ポーターのスーツケース特集

 

「国産の高品質なスーツケースが欲しい!」という方に絶大な人気がある吉田カバン(ポーター)

今回の記事では…

  • ポーターのスーツケースの特徴は?
  • ポーターの魅力とは?
  • ポーターでおすすめのスーツケースはどれ?

といった疑問にお答えします。

ポーター利用者の口コミや評判も交えてご紹介するので、お気に入りのスーツケースを見つけるのにお役立てください。

この記事の筆者:ジンベエ
海外ガイド&コーディネーター歴12年。使用したスーツケースは50台以上。
世界散歩ではトラベルグッズのレビューを担当しています。お役に立つ“生”の情報をお届けします。

吉田カバン/ポーターについて

国内生産にこだわり、その品質に一切の妥協を許さないポーター

「一針入魂」をコンセプトに作られる製品の生地の質や縫製レベルの高さは世界中で高く評価されています。

全体的にシンプルで流行を追わないデザインは、世代を問わず利用することができます。
ユーザー目線の細い配慮も国内メーカーならではの魅力です。

価格帯は他の国内メーカーより高めですが、「ポーターのビジネスバッグが使いやすくて、スーツケースもポーターにしたかった」というユーザーの方が多いです。

なお、形状が同じでもシリーズによって収納力や機能性が異なるので、スーツケース選びでは各シリーズの特徴やスペックをしっかりとチェックしたいところです。

ジンベエ
ポーターのバッグは電車で被ることもありますが、スーツケースに関しては空港で同じのを見かけることは少ないです。

吉田カバン/ポーターのスーツケースの2つの特徴

ポーターのスーツケースには、メイド・イン・ジャパンならではのこだわりがあります。詳しく見ていきましょう。

熟練の職人による手作りのトローリー

公式サイトより

ポーターの製品は、熟練職人がひとつひとつ丁寧に手作業で仕上げた一級品です。

なお、各商品には製作した職人を判別するタグを付けてその品質を保証しています。

この徹底したこだわりも、ポーターがビジネスパーソンから人気を集めている理由のひとつです。

長い目で見ればコスパの高さが際立ちます。

製造した職人がリペアも担当

公式サイトより

ポーターでは、製作した職人が自ら修理にあたります。

各商品に付属している製作職人のタグは、修理の依頼でも役立つのです。

修理期間は2ヵ月から3ヶ月前後かかりますが、長く付き合える信頼性の高さは、ビジネスパーソンに安心感を与えてくれるでしょう。

吉田カバン/ポーターでおすすめのスーツケース3選

ここからは、ポーターで特に人気の高いおすすめのスーツケース3選をご紹介します。

 

順位モデル名参考価格
1位ポーター/Porter
ラゲッジレーベル トレック
62,000円~
2位ポーター/Porter
タイム
73,000円~
3位ポーター/Porter
ハイブリッド
73,000円~

ジンベエ
ポーターのスーツケースは店頭では定価販売ですが、Amazonでは10%ポイント還元+5%キャッシュレス割引が適用されるため、実質1.5割引で購入できます。

1位:ポーター/Porter ラゲッジレーベル トレック

ポーター唯一のトラベルシリーズ

ラゲッジレーベルで唯一のトラベル用シリーズ「トレック」

そのスーツケースは、すぐれた機能性と利便性でビジネスだけでなく、海外旅行にも最適なモデルです。

職人の手作業による縫製で仕上げられた本牛革のグリップは高級感抜群。
ナイロンツイルの独特な艶感もポイントです。

ブラックだけでまとめた落ち着きのあるフォルムは、年代を問わず活用できるでしょう。

ファスナーポケットが装備されたインナーパネルや、キャリーバックの堅牢性を高め丈夫な心材など、細かい部分にも使いやすさを追求した工夫も施されています。

モデル名TROLLEY BAG
サイズW380/H640/D210mm
容量36L
重量6.0kg
素材ナイロンツイル(PVC加工)一部綿ボンディング

ポーター/Porter ラゲッジレーベル トレックの口コミ評判

昔から欲しかったキャリーです

普段も吉田カバン(主にタンカーのシリーズを色々)愛用者です。以前実店舗で見て欲しかったキャリーが手に入り、夏休み旅行がより楽しみになりました。大切に使います。
楽天市場の口コミ

2位:ポーター/Porter タイム

ビジネスシーンに特化したタイムシリーズ

シンプルながらも耐久性と撥水性にすぐれたビジネスシリーズ「タイム」。

ポケットが備えられた中仕切りや、フロントのアウトポケットなど、実用度の高い機能が満載です。

開口部サイドのストラップを固定すればフルオープンにならないため、空港での荷物の取り出しも簡単。
なお、開閉は渡米の際でも安心して使えるTSAロック搭載のジッパータイプです。

トローリ―は容量25Lから45Lまで3サイズが用意されているので、1泊から3泊まで用途に応じた選択が可能。

オリジナルのツイル生地が実現するLサイズで約4.8kgという軽さは、長時間の移動も快適にしてくれます。

世界を相手にしているビジネスパーソンなら、他に選択肢はないでしょう。

モデル名TROLLEY BAG(S)TROLLEY BAG(M)TROLLEY BAG(L)
サイズW355/H550/D230W430/H550/D280W430/H640/D280
容量25L40L45L
重量3.9L4.5L4.8L
素材
  • 表:コーデュラ®ナイロンツイル
    (テフロン®ファブリックプロテクター加工・PVC加工)
  • 裏:ナイロンオックス
     (テフロン®ファブリックプロテクター加工)
  • 付属:牛キップ(クローム鞣し)

ポーター/Porter タイムの口コミ評判

口コミ募集中
実際に使われいている方がいたら、ぜひコメント欄より口コミご紹介ください。
利用者の口コミ

3位:ポーター/Porter ハイブリッド

「ライトウェイト」がコンセプトのハイブリッドシリーズ

耐久性と防水性を兼ね備えながらも軽量化を実現した「ライトウェイトビジネス&カジュアル」がコンセプトの「ハイブリット」

素材には、ヨットなどの帆の生地製作で知られる米DIMENSION-POLYANT社と、アウトドアグッズ用の高品質素材を生み出すインビスタ社の協力で開発した「X-C1000」を使用しています。

タフに使える機動性の高さが、ハイブリッドシリーズの大きな魅力といえるでしょう。

収納部が広いハイブリッドシリーズのソフトキャリーは、ビジネスパーソンの必需品。
収荷物の確認が容易なので、書類やビジネスツールの管理に手間がかかりません。

内部に装備されている視認性にすぐれた「メッシュジップポケット」も嬉しい工夫です。

クッション性にすぐれたPCの収納スペースも確保されています。
なお、仕切りは取り外せるので、アレンジも自在。

キャリーはトローリ―とボストンが用意されているので、用途に応じてお選びください。

モデル名TROLLEY BAGBOSTON CARRY BAG(S)BOSTON CARRY BAG(L)
サイズW430/H640/D280W390/H690/D320W390/H770/D360
容量45L70L90L
重量4.3kg3.8kg4.3kg
素材
  • 表:X-C1000
    (X-PACコーデュラ®ナイロン)
  • 裏:ナイロンバイオライナー®
    (アクリルコーティング)
  • 付属:牛ステア
    (コンビネーション鞣し・撥水加工)

ポーター/Porter ハイブリッドの口コミ評判

耐久性も十分
軽いソフトタイプなので心配でしたが、さすがポーターで作りはしっかりしています。使わない時にはコンパクトになってくれるので、保管も楽です。
利用者の口コミ

 

吉田かばん/ポーターで一生モノのラゲッジを

修理

素材と機能性にこだわるポーターのスーツケース。純国産ならではの質の高さと手厚いサポートも大きな魅力です。

ビジネスの相棒には最適なので、各シリーズの特徴やサイズ、収納力をチェックしながら、一生モノのラゲッジを手に入れてくださいね。