スーツケースは使っていると、トラブルもあります。

  • キャスターが壊れる
  • 鍵が開かない
  • ハンドルが伸びない

などは、スーツケーストラブルの代表例です。

買い直すのはもったいないので、修理できるのが一番ですが、「どこで修理できるかわからない…」「いくらくらいかかるかわからない…」という方も少なくないと思います。

そこで、今回は、大阪の中でもアクセスに便利で、なおかつスーツケースの持ち込み修理に対応してくれる良心的なショップとかかる費用の目安をご紹介します。

大阪市内ならスーツケースの修理は持ち込みがおすすめ

スーツケースの修理は、可能なら持ち込みがベストです。

郵送修理に対応している業者も多くありますが、スーツケースはサイズが大きく、郵送するだけで往復3,000円前後の送料がかかってしまいます。
それに加えて修理代・部品代がかかってくるので、簡単な修理でも結構な金額になります。

大阪の中には、アクセスに便利なスーツケースの修理に対応しているショップがあるので、仕事の帰りや休みの日にも立ち寄りやすいです。
中には当日修理を完了してくれるところもあるので、業者に送るよりも安く・早く修理ができます。

大阪市近郊の修理屋さんの料金比較

故障で一番多い「キャスター交換の費用」で大阪市近郊の修理屋さんの料金を比べてみましょう。

ショップ名料金
アリキチ自転車 リペア工房2,000円~
ミスタークイックマン4,000円~
バッグリペアサービス2,500円~
ヒデ工房4,000円~
山澤工房3,500円~

修理屋さんによって修理代金が意外と違うことがわかりますね。

大阪市近郊では、アリキチ自転車 リペア工房さんがリーズナブルです。

大阪市近郊でスーツケースの修理ができるショップ5選

では、実際に店舗の住所やその他の修理代金などについても詳しく見ていきましょう。

1.アリキチ自転車 リペア工房

アリキチ自転車店の店舗画像

営業情報内容
所在地 〒536-0017 大阪市城東区新喜多東
1丁目2-4
電話番号090-8219-3654
営業時間10:00~22:00
定休日火曜
公式HP

地域密着で夜10時までオープンしているアットホームなリペア屋さん

新喜多大橋のすぐそばで自転車とスーツケースの修理をメインに、地域密着で地元から愛されているアリキチ自転車 リペア工房

大阪市内で夜遅くまで営業している数少ないお店で、「日中は仕事で修理に持っていけない…」という社会人の方の強い味方です。

真心のこもったスピード対応が自慢で、スーツケース修理の8割を占めるキャスター交換なら、最短で当日受け取り当日引き渡しも可能です。

またキャスターの交換費用2,000円は、大阪市内では最安値級。さらにまとめて交換するとセット割引で1,500円/個で交換できます。

優しい店主のアットホームなお店なので、スーツケースで困ったことがあったらまず電話で相談してみましょう。

車の方は蒲生四丁目交差点を今里筋方面へ進み、新喜多大橋を渡ったらすぐ左手に店舗があります。電車の方は蒲生四丁目または鴫野駅から徒歩6分ほどです。

修理費用の目安
  • キャスター交換   2,000円~(更にセット割引有り)

*修理費用はブランドや状態によって変わる場合があります。

口コミ

隠れ家的な雰囲気のリペア工房で、お店の雰囲気もおしゃれです。ボロボロだったキャスターも交換してもらってきれいになりました。

2.ミスタークイックマン なんばCITY(大阪市中央区)

営業情報内容
所在地 〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波5丁目1−60 なんばCITY本館1F
なんばCITY内
電話番号06-6644-2677
営業時間10:00~21:00
定休日なんばCITYに準ずる
公式HP

大阪市内だけで13店舗でアクセス抜群

大阪市内に多くの店舗を持つミスタークイックマン。

店舗での修理は革鞄や靴のメンテナンスがメインになりますが、スーツケースの修理も預かりの形で対応しています。
修理期間は平均2週間。アクセスの良い場所に店舗が多数あるので便利です。修理内容もスーツケーストラブル全般に対応可能です。

他の店舗の住所は、ホームページからご確認下さい。

修理費用の目安
  • キャスター交換   4,000円~
  • ハンドル交換    6,300円~
  • ボディ割れ     6,000円~

*修理費用はブランドや状態によって変わる場合があります。

口コミ

たびはキャリーケースの修理をしていただき、ありがとうございました。しかも繁忙期にもかかわらず早急に返ってきてびっくりしております。
一時は捨てるしかないとあきらめていましたが、また息を吹き返すことができとてもうれしく思います。

3.バッグリペアサービス(大阪府箕面市)

営業情報内容
所在地〒562-0036 大阪府箕面市船場西1丁目5−12
駐車場あり
電話番号072-729-3438
営業時間10:00~17:00
定休日日祝
公式HP

お急ぎ修理にも対応する良心的な修理専門ショップ

プロテカなどで有名なエースサービス株式会社の修理協力工場になっているバッグリペアサービス。

40年以上に渡りスーツケースの修理を専門としてきた信頼感のある専門業者です。
「旅行前になってスーツケースが破損しているのに気づいた…」というような急な依頼にも親切に対応してくれるので、時間がない時には電話して相談してみましょう。

修理料金もリーズナブルです。

修理費用の目安
  • キャスター交換   2,500円~
  • ハンドル交換    2,500円~
  • ボディ割れ     3,500円~
  • 鍵交換       4,500円~

*修理費用はブランドや状態によって変わる場合があります。

GWの旅行で使うつもりだったキャリーバッグのファスナーが間際に壊れてしまい、急な修理の依頼にも関わらず親切丁寧に対応して頂きました。出来映えも完璧でおかげさまで無事渡航先でも快適に利用できました。

4.ヒデ工房(大阪府池田市)

営業情報内容
所在地〒563-0034 大阪府池田市空港2丁目 2番5号
阪急宝塚線 蛍池駅より大阪モノレールに乗り換え、大阪空港駅より北に徒歩8分
駐車場あり
電話番号06-6845-8833
営業時間9:00~11:30、13:30~17:00(持ち込み)
定休日日曜・祝日
公式HP

高度な修理にも対応する空港近くのスーツケース修理専門業者

トラブルの多いキャスターの修理といった簡単なものから、フレームの破損、ボディの亀裂など、高度な技術を必要とする修理まで対応する高い技術力に定評のあるヒデ工房。

特にリモワなど、高級スーツケースの修理実績を多く持つ修理業者です。修理が当日に終わらない場合は、ヤマト運輸と提携しているので配送料950円で自宅まで送ってくれます。
まずは修理にどれくらいかかるのか、電話やネットから無料相談してみましょう。

海外旅行保険を利用しての修理にも対応しています。

修理費用の目安
  • キャスター交換   4,000円~
  • ハンドル交換    4,000円~
  • ボディ割れ     5,000円~

*修理費用はブランドや状態によって変わる場合があります。

今回は本体にも亀裂が入り、キャスターが取れた状態での修理のお願いでしたが、修理後のスーツケースを見てびっくり!何処が修理箇所か分からないぐらい華麗に直っています。

5.かばんの総合病院 山澤工房(大阪からは郵送修理)

山澤工房外観

営業情報内容
所在地〒651-1411 兵庫県西宮市山口町名来2-18-25
電話番号078-597-6166
営業時間09:00-17:30
定休日土曜・日曜
公式HP

日本でも有数のスーツケース修理業者

山澤工房 修理受付スペース

大阪市内ではありませんが、特別な思い入れのあるスーツケースの修理には山澤工房もおすすめです。

航空会社や保険会社の指定修理会社にも選ばれている創業30年の老舗です。他では断られてしまうようなスーツケースの故障にも対応していて、修理箇所がどこかわからなくなってしまうほどの丁寧な仕事に、多くのリピーターがいます。

非常に依頼が多く、最長で1.5ヶ月ほど時間がかかることもあります

修理費用の目安
  • キャスター交換   3,500円~
  • フレームの変形   6,500円~
  • スーツケースの割れ 5,500円~

*修理費用はブランドや状態によって変わる場合があります。

テレビでも特集された!

山澤工房の高い修理技術は、メディアでも注目され、取り上げられています。

大阪府内なら公式のスーツケース修理も可能

各スーツケースメーカーは修理費用は若干高めですが、公式のリペアサービスを設けています。

プロテカなど、大阪府内の店舗へ故障したスーツケースを持ち込めば送料が無料になるサービスをしているところもあるので、公式サービスを利用するのも一つの手です。

公式修理サービスのメリット
  • 修理部品が純正品
  • 公式サービスならではの安心感
  • 店舗持ち込みで送料無料なところも

実際に、公式修理サービスを行っている主なスーツケースメーカーをご紹介します。

メーカー名をタップすると、各メーカーページが開きます。

旅の豆知識:無料クレジットカードの海外旅行保険はスーツケースの修理にも対応!?

海外旅行保険「旅行先での病気やケガのため」と思われている方も多いですが、実は旅行中に壊れてしまったスーツケースなど、携行品の破損・盗難にも対応してくれます。

旅行期間によっては高額になってしまう海外旅行保険ですが、海外旅行好きから支持されているエポスカードなら、年会費無料でステータスカード並の海外旅行保険の補償が無料で付いてきます。(ちなみに海外在住10年目の筆者も愛用しております)
「クレジットカードの海外旅行保険って大丈夫?」と思われる方もいるかもしれませんが、エポスカードの海外旅行保険は、最大手の三井住友海上火災保険株式会社が担当。

出発前の届け出や手続きは一切不要の自動付帯なので、万が一のトラブルやスーツケースの故障にも備えて年会費無料のエポスカードを作っておくと安心です。

関連記事:【解説】後悔しないための年会費無料エポスカードの海外旅行保険

大阪市内ならスーツケースの修理は持ち込み!

スーツケースは使っている内にキャスターやハンドル、鍵が壊れてしまうこともあります。

でも、すぐに買い直すのではなくて、スーツケース修理の専門業者に任せれば、キレイに直すこともできます。
旅の思い出の詰まったスーツケースは、直しながら長く大事に使いましょう。