エースの最新アウトレット&セール情報【2023年1月更新】

 

【2023年1月更新の最新情報】

日本を代表するカバンメーカーのエース

ace.(エース)のスーツケースやビジネスバッグ(リュック)は日本品質ならではの耐久性や機能性で人気が非常に高いです。

中には「エースのスーツケースやバッグをアウトレットやセールで安く買う方法はないの?」と気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで特集記事では毎月更新で最新のエースのアウトレットセール情報をお届けします。

この記事の
筆者:ジンベエ

旅行会社の代表をしております。トラベルグッズ収集が趣味。プライベートではエースの
・パリセイド3-Z
・スタリアCX
・ガジェタブル
を愛用しています。

エースのアウトレットは公式・楽天市場・yahoo!

大手百貨店やデパートならエースのスーツケースやビジネスリュックを取り扱っていることが多いですが、基本は定価販売です。

アウトレットやセールでエースのスーツケースやビジネスリュックを手に入れたければ、エース公式オンラインストア・楽天市場公式ストア・yahoo!ショッピング公式ストアの3サイトがメインになります。

エースの各ショップにおける割引率は次の通りです。

  • エース公式ストア 最大50%OFF
  • 楽天市場公式ストア 最大40%OFF
  • Yahoo公式ストア 最大40%OFF

定価販売が基本のエースですが、アウトレットはかなり割引されたセール価格で購入できることがわかります。

ジンベエ
アウトレット価格は、公式ストアと通販サイトで同じ場合もありますが、基本は公式ストアの割引率が一番大きいです。
通販サイトで購入する際には、事前に公式ストアを確認することをおすすめします。

*下部で記載してある価格は更新時の公式オンラインストアの販売価格

スーツケース|エースのアウトレット/セール5選!

アウトレットセールのエース製スーツケース

【2023年1月更新の最新情報】

では、まずはエース製のスーツケースのアウトレット&セール情報をお届けします。

アウトレットで取り扱っているスーツケース情報は毎月更新していますが、数量限定で販売されている商品なのでサイズやカラーなど詳細情報は公式の通販サイトでご確認ください。

エースのフラッグシップモデルであるプロテカのアウトレット情報は、プロテカのみで特集しているので下よりご確認ください。

ジンベエ
年末セールで売り切れてしまったのか、現在エースのセール&アウトレットは2製品のみです。
イチオシはオシャレなデザインと両面仕切りで使いやすさが魅力のZEROBRIDGE ルイスです。

1.【40%OFF】エース ボルケーノ

 国内旅行で使いやすい持ち込みサイズのフレームタイプ

エースのボルケーノは、2泊~3泊くらいまでの国内旅行や近場の海外旅行で使いやすい機内持ち込みサイズのスーツケースです。

外部からの衝撃が内部へ伝わりにくいフレームタイプが採用され、ボディは耐衝撃性に優れたポリカーボネート製です。

オンラインストア限定の商品のため、他の販売サイトからの購入はできません。

ジンベエ

Sサイズ以外は売り切れです。

更新時でエース公式オンラインストアが最安でした

サイズ S
容量 32L
重量 3.7kg
素材 ポリカーボネート
機能 TSAロック/ダブルキャスター
アウトレット
価格
  • 38,500円→23,100円
エース ボルケーノ

2.【50%OFF】エース ZEROBRIDGE ルイス

イチオシ

ダブルリブデザインが印象的なキレイめスーツケース

ゼロハリバートンのカジュアルラインとしてデビューしたゼロブリッジ

ルイスはそんなゼロブリッジとも言えるニューヨークのデザインエッセンスをベースにしたスッキリとした印象のファスナータイプスーツケースです。

前面にダブルリブデザインが採用され、旅行からビジネスまで使用シーンを選ばずに愛用できます。

使いやすさは流石のエース製で、中の仕切りの両面がラウンドファスナーとなっており、どちらの向きに開けても荷崩れしにくくなっています。

セール対象は、機内持ち込みの36Lサイズと、オーソドックスで使いやすい64Lサイズです。

更新時でエース公式オンラインストアと楽天ストアが最安でした

サイズ S/L
容量 36L/64L
素材 ABSハイブリッド樹脂
機能 TSAロック/両面ラウンドファスナー/ダブルキャスター
アウトレット
価格
  • 44,400円→22,000円
  • 49,500円→24,750円

ビジネスバッグ|エースのアウトレット/セール5選!

ガジェタブルのユーティリティポケット

【2023年1月更新の最新情報】

では、次にエースのビジネスバッグ/リュックでお得に購入できるアウトレット&セールのおすすめ5アイテムをご紹介します。

エースのビジネスバッグは日本ブランドらしいきめ細やかな機能性の使いやすさと価格のバランスが素晴らしいコスパの高いモデルです。

ジンベエ

筆者は個人的に『ガジェタブル』シリーズのファンです。

1.【30%OFF】エース マッキントッシュ フィロソフィー マクダフ2

 日本の気候に合わせた撥水性の高い機能性ビジネスバッグ

マクダフシリーズは、シンプルなデザインに高い機能性を備えたブリーフケースシリーズです。

本体にはポリカーボネート加工のヘリンボーン織りコットンを採用し、レザー部分にもスコッチガード加工を施すことで急な雨からもバッグと荷物を守ってくれます。

内装にはペットボトルや折り畳み傘を固定できるホルダーやポケット類が充実し、可動式の仕切りで荷物の量に合わせて対応可能。

7Lサイズと9Lサイズがアウトレットセールに登場しています。

更新時でエース公式オンラインストアが最安でした

サイズ 7L/9L
重量 970g/1030g
素材 ポリカーボネート加工コットンヘリンボーン
アウトレット
価格
  • 33,000円→23,100円
  • 35,200円→24,640円

エース マッキントッシュ フィロソフィー マクダフ2の口コミ評判

上品な光沢の素材

革製ではありませんが、素材の上品な光沢により高級感があります。デザインもシンプルでビジネス使用には大変良いと思います。

公式サイトの口コミ

2.【30%OFF】エース ディバイドリム 3WAY

高級感ある人気シリーズの3WAYモデルもアウトレット登場

エースのジーンレーベルでも人気の高いディバイドリムシリーズがアウトレットセールの対象になりました。

滑らかな光沢を持つ高強力糸ナイロン100dnツイルを本体に採用し、アクセントにパイピングにポイントカラーが使われたカウレザーで上品で高級感のある印象に仕上げられています。

セットアップ機能が搭載され、モデルによってはエキスパンダブル機能も採用されるなど、日常使いから出張まで対応した利便性の高いビジネスバッグシリーズです。

人気の高い3WAYモデルもアウトレットセール対象になりました。

8Lサイズと9Lサイズ(3WAY)がアウトレットセールに登場しています。

更新時でエース公式オンラインストアが最安でした

サイズ 8L/9L(3WAY)
重量 980g/1200g
素材 ナイロンロービック100dnツイルインターロック加工/牛革・PVC
アウトレット
価格
  • 31,900円→22,330円
  • 40,700円→28,490円

エース ディバイドリムの口コミ評判

申し分なし

前回もエースのカバンを使ってました。とにかく丈夫ですよ。10年以上毎日働いてもらいました。
価格は高いけど質の面からですとやはりエースのカバンです。今回もエースにしました。思った通りですよ!

公式サイトの口コミ

3.【20%OFF】エース ラパックairV2

エアベンチレーション機能を搭載した快適ビジネスリュック

ラパックairV2は、背面に空気の通り道となるエアベンチレーション機能を搭載したビジネスリュックです。

背負ってから15分後の熱量比で、フラットタイプのリュックと比べると23%放熱性が向上しています。

夏場のジメジメした季節にも快適な通勤をサポートしてくれるビジネスリュックです。

12Lサイズと16Lサイズがアウトレットセール対象になっています。

更新時でエース公式オンラインストアが最安でした

サイズ 12L/16L
重量 910g/1060g
素材 ナイロン×ポリエステル450dnリップストップPU
アウトレット
価格
  • 24,200円→19,360円
  • 26,400円→21,120円

エース ラパックairV2の口コミ評判

背中の汗の量が段違いでした。
背中にバックが接している感じがほとんどなく快適でした。
公式サイトの口コミ

エースの店舗タイプのアウトレットは?

エースが出店する佐野アウトレット

「購入前にスーツケースやバックのサイズ・雰囲気を確認したい」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

エースはプレミアムアウトレットにも出店しているので、実際に店頭で購入することも可能です。

エース店舗タイプのアウトレットのメリット・デメリット

エースショップ

店舗タイプのアウトレットはメリットデメリットがあるのでご注意下さい。

店舗タイプのアウトレットのメリット

  • エースの比較的新しいモデルのバックやスーツケースが販売されている
    *佐野プレミアムアウトレットには、最新モデルのエアロフレックスライトがセール価格で販売されていました。
  • 店舗でサイズや雰囲気が確認できる

店舗タイプのアウトレットのデメリット

  • 品揃えは少ない
    公式オンラインストアと比べると、割引価格で選べるスーツケースやバックの種類は少なめでした。
  • 割引率はオンラインストアのほうが安いものもある。
  • 持ち帰りが面倒

エースが出店しているアウトレット一覧

エースのスーツケースやバックをお得に購入するために、エースが出店しているプレミアム・アウトレットをご紹介します。

旅行のついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

ジンベエ
アウトレットの店舗は目当てのスーツケースが在庫していないこともあるので、事前に電話確認するようにしましょう。

エースアウトレットストア一覧

リンクをタップすると、各アウトレットのホームページが開きます。

エースをアウトレット&セールでお得に買おう!

エースの看板

普段は定価販売が基本のエースとですが、公式オンラインストアをはじめとした通販サイトではアウトレットでセール価格での購入が可能です。

高品質な日本ブランドのスーツケースやビジネスバックが最大半額で購入できることもあるので、エースで・カバンをお探しの方は活用してみるのはいかがでしょうか?

コメントを残す

CAPTCHA