【元販売員執筆】アウトドアプロダクツのスーツケース4選&口コミ評判!

今回はアメリカ発のアウトドアブランド「アウトドアプロダクツ/OUTDOOR PRODUCTS」スーツケースを紹介します。

この記事でわかること
  • アウトドアプロダクツのスーツケースの特徴について
  • アウトドアプロダクツで人気のスーツケースの種類について
  • 人気スーツケースの口コミ評判のチェック

アウトドアプロダクツのスーツケースが気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事の
筆者:シュート

東急ハンズのバック&トラベルコーナーにて正社員として勤務経験あり。
毎日多くのお客様に用途に合ったスーツケースを提案した経験を活かして、プロの目線からお役立ち情報をお届けします。

すぐにアウトドアプロダクツのスーツケース4選の情報を確認したい方はコチラからスキップできます。

アウトドアプロダクツ/OUTDOOR PRODUCTSとは

アウトドアプロダクツのロゴ

アウトドアプロダクツは、1973年にアメリカでアルトシュール兄弟が設立したアウトドアブランドです。

もともとはダウンタウンでスポーツ洋品店を営んでいたアルトシュール兄弟は、当時ブームになっていたアウトドア用品の生産を始めました。

デザイン性耐久力手に入りやすい価格を兼ね備えたアウトドアプロダクツの製品は、またたく間にアメリカ全土へと広まり、今でも多くの人に愛されているブランドです。

現在では世界60カ国以上の地域で販売されており、リュックをはじめとして機能性の高いスーツケースの販売も行っています。

シュート

アウトドアプロダクツはリュックサックも有名で、一度はブランドロゴを目にしたことのある人も多いのではないでしょうか。

アウトドアプロダクツ/OUTDOOR PRODUCTSのスーツケースの3つの特徴

アウトドアプロダクツは、「お客様のご要望を最優先に」というスローガンのもと、機能性に溢れたスーツケースを販売しています。

今回はそんなアウトドアプロダクツのスーツケースの特徴を…

  • アウトドアブランドならではの機能性
  • 誰でも使いやすいシンプルなカラーバリエーション
  • 無駄を排除した高いコストパフォーマンス

の3つに絞って簡単にご紹介していきます。

1.アウトドアブランドならではの機能性

アウトドアプロダクツのスーツケースは、もともとアウトドア用品を生産していたノウハウを活用した機能性の高さが特徴です。

アウトドアプロダクツのスーツケースは、電車やバスでの移動時に便利なストッパー機能や、荷物が多くなったときにも対応できる拡張機能を備えています。

あると便利だなと思うユーザーの気持ちに、しっかりと応えてくれることがアウトドアプロダクツの強みといえるでしょう。

シュート

価格が安いからといって甘く見てはいけません!アウトドアブランドらしい機能がしっかりと盛り込まれたスーツケースなのです。

2.カジュアルなカラーラインナップ

アウトドアプロダクツのスーツケースは、シンプルなデザインながら豊富なカラーバリエーションが用意されており、自分にあったカラーを見つけられるでしょう。

無駄な装飾を施さずにシンプルなデザインは、人を選ばずに使用でき、幅広い用途で活躍してくれます。

また、デザイン性のあるカラーバリエーションは、移動するための道具としてではなく、旅の気分を盛り上げてくれるアイテムとしても優秀です。

シュート

明るいカラーのスーツケースは、空港のターンテーブルで見つけやすいメリットもあります。

3.ユーザーファーストのコストパフォーマンス

アウトドアプロダクツのスーツケースは、優秀な機能やデザイン性を保ちつつ、概ね2万円以内で購入できることも魅力です。

スーツケースに限らず、アウトドアプロダクツのアイテム全般にいえることですが、極限まで無駄を省くことで高いコストパフォーマンスを実現しており、非常に手に入れやすい価格となっています。

アウトドアプロダクツは、創業当時から「より良い製品づくり」「求めやすい価格」に注力しており、今でもその精神は引き継がれているようです。

また、アウトドアブランドとして、耐久性に優れた製品づくりにも取り組んでおり、長く愛用できるスーツケースになるでしょう。

アウトドアプロダクツ/OUTDOOR PRODUCTSの人気スーツケース4選【口コミ評判】

それでは、ここからはアウトドアプロダクツで人気のスーツケース4選を紹介します。

アウトドアプロダクツの人気スーツケース4選
  1. アウトドアプロダクツの人気No.1モデル 「OD-0808」
  2. 使いやすさ重視の機能性が魅力な「OD-0838」
  3. 高性能キャスターを搭載した「OD-0847」
  4. たっぷり収納できる大容量スーツケース「OD-0757」

商品の情報とともに、口コミや評判についても紹介していますので、購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

1.アウトドアプロダクツ OD-0808

オススメ!

コスパに優れたアウトドアプロダクツ人気No.1スーツケース

アウトドアプロダクツOD-0808は、スタンダードモデルのなスーツケースながら、各所にアウトドアブランドらしいこだわりを感じる一品です。

スーツケースの本体には、東レのトヨラックABS樹脂とドイツのマクロロンPC(ポリカーボネート)を使用し、軽量ながら高い耐久性を誇ります。

また、大手ファスナーメーカーのYKKが開発した摩耗に強いジッパーを採用しており、開け締めの多いスーツケースも長く使用できる工夫がされています。

スーツケースにはマチ拡張機能が備わっており、荷物が多くなってしまったときも対応が可能。

それでいて価格は1万円台というハイコストパフォーマンス品です。

サイズは40Lと66Lの2種類、カラーは5色から選べます。

シュート

アウトドアプロダクツで迷ったらコレ!という代表的なスーツケースです。
中身を入れすぎてしまうとジッパー部分に負荷がかかるので、ジッパー部分の耐久性が高いことは非常に嬉しいポイントです。

型番OD-0808-50OD-0808-60
サイズ54 x 36 x 25(+3.5) cm64.5 x 44.5 x 29(+3.5) cm
重量3.2kg3.7kg
容量40(+5)L66(+7)L
区分機内持ち込み受託手荷物
機能
  • 拡張機能
  • トヨラック樹脂×マクロロンPC
  • YKKファスナー

アウトドアプロダクツ OD-0808の口コミ評判

使いやすい

パステルカラーにも惹かれましたが、家族みんな使いやすそうなブラックをチョイス。コロコロは小回りも利いて、操作性もスムーズで使いやすいと思います。まだ広げては使っていないですが、万が一のための拡張機能も安心です。

利用者の口コミ

2.アウトドアプロダクツ OD-0838

キャスターストッパー&TOYOLAC採用の高機能モデル

アウトドアプロダクツ OD-0838は、各所に充実した便利機能を搭載した高級モデルにあたるスーツケースです。

キャスター部分には、高い消音性と走行性をもつHINOMOTO社製「Lisofキャスター」を採用し、スムーズにスーツケースで移動ができるようになっています。

また、ストッパー機能も付属しており、電車やバスの移動の際には、ワンタッチでしっかりとスーツケースが動かないように固定してくれるでしょう。

ボディは3層構造になっており、キズや破損を防ぐ耐久力の高いボディで、飛行機の預け入れなどでもタフに使用できます。

こちらのスーツケースにも拡張機能が備わっており、荷物が多くなる人や、家族の荷物を一緒に入れたいときも安心です。

サイズは40Lと60Lの2種類で、落ち着いた5色からお好みのスーツケースを選べます。

シュート

「Lisofキャスター」はスーツケースの有名メーカーでも採用されているキャスターです。少しマニアックですが、静音性に加えて加水分解しない特性を持つため、耐久性にも優れています。

型番OD-0838-50OD-0838-60
サイズ50 x 35 x 24(+4) cm60x 43 x 27(+4) cm
重量3.4 kg4.0 kg
容量40(+5)L60(+9)L
区分機内持ち込み受託手荷物
機能
  • 拡張機能
  • キャスターストッパー
  • ヒノモトLisofキャスター
  • トヨラック樹脂×マクロロンPC
  • YKKファスナー

アウトドアプロダクツ OD-0838の口コミ評判

hinomoto製キャスターとストッパー機能とエキスパンダブル機能が付いたスーツケースで予算は2万円で探していて見つけました。ポイントも含めたらギリギリ予算内で購入できました。キャスターがとてもスムーズで、大満足です。ストッパーも電車でも動かず、長時間の移動だと地味に助かります。

利用者の口コミ

3.アウトドアプロダクツ OD-0847

タフに使えるサスペンションキャスター採用

アウトドアプロダクツ OD-0847は、キャスター部分に大きな特徴のあるスーツケースです。

OD-0847はサスペンション機能を搭載した双輪キャスターを採用しており、舗装されていないような悪路でもスムーズに移動できる工夫がされています。

また、双輪キャスターは単輪キャスターに比べて地面との設置面積が増えるため、より安定した走行が可能です。

サスペンション機能付きの双輪キャスターがあれば、地方や海外などの舗装されていない道でもスムーズに移動できるでしょう。

また、OD-0847も拡張機能が備わっており、荷物の増減にもしっかりと対応しています。

38Lと62Lの2サイズが用意されており、カジュアルな印象の6色から選べます。

シュート

フェスやキャンプなど、なかなかスーツケースを持ち出しにくいようなシーンでも活躍してくれるでしょう。
目立たないポイントですが、拡張幅はアウトドアプロダクツでNo.1です。

型番OD-0847-48OD-0847-60
サイズ54 x 37 x 24(+5) cm66 x 43 x 27.5(+5) cm
重量3.2kg4.0 kg
容量38(+9)L62(+9)L
区分機内持ち込み受託手荷物
機能
  • サスペンション付キャスター
  • 拡張機能
  • トヨラック樹脂×マクロロンPC

アウトドアプロダクツ OD-0847の口コミ評判

荷物がたくさん入ります!

機内持込サイズですが、ファスナーを広げると荷物がかなり入るので、2,3日の旅行なら余裕があります。底の部分に取手があるので、飛行機で上に荷物を載せるのにも便利。あとは脇にもハンドルが付いていてくれたらベストかな。

利用者の口コミ

4.アウトドアプロダクツ OD-0757

受託手荷物最大級100Lの収納力

アウトドアプロダクツ OD-0757は、オーソドックスなスーツケースながら高い耐久性とたっぷり収納できる容量が魅力です。

本体には、東レのトヨラックABS樹脂とドイツのマクロロンPC(ポリカーボネート)を使用し、軽くて丈夫ばスーツケースに仕上がっています。

また、スーツケースの弱点である本体の四隅にコーナーパッドが取り付けられていることも特徴的です。

空港の預け入れでは、他の荷物とぶつかることでスーツケースに強い衝撃が加わることもありますので、コーナーパッドがついていれば安心して預けられます。

サイズは受託手荷物最大容量の100Lで、長期滞在にも活用できるでしょう。

シュート

とくに国際線では空港で預けた荷物が変わり果てた姿で出てきた…なんてケースもあります。多少手荒に扱われても問題なく使用できるスーツケースであれば安心ですね。

型番OD-0757-70
サイズ74 x 50 x 33 cm
重量4.9kg
容量100L
区分受託手荷物
機能
  • コーナープロテクト
  • トヨラック樹脂×マクロロンPC
  • メーカーオリジナル50mmダブルキャスター

アウトドアプロダクツ OD-0757の口コミ評判

とにかくめちゃ軽い!!

家族旅行のために購入。大は小を兼ねるで、最大サイズを買いましたが、とにかくデカさとその割に軽いのにびっくり。夫婦2人×子ども2人で2泊3日の旅行の荷物を詰め込みましたが、まだまだ空きスペースがあります。ただでかいので使わない時の収納スペースを考えたほうが良いです。我が家では収納ケース代わりに使ってます。

利用者の口コミ

アウトドアプロダクツ/OUTDOOR PRODUCTSの快適スーツケースで旅を楽しもう

アウトドアプロダクツのスーツケース

今回はアウトドアプロダクツのスーツケースについて紹介しました。

アウトドアブランドらしい機能性あふれるスーツケースながら、タウンユースでも使えるようなバラエティ豊かなカラーリングとデザインで、非常に扱いやすいスーツケースになっています。

また、コストパフォーマンスが非常に高く、ほとんどが2万円前後で購入できるのは驚きです。

もし、スーツケース選びに悩んだときは、本記事を参考にアウトドアプロダクツのスーツケースを検討してみてはいかがでしょうか。

迷ったらコレ

アウトドアプロダクツ OD-0808

便利な拡張機能に、耐久性の高い東レのトヨラックABS樹脂とドイツのマクロロンPCをボディに使用。
基本機能をしっかりさせた長く使えるスーツケースで、1万円半ばから買えるのはかなりのコスパ。

コメントを残す

CAPTCHA