西安旅行の玄関口である西安咸陽国際空港

ハブ空港としては、まだまだ設備が整っていなかったり、情報が少なかったりするので、初めて旅行で来られる方は、空港から市内へのバスやタクシーの移動方法や、両替ができるところ周辺にあるホテルなど、いろいろ戸惑うことがあるかもしれません。

そこで今回の記事では、現地ガイドで西安の空港関連で聞かれることについてまとめてご紹介します。これからの旅の準備にお役立て下さい。

西安の空港Q&A|現地ガイドがお答えします!

西安咸陽国際空港は総面積35万平方メートルにもなる巨大空港で、利用客数は年間4,500万人と中国で第7位となっています。

最近ターミナル3(T3)がオープンしてより一層利用者の増加に向けて様々な航空会社を呼び込むようなので、西安が目的地の方だけでなく、他の都市や他の国へ行くためのハブ空港としての役割も強化されていくのではと期待されています。

ただし、他の大型ハブ空港である関西国際空港やインチョン国際空港などと比べると、まだまだ設備面では準備不足なところが多いかな…というふうにも感じます。実際日本から旅行で来られる方の中にも、空港⇔市内での移動で困る方が少なくありません。

そこで空港からスムーズに西安市内のホテルまで移動できるように、今回の情報をお役立ていただければ幸いです。

添乗員付きのしっかりサポート旅行なら…クラブツーリズム

Q.1航空会社の出発・到着ターミナルはどこ?

T3(ターミナル3)が完成して、各航空会社の到着ターミナルは調整がありました。ホテルやツアーで送迎を依頼している場合は、自分が到着予定のターミナルを間違えないように気をつけましょう。

日本からの旅行なら、基本的には出発も到着もT3です。

各航空会社の利用ターミナルを一覧でご紹介します。

各航空会社の利用ターミナル

T3(国際線)
  • 中国東方航空
  • 海南航空
  • 深セン航空
  • 春秋航空
  • 大韓航空
  • アシアナ航空 ほか
T2(国内線)
  • 海南航空
  • 天津航空
  • 中国国際航空
  • 首都航空 ほか

Q2.西安の空港から市内への移動はバス?タクシー?料金は?

日本人観光客の方からは、「西安咸陽国際空港から市内へはどうやっていったらいいか?」とよく聞かれます。

西安咸陽国際空港から西安市内の中心部までは約40kmほど。日本から来られた旅行者の方なら、大型バスタクシーでの移動が一般的です。

それぞれの移動方法とかかる費用をご紹介します。

バスを使った空港から西安市内への移動方法&料金

バス料金:25元(約450円)
かかる時間:45分~1時間

一番リーズナブルな西安咸陽国際空港から市内までの移動方法は空港バスです。中国語では“机场大巴(ジーチャンダーバ-)”と言います。

一人あたり25元で、日本の空港リムジンバスと同じ感覚で利用できます。西安市内の目的地に応じて路線が分かれていて、大体30分~1時間に1本くらいの間隔で出ています。

宿泊予定のホテルまでバスが出ていなくても、西安市内中心部まで行けばメトロなどいくらでも交通手段があるので問題ありません。

何より安いので、「しっかり観光するためにできるところはしっかり節約!」という方におすすめです。

空港→西安行きのバスチケットの購入

空港で関税検査を済ませて出口まで来たら、出口から出て赤い四角で囲ってある「综合交通枢纽」という隣の建物に行きます。天井の案内板で「大巴」の矢印の方へ向かいましょう。

場所がイマイチわからない時には、まわりのスタッフの方に「大巴的售票处在哪里?(ダーバ- デ ショウピアオ チュー ザイ ナーリー?)」と聞けば教えてくれます。

チケットを購入する際には、パスポートの提示も求められるので準備しておきましょう。(中国国内では長距離バスや高速鉄道に乗るのに毎回提示が求められます。)

空港→西安行きの主な目的地

現在西安行きのバスの主な目的地には次のような場所があります。

  • 钟楼饭店
  • 西稍门空港商务酒店
  • 高新区志城丽柏酒店
  • 西安火车站
  • 南稍门西安宾馆
  • 东二环建国饭店

他にも路線があるので、全ての路線を確認したい方は空港のホームページ(中国語又は英語)をご確認下さい。

チケットを購入したら、チケット売り場を背にして右側にバス乗り場があるので、目的地の名前が書かれた乗り場から乗車できます。

もし自分が泊まるホテルの目的地から近いバスがどれかわからない時には、コメント欄から質問いただければご案内できるのでお気軽にどうぞ。

タクシーを使った空港から西安市内への移動方法&料金

タクシー料金:110元~150元(1,900円~2,500円)
かかる時間:45分~1時間

タクシー乗り場は、バスのチケット売り場を背にして正面になります。

日本と比べるとタクシー料金は格安なので、「バスのチケットを購入したり、市内からホテルまでの移動手段を探したりするのが面倒…」という方は、タクシーを使うと楽に移動できます。

ただし、ボッタクるタクシードライバーもいるので、値段の確認はしっかりするようにしましょう。目的地のホテル名を見せながら「多少钱?(ドゥオシャオ チエン?)」と聞けば大丈夫です。

110元~150元の間なら、乗ってしまって問題ないと思います(夜間になると2割増しくらい)。

ワゴンタイプのタクシーの場合、料金は250元ほどかかります。

西安のタクシー乗車料金

空港からだとあまり関係ありませんが、市内観光で使うこともあると思うので、タクシーの料金もご紹介します。

初乗り料金2km毎
日中9元2元
夜間(23時以降)10元2.3元

地下鉄はまだ開通していません

西安はメトロ開発が進んでいて、現在毎年1本のペースで新しい路線が開通しています。

友人に聞いたところ空港までの線路の建設計画はあるらしいのですが、いまのところまだ開通していません

西安市内⇔空港の電車が開通次第、この記事の内容も更新したいと思います。移動が楽になるので楽しみです。

関連記事;西安の地下鉄|現地ガイドの2019年路線図&乗り方ガイド

Q3.西安の空港で両替はできる?

西安で現地ガイドをしていると、「空港に外貨両替するところがない!」という声をよく耳にします。

ないわけではないのですが…。日本から中国・西安に来る際にはかなり使いづらい場所にあるんです。

空港の両替所の場所
  • T2バゲージレーン脇
  • T3出発ターミナル内322ゲート脇

最近は日本から西安へのフライトはほとんどがT3への到着。T3には、出発ゲートを通過した後以外には今の所両替所がないので、到着後に日本円を元に両替するところがないんです。(近日中には新しくできる模様?)

そのため中国では、観光客の方のほとんどがホテルで両替することになります。銀行の方がレートは全然良いのですが、最近は銀行口座を持っていないと両替に対応してくれないところが増えています。

ホテルはレートが悪いことが多いので、できれば日本にいる間にNEOMONEYのような中国で使える銀聯のプリペイドカードを用意してチャージしておきましょう。
両替所より良いレートで
空港のATMから現地通貨を引き出せますし、中国国内ならコンビニからショッピングモールまでどこでも使えるので便利です。

空港のATMは各ターミナルの出発手続きをするフロアにあります。

▼入会金・年会費無料!クレディセゾンのプリペイドカード「NEO MONEY」▼



Q4.西安の空港で深夜到着は大丈夫?

「西安への到着が深夜になるけど大丈夫?」という質問もよくあるのですが、西安市内への移動手段は基本的に深夜到着の便でも数は限られますがあるので問題ありません

空港バスの場合、「西稍门空港商务酒店线」という路線のバスの最終便が、その日の最終フライト後なので深夜到着でも乗車できます。

また割増料金にはなりますが、タクシーも基本的に深夜までタクシープールで見つけられます。

Q5.西安の空港で仮眠できるところは?

海外空港に行くと、空港のベンチで爆睡しているバックパッカーの方を見かけますが、西安のホテルには仮眠するのにちょうどいいようなソファーやクッションのあるベンチがありません。

どうしても西安咸陽国際空港で仮眠したいという場合におすすめなのは、T3の西側出発ゲート前にある蜂巢睡眠盒子です。

2畳ほどのスペースですが、スーツケースも置けて扉も閉められるので、盗難の心配もなく仮眠できます。中にはWiFi、電源も完備しています。

24時間営業なので、深夜に到着して次の日の朝までゆっくりするなんて使い方もできます。ただし、2人以上の場合や長時間利用なら西安の空港近くのホテルを利用したほうが安くなるのでご注意を。

仮眠スペースの料金
  • 1時間 50元
  • 1日 240元

Q6.西安の空港の近くでおすすめのホテルは?

(出典:Agoda)

到着が深夜の方や、次の日が出発が早朝で前泊する方、西安で乗り換えて他の場所にいく方など、西安咸陽国際空港の周辺でホテルを利用したいこともあると思います。

おすすめはOne Meter Sunshine Xi'an Xianyang International Airport Inn(一米阳光客栈)です。

特別なホテルではありませんが、2018年に完成したばかりなので清潔で快適です。空港からも700mくらいで、無料の往復送迎が付いているので移動も楽で、1泊2,000円~と空港周辺ではかなりリーズナブルです。

 

Q7.西安の空港にWIFIはある?

基本的に最近は世界中のどこの空港に行ってもどこかしらにWIFIがありますよね。

ただし、同じ感覚で西安の空港に来てしまうと、困ってしまう方が非常に多いです。というのも西安にも一応WIFIはあるのですが、利用するのに電話番号(中国国内の番号限定!)を入力してパスワードを送ってもらう必要があるんです。。

なので、旅行で来られる方は、西安の空港ではWIFIはないものとして準備しておくことをおすすめします。

ちょっと高いですが、中国国内でもLINEやインスタグラムなどSNSが使える海外インターネットグローバルWiFiのようなレンタルWiFiを利用してもいいですし、中国国内でSNSが使えなくても問題ないのであれば、1,000円ほどで7日間インターネットが無制限で利用できる旅行者用SIMもアマゾンや楽天で購入できます。

西安の空港をスムーズに通過して旅行を楽しもう

西安の空港について、現地ガイドをしていてよく聞かれる質問にお答えしました。

これから西安へ旅行に来る方の少しでもお役に立てたら嬉しいです。

もし今回の情報以外に何かわからないことがあれば、コメント欄からメッセージを送っていただければできるだけ早くお答えしたいと思います。

ぜひ西安の旅行を存分に楽しまれて下さい。

西安の空港|現地ガイドが解説!バスやタクシー料金は?両替は?深夜到着は?
4.7 (93.33%) 3 votes

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう