20世紀最大の考古学的発見と言われる兵馬俑や、空海とゆかりのある青龍寺など、日本人に人気の高い観光スポットが多い西安

でもこれから訪れる方の中には「中国は大気汚染がひどいと聞くけど、西安はどうなのか?」と気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

西安観光を楽しんでもらいたいからこそ正直にお伝えすれば、西安の大気汚染は北京よりひどい日も多く、PM2.5対策は必ずしてくることをおすすめします

そこで今回の記事では…

  • 西安のPM2.5や大気汚染レベルはどれくらい?
  • 西安のPM2.5対策には何をしたらいい?
  • おすすめのマスクはある?

といった疑問にお答えします。

西安のPM2.5&大気汚染について

西安はここ数年、PM2.5の数値が100μg/m3前後の日が非常に多くなっていて、年間の半分くらいは空がスモッグに覆われてしまいます

これがどれくらいの数値なのか、いまいち日本にいるとイメージがわかないかもしれません。

例として、中国政府が定めている基準は35μg/m3、日本の環境基準は年間平均15μg/m3以下です。

微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報|環境省

環境省が準備している資料によると、「1日の平均が70μg/m3を超える日は、外出を避けるように」となっています。

西安の場合、11月~3月までの間、セントラルヒーティングで石炭を使用するため、雨が降る日以外のほとんどの日は70μg/m3以上となります

そのためPM2.5や大気汚染の準備を何もしないで西安に旅行に来て、喉の不調を感じたり、滞在中頭痛を感じる方もいらっしゃいます。ただし、しっかり対策をすれば、旅行の数日西安にいたくらいでは特に健康被害の心配はいりません。

しっかりと計画している観光地をすべて楽しめるように事前によく準備しておきましょう。

アプリで西安のPM2.5や大気汚染レベルを簡単に確認

インターネット上で「西安 PM2.5」と検索すれば、その日の大気汚染レベルが確認できますが、毎回インターネットを開いて確認するのも面倒ですよね。

スマホなら大気汚染を確認できるアプリが便利です。

コチラで筆者の周りで多くの方が使っているアプリが「Air Matters」です。無料アプリでお金がかからないですし、画面もわかりやすいのでおすすめです。

西安のPM2.5&大気汚染対策には何をしたらいい?

西安の大気汚染対策の基本は「マスク」です。

よく西安に来られる方から「どんなマスクを使っている?」と聞かれることがあります。

PM2.5は非常に細かい微粒子なため、一般的なマスクではしていてもほとんど効果を発揮しません

なんとか吸入を避けたいところですが、通常のマスクの網目は、5ミクロン程度で、PM2.5を防ぎきることができません。

PM2.5対策には、マスクでも網目の細かいものを使用する必要があります。日本では呼吸器防護規格(NIOSH)と呼ばれる規格が定められていて、95%以上の粒子を捕集できるマスクには「N95」と記載されています。
また、防じんマスクは12区分に分類されていて、「N95」と同等な性能を持つのは「DS2」と表記されているマスクです。
西安の大気汚染対策なら…
“N95”または“DS2”
と表記されたマスクを探そう。

薬局などでPM2.5対策などと書かれたマスクも販売されていますが、耳掛け式のマスクの多くは隙間から空気が漏れてしまうので、あまり意味がありません。ちょっと不便かもしれませんが西安滞在中は、ゴムで頭にかけるタイプの検定に合格したマスクの方が安心です。

スーパーなどで見つからなければ、インターネット通販でも購入可能です。例えば、筆者は外を出歩く時には、3MのDS2タイプのマスクを愛用しています。1つあれば数日は問題なく使えます。

3M Vフレックス 防じんマスク 9105JS-DS2

最大使用時間12時間なので、着用する時間にもよりますが2,3日は使用できます。ぴったりフィットするので、メガネをかけている知り合いも曇ったりすることなく使えているそうです。また呼吸も楽なので、つけていても苦にならないのが嬉しいです。

時々、映画に出てくるガスマスクのようなマスクを購入してくる方もいますが、西安ではあまりに目立ちますのでご注意を…。

西安の人たちは、マスクを“冬の寒い日の防寒具”くらいにしか思っていないので、寒さが和らいでくると空気が悪くてもマスクを付けない方がほとんどです。あまりに大げさなマスクだと、すれ違う人たちみんなからの視線を集めてしまうのでマスクを選ぶ際にはお気をつけ下さい。

ホテル内では乾燥対策を忘れずに!

実はマスクをすることにはもう一つのメリットがあります。

マスクを装着することで、呼吸器内の湿度や温度が高まるので、肺に細かい粒子が入るのを防ぐ粘膜の保護する効果が高まります。でも、ホテルの中でもマスクを付けるなんて不便ですよね。

西安は非常に乾燥した地域なので、ホテルでマスクを外すと、すぐに喉や口の中がカラカラになるのを感じると思います。そのままにしておくと粘膜の働きも弱くなるので、ホテルの中では乾燥対策を忘れずにするようにしましょう。

例えば、適度に濡らしたバスタオルを椅子にかけておいたり、バスタブが設置されたホテルならお湯を張ったりすると、部屋の空気が極度に乾燥してしまうのを防げます

大気汚染対策をしっかりして西安観光を楽しもう

近年、西安の大気汚染は北京よりもひどい日もあり、旅行で訪れる際にはしっかり準備する必要があります。

適当なマスクではなく、しっかりとした規格品を購入しないと、目に見えないサイズのPM2.5は避ける事ができません。N95やDS2規格の安心できるマスクを用意するようにしましょう。

そして何より、空気は悪くても、西安には魅力的な食文化や建造物が数多くあります。日本から来られる際にはぜひ西安観光を存分に楽しまれて下さい。

中国旅行なら海外WiFiを活用!


中国へ旅行に来て、よく聞くのが「インターネットがつながらない…」という問題。

実は政府が特定のサイト接続を規制しているので、そのままではWiFiにつないでも日本人がよく使う旅行に便利なグーグルマップやグーグル翻訳は使えません。(インスタグラムやツイッター、LINEなどのSNSもダメ…)

旅行中に日本と同じようにインターネット接続するためには、VPNと呼ばれるサービスを利用する必要があります。
レンタルWIFIには、「VPN機能」と「WiFi機能」がセットになっているものがあるので、街で食べ歩きをする予定なら利用を検討してみてもいいかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう