ゼロハリバートンの口コミ評判スーツケース特集

 

セレブからトップクラスのビジネスマンまで魅了する最高峰のスーツケースブランド・ゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)

今回の特集では…

  • ゼロハリバートンとはどんなスーツケースブランド?
  • ゼロハリバートンでおすすめのスーツケースはどれ?
  • ゼロハリバートンのスーツケースの修理はどうしたらいい?

といった疑問にお答えします。

実際の利用者の口コミや評判も交えてご紹介するので、お気に入りのスーツケースを見つけるのにお役立てください。

この記事の筆者:カズ
理想のスーツケースを求めて日夜リサーチを続ける大のスーツケース好き。
スーツケースや旅行グッズの情報を発信!!

ゼロハリバートン/ZERO HALLIBURTONってどんなブランド?

ゼロハリバートンのロゴ

ゼロハリバートン/ZERO HALLIBURTONは1938年にアール・P・ハリバートンがアメリカで創業。

80年以上の歴史を誇り、上質なフォルムと高い実用性から「持っていることがステータス」と言われるトップラゲージブランドです。

高い信頼性から国家プロジェクトに採用されることも多く、数多くの逸話を残しています。

ゼロハリバートン/ZERO HALLIBURTONにまつわる逸話

ゼロハリバートンのアタッシュケース

ゼロハリバートンの逸話で最も有名な話は月の石の採取で使用された話でしょう。

1979年、アメリカ航空宇宙局(NASA)の依頼により、アポロ計画における月の石の採取で同社の鞄が採用されました。
「あのNASAからも信頼されるゼロハリバートン」として同社の名前を世界中に知らしめた逸話として有名です。

しかも、月の石の採取で使われたアタッシュケースは、内側のみ改造しただけで通常のモデルと同じ仕様でした。

また、1974年にレバノンで起きたハイジャック事件では、人質解放後にジェット機が爆破されるという衝撃的なニュースがありました。
この時、残骸の中にゼロハリバートンのスーツケースが見つかり、中身は無事だったという伝説的な逸話も存在します。

この他にもアメリカ合衆国大統領のみが所有する「核兵器重要機密書類」を入れる黒のブリーフケースもゼロハリバートン製であるなど、逸話や伝説に事欠かないのも同社の魅力です。

ゼロハリバートン/ZERO HALLIBURTONのスーツケースの3つの特徴

ゼロハリバートンのスーツケースの特徴

ここではゼロハリバートン/ZERO HALLIBURTONのスーツケースの3つの特徴をご紹介します。

1.圧倒的な堅牢性という信頼感

ゼロハリバートンのアルミラゲージ

ゼロハリバートンの特徴の一つが世界トップクラスの堅牢性です。
アルミニウム合金素材のボディには耐久性を強化するためにゼロハリバートン伝統のダブルリブ加工が施され、一生モノの耐久性を持っています。

またこのダブルリブ加工はひと目でゼロハリバートンだとわかる同ブランドならではのデザインの特徴にもなっています。

2000年代からは耐久性の高いポリカーボネート素材を使用したモデルを発売して更なる機能性を追及しています。

2.現在は日本の「エース」とタッグ

握手

2006年より、ゼロハリバートンは日本の「エースグループ」の傘下となっています。

エースグループは1940年に創業した日本の老舗鞄メーカー
ゼロハリバートンはエースとタッグを組み、両社の高い技術力とブランド戦略で新たなファンを増やし続けています。

ゼロハリバートンはアルミニウム素材のアタッシュケースやスーツケースを得意としていましたが、「エースグループ」の傘下となった後はポリカーボネートの商品もラインナップしています。
ゼロハリバートンがアメリカで築いた「剛性さ」に、日本のエースが80年以上かけて培った「精密技術」を組み合わせることで、ゼロハリバートンはブランドとして新たなステージへ到達しました。

3.ゼロハリバートンならではのアフターサービス

ゼロハリバートンは各製品に長期保証がついておりアフターサービスも万全です。

アルミ製品、ポリカーボネート製品等、種類を問わず正規販売店で購入した場合に5年~10年の長期保証を受けられます。
修理依頼もカスタマーサービスセンターから電話やWEBを通して問い合わせできます。

海外のスーツケースメーカーは修理の窓口がわかりにくい場合もありますが、ゼロハリバートンはエースとタッグを組んだこともあり日本でも公式サイトからスムーズに修理依頼に出せます。
ゼロハリバートンはカスタマーサポートがしっかり整っている点でもまさに一流メーカーです。

ZERO GLOBAL TRACKING PROGRAMについて

ゼロハリバートンの保証プログラム

ゼロハリバートンは2017年4月中旬以降に発売された、すべてのスーツケースを対象に置忘れや紛失、盗難にあった製品を所有者の元に戻す「ZEROグローバルトラッキングプログラム(ZGT)」を搭載しています。

これは2,200以上の空港を含む世界最大の遺失物事務所のネットワークとリンクすることで置忘れや紛失、盗難に遭ったゼロハリバートンをオーナーの手元に戻すというサービスです。

このような先進的なサポートを取り入れている点からも、ゼロハリバートンの徹底的なユーザー指向が伺えます。

ゼロハリバートンの素材別おすすめスーツケース&キャリー6選

ゼロハリバートンの店舗

では、ゼロハリバートンでも特に人気の高いアルミ素材のラゲージポリカーボネート素材のスーツケースに分けて、それぞれ人気の高いモデルを口コミ評判を交えつつご紹介します。

ゼロハリバートンのおすすめアルミキャリー3モデル

ゼロハリバートンのアルミラゲージ

「やっぱりゼロハリならアルミキャリーが欲しい!」という方は多いと思います。

ゼロハリバートンアルミキャリーの中で特に人気の高いおすすめのスーツケースをランキング形式でご紹介します。

順位モデル名参考価格
1位ゼロハリバートン Geo Aluminum 3.0125,000円~
2位ゼロハリバートン Pursuit Aluminum118,000円~
3位ゼロハリバートン Classic Aluminum130,000円~

カズ
ゼロハリバートンのスーツケースは定価販売が基本。ただし、正規販売店のトコーオンラインショップなら5%割引が適用されるので5,000円以上安く購入できます

1位:ゼロハリバートン Geo Aluminum 3.0

ゼロハリバートンが誇るフラッグシップモデル

ゼロハリバートンの特徴的なアルミボディに、ダブルリブをさらに進化させた「Xリブ」を採用したゼロハリバートンのフラッグシップモデル・Geo Aluminum 3.0

アルマイト加工されたアルミニウム合金は使い込むほどに表情を変えて世界に1つだけのラゲージになっていきます。

内装にも高級感あふれるジャカード織の生地を採用
仕切りにもファスナーポケットを標準装備していて、パッキングの利便性も高いです。
20インチサイズ以外にはキャスターストッパーも搭載されています。

ラッチやキャリーバーの細かいパーツまで本体色に合わせてあり、耐久性だけでなく美しい高級感も兼ね揃えたゼロハリバートンを象徴するモデルです。

カズ
31L~95Lとサイズの幅も広いのでニーズに合わせて選ぶことができます。
ビジネスマンの憧れのブランドであり、特別な移動体験をさせてくれる同社のフラッグシップモデルです。

 

サイズ
カラー
  • ブラック(20インチのみ)
  • シルバー
機能
  • TSAロック
  • ストッパー付き4輪キャスター(20インチサイズを除く)
  • アルミニウム素材
  • ZGTプログラム搭載
ゼロハリバートン Geo Aluminum3.0の口コミ評判

やっと憧れのゼロハリを手に入れた!

決して安くないです。でもどこも妥協していないスーツケースは持つだけでやる気にさせてくれます。自分へのご褒美に奮発しましたが大満足です。
利用者の口コミ

2位:ゼロハリバートン Pursuit Aluminum

ゼロハリバートン史上最も先進的なアルミコレクション

Pursuit Aluminumはブラッシュ加工された高級感漂うアルミニウムボディが特徴的なモデルです。

シャシー部分は高強度で傷がつきにくいポリアミド素材を使用しており、長い歴史で培った技術が凝縮された仕様となっています。

Pursuit Aluminumでは、これまでのゼロハリバートンの「質実剛健」というイメージのデザインから、丸みを帯びたより先進的で洗練されたデザインが採用されました。

カズ
ゼロハリと言えば伝統ブランドというイメージですが、Pursuit Aluminumの進化した堅牢性とデザイン性はゼロハリバートンの新たな魅力を感じさせます。
サイズ
カラー
  • シルバー
  • ブラック
  • ブロンズ
機能
  • TSAロック
  • ストッパー付き4輪キャスター(20インチサイズを除く)
  • アルミニウム素材
  • ZGTプログラム搭載
ゼロハリバートン Pursuit Aluminumの口コミ評判
新モデルのため口コミ募集中
口コミ募集中です!利用者の方はぜひコメント欄からメッセージ下さい!
利用者の口コミ

3位:ゼロハリバートン Classic Aluminum

1946年から変わらない伝統モデル

最新モデルとは異なりクラシックな印象のClassic Aluminum

初代モデルから変わらない高い堅牢性、美しいアルミボディにはゼロハリバートンと一目でわかるダブルリブが施されています。

ただ、実はカラーは他のモデルにないレッド、ポリッシュブルーなどもラインナップされていて、他のゼロハリラゲージとはちょっと違う個性も表現できます。

カズ
ゼロハリバートンのクラシックな伝統モデル。高い堅牢性に加えて、「持っていることがステイタス」と言われるゼロハリバートンの魅力が凝縮されたモデルです。
人と違うスーツケースが欲しい人やシンプルで洗練されたスーツケースを求める人におすすめです。
サイズ
カラー
  • シルバー
  • ブラック
  • レッド
  • ポリッシュブルー
機能
  • TSAロック
  • ストッパー付き4輪キャスター(20インチサイズを除く)
  • アルミニウム素材
  • ZGTプログラム搭載
ゼロハリバートン Classic Aluminumの口コミ評判

お気に入りです。

もはやゼロハリバートンのスーツケースは他のブランドと比べると軽くありません。でもやっぱりアルミキャリーは空港で見かける度に憧れていたので、購入して大正解。まだピカピカですが、どんどん使い込んでいきます。キャスターもびっくりするほどスムーズで長く使えそうです。
利用者の口コミ

ゼロハリバートンのおすすめポリカーボネート3モデル

ゼロハリバートンのポリカーボネートラゲージ

エースとタッグを組んだことで生まれたといっても過言ではないゼロハリバートンのポリカーボネートモデル
耐久性はそのままに、軽量性を手に入れたことでさらに利便性を高めています。

ゼロハリバートンポリカーボネートモデルの中で特に人気の高いおすすめのスーツケースをランキング形式でご紹介します。

順位モデル名参考価格
1位ゼロハリバートン ZRO Polycarbonate51,800円~
2位ゼロハリバートン ZRL Polycarbonate70,000円~
3位ゼロハリバートン Classic Polycarbonate74,000円~

カズ
ポリカーボネートは5万円台からとリーズナブルなのも魅力。正規販売店のトコーオンラインショップならさらに5%OFFで購入できます。

1位:ゼロハリバートン ZRO Polycarbonate

伝統と進化を両立させたコレクション

スマートな外観で大人の男性にピッタリなゼロハリバートン ZRO Polycarbonate

ボディは耐久性の高いポリカーボネートを使用、ダブルリブによってフラットな形状でありながら十分な剛性を確保しています。

日本の「エース」グループから技術を取り入れて、エグゼクティブなブランドイメージを守りながらも進化を続けるゼロハリバートンの新たな挑戦と言えるモデルです。

カズ
モデルチェンジしたため、アウトレット価格の30%OFFで購入できます。
サイズ
カラー
  • シルバー
  • ゴールド
  • ガンメタリック
機能
  • TSAロック
  • ポリカーボネート
  • 4輪キャスター
  • ZGTプログラム搭載
ゼロハリバートン ZRO Polycarbonateの口コミ評判

初のゼロハリバートン

ずっとゼロハリが欲しくてやっと購入。
納得のクオリティです。
利用者の口コミ

2.ゼロハリバートン ZRL Polycarbonate

ブランド最軽量モデルのスーツケースコレクション

ゼロハリバートンの中でも最軽量モデルがZRL Polycarbonate

ポリカーボネート素材を使用することで強度と軽量性を高い次元で両立させています。

機内持ち込みサイズなら28Lモデルで2.2kg、35Lモデルで2.9kgと指一本でも持てる軽さ
Lサイズにあたる81Lモデルでも4.3kgなため、荷物の多い出張や旅行でも重宝します。

カズ
ブランド最軽量モデルとあって非常に取り回しの良いモデルです。
持ち運び続けても疲労を感じさせないZRL Polycarbonateは長期の出張が多いビジネスマンにもおすすめです。
サイズ
カラー
  • シルバー
  • ゴールド
  • ブラック
  • ガンメタリック
  • レッド
  • ブルー
機能
  • TSAロック
  • ポリカーボネート
  • 4輪キャスター
  • ZGTプログラム搭載

軽いし、色もオシャレ

出張用にはアルミモデルを使ってますが、旅行用に軽いスーツケースが欲しくて購入しました。外観はゼロハリバートンそのものですが、アルミ→樹脂になるだけでこれだけ軽くなるんですね。ちょっと驚きです。耐久性もゼロハリなので心配していません。使いやすくていいスーツケースです。
利用者の口コミ

3.ゼロハリバートン Classic Polycarbonate

一目で“ゼロハリ”とわかる伝統リブをポリカーボネートでも

伝統的なダブルリブを施しながら、TSAロック、4輪キャスター、耐久性の高いポリカーボネート素材を使用して現代的に仕上げたClassic Polycarbonate

フレームタイプなため、ポリカーボネート製でもしっかりと中の大事な荷物を守ります。

伝統やブランドに甘えることなく、ユーザーが求める品質を追及し続けるゼロハリバートンの姿勢が垣間見えるモデルです。

カズ
軽量でありながら重厚感を演出したClassic Polycarbonateは進化を止めないゼロハリバートンだからこそのモデルです。
サイズ
カラー
  • ブラック
  • シルバー
  • ブルー
  • ゴールド
機能
  • TSAロック
  • ポリカーボネート
  • 4輪キャスター
  • ZGTプログラム搭載
ゼロハリバートン Classic Polycarbonateの口コミ評判

このお値段はお得。

長年ゼロハリバートンZRP-Fを使用してきて
出張が多いことから四輪がそろそろ欲しいと思い
いろいろ物色しておりました。
その中で、並行輸入っぽい印象ながらこのお値段でフレームあり/四輪の
ゼロハリバートンが購入できることに驚き即決しました。
購入時は並行と書いてありましたが、説明書等日本語のものがついています。
買って良かったです。
利用者の口コミ

ゼロハリバートンの修理について

修理道具

スーツケースは預けている間に衝撃で故障してしまうこともあるため、「海外メーカーのスーツケースはサポートがどうなのか不安…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、ゼロハリバートンなら安心です。
ゼロハリバートンは海外ブランドですが、国内にも修理の窓口があります。

エースとタッグを組んだことで、日本国内でのサポートもより一層安心して利用できるようになりました。

長く使えるスーツケースを選ぶうえでは、ブランドのサポート体制もしっかりと確認しておくべきでしょう。

一生モノのゼロハリバートンで旅に出よう

エグゼクティブな魅力と高い実用性を兼ね備えたゼロハリバートン

初めて知った人は高額で敷居が高いと感じるかもしれません。
しかし、コアなユーザーの中には「ゼロハリバートン以外使わない」という人もいるほど魅力のあるスーツケースブランドです。

美しさと伝統、高い機能性、世界的に有名な逸話、このすべてが組み合わさり唯一無二のゼロハリバートンというブランドのスーツケースができあがっています。

一生モノのゼロハリバートンでワンランク上の旅に出掛けませんか?