2020年最新版|西安への直行便を成田&各地の空港別に紹介!

中国4,000年の歴史を感じられる街・西安。

「西安への旅行を計画している」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ツアーなどでは北京や上海などの経由便を利用することも多い西安旅行ですが、実は直行便もあります

経由便だと丸一日を移動で使ってしまうのでもったいないですよね。
*特に上海経由などは遅延が多く、予定が狂ってしまうことも多いです…。

2020年の最新版の西安への直行便情報をご紹介するので、旅行計画にお役立てください。

記事の筆者:ジンベエ
主に中国西部を担当する現地コーディネーター。趣味はスーツケース&トラベルグッズ収集。生の情報をお届けします。

2020年最新版の西安への直行便

2020年1月現在で、日本から西安(咸陽国際空港)への直行便は、成田・茨城・大阪・静岡・名古屋・佐賀・沖縄の7空港から直行便が出ています。

区間航空会社所要時間
成田⇔西安海南航空約5時間
茨城⇔西安春秋航空約5時間
大阪⇔西安四川航空・春秋航空約4時間30分
静岡⇔西安四川航空約4時間40分
名古屋⇔西安中国東方航空約4時間30分
佐賀⇔西安春秋航空約4時間30分
沖縄⇔西安中国東方航空約4時間

1.成田⇔西安の直行便

  • 航空会社:海南航空
  • 所要時間:約5時間
  • フライト:月曜・水曜・土曜

成田から西安までは、中国の海南航空の直行便のフライトがあります。

「海南航空って聞いたことない航空会社…」という方もおられるかもしれません。
スターアライアンスやワンワールドといったアライアンスに加盟していないので、知名度はそこまでですが、海南航空は世界最高品質と認められた航空会社だけに与えられるスカイトラックス「5つ星」を3年連続で取得しています。「5つ星」を持つ航空会社は全世界でも11社しかありません。

*ちなみにANAは7年連続、JALは2018年に初めて取得に成功しています。

「直行便で西安に行きたい」という方におすすめの航空会社です。

2.茨城⇔西安の直行便

茨城空港

  • 航空会社:春秋航空(中国)
  • 所要時間:約5時間
  • フライト:日曜・火曜・木曜・土曜

あまり知られていないのですが茨城空港からも西安への直行便が出ています。

茨城空港は空港前の駐車場無料サービスや、東京駅からのワンコインバスなど、利用者増加のために積極的なサービスを展開しています。

ただし、茨城空港から春秋航空を利用して西安へ行く場合、一点だけ注意点があります。

茨城空港⇔西安の春秋航空は、日本の子会社ではなく中国本社の春秋航空が運営しています。
そのため荷物に関するルールが日本の子会社と異なり、機内持ち込みできる荷物は基本リュック程度です。

普通の機内持ち込みサイズのスーツケースもサイズオーバーで預け入れ荷物になりますので、事前予約をおすすめします。
*当日の場合荷物の料金は割高です。

荷物料金のことを考えても航空券代は割安なので、お得に西安へ出かけたい方は確認してみてもいいかもしれません。

3.大阪⇔西安の直行便

  • 航空会社:四川航空・春秋航空
  • 所要時間:約4時間30分
  • フライト:月曜~日曜

大阪(関西国際空港)⇔西安は四川航空と春秋航空の2つの航空会社の直行便があります。

春秋航空は日本から中国各地へのフライトを設定しているLCC(格安航空会社)です。
コチラは日本子会社の方の春秋航空なので機内持ち込み荷物のサイズ制限は他の航空会社とそこまで変わりません。
「できるだけリーズナブルに西安へ」という方にはおすすめです。

四川航空は、四川省に本社を置く航空会社で、メインのハブ空港は成都の空港なのですが、大阪からは西安への直行便が最近スタートしました。
機内食もサービスもしっかりしていますが、航空券はLCC並にリーズナブルなことが多く、「大阪から西安への旅行を計画している」という方にはおすすめの航空会社です。

4.静岡⇔西安の直行便

静岡空港

  • 航空会社:四川航空
  • 所要時間:約4時間40分
  • フライト:月曜・水曜・金曜・日曜

富士山静岡空港からも四川航空が西安への直行便を運行しています。

富士山静岡空港は利用者をもっと増やすために様々な取り組みを実施しています。

旅客ターミナルビルの周辺には約2,000台分の無料駐車場を準備。
静岡駅からは片道1,000円のバスが運行しています。

四川航空なので預け入れ荷物は無料で食事もしっかり提供され、航空券もリーズナブルなので、お近くにお住まいの方におすすめです。

5.名古屋⇔西安の直行便

  • 航空会社:中国東方航空
  • 所要時間:約4時間30分
  • フライト:月曜・火曜・木曜・金曜

名古屋(中部国際セントレア空港)から西安までは中国東方航空の直行便のフライトがあります。

中国東方航空は中国の民間の航空会社でも大手で、世界最大規模の航空会社であるデルタ航空が加盟しているスカイチームに加盟しています。
大手航空会社のフルサービスで安心して利用できます。

6.佐賀⇔西安の直行便

佐賀空港

  • 航空会社:春秋航空
  • 所要時間:約4時間30分
  • フライト:月曜・水曜・金曜

佐賀空港から西安への直行便は2019年10月28日より新たに就航したばかりです。

日本の春秋航空子会社が運営しているので機内持ち込み荷物のサイズ制限も他の航空会社と変わりません。

春秋航空のフライトで航空券も1万円以下の日が多く、これまで九州から西安へは乗り換えが必須だったので、西安へよりリーズナブル&便利に旅行できるようになりました。

佐賀空港では無料の駐車場も用意されているので、お車での移動がおすすめです。

7.沖縄⇔西安の直行便

  • 航空会社:中国東方航空
  • 所要時間:約4時間
  • フライト:月曜・金曜

実は沖縄(那覇空港)からの直行便も中国東方航空から出ています

日本国内からなら、沖縄へのフライトはいくらでもあるので、沖縄観光もついでに楽しみつつ西安旅行を計画してみるのはいかがでしょうか。

直行便で西安旅行を満喫しよう!

西安城壁を自転車で観光
西安へ旅行なら、時間を無駄にしない直行便の利用がおすすめです。

時間と体力をしっかり温存して、西安観光をぜひ満喫してください。