【元販売員執筆】インケースのリュックおすすめ5選!2023年最新モデル&口コミ評判

今回はインケースのビジネスリュックについて紹介します。

シンプルでモダンなデザインが多いインケースのビジネスリュックは、機能的や圧倒的な収納力が魅力です。

また、Apple社の公式パートナーとしても活躍しており、さまざまなビジネスガジェットにも対応しています。

この記事でわかること
  • インケースのビジネスリュックの魅力とは
  • インケースのビジネスリュックのおすすめはどれ
  • インケースのアフターサービスについて

この記事の
筆者:シュート

東急ハンズのバックコーナーにてバイヤー及びメディア様と企画運営の経験あり。毎日多くのお客様にニーズに合ったビジネスリュックを提案した経験を活かして、プロの目線からお役立ち情報をお届けします。

※ブランド紹介をスキップしてすぐにインケースのおすすめリュック5選を確認したい方はコチラをタップして下さい。

インケース/Incaseとは

インケースのリュックサック

インケースは、1997年に設立されたブランドで、特にシンプルなスタイルのビジネスバッグの生産に力を入れています。

Apple社の公式パートナーブランドでもあり、MacBookやPirPodsケースなどの販売をしている点も特徴です。

"A better experience through good design”「グッドデザインを通じてより良い経験を」という信念のもと、シンプルなデザインながら機能性にあふれる製品づくりを行っています。

Apple社の公認パートナーブランドということもあり、現代のビジネスに必須なデジタルガジェットを持ち運ぶことにも長けており、ビジネスマンには非常におすすめなバッグが揃っています。

シュート

日本ではあまり知名度がなかったブランドですが、ここ数年で一気に人気が高くなっています。街なかでも見かける機会が多くなったように感じます。

インケースのビジネスリュックの3つの特徴

インケースのリュックの特徴

インケースのビジネスリュックは、シンプルでモダンなデザインが印象的です。

しかしながら、スッキリとした見た目からは想像できない収納力も備えており、ビジネスシーンで必要になるアイテムもしっかりと収納できるます。

ここでは、そんなインケースのビジネスリュックについて

  1. さまざまなシーンで扱いやすいシンプルなデザイン
  2. ビジネスに必要な道具をスッキリと持ち運べる収納力
  3. タフなビジネスシーンでも使いやすい機能性

の3つのポイントに絞って紹介します。

ビジネスリュックを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.さまざまなシーンで扱いやすいシンプルなデザイン

インケースのビジネスリュックのデザイン

インケースのビジネスリュックは、タウンライクなシンプルでモダンなデザインに統一されており、シーンを選ばずに利用できることが特徴のひとつです。

しっかりとしたスーツスタイルから、ビジネスカジュアルまで幅広い服装に合わせやすく、さまざまなビジネススタイルにも合わせやすいデザインになっています。

また、シティライクな見た目はビジネスシーン以外でも利用できるため、休日の相棒としても便利です。

形状やサイズも豊富に用意されているので、自分のスタイルに合わせたビジネスリュックが選べるでしょう。

2.ビジネスに必要な道具をスッキリと持ち運べる収納力

インケースの収納力

インケースのビジネスリュックは、現代のビジネスの必須アイテムをスッキリと持ち運べる収納力も魅力です。

特にAppleの公式パートナーだけあって、スマートフォンやタブレットなどのデジタルガジェットを収納するスペースに大きな特徴があります。

ラップトップ用のクッション性があるポケットや、タブレットやスマートフォンの画面を保護できる起毛付きのポケットが備わっており、デジタルガジェットを安全に持ち運べるでしょう。

また、ビジネスリュックの中身は細かい仕切りが備わっており、ペンやメモ帳などビジネスアイテムが散らばることなく持ち運べる点もビジネスパーソンにおすすめなポイントです。

シュート

ただ、サイズ感がちょっと欧米寄りなのでご注意を。普通の通勤用なら25L以下で十分です。

3. タフなビジネスシーンでも使いやすい機能性

背負いやすいインケースのビジネスリュック

インケースのビジネスリュックは、ユーザーが持ち運びやすい工夫が施されています。

特にビジネスリュックは、たくさんのアイテムを詰め込むことになるため、体に負担がかからないものを選ぶことが重要になります。

インケースのビジネスリュックは、クッション性のあるショルダーベルトが備わっていたり、人間工学に基づいた体にピッタリと合う設計になっていたりと、使い心地に優れています。

電車での通勤や外回りなど、タフなビジネスシーンの心強い相棒になってくれるでしょう。

インケースでおすすめのビジネスリュック5選&口コミ評判

インケースのビジネスリュック

ここからは、インケースでおすすめのビジネスリュックを5つ紹介します。

インケースのビジネスリュックにはいくつかのサイズ展開があるので、普段のビジネスに必要なアイテムの量や、体にピッタリあうサイズを選ぶことがおすすめです。

ぜひそれぞれの特徴を参考に、自分にぴったりなビジネスリュックを選んでみてください。

順位 モデル名 販売価格
1位 ICON BackPack/CL55532 29,980円~
2位 City Compact BackPack/CL55452 17,050円~
3位 ICON Slim Pack Nylon/CL55535 21,900円~
4位 City BackPack/CL55450 17,900円~
5位 A.R.C. Daypack/INCO100684 22,000円~

*価格は2022年3月現在

1.Incase/インケース ICON BackPack

 インケースを代表するベストセラービジネスリュック!

インケースのICON BackPackは、さまざまなビジネスアイテムを持ち運べる大容量ながらも、負担が少なく持ち運べることが特徴のビジネスリュックです。

16インチのMacBookが入るクッションポケットと、B4サイズに対応するメインコンパートメントが備わっており、大きめのガジェットでもスムーズに持ち運びができます。

また、ビジネスリュック自体が人間工学に基づいた設計となっており、体にかかる負担を分散させてくれます。

ラップトップなどを持ち運ぶときは荷物の容量が増えてしまうため、体に負担をかけずに持ち運べるのはビジネスリュックとして便利なポイントです。

シュート

日本人には若干大きめではありますが、インケースで迷ったらコレ!と言えるくらい代表的なモデルです。

型番 CL55532 INCO100346-GFT
サイズ 約H48 x W33 x D23 cm 約H48 x W33 x D23 cm
容量 約36.4L 約36.4L
重量 約1.2 Kg 約1.2 Kg
機能
  • ラップトップ対応テックコンパートメント
  • B4サイズ対応メインコンパートメント
  • 収納ポケット
  • 人体工学に基づいたデザイン
  • 経年変化に強いWoolenexナイロン採用
  • ラップトップ対応テックコンパートメント
  • B4サイズ対応メインコンパートメント
  • 収納ポケット
  • 人体工学に基づいたデザイン
カラー
  • ブラック

※各サイズの型番をタップすると、販売ページで詳細を確認できます。

Incase/インケース ICON BackPackの口コミ評判

パソコンも余裕で入ります。収納力もあって細やかにポケットがあるので、ペンや鍵などのすぐに場所がわかるようにしまいたいものをしまうことができます。重さも軽くて、たくさん入れてる割には軽量で疲れにくいです。スマホや消毒ウェットティッシュ、目薬など、どこにいれたっけ?とならないのでかなり機能的に使えます。

利用者の口コミ(20代)

2.Incase/インケース City Compact BackPack

 薄マチスタイルで電車通勤に最適ビジネスリュック!

インケースのCity Compact BackPackは、シティライクでモダンなデザインが特徴のビジネスリュックです。

収納スペースにPCを包み込むようにクッションが配置されていることで、さまざまな衝撃に対応できます。

特に電車での移動や自転車での通勤は、PCに予期せぬ衝撃が加わることがあります。

大切なビジネスアイテムをしっかりと保護できるのは、現代のビジネスパーソンには嬉しいポイントといえるでしょう。

City Compact BackPackには、同じ形状で素材が異なるバリエーションが用意されています。

ビジネスリュック本体の風合いや耐久性が変わりますので、好みに合わせて選んでみてください。

シュート

インケースでは珍しいコーデュラナイロン採用のタフに使えるビジネスリュックです。

型番 CL55452 INCO100359 INBP100652
サイズ 約H46 x W33 x D13cm 約H46 x W33 x D13cm 約H46 x W33 x D13cm
容量 約19.7L 約19.7L 約19.7L
重量 約0.8Kg 約0.8Kg 約0.8Kg
機能
  • プロテクションクッションポケット
  • 収納ポケット
  • クッション性の高いショルダーベルト
  • 引き裂けに強いリップスリップナイロン採用
  • プロテクションクッションポケット
  • 収納ポケット
  • クッション性の高いショルダーベルト
  • 高耐久なコーデュラナイロン採用
  • プロテクションクッションポケット
  • 収納ポケット
  • クッション性の高いショルダーベル
カラー
  • ブラック
  • ヘザーブラック
  • ブラック
  • ブラック

※各サイズの型番をタップすると、販売ページで詳細を確認できます。

Incase/インケース City Compact BackPackの口コミ評判

使用期間二か月ほどです。収納が多くシンプルなデザインなので場面問わず使用できるのが購入した理由です。16インチのPCやアイパッドも楽々と収納できますし充電器やモバイルバッテリーなどの小物も傷つけることなく安心して収納できます。また、通勤時の満員電車でも衝撃に対応した構造になっているので心配することなく持ち運びができます。

利用者の口コミ(30代)

3.Incase/インケース ICON Slim Pack Nylon

 日本のビジネスシーンに最適な機能派リュック

インケースのICON Slim Pack Nylonは、さきほど紹介したICON BackPackの良いところをギュッと凝縮させてコンパクトなサイズに設計したモデルです。

コンパクトサイズながらテックコンパートメントとメインコンパートメントの2気室タイプで、収納力は十分です。

ICON BackPackと変わらず、16インチまでのMacBookを収納でき、メインのコンパートメントはB4サイズの収納力を持っています。

また、人間工学に基づいたデザインや、負担を軽減できるリュックベルトなども備わっています。

普段の持ち物の量や、自分の体のサイズに合わせてICON Slim Pack NylonかICON BackPackを選んで見るとよいでしょう。

また、ICON Slim Pack Nylonよりもよりスリムなサイズの、ICON Lite Packもラインナップされています。

シュート

使いやすさとサイズ感のバランスに優れ、個人的には一番おすすめのモデルです。

型番 CL55535 CL55532 INCO100279
サイズ 約H48 x W30 x D20cm 約H48 x W33 x D23 cm 約H51 x W30 x D15cm
容量 約28.8L 約36.4L 約22.9L
重量 約1.0 Kg 約1.2 Kg 約0.75 Kg
機能
  • ラップトップ対応テックコンパートメント
  • B4サイズ対応メインコンパートメント
  • 収納ポケット
  • 人体工学に基づいたデザイン
カラー
  • ブラック

※各サイズの型番をタップすると、販売ページで詳細を確認できます。

Incase/インケース ICON Slim Pack Nylonの口コミ評判

ブラックを基調としたシンプルで落ち着いたデザインなため、プライベート・ビジネスともに利用しやすいと感じています。15インチの標準的なノートパソコンが収納できるため、外で仕事をするときにも持ち運び便利で助かっています。丈夫なナイロン素材で、使用して半年ほど経過していますが解れるようなこともなく、綺麗な状態が保たれています。

利用者の口コミ(30代)

4.Incase/インケース City BackPack

 経年劣化の起きにくい「Ecoya」採用のビジネスリュック

インケースのCity BackPackは、インケースを代表するビジネスリュックです。

高い収納力を持っており、通勤や通学などに便利な優れた機能を備えています。

メインコンパートメントには、16インチまでのMacBookが収納でき、サブコンパートメントにはA4サイズの書類を収納可能です。

細かく仕分けて収納できるポケットと、大きく開くジッパーが備わっており、細かいガジェットの出ししれもスムーズです。

また、「Ecoya」と呼ばれる経年変化が起きにくい素材を使用しており、長く愛用できるアイテムになっています。

素材の独特な風合いで、柔らかい印象のバックパックになっていることも特徴的です。

型番 CL55569 INCO100359
サイズ 約H52 x W34 x D14cm 約H52 x W34 x D14cm
容量 約24.7L 約24.7L
重量 約1.0Kg 約1.0Kg
機能
  • 16インチラップトップ対応コンパートメント
  • A4サイズ対応サブコンパートメント
  • 収納ポケット
  • 厚手のクッション付ショルダーベルト
  • 引き裂けに強いリップスリップナイロン採用
  • A4サイズ対応サブコンパートメント
  • 収納ポケット
  • 厚手のクッション付きショルダーベルト
カラー
  • ブラック
  • ヘザーブラック
  • ブラック

※各サイズの型番をタップすると、販売ページで詳細を確認できます。

Incase/インケース City BackPackの口コミ評判

通勤用でかったのですが、容量も十分でした。ポケットも大小2つあって、中のほうはボールペンなどを入れられるところがあります。使い分けもしやすいです。耐水性はそれほどなくて、耐久性は問題ないレベルです。チャックもしっかりした作りで、強めに引っ張っても壊れるようなことがないです。パソコンを入れるポケットはパソコンを裸でいれたとしても安心できるようになっています。

利用者の口コミ(40代)

5.Incase/インケース A.R.C. Daypack

 インケースのサスティナブルなビジネスリュック

インケースのA.R.C. Daypackは、インケースらしいシンプルなデザインながら、圧倒的な機能性を備えたバックパックです。

メイン素材には、撥水加工を施したリサイクルポリエステルを利用し、雨や雪にしっかりと対応してくれます。

地球にも優しいサスティナブルなビジネスリュックです。

ショルダーベルトと背面部分には通気性の高いメッシュを採用しており、長時間でも快適に着用できるでしょう。

インケースの特徴でもある細かい収納が備えられていおり、高い収納力があることも特徴です。

また、キャリーバーへ取り付けられるストラップや、スキミング防止機能付きのポケットが備わっており、海外出張や旅行でも十分に活躍できます。

シュート

海外旅行を考えているなら、迷わずこのモデルです。

型番 INCO100684
サイズ 約H45 x W29 x D16cm
容量 約20.9L
重量 約1.05kg
機能
  • 撥水性の高いポリエステル採用
  • 16インチラップトップ収納可能
  • スキミング防止機能付きポケット
  • キャリーバーにセットアップ可能
カラー
  • ブラック
  • グレー
  • ネイビー

※各サイズの型番をタップすると、販売ページで詳細を確認できます。

Incase/インケース A.R.C. Daypackの口コミ評判

シンプルな見た目で飽きずに長く使いやすそうだと思って購入。パソコン、タブレット、ファイルなどの資料などを入れて持ち歩くようにぴったりです。仕事や、旅行先など出かける時になんでも入る収納スペースが充実していて便利。シンプルでかっこいいので、カフェなんかにもそのまま入れるので出先で仕事でも使っています。

利用者の口コミ(20代)

インケースの修理について

リュックの修理

インケースの製品には、ギャランティーカードやアテンションカードが付属しており、万が一ビジネスリュックが壊れてしまったときは、修理対応を受けられます。

ほつれ修理やあて布修理など幅広い修理に対応ができるため、購入したあとも安心して使用できるでしょう。

ただし、基本的には有償での修理になることに注意が必要です。

また修理内容によっては2〜4週間程度の修理期間が必要になります。

一部の並行輸入品などには、アテンションカードやギャランティーカードが付属していないこともありますので、できる限り公式ストアや正規販売代理店の利用をおすすめします。

シュート

アマゾンや楽天市場でも、正規品ははっきりと記載があるので、正規取扱店から購入しましょう。

インケースの店舗について

インケースの店舗

インケースの直営ストアは、日本全国でも新宿にしかありません

その代わり、日本全国の小売店やショッピングモールに正規販売代理店が存在しています。

もし、インエースのビジネスリュックを手にとって見たいという場合は、お近くの正規代理店を利用してみてください。

インケースのビジネスリュックででスマートに通勤!

おしゃれなインケースのバックパック

今回は、インケースのビジネスリュックについて紹介しました。

モダンでシンプルなデザインが非常に印象的なインケースは、現在のビジネスシーンにぴったりな逸品です。

特に、PCやタブレットを持ち運ぶ機会の多い人は、しっかりと安定的に持ち運べるインケースはぴったりです。

また、人間工学に基づいたデザインは、ハードなビジネスシーンにもしっかりと対応してくれます。

ビジネスリュックを探している方は、ぜひ本記事を参考にインケースの製品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

迷ったらコレ

Incase/インケース ICON Slim Pack Nylon

大きすぎず小さすぎず、インケースの機能性と快適性が詰まったマルチに使えるビジネスリュック。
初めてのインケースにおすすめです。

コメントを残す

CAPTCHA