな印象でした。

人気色を含めたカラー一覧
  • ジェイドグリーン
  • ゴールデンイエロー
  • スパイシーピーチ
  • デニムブルー
  • ミッドナイトネイビー
  • バスブラック
  • コーラルレッド
  • ホットピンク
  • パープルオーキッド
  • パールピンク
  • ディープミント
  • アーモンドグリーン

サウンドボックスのデザインについての口コミ評判

ゴールデンイエロー購入

店頭でデザインに一目惚れして悩んでいたところ、ポイントが沢山つくのでこちらで購入しました。
実物は光沢のないマットな色で、すごく可愛い!
軽くて動きもスムーズです。
すぐ届いて梱包もしっかりされてました。

2.軽快なキャスター

サウンドボックスのキャスター

アメリカンツーリスターのサウンドボックスには、ダブルキャスターが採用されています。

幅広なので石畳や道路の隙間にキャスターが挟まることも少なく、快適な走行が可能です。

また、大型のキャスターが採用されているのもポイントです。
(実測でスーツケースの大きさによって、4.6cm~4.8cmになります)

一般的な4mmのキャスターと比較すると、機内持ち込みサイズのサウンドボックスに採用されている4.6mmのキャスターでも差は6mm。

1km走行すると、約1,000回転の差になります。

キャスターが大きければ、移動が快適なだけでなく、それだけ摩耗を防ぐことができるという意味なので、長くスーツケースを愛用したい方にもサウンドボックスはおすすめです。

サウンドボックスのキャスターについての口コミ評判

軽い!

軽くて、とてもスタイリッシュで気に入りました!!
コマも二輪✖︎4つなのでとても安定してます。おまけにびっくりするくらい安く買えて大満足です!!

3.男性でも使いやすい高さの伸縮性キャリーバー

アメリカンツーリスターのよく伸びるキャリーバー

よくある機内持ち込みサイズのスーツケースの不満ポイントが、キャリーバーの短さです。
男性の方が使用したりすると足に当たったりして移動でイライラします。

アメリカンツーリスターのサウンドボックスはその点、キャリーバーを最大限伸ばすとかなり高さがあるので、身長190cmの筆者が引いて歩いても全く問題ありませんでした

このあたりはアメリカのスーツケースメーカーらしく、身体の大きな外国人にも合わせて作られているのを感じました。

4.エキスパンダブルで荷物が増えても安心

サウンドボックスのエキスパンダブル機能

出典:公式サイト

「帰国時にお土産でスーツケースが閉まらなくなってしまった…」なんて経験のある方も多いのではないでしょうか?

アメリカンツーリスターのサウンドボックスには、容量が拡張できるエキスパンダブル機能が搭載されています。

使い方もファスナーを開くだけなので簡単です。

拡張スペース

  • Sサイズ 35L→41L
  • Mサイズ 71L→81L
  • Lサイズ 97L→110L

機内持ち込みサイズのサウンドボックスでも6L、Lサイズなら13Lもの容量拡張になるので、荷物が増えても安心です。

旅行から出張までアメリカンツーリスターのサウンドボックスで出かけよう!

アメリカンツーリスターのサウンドボックスの特徴や人気色についてご紹介しました。

落ち着いたカラーを選んでも日本ブランドにはないアクセントの効いたデザインは、サムソナイトグループならではです。

「人とはちょっと違うスーツケースが欲しい」という方にぜひおすすめしたいスーツケースです。

アメリカンツーリスター以外のブランドについても詳しく

アメリカンツーリスター以外にも魅力的なスーツケースブランドはたくさんあります。

気になる方は特集記事もご確認ください。